技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

セミナーの一覧

7月 2021

ヒューマンエラー防止のための製造指図書・SOP作成と記載エラー事例

2021年7月1日(木) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、GMP省令の改正にあたり、データインテグリティを確保するためのGMP文書や記録の管理について詳解いたします。

つくりながら学ぶDC-DCコンバータ

2021年7月1日(木) 10時30分17時30分
2021年7月2日(金) 10時30分17時30分
神奈川県 開催 会場 開催

公差設計 (基礎)

2021年7月2日(金) 9時30分16時30分
2021年6月25日(金) 10時00分2021年7月1日(木) 18時00分
オンライン 開催

確実に成果を生む実験結果の活用と実験ノート (記録) の取り方

2021年7月2日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、実験の考え方や実験データの解析、記録の仕方、まとめ方について、特に実験ノートに代表される“記録“に重点を置いて解説いたします。

5G通信の技術動向と求められる材料開発

2021年7月2日(金) 10時30分16時45分
オンライン 開催

本セミナーでは、次世代通信で求められる半導体材料、高周波対応材料に求められる特性を詳解いたします。

研究開発・製品開発投資と費用の配賦の考え方・進め方

2021年7月2日(金) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、費用の配賦と収益管理の考え方、不確実性を伴うリスクの考え方など、研究開発を推進・管理する上で必要な考え方やスキルについて解説いたします。

はじめてのコンパウンドプロセス2軸押出機スクリュー構成

2021年7月2日(金) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーは、コンパウンドメーカーに約30年在籍しコンパウンド研究に携わった講師が、短時間で単純化した手法と演習により、はじめての方が簡単に材料に適したスクリュー構成のデザイン技術を習得するものです。

流体力学入門講座

2021年7月5日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、 流体の性質や流体機器内部で生じる流体の漏れ、流れの絞り、静圧軸受、流体力などについて、とくに水や油に代表される液体の内部流れに焦点を絞り、流体力学の基礎的事項を解説いたします。

殺菌・消毒・滅菌および滅菌バリデーション (滅菌の科学的根拠と検証) 入門

2021年9月1日(水) 10時30分16時30分
2021年7月5日(月) 10時30分2021年9月30日(木) 16時30分
オンライン 開催

新型コロナウィルスの影響により殺菌、消毒、滅菌、不活性化等の用語が不適切に使用されているケースもあり、関連の自社製品、取引先製品での使用表現では適切な使用が求められています。
本セミナーでは、滅菌の基礎から滅菌関連規格の動向解説、並びに近年注目されるEOG滅菌のリスク、電子線滅菌の特徴、電子線滅菌のバリデーションの具体的事例など解説いたします。

不確定な未来の可視化とロードマップの策定、運用のポイント

2021年7月5日(月) 13時00分17時00分
2021年7月6日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

CFRP入門

2021年7月5日(月) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーは、CFRPの基礎から力学特性発現メカニズム、評価手法について解説いたします。
また、これからの社会・SDGsにおけるCFRPの立ち位置、トレンドの変化についても言及いたします。

最新機器の分解から見る新たな技術とビジネスチャンス

2021年7月5日(月) 15時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、最新の5G技術のトレンドや、自動運転などを支えるADASユニットの最新動向などを解説いたします。

モータ基礎 わかりやすいモータの基本技術

2021年7月6日(火) 10時00分17時00分
オンライン 開催

ヒューマンエラー防止対策

2021年7月6日(火) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ヒューマンエラーの基礎から解説し、ものづくりの思想から生まれたヒューマンエラー防止策を、事例を交えて解説いたします。

二軸押出による樹脂/フィラーの混練・分散制御とその評価解析

2021年7月6日(火) 10時15分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、二軸押出機の変遷と最新の技術動向と、二軸押出機におけるスクリュ構成の最適化と混練条件の設定について詳解いたします。

食品衛生法と海外における容器包装の法規制動向

2021年7月6日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、国内での業界自主基準や食品衛生法の改正状況、今後の動向、欧米での容器包装の法規制、日・米・欧の比較まで分かりやすく解説いたします。

日米欧主要国の医療・薬価制度の概要と価格戦略のポイント

2021年7月6日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、アメリカ・イギリス・ドイツ・フランス・日本の医療・薬価制度の最新動向を交え、価格戦略のポイントを分かりやすく解説いたします。

容器包装へ向けた紙へのコーティング技術

2021年7月6日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、紙へのコーティング技術について取り上げ、バリア性、耐油性、ヒートシール性、抗ウイルス性の機能発現メカニズムについて詳解いたします。

自動車用接着剤のマルチマテリアルに向けた技術動向と開発

2021年7月6日(火) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、樹脂、CFRP、軽金属など、異種材料を強固にくっつける接着剤と接着技術を詳解いたします。
引張強度、弾性、耐熱性、温度依存性など、求められる特性を解説いたします。

UV塗料の必須基礎知識と 塗膜の付着性、トラブル対策

2021年7月6日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

レジスト・微細加工用材料への要求特性と最新技術動向

2021年7月6日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リソグラフィの基礎を理解していただき、デバイスの微細化を支えるレジスト・微細加工用材料の基礎、現在の5nmロジックノードに対応する要求特性、課題と対策、最新技術・動向を解説し、来年予定されている3nmロジックノード以降の今後の展望、市場動向についてまとめます。

全固体リチウムイオン電池に要求される材料技術と用途展開

2021年7月6日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、全固体リチウムイオン電池について取り上げ、現在の電解液系リチウムイオン電池との比較、全固体リチウムイオン電池のメリット・デメリット、全固体リチウムイオン電池の開発や応用の適切化とスピードアップについて詳解いたします。

非接触・抗菌・抗ウイルスタッチパネルと透明導電性フィルムの応用展開

2021年7月6日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、非接触タッチパネル、抗菌・抗ウイルスタッチパネル、空中ディスプレイ等、用途にあった透明導電性フィルムの材料と特徴を解説いたします。

ディジタル信号による統計的信号処理の基本原理の理解と応用

2021年7月7日(水) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、通信技術・センシング (生体データ/センサー/レーダーなど) ・画像認識・音声認識等、様々な情報データを信号処理するために必要となる知識を基礎から解説いたします。
スペクトル解析や難解なアルゴリズムの本質など独学では理解しにくい部分を習得いただけます。

シランカップリング剤のすべてが分かる一日速習セミナー

2021年7月7日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、シランカップリング剤の構造的特徴、反応、表面処理技術からその分析・評価法まで、分かりやすく解説いたします。

自動車の軽量化に貢献する異種材料の接着技術

2021年7月7日(水) 10時30分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、接着剤の基礎知識から、異種材料の接着技術、接着のトラブル処理事例までを経験豊富な講師が分かりやすく解説いたします。

粘着の基礎と剥離のメカニズム

2021年7月7日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粘着・剥離・レオロジーについて基礎から解説し、粘着剤の変更・形態形成を考慮した粘着力測定について詳解いたします。

生体信号計測、生体センサ技術の基礎と応用

2021年7月7日(水) 11時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、生体信号計測の特に心拍のモニタリングに着目し、接触型の心電図計測から非接触での脈波計測まで体系的に解説いたします。

化粧品の微生物管理と防腐・抗菌性試験実施 基礎講座

2021年7月7日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、微生物汚染の基礎から解説し、微生物汚染の起こりやすい状況と予測・対策、防腐・抗菌性評価、防腐・抗菌性試験のポイントについて詳解いたします。

医用高分子材料の基礎と応用

2021年7月7日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医用材料の基礎を理解するために必要となる材料科学、医用材料に要求される生体適合性について解説いたします。

プラスチックフィルム 要素技術入門

2021年6月24日(木) 10時00分12時10分
2021年7月8日(木) 10時00分2021年7月22日(木) 18時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチックフィルムに関して、原料となる樹脂特性、添加剤技術、加工方法およびそれらに纏わる試験・評価方法について幅広く概説し、また、最新のフィルム技術の動向についても紹介いたします。

粉体の基礎と微粒子コーティング・表面改質技術

2021年7月8日(木) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、粉体へ酸化物やポリマーを均一にコーティングするために粉体の基礎・表面処理法から実際の調製までを詳解いたします。

汎用リチウムイオン電池の性能・劣化・寿命評価

2021年7月8日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン二次電池 (LIB) の基礎、基礎特性評価、動作状態把握、電池の性能劣化とそのメカニズム、劣化度・寿命予測の評価方法、電池の性能確保に向けて、特に充放電曲線から得られる情報、インピーダンス計測及びパルス計測を用いた評価・解析法について、電気化学法をベースに基礎から解説いたします。
また、市場で汎用されているLIBの基礎特性の紹介や、最新の測定・評価法や材料開発も紹介し、周辺の研究動向を明らかにします。

技術者・研究者のための競合情報・市場情報の収集方法

2021年7月8日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、多くの技術開発戦略、新事業開発に関わった講師が、開発した手法を競合情報、市場情報収集・分析手法を体系的かつ実践的にお伝えいたします。
製品・サービス事業だけでなく、IoT、AI時代に重視されているエコシステム・ビジネスモデルレベルの競合情報、市場情報収集分析の方法も解説いたします。

実務で役立つ製品含有化学物質管理

2021年7月8日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、JAMP発行の「製品含有化学物質管理ガイドライン第4版」に則って、仕組みづくりのポイントや運用で気を付けることを解りやすく説明いたします。

カルマンフィルタの基礎理論 (原理と計算法) と実問題への応用

2021年7月8日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、カルマンフィルタについて基礎から、できるだけわかりやすく解説いたします。
また、応用例としてリチウムイオン二次電池の充電率推定への応用について解説いたします。

車載用プラスチックの基礎と最新動向

2021年7月8日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチックの歴史やその特性発現のメカニズム、そして、樹脂の種類や加工法を体系だって説明いたします。さらに、活用状況を適用部位で層別した上で視覚的に説明します。
後半では、最新の低コスト加工法や計測法といったトレンドを説明し、今後の自動車に対する要求と規制を背景とした、持続的開発SDGsの方向性までも説明いたします。

常温型フッ素コーティングによる防湿・絶縁・耐酸・撥水・撥油・離型技術

2021年7月8日(木) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、透明で常温乾燥が可能なフッ素コーティング剤の基本原理、構造、評価、使用方法について説明いたします。
また、プリント配線板の防湿コーティング、LEDの硫化防止やリチウム電池の発火防止等のアプリケーション、タッチパネルの指紋付着防止における評価方法や使用方法、ナノインプリントリソグラフィーやカーボンファイバーシートなどの高精度樹脂成型の離型について説明いたします。

プラスチック容器包装のリサイクル及びプラスチック資源循環政策の最新動向

2021年7月8日(木) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、循環型社会の促進を目指した、プラスチック容器包装のリサイクル状況及びプラスチック資源循環政策について解説いたします。

人間重視のヒューマンエラー防止法

2021年7月9日(金) 10時00分16時00分
オンライン 開催

食品用オレオゲルの構造・物性と求められる機能性および評価法

2021年7月9日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、油脂の基礎から解説し、食品内部における油脂の存在状態と油脂の構造的な特徴について詳解いたします。

CFRPの疲労・破壊特性の基礎と安全寿命予測および損傷評価

2021年7月9日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、炭素繊維強化複合材料の損傷観察技術から、疲労試験方法、疲労損傷進展評価および寿命評価技術について分かりやすく解説いたします。

高周波軟磁性材料の開発動向と磁気特性向上

2021年7月9日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、磁性材料について基礎から解説し、ナノ結晶、圧粉磁芯の開発、応用状況、モーター側からの材料への要求まで詳解いたします。

「接着」の基礎と接着不良対策・硬化状態の評価方法・信頼性試験

2021年7月9日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、「接着」の基礎的な知識を身に着けるとともにその不良原因と対策について理解し、硬化状態を化学的に評価することの意義とその具体的方法を知ることを目標といたします。
また、屋外に施工する場合も含め、長期信頼性評価のための加速試験や接着強さの目標値設定の考え方についても一端を紹介いたします。

信頼性基準適用試験における海外施設・海外データ活用時の信頼性保証

2021年7月9日(金) 11時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、日本と海外の品質文化の違いや生データの定義について、具体的事例を用いて解説いたします。
また、海外の試験施設選定や試験施設で信頼性基準試験を行う際、委託者が注意しなければならない試験や施設の信頼性確保の留意事項についても紹介いたします。

先端計測と機械学習を融合する計測インフォマティクス

2021年7月9日(金) 12時00分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、計測技術と機械学習・統計的推定を融合することで、より高頻度・高精度・高分解能・高信頼な計測や未知の対象の計測などを実現させる「計測インフォマティクス」について取り上げ、計測インフォマティクスの概要から、最新動向、具体的なアプローチ、研究開発事例までを詳しく解説いたします。

透明バリア (蒸着) フィルムの最新技術動向と包装・容器の事例紹介

2021年7月9日(金) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、透明バリア (蒸着) フィルムを含めた最近のパッケージにおける特徴や機能性について基礎から解説いたします。

FT-IR測定とスペクトルの読み方

2021年5月28日(金) 13時30分15時30分
2021年6月18日(金) 13時30分15時30分
2021年7月9日(金) 13時30分15時30分
オンライン 開催

基礎パワエレ回路の速習法

2021年7月12日(月) 10時00分18時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、パワーエレクトロニクス分野に登場する様々な電気回路に通底する本質について、主に非絶縁型のスイッチング電源を題材として学習いたします。

TIMの設計とその要求特性

2021年7月12日(月) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、耐熱性、粘接着性、絶縁性など、 TIM に同時に要求される特性を実現するための材料の選定や設計について詳解いたします。

距離画像センサの測距原理と3Dセンサの応用

2021年7月12日(月) 10時00分17時00分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、デプス・センシング・アルゴリズムの基礎から、それを用いた非接触生体センシングの動作原理、ヒューマン・ヘルスケア関連アプリケーションへの展開について、次世代デバイスHololensのデモを交えて解説いたします。

樹脂金属を含む接着制御・メカニズムの考え方と解析/分析評価法

2021年7月12日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、接着界面の分析、解析方法を中心にして、事例も交えながら詳細に解説いたします。

基礎から学ぶ図面の読み方 入門セミナー

2021年7月12日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、図面を読むために必要な事項を、一からわかりやすく解説いたします。

GMP違反を起こさせない/逸脱の再発防止としての効果的な教育訓練方法と教育資料

2021年7月12日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーは、講師の実務経験を基に違反・ミスの根本原因を掘り下げ、具体策を提案いたします。
また、具体的な製造指図記録書の作成方法も解説いたします。

体外診断薬における開発から販売・サービスまでの構築実務とノウハウ

2021年7月12日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、体外診断薬について取り上げ、事業戦略構築、商品設計の手法や勘所を中心に詳解いたします。

高分子結晶化の基礎と高次構造制御

2021年7月12日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、結晶性高分子の材料物性の向上に不可欠な高分子の結晶化・高次構造の基礎から解説し、それらの制御に関する応用までわかりやすく説明いたします。

抗菌技術の基礎と抗菌加工製品の動向

2021年7月12日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、微生物の基礎知識について確認したうえで、抗菌剤の種類、特徴、安全性について紹介し、選び方のポイントを解説いたします。

公差設計 (応用)

2021年7月13日(火) 9時30分17時00分
2021年7月6日(火) 10時00分2021年7月12日(月) 18時00分
オンライン 開催

車載用電池市場における事業競争力と技術動向

2021年7月13日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、国内外におけるリチウムイオン電池及び関連部材の市場・技術動向、電動化を加速させている自動車業界の動向、および各業界に今後求められる対応・戦略等について解説いたします。
また、電池の安全性評価法や国連規則に対応する試験各種とその事例等についても解説いたします。

高分子材料の劣化・腐食メカニズムと寿命予測およびケミカルリサイクル技術

2021年7月13日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、熱硬化性樹脂を中心に、腐食劣化メカニズム/物理劣化/化学劣化、寿命を予測する方法について解説いたします。
さらに腐食・劣化を逆手にとった、ケミカルリサイクルへ展開も解説いたします。

ステンレス鋼の必須基礎知識と選び方・使い方および腐食対策

2021年7月13日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ステンレス鋼の種類や特徴について解説し、腐食の種類とそのメカニズム、種々の環境における各種ステンレス鋼の耐食性、および腐食事例と対策について解説いたします。

医薬部外品・化粧品の規格設定と製造承認体制構築のポイント

2021年7月13日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、自社で化粧品・医薬部外品製造承認書まで検討する場合の基礎について具体例をあげて、化粧品・医薬部外品の違い・分類からわかりやすく解説いたします。

マテリアルズインフォマティクスの基礎とポリマー材料設計への応用

2021年7月13日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、マテリアルズ・インフォマティクスについて基礎から解説いたします。
なるべく数式を使用せずにモデル化と逆解析の考え方の概念を分かりやすく解説いたします。
高分子材料設計を行うにあたっての材料表現法、モデル化法などの実践的な方法を習得いただけます。

バイオ医薬品用原薬製造工場の施設・設備設計のポイント

2021年7月13日(火) 13時00分16時00分
オンライン 開催

医療機器における放射線滅菌の包装バリデーションおよび安定性試験

2021年7月13日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

近々、ISO13485:2016年版に合わせたQMS省令の改正に伴い包装バリデーションが必須の要求事項となります。
本セミナーでは、医療機器における放射線滅菌の包装・滅菌バリデーションおよび安定性試験について実務経験と実施結果 (データ・写真) を基に課題解決・対応法、滅菌バリデーション実施計画書 (例) を配付し作成のポイントを詳解いたします。

滅菌医療機器におけるISO11607の要求事項理解と実施計画書・実施報告書の書き方

2021年7月13日(火) 13時00分16時30分
2021年7月14日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

近々、ISO13485:2016年版に合わせたQMS省令の改正に伴い包装バリデーションが必須の要求事項となります。
本セミナーでは、医療機器における放射線滅菌の包装・滅菌バリデーションおよび安定性試験について実務経験と実施結果 (データ・写真) を基に課題解決・対応法、滅菌バリデーション実施計画書 (例) を配付し作成のポイントを詳解いたします。

承認申請パッケージにおける海外データ利用と開発戦略

2021年7月13日(火) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、固形がん、血液がん、血液製剤、CNS、免疫疾患、皮膚疾患、代謝内分泌、眼科、ハーバルドラッグなど、20品目以上の機構相談の経験をもとに海外データ利用に関する最新の動向を考察いたします。

医薬品・医療機器業界における共同研究をリードするための契約実務基礎講座

2021年7月13日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、共同研究の一連の流れに応じた法規制と契約の知識について解説いたします。

ディスプレイ向け光学フィルムの基礎および高機能化、最新の市場・技術トレンド

2021年7月13日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、光学フィルムの基礎知識から、ディスプレイ向け光学フィルムの市場・将来動向まで、幅広く丁寧に解説いたします。
また、次世代ディスプレイに向けた光学フィルム応用の可能性についても展望いたします。

2050年カーボンニュートラルに向けた水素関連・二酸化炭素資源化関連技術の現状と今後

2021年7月13日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、炭素中立に向けて、再生可能エネルギー、電池・水素・その他のエネルギーキャリア、CO2再資源化などへの取り組み方について、政府戦略・先端研究に取り組む講師が解説いたします。

他社特許の分析方法と自社特許の強化方法

2021年7月14日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、企業 (研究者) 、特許庁 (審査官) 、国際特許事務所 (弁理士) 、大学 (知財マネージャー) の全てを経験した講師が技術者、研修者のための最低限必要な知財の知識、実践手法をわかりやすく解説いたします。

香り成分の心理生理学的有効性評価技術と商品開発への展開

2021年7月14日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、香りについて基礎から解説し、目的に応じた香り評価試験の計画・実施・評価法や商品開発への応用について詳解いたします。

製薬用水の管理と設備/設計・バリデーション/設備適格性評価

2021年7月14日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、製薬用水のユーザーとして知っておくべき製薬用水システム設計時の注意点、バリデーション時の検証項目、生産時の品質管理のポイントなどを具体的に解説いたします。

乳化・エマルションの基礎と実践

2021年7月14日(水) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、乳化系のトラブル解決を前提に、乳化・エマルションの基本的な性質とその構成物質、具体的な乳化技術や安定性評価法まで分かりやすく解説いたします。

メッセンジャーRNA医薬の基礎から最前線まで

2021年7月14日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

シリアルATA(SATA)インターフェース技術とその応用製品

2021年7月14日(水) 10時30分17時00分
オンライン 開催

医療機器における放射線滅菌バリデーションの実務ポイントと実施計画書・報告書の書き方

2021年7月14日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

近々、ISO13485:2016年版に合わせたQMS省令の改正に伴い包装バリデーションが必須の要求事項となります。
本セミナーでは、医療機器における放射線滅菌の包装・滅菌バリデーションおよび安定性試験について実務経験と実施結果 (データ・写真) を基に課題解決・対応法、滅菌バリデーション実施計画書 (例) を配付し作成のポイントを詳解いたします。

圧電薄膜技術とその測定法および圧電MEMSデバイスの最新動向

2021年7月14日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、振動発電について取り上げ、材料開発から素子作製技術、応用事例まで最新動向を詳解いたします。

CFRPリサイクルの国内外動向と課題・展望および、低コスト・省エネ技術

2021年7月14日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CFRPリサイクルの国内外動向や規格・標準化、炭素繊維の回収技術、リサイクル技術の低コスト化・省エネ技術、リサイクル炭素繊維とバージン炭素繊維の違い、リサイクル炭素繊維の活用方法や将来展望など、CFRPの普及拡大に伴い必要となるリサイクル技術について、最新情報を含めて解説いたします。

排熱発電を目指した熱電変換技術の現状、モジュール技術・実用化へ向けた実証実験と将来展望

2021年7月14日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ゼーベック効果を利用した熱電発電のメカニズム、熱電材料の開発と計測技術の基礎について説明いたします。
また、発電デバイスである、熱電モジュールの製造技術の開発、耐久性評価、それを用いた数十mW~数百W規模の発電ユニットの開発とその実証試験について紹介いたします。

ギヤ設計 (前編)

2021年7月14日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

ギヤ設計 (2日間)

2021年7月14日(水) 13時00分17時00分
2021年7月27日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

産業分野における熱利用技術の現状、今後の動向

2021年7月14日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、既に世の中にある機器や設備を最適活用し、エネルギーの有効利用を図る方法をおさらいし、エネルギー使用量の新たな低減方法と、特にバイナリー発電について詳説いたします。

アンテナ設計の入門講座

2021年7月15日(木) 10時00分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、アンテナの基礎から実際の設計、測定技術までを分かりやすく解説いたします。

湿気・湿度現象の科学と各種産業分野における調湿技術の現状・新たな展開

2021年7月15日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、湿度の基礎や関係式、湿度の影響、空気線図の利用法、調湿調温プロセス、そして既存調湿技術の基礎から新たな調湿材料とそのシステム化技術の展開に関して分かり易く解説いたします。

粒子最密充填のための粒子径分布・粒子形状・表面状態制御

2021年7月15日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

電気化学測定の基礎と解析データの解釈のポイント

2021年7月15日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電気化学の基礎中の基礎から解説いたします。
また、測定装置の使い方、測定方法、解析方法、データの応用事例を詳解いたします。

車載電子機器の放熱、封止技術

2021年7月15日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、センサ・アクチュエータ・ECU・インバータなどの車載機器・車載部品の信頼性を確保する手段を実例を交え解説いたします。

改正QMS省令セミナー

2021年7月15日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、従前のQMS省令と改正QMS省令を比較し、要点と留意すべき点などを分かりやすく整理して3時間で解説いたします。
また、改正QMS省令のポイントと、対応するためのQMS構築方法を具体例とともにわかりやすく解説いたします。
さらに、改正QMS省令準拠の品質マニュアルのサンプルを配布し解説いたします。

オーファンドラッグの開発戦略と事業性評価の考え方

2021年7月15日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、新薬開発における課題をクリアして、開発推進を決定するポイントについて、Post Covid-19を考えたときのリアルワールドデータを用いた、新たな開発手法への挑戦を含めてオーファンドラッグの開発戦略について解説いたします。

AI関連発明の特許事例および出願戦略のポイント

2021年7月15日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、AIを利用したビジネスモデルや製品開発予定の方の視点に立ち、AI関連発明の着眼点や留意点について分かりやすく解説いたします。

軟包装を巡る国内外の規制及び軟包装材料開発の動向

2021年7月15日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、軟包装材料の加工方法、材料設計の考え方から開発のトレンドまで経験豊富な講師が詳解いたします。

コーティングプロセスにおける界面化学とレオロジー解析

2021年7月15日(木) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、コーティング技術を総合的に理解するために、液体および固体の界面化学、続いてコーティング液の材料科学として高分子のレオロジーと微粒子分散系の安定性を概説し、それらをコーティングプロセスに応用するための基礎について説明いたします。

ICH M7 (変異原性不純物) 、Q3C (残留溶媒) 、Q3D (元素不純物) 対応とガイドライン徹底解説

2021年7月15日(木) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、多くの事業者への支援実績を踏まえ、現在対応検討中の事業者やこれから対応する事業者のため、ICH M7、Q3C、Q3Dで求められる基礎的内容を説明し、事業者が困っている事項について質疑応答し、適切な対応ができるようサポートいたします。
さらに、ICH M7等に関する個別のご相談もお受けします。

二酸化炭素 (CO2) ・二硫化炭素 (CS2) を用いる高分子材料の合成

2021年7月15日(木) 13時00分16時00分
オンライン 開催

二酸化炭素とイオウは豊富な天然資源であり、機能性材料の原料となりえますが、十分に活用されておりません。
そこで、本セミナーでは、二酸化炭素と、その同族体でイオウから簡便に得られる二硫化炭素を原料にした高分子材料の合成について解説いたします。

国内外における洋上・陸上風力発電の最新動向とビジネス・チャンス

2021年7月15日(木) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、国内外における陸上・洋上風力発電を取り巻く最新動向と将来的な展望について解説いたします。

ウェットエッチングの基礎と形状コントロール及びトラブル対策

2021年7月15日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウェットエッチングの基礎メカニズムに重点を置きながら、エッチングの高精度化、トラブル対策についても解説いたします。
また、日頃の技術開発やトラブル相談に個別に応じます。

CO2を原料とした有機材料製造技術の研究開発動向と展望

2021年7月16日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

発電所などから出る二酸化炭素を分離・回収して再利用する技術に注目が集まっています。
本セミナーでは、二酸化炭素の化学的利用に関する近年の技術、実例と今後の展望を解説いたします。

シリコーン … 学ぶ・気付く・使いこなす

2021年7月16日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーは、シリコーンを扱う方を対象に、シリコーンの基礎からシリコーンの配合設計、機能付与について詳解いたします。

データサイエンスの基礎知識をマスターする

2021年7月16日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、データの使い方の基礎から、いま人工知能で話題となっているディープラーニングまで、基本的な考え方と手法の原理を解説いたします。

中国・韓国・台湾・その他アジア諸国における国際共同治験の実施状況と薬事規制対応

2021年7月16日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、中国・韓国・その他アジア諸国における薬事規制、臨床試験の環境、臨床試験の現状及び臨床試験現場の実例について現地実務担当者が現場の実情を解説いたします。

医薬品・医療機器・再生医療等製品におけるエンドトキシン試験の最新事情と重要ポイント

2021年7月16日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、GMPバリデーション、品質リスクマネジメントの留意点について、国内外の薬事規制動向を踏まえながら詳しく解説いたします。
また、エンドトキシン規格値の設定、データ解釈上のポイントとピットフォール、問題解決手法やプロセスについて解説いたします。

医薬品ライセンスにおける契約によるリスク回避とライセンスフィーの考え方

2021年7月16日(金) 10時30分15時30分
オンライン 開催

本セミナーは、医薬品ライセンスの実務を様々な観点から理解していただくことを目的としています。
ライセンス契約に至るまでのプロセス、医薬品ライセンスにおけるホットトピック、和文・英文のライセンス契約のひな形を用いた各種条項の解説、ライセンス契約におけるライセンスフィーに関する考え方について詳解いたします。

医薬品ライセンス契約の実務とデューディリジェンスの考え方

2021年7月16日(金) 12時30分16時30分
オンライン 開催

CASEに向けた自動車とカーエレクトロニクスの最新動向および実装技術

2021年7月16日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CASEに向けた自動車の進化、車載機器構造の変化、実現するべき実装構造、実装技術の課題の全体像を把握いただけます。

2021年改正QMS省令対応セミナー

2021年7月16日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

自分の主張を納得させる「説得術」習得講座

2021年7月16日(金) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、自分の考えを相手に納得させる「説得術」を習得していただきます。
どんな場面でも、どんな相手にも通用する戦略とスキルをワークを通して、具体的・実践的に解説いたします。

技術者・研究者の主体性とアイデアを引き出すファシリテーションとワークショップデザイン

2021年7月16日(金) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、技術者・研究者である講師が、課題解決のために学んだファシリテーションスキルやワークショップデザインについて、実務を通じて培った技術者・研究者の力を活かすためのポイントを解説いたします。

ホログラフィ技術の基礎と車載用ヘッドアップディスプレイへの応用

2021年7月16日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ホログラフィ技術の基本原理、記録材料および特に最近、エレクトロニクスメーカーを中心に実用化研究が盛んである車載用ヘッドアップディスプレイへの応用の可能性、および技術課題と今後の展望について詳細に解説いたします。

5Gの誤解を分解・理解

2021年7月16日(金) 13時00分16時00分
オンライン 開催

医薬品品質システムコース

2021年7月16日(金) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、難解なICH Q10を分かりやすく解説し、医薬品品質システム構築の要点をまとめます。また、品質マニュアルのサンプルも配布いたします。

医薬品品質システムコース (5日間)

2021年7月16日(金) 13時00分16時00分
2021年7月19日(月) 13時00分16時00分
2021年7月20日(火) 13時00分16時00分
2021年7月27日(火) 13時00分16時00分
2021年7月29日(木) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、難解なICH Q10を分かりやすく解説し、医薬品品質システム構築の要点をまとめます。また、品質マニュアルのサンプルも配布いたします。

1日で分かるVisual SLAMの基礎

2021年7月19日(月) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、自律走行や拡張現実感 (AR) などの基盤技術として用いられるVisual SLAMについて、基礎から実装法まで解説いたします。
3次元的な自己位置推定・マッピング処理を対象としたコンピュータビジョン技術を初歩から概説いたします。
カメラの投影モデルや特徴点トラッキングなどの基礎技術から、古くから研究がなされてきたオフライン型structure from motion (SfM) 、 Hololens、ARCore、ARKitなどにも用いられるオンライン型visual SLAMの枠組みに至るまでを理解できることを目的とします。

シランカップリング剤の上手な使い方

2021年7月19日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、シランカップリング剤について取り上げ、参考書・教科書や論文で触れられることがなかった反応メカニズムや表面処理の解析について、詳細に解説いたします。

CSR/CTD作成・読解に必要な統計解析のポイント

2021年7月19日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CSR/CTDの基礎知識、考え方、表現方法、臨床データの取り扱いのポイントについて、難しい数式などを極力排除し、具体的にわかりやすく解説いたします。

医薬部外品原料規格2021及び日局改正に対応する規格及び試験方法の設定

2021年7月19日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬部外品原料規格2006から2021へと大きく改正されたポイントを解説し、日局との共通性や相違点を把握するとともに、最新動向をふまえて、規格設定の基本から必要書類の効率的な作成法の考え方やポイントを解説いたします。

DLVO理論を使って考える粒子の分散・凝集状態

2021年7月19日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーではDLVO理論の基礎から、DLVO理論で行える計算、計算結果の分析・考察についてわかりやすく解説いたします。
また、実際にExcelでポテンシャルカーブを計算できるように、具体例を用いた計算演習を交えて、実践的なスキルと身につけていただけます。

CSV基礎実務セミナー

2021年7月19日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CSVについて基礎からし、リスクベースアプローチ、品質リスクマネジメント、データインテグリティへの対応について詳解いたします。

バイオマスプラスチック製造の現状と開発動向

2021年7月19日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチックごみに関連する地球環境問題について解説し、バイオマスプラスチックの基礎から研究開発の最新動向について紹介いたします。

大気圧プラズマの必須基礎知識と産業応用技術

2021年7月19日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、大気圧プラズマについて基礎から解説いたします。
また、樹脂、ガラス、繊維の表面処理および排ガス処理、殺菌、水浄化、VOC分解、空気清浄機などへの応用について解説いたします。

リチウムイオン電池材料の開発方向性と安全性・寿命解析技術

2021年7月19日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、次世代電池材料の開発指針から安全・寿命に関する基本的な考え方、寿命・SOH推定、劣化メカニズム推定、安全性 (経年を含む) までを解説いたします。

ペプチド医薬品・原薬の製造およびペプチドの合成・分析について

2021年7月19日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ペプチド合成の基礎から最新の話題までを解説いたします。

新製品の「生産立ち上げ」における準備とその進め方

2021年7月19日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、生産立上げにおいて、品質トラブルを未然に防ぎ、スムーズに品質確保するための考え方と具体的な進め方いたします。

品質リスクマネジメントコース

2021年7月19日(月) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、難解なICH Q9を分かりやすく解説し、品質リスクマネジメントの要点をまとめます。

材料開発のためのナノ粒子の合成・活用・評価法

2021年7月19日(月) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ナノ粒子への自己組織化の付与に基づく高度なナノ粒子配列法およびその構造制御を如何に行うかについて紹介いたします。
特に、有機無機ハイブリッド化に基づく配列制御法について詳しく説明いたします。
具体的には、無機ナノ粒子からなる有機無機ハイブリッドナノ粒子についての調製手法、機能性および自己組織性付与の指針について説明するとともに、得られるナノ粒子配列構造の精密な評価法について紹介いたします。

バイオリアクターの装置および操作の設計とスケールアップ時の留意点

2021年7月20日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオリアクターについて基礎から解説し、バイオリアクターを使用するためのノウハウを始め、より高度に使いこなすために必要な操作設計に関わる知識まで幅広く解説いたします。

溶解度パラメータ (SP・HSP) の基礎と微粒子の分散安定化への最新活用術

2021年7月20日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、微粒子の分散安定化、ポリマーブレンドやポリマーコンポジットにおけるSP値の活用法について、界面活性剤や分散剤の選定、表面改質法なども交えながら、基礎から分かりやすく解説いたします。

研究開発部門が行うべきマーケティングの知識と活動 (基本理論編 & 実践編)

2021年7月20日(火) 10時30分16時30分
2021年7月21日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

試験部門 (QC) におけるデータの電子化とインテグリティ対策

2021年7月20日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、紙文書・紙記録からの電子化及びその後の保管・管理方法、監査証跡・オリジナル・データガバナンスなど、GMP省令改正対応のポイントを解説いたします。

工業触媒の劣化対策と活性試験、各種評価

2021年7月20日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、触媒の種類・特徴から劣化対策・原因解析、プロセスのスケールアップまで、豊富な事例と共に基礎から解説いたします。

リチウムイオン電池の残量、劣化状態の推定手法

2021年7月20日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池の安全な活用、効率的な再利用に向けた評価技術について、 電池の残量、劣化のモデル化から予測まで、残存価値評価のための具体的手法を詳解いたします。

マイクロプラスチック分析解析方法徹底オンライン実況中継と最新情報

2021年7月20日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、マイクロプラスチックの基礎から現在の社会的問題点を紹介するとともに、実際の分析方法をライブでご覧いただきます。
さらに、今後分析が必要になる水道水や飲料物、下水、海洋や河川、日用品中のマイクロプラスチック分析結果とデータを用いた解析方法を紹介いたします。

自動車用パワーエレクトロニクスの基礎と技術動向

2021年7月20日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電気自動車において電力変換を担い、電費に直接影響を与えるPCU (パワーコントロールユニット) の役割、構成、小型化・高出力化に向けた技術動向やPCUを構成するインバータ、コンバータ等の自動車用パワーエレクトロニクス技術動向等を解説いたします。

解説と実践ワークで修得する現状分析・方針策定の方法と考え方

2021年7月20日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、SWOT分析、PPM分析、マトリクス分析、顧客分析、因子分析、相関 (因果) 解析、5フォース分析、4P分析、戦略マッピングなど、現状分析や方針策定等に関する思考、意思決定をするに際して、役立つ様々なツールの中から特に重要で有益なものを厳選して解説いたします。

ラボ・製造現場のペーパーレス化/電子化導入・対応 (ER/ES・CSV)

2021年7月20日(火) 10時30分16時30分

本セミナーでは、FDA査察における1,500件の指摘 (483) から学び取ったDI対応実務を紹介し、記録と署名のペーパレス化 (電子化) を進めるうえで、「ユーザーが行うべきこと」と「メーカーが行うべきこと」を解説いたします。
また、増加しつつあるクラウドサービス利用における留意点やスプレッドシートのCSV/DI対応について概説いたします。

Beyond 5G/6Gに向けた新技術、新サービスの展望と5G/ローカル5Gの最新動向

2021年7月20日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、5Gとローカル5Gの基本技術とその動向、Beyond 5G/6Gの具体的な技術目標、目標実現を目指したITU-Rや米国・欧州・中国等の海外における取組み、NICTやNTTドコモ・KDDI・ソフトバンク・NEC等の国内における開発の取組み、計画、研究事例等について詳解いたします。

Pythonで始めるコンピュータビジョン (CV) 技術の超入門

2021年7月20日(火) 11時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、Python Imaging Library (PIL) 、Scikit Image、OpenCV、PyTorchなどの高性能モジュールライブラリを使い、機械学習や最適化を含めてアルゴリズムの原理の説明とプログラム例を並行して提示することで、コンピュータビジョン技術と実装について理解を深めていただきます。

直交表による実験計画とデータ解析の進め方

2021年7月20日(火) 12時30分16時30分
2021年7月26日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、統計的データ解析と実験計画法について基礎から丁寧に解説し、データ解析、効率の良い実験、直交表の実践方法まで、Excelでの演習を通して習得していただきます。

ヒートシールの基礎と応用・不良対策

2021年7月20日(火) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、適正なヒートシールをするためにどのような点に留意すべきか、またよく起こるヒートシール不良の国内外の事例をあげて説明し、対応策やいわゆるヒートシール技術以外のシール技術やその適用事例を説明いたします。

金属積層造形 (金属3Dプリンター) 用金属粉・装置の開発動向と製品への適用事例

2021年7月20日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、航空宇宙産業を中心に海外で利用が始まっている金属3Dプリンターについて取り上げ、最新の開発動向と各産業分野における今後の利用用途について解説いたします。

泡の発生メカニズムと消泡剤の選定・活用技術

2021年7月20日(火) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、発泡・消泡のメカニズム、消泡剤の活用に必要な知識、消泡剤の選定・使用のポイント、消泡性の評価方法、製造工程や塗工時などに生じる泡トラブルの原因と対策までを詳しく解説いたします。

高分子絶縁材料の高機能化と絶縁破壊・劣化の基礎および評価法

2021年7月20日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

CAPAコース

2021年7月20日(火) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、難解なCAPAを分かりやすく基本から解説を行います。また、CAPA手順書のサンプルも配布いたします。

海洋生分解性を有するプラスチック材料の基礎

2021年7月20日(火) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、主にバイオマス資源から微生物によって合成される天然系プラスチック・ポリヒドロキシアルカン酸 (PHA) を中心に、生分解性プラスチックの基礎、PHA材料の特徴や (海洋) 生分解機構などの最新の研究動向、および、今後目指すべき環境にやさしいプラスチックの設計法について解説いたします。

音による故障検知および故障予知

2021年7月21日(水) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ディジタル信号処理の基礎から、音の特徴量の求め方までを平易に解説いたします。
また、故障検知への利用および故障予知への発展の方法へのアプローチを紹介いたします。

結晶多型の基礎とスケールアップおよびトラブル予防策

2021年7月21日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、結晶化・結晶多型の理論と分析方法を解説し、開発段階でどのようなデータを取ってスケールアップ時に結晶多型を制御すべきかについて解説いたします。

バイオフィルムの特性評価および除去・対策技術

2021年7月21日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、微生物付着にお困りの方、バイオフィルム研究を始めようと考えている方に向け、バイオフィルムの基礎から最新の研究、その評価方法や除去方法までわかりやすく解説いたします。

コナ (粉体) の固結メカニズムと評価・対策法

2021年7月21日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

モータの電磁振動・騒音の要因と静音化技術

2021年7月21日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、永久磁石モータや誘導モータが発生する振動や騒音について全般的に説明いたします。
特に、耳触りな電磁騒音について発生原因から、その対策まで電気系、機械系を含めて解説いたします。

医療機器QMS、バリデーションにおける統計手法とそのサンプルサイズ

2021年7月21日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

ISO 13485:2016年版では「適切な場合」に「サンプルサイズの根拠を伴う統計的手法」が求められております。
本セミナーでは、サンプルサイズの計算原理、それに基づく根拠の考え方、さらにその減少方法までを解説いたします。

耐熱金属材料の強度特性と損傷メカニズムおよび寿命予測法とその適用

2021年7月21日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高温機器の設計や運用・保守における信頼性向上に向け、材料の強度特性・損傷機構・寿命評価法について解説いたします。
また、耐熱金属材料の組織状態や変形機構・強化機構、損傷メカニズム・事例、損傷機構を考慮した寿命予測法とその適用などについて詳しく解説いたします。

全固体電池のインピーダンス測定

2021年7月21日(水) 12時30分16時10分
オンライン 開催

本セミナーでは、従来のリチウムイオン電池とは異なる全固体電池固有のインピーダンス測定方法を解説いたします。

多孔性配位高分子 (PCP/MOF) の基礎科学と商業化最新動向

2021年7月21日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

一発で正確に伝わる説明術

2021年7月21日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、上手な説明を実現する方法を講義だけではなく、ワークを通して具体的・実践的に解説いたします。

ポリウレタンフォーム入門

2021年7月21日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

事業企画・開発・研究者に必要な特許・知財戦略

2021年7月21日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、従来の医薬品開発とは全く異なり、医療機器とも異なる、デジタルヘルスの知財戦略・マネジメント手法を基礎から解説いたします。
研究・開発段階から意識しておくべき要件やデータのとり方・まとめ方など、ソフトウェア・アプリの技術的側面のみならず、コンテンツビジネスの観点も考慮した、複雑化する知財戦略を単純化してマネジメントする方法を解説いたします。

リビング重合の基礎知識とリビングラジカル重合を用いた応用技術

2021年7月21日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リビング重合の基礎知識からリビングラジカル重合を用いた高分子合成やそのノウハウ、最新動向を解説いたします。
さらにミセルやハイドロゲルなどの自己組織化材料などの機能性材料設計についても言及いたします。

足場材料の研究開発・作製技術と最新動向

2021年7月21日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、細胞足場材料について基礎から解説し、構造制御技術や複合化技術、生体親和性の向上方法などの例を挙げながら組織再生に相応しい足場材料およびその製造方法について解説いたします。

不織布の基礎と抗菌・抗ウイルス製品への応用/技術動向

2021年7月26日(月) 9時00分12時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、不織布について基礎から解説し、用途に応じた適正な不織布製法や抗菌・抗ウイルス効果の実証、品質管理方法、その応用事例について紹介いたします。

高分子難燃化技術の必須基礎知識と最近の動向

2021年7月26日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子難燃化技術について取り上げ、難燃化の基礎から配合設計手法、混練プロセスまで解説いたします。

ビッグデータ活用のための多変量解析 超入門

2021年7月26日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ビッグデータからの知識発見のための技術としての教師なし学習について、基礎から解説いたします。
特に統計解析ソフトRやプログラミング言語Pythonを用いた分析デモを見ながら、実際の解析を実感できるようにいたします。

テラヘルツ技術の課題、動向と今後の展望

2021年7月26日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、情報通信やバイオをはじめ、様々な分野への応用が進展しているテラヘルツ波について取り上げ、テラヘルツ波の基礎から、各種応用事例、テラヘルツ技術の今後と課題まで網羅的に解説いたします。

CTD-M2 (CMC) 作成セミナー

2021年7月26日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、海外の製造会社 (提携企業あるいはCMO) から提供されるデータを活用して製造承認申請を行う場合の製造管理、並びに品質管理に係る申請資料 (CTD-M2) 作成時の注意点について解説いたします。

スラリー評価の基礎

2021年7月26日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

不織布のすべて。

2021年7月26日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは不織布の基礎から解説し、不織布の発展の背景、不織布の製造方法、各種不織布の構造と特徴、不織布の用途開発、最近の不織布に関する用途および技術開発動向などについて詳解いたします。

誘電体: 高分子絶縁材料の基礎と絶縁破壊・絶縁劣化の測定・対策および劣化診断と高機能化

2021年7月26日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子絶縁体 (誘電体) の性質について基礎的な考え方を講義した後、高分子の絶縁性 (絶縁破壊と絶縁劣化) 、中でも絶縁破壊や劣化のメカニズムや絶縁特性の計測や対策 (防止方法) に焦点を当てて詳解いたします。

因果推論の基礎講座

2021年7月26日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、グラフ構造から因果関係を推論するJudea Pearlの考え方とその手法を主に学びます。
グラフ構造を考えることにより、どのような因果関係を想定しているのかを視覚的に理解いただけます。

ポリマー微粒子の合成方法と粒子径・形態制御

2021年7月26日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、各種ポリマー系材料を機能化するための材料合成プロセッシング、ポリマー粒子径制御法・高機能化から異形粒子や表面凹凸形状を制御した微粒子の合成法についても事例を示しながら解説いたします。

CSA (Computer Software Assurance) を起点に考える

2021年7月26日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、FDAのCDRHが2021年度に発出予定のドラフトガイダンス” Computer Software Assurance for Manufacturing and Quality System Software”、以下 (CSA) を起点に各種ガイドラインを整理し、これからのコンピュータシステムのライフサイクルマネジメントやデータインテグリティについて再考します。
これからCSVを実践するユーザには、現実的でかつ規制要件を満たすCSVの方法を、CSVに悩んでいるユーザには解決のヒントを提供いたします。

XPS (ESCA) の基礎と応用

2021年7月26日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、XPSの原理、試料作製と測定条件の設定方法、データ解析を適切におこなうためのノウハウを詳解いたします。

自動車で発生する騒音・振動のメカニズムとその低減

2021年7月27日(火) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、騒音・振動の基礎から解説し、車室内騒音に対する制振材・吸音材・遮音材の働きとその効果、および制振材の貼り付け位置や吸遮音材の構造を適正化する手法について詳解いたします。

FMEA/FTA 入門講座

2021年7月27日(火) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、未然防止のあるべき姿、FMEAやFTAの本来の姿、使い分け、有効活用、そして、効率よく実施するにはどうすべきかを中心に、事例と共に解説いたします。

気体・ガスの吸着・脱着の基礎と効果的な活用法

2021年7月27日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、天然ガスや水素、CO2など気体の分離・回収・貯蔵に必須となる知識を基礎から解説いたします。
また、粉体、多孔性、ナノ材料の特性評価法について解説いたします。

皮膚の基礎からやさしく学ぶ皮膚計測と定量的評価の要点

2021年7月27日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催 オンライン 開催

本セミナーでは、皮膚について基礎から解説し、皮膚計測技術の原理から測定方法、測定の実務についての特徴や注意点について詳解いたします。

溶解度パラメータ (SP値・HSP値) の基礎と測定・計算・評価方法

2021年7月27日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、溶解度パラメータ(SP値)の基礎から、測定・計算方法、計算プログラムツールの使用方法、豊富な実用事例をあげ詳解いたします。

溶解度パラメータ (SP値・HSP値) の基礎と応用、Hansen溶解球法の活用ノウハウ最前線 (2日間)

2021年7月27日(火) 10時30分16時30分
2021年9月7日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、溶解度パラメータ(SP値)の基礎から、測定・計算方法、計算プログラムツールの使用方法、豊富な実用事例をあげ詳解いたします。

リチウムイオン蓄電池最適管理のための残量・劣化推定技術解説

2021年7月27日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン蓄電池の基本特性と、そのモデル化手法を理解し、効果的な残量予測や劣化予測に関する基本的な方法を習得することを目的としております。
蓄電池残量に関しては、様々な提案手法を概説し、蓄電池の温度特性や劣化特性も含めて正しく測定するための手法とMATLABを使った実装例をお話しいたします。
また、蓄電池劣化に関しても、基本的な、劣化のメカニズムを理解した上で、その診断方法について解説いたします。
さらに、劣化診断や寿命予測に関する最新技術についても紹介いたします。

マネージャーに必要不可欠な部下・チームメンバーのモチベーション向上法と心構え

2021年7月27日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、夢とは何か、モチベーションとは何かということの再認識と共に、日々の中で如何にして夢を持ちつつ持たせて、モチベーションを創出して維持していくのかということを行動心理学、認知科学の考え方なども取り入れながら、現場の革新と事業のブレークスルーを実現する方法を詳細に解説いたします。

異種材料の接着・接合技術と信頼性の評価と向上

2021年7月27日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

紙の総合知識

2021年7月27日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、紙の主原料であるパルプを含め、紙系材料の基礎ならびにその現状と、脱ブラスチック材料としての展望を幅広く説明いたします。

複数データの組み合わせによる開発早期の売上予測と薬価戦略

2021年7月27日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、事業価値を決定付ける変数である薬価、 原価方式と比較方式の有利/不利、R&D段階での見極めについて詳解いたします。

樹脂のレオロジー特性の考え方、成形加工時における流動解析の進め方

2021年7月27日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、シミュレーションの理論的な背景を理解することで製品設計段階での成形性や品質評価を行う上での注意点を解説いたします。
また、材料のレオロジー特性の意味を理解することでシミュレーション結果の活用方法などを幅広く解説いたします。

洗浄の基礎、半導体洗浄のトラブル発生メカニズムとその対策

2021年7月27日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、半導体、ディスプレイ、5G機器などの精密洗浄への要求特性とそのクリーン度の実際、使用する薬剤や設備、環境安全性、洗浄度評価の手法と進め方などについて詳解いたします。

単層・重層塗布方式各々の特徴、および塗布故障の原因と対策を理解

2021年7月27日(火) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウェットコーティングの基礎から解説し、各種単層塗布方式の特徴、重層塗布方式の把握と塗布故障の原因・対策の理解について詳解いたします。

5GシステムにおけるMIMO伝送の評価方法

2021年7月27日(火) 11時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、5GやWi-Fiにおいて伝送速度の高速化の上で必須であるMIMO技術を用いた5Gの評価について解説いたします。
まず、MIMOから5Gで導入されているMassive MIMOまでの基礎を解説いたします。
次に5Gにおける評価方法。および簡易評価法をMIMOまで含めた形で行う手法について解説いたします。
さらには、Wi-Fiにおける評価手法についても解説いたします。

伸長流動の基礎、メカニズムと混練技術への応用

2021年7月27日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、混練のメカニズムから、伸長流動の基礎、伸長レオロジー、講演者がこれまでに取り組んできた伸長流動によるナノコンポジットの分散技術や新規に開発した独自の伸長流動発生セグメントについての事例等を解説・紹介いたします。

滅菌、無菌性保証関連のPMDA回収事例、QMS、GMP審査監査時の指摘事項並びに滅菌関連規格基準の確認と滅菌バリデーションの留意点について

2021年7月27日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、滅菌医療機器、無菌医薬品、無菌包装材等の関係者向けに、PMDAの回収情報のうち、 滅菌、無菌性保証関連の不備にともなう製品回収事例 並びにQMS、GMPの外部立入り審査、監査時の指摘等の確認とそれらの指摘の背景となる規格基準の動向及び滅菌バリデーションの注意点について解説いたします。

酸化ガリウムパワーデバイスの最新技術・研究開発動向と今後の展開

2021年7月27日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、Ga2O3パワーデバイスの位置づけ・魅力、現在までのバルク・基板、エピタキシャル薄膜成長、デバイス (トランジスタ、ショットキーバリアダイオード) の研究開発状況、今後に向けた課題および展望などについて解説いたします。

ギヤ設計 (後編)

2021年7月27日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

データインテグリティ コース

2021年7月27日(火) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、データや文書のインテグリティ確保に関する基本的な事項を要点をまとめてわかりやすく解説いたします。
また、データインテグリティSOPのサンプルを配布し、データインテグリティSOPの作成方法を説明いたします。

系統的な潤滑剤の基礎知識と使用・管理・評価のポイント (2日間)

2021年7月27日(火) 14時00分17時00分
2021年7月28日(水) 14時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、欧米企業との技術相談およびEUプロジェクトをとおして受けた潤滑剤化学に関連する質問事項を整理し、教科書と実用を橋渡しする要点を厳選して解説いたします。
潤滑剤に関する複雑な技術に対して系統的な解説を通して氾濫する情報に対する識別力の養成を目標とします。

機能性炭素材料の特徴と分析・試験技術

2021年7月28日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、導電性炭素材料の種類や特徴などの基礎から解説し、導電性炭素材料の素材の特徴を活かすための分散・活用技術について詳解いたします。

FPCの市場と技術動向

2021年7月28日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーは、FPCの市場動向や業界動向、現状のFPC材料・製造プロセス・製造技術と今後の動向を解説し、今後の新しい市場を見据えた、高機能FPCの技術開発動向についても詳解いたします。

研究開発部門にこそ不可欠なマーケティングの考え方

2021年7月28日(水) 10時30分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、研究開発部門にこそ備えるべきマーケティングの考え方と、組織のあり方を含めた実行方法について解説いたします。

GMP監査と当局査察・無通告査察対応セミナー

2021年7月28日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、一般的な監査のやりかただけでなく、限られた時間内でのリスクに的を絞った監査項目の解説も行います。偽造を見つけるノウハウについても紹介いたします。
監査に時間とコストをかけているが、製品回収など品質問題が減らないのは、リスクに基づいた監査をしていないからかもしれません。監査では相手先とのコミュニケーションも重要になります。
そこで求められる知識だけでなく、人として備えておくべき資質についても説明いたします。

マイクロバブル・ナノバブルの基礎と応用 (実演含む)

2021年7月28日(水) 10時30分17時30分
オンライン 開催

生体データ活用製品・サービス開発のための生体計測・信号処理と生体情報解析・データマイニングのコツ

2021年7月28日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ものづくりや調査・研究のために生体信号を利用してみようと考えている方が、最初に考えなければならないことの数々を中心に、生体信号計測および生体信号処理のノウハウの基本的な点について紹介・解説いたします。

グラフニューラルネットワーク入門

2021年7月28日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、グラフニューラルネットワークの基本的な知識およびいくつかの研究事例について紹介するとともに、今後の学習のための情報源などについても解説いたします。

接触角の測定ノウハウ

2021年7月28日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、動的ぬれ性の制御、測定のポイントについて解説いたします。