技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

セミナーの一覧

5月 2021

医薬品マーケティング 基礎と応用

2021年5月7日(金) 10時30分17時15分
オンライン 開催

技術報告書、企画書、研究発表資料の作り方・伝え方

2021年5月7日(金) 13時00分16時00分
2021年5月13日(木) 13時00分16時00分
2021年5月20日(木) 13時00分16時00分
2021年5月27日(木) 13時00分16時00分
オンライン 開催

ニューノーマル時代で成功する新規事業とマーケティング戦略

2021年5月7日(金) 14時00分17時00分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

自動車電動化へのSiC/GaNパワーデバイスの最新開発状況と普及予測、課題

2021年5月10日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、パワーデバイス技術の基礎・周辺材料技術と、SiCパワーデバイスの実際・最新動向について詳解いたします。

エラストマーの技術トレンドと市場動向

2021年5月10日(月) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、エラストマーの基礎知識とトレンド、自動車用エラストマーの現状と未来、医療用エラストマーの現状と未来、紫外線や紫外線電子線を用いた架橋システムについて解説いたします。

トライボロジーの基礎と摩擦表面評価方法

2021年5月11日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、トライボロジーの基礎事項から摩擦表面で起こるトライボロジー現象をひも解き、摩擦表面の状態を適切に評価するための基礎知識および分析・評価技術、各種状態監視技術と診断・評価事例などについて視覚的にできる限り解りやすく解説いたします。

ASEAN主要国の薬価・医療制度の概要と最近の動向

2021年5月11日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ASEANでの薬事・薬価・医療制度について取り上げ、市場規模と構造、公的医療保険・民間保険、保険償還システムと国家必須医薬品リストの現状および自社製品を展開するのに適した国・地域について詳解いたします。

「柔らかさ」を感じるメカニズムと定量化技術

2021年5月11日(火) 10時30分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、ヒトが柔らかさ・硬さを感じる原理から解説し、官能評価・機器測定のポイント、データの読み方、解釈の仕方について詳解いたします。

水素ビジネスの動向および参入のための課題とポイント

2021年5月11日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、水素エネルギーの基礎からスマートエネルギーシステムにおける活用方法までを一般的な視点から説明いたします。
水素システムの導入課題を確認し、水素ビジネス参入検討のための情報を提供いたします。

公的研究機関やその創薬ベンチャー企業と欧米の製薬企業とのライセンスの留意点

2021年5月11日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

このセミナーでは、これまで創薬ベンチャー企業の経営やアドバイザーを務めてきた講師の経験を元に、公的研究機関やその創薬ベンチャー企業が欧米の製薬企業にライセンスする場合の課題と対策などについて解説いたします。

全固体電池の基礎と実用化に向けた最新技術・研究動向

2021年5月12日(水) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、全固体電池材料の基礎と実用化に向けた研究動向を概説いたします。
硫化物系・酸化物系固体電解質を用いた全固体リチウム二次電池や全固体リチウム – 硫黄電池、全固体ナトリウム電池の研究成果も含めて紹介いたします。

徹底解説 超精密研磨/CMPプロセス技術 基礎から応用に関する最新動向

2021年5月12日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催 オンライン 開催

本セミナーでは、講師が長年培ってきたガラスを含めた機能性材料基板の超精密加工プロセス技術について、門外不出のノウハウも含めて徹底的に掘り下げた情報を盛り込みながら、難加工材料のCMP技術や超精密加工プロセス技術などを詳細に解説いたします。
さらに、究極デバイス用ダイヤモンド基板を含めた高効率加工プロセスなどについても言及し、新しい研究開発のビジネスチャンスをつかんでいただく橋渡しをさせていただきます。

車載電池の事業競争力と開発動向

2021年5月12日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、車載電池の各国の規制の動向、規制に対する取組み、技術動向、安全性動向を詳解いたします。

バイオフィルムの形成機構と除去・形成防止対策技術

2021年5月12日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、一旦生成されると除去が非常に困難なバイオフィルムへの対策についてとりあげ、バイオフィルムの基礎からその原因と対策、身の回りの事例、最近の研究動向、評価方法や除去方法を解説いたします。

製造業における部門間連携と業務プロセスの最適化

2021年5月12日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、製造業における部門間連携と業務プロセスの最適化について取り上げ、よくある部門間の問題を取り上げ、利害が対立する問題を改善する仕組みを提案いたします。

バイオマスプラスチックの基礎から応用まで

2021年5月12日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、種々の環境問題の解決策として期待されるバイオプラスチックについて、社会状況・普及の現状から、創製・機能化技術、応用展開・展望まで幅広く解説いたします。

改正GMP省令要点セミナー

2021年5月12日(水) 13時00分14時30分
オンライン 開催

本セミナーは、改正GMP省令と現行のGMP省令の対比表、品質マニュアルのサンプルなど充実した資料を配布し、分かりやすく90分間で改正GMP省令のポイントを解説いたします。

アメリカのフードテック市場との比較から見た日本のフードテック市場の課題と戦略

2021年5月12日(水) 15時00分17時00分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

ポリイミドの構造、物性、高機能化、低誘電化、 (5G機器などの) 最新応用

2021年5月13日(木) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーではポリイミドの基礎から解説し、分子設計・合成や製造・変色防止・耐湿性の改善・低反り・加工性などの課題と対策、5G機器や次世代スマホで採用される「ポリイミド製基板やアンテナ」などの市場予測について詳解いたします。

改正GMPに対応した製造委託先とは

2021年5月13日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

このセミナーでは、経験に基づく受託業者とのコミュニケーション、管理などについて改正GMPに基づく対応理解することとGMPの基本の理解を目的としております。

シリカ粒子の特性、表面改質と分散技術

2021年5月13日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、シリカの表面 (界面) 物性についての基礎的な事項について示すとともに、粉体の表面が引き起こす付着力などの現象について説明した後、主に水溶液中における微粒子の分散性の評価に使用される物性値の測定方法について概説いたします。
また、各種流体における混合特性について示すとともに、シリカ粒子などの固体微粒子の生成や分散の撹拌への影響について事例とともに解説いたします。
さらに、シリカ微粒子を含めた無機微粒子の表面改質法を説明した後、最後にシリカ微粒子の調製法とともにシリカコーティングに関する様々な研究事例について紹介いたします。

導電性炭素材料の基礎と分散・活用技術

2021年5月13日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、導電性炭素材料の種類や特徴などの基礎から解説し、導電性炭素材料の素材の特徴を活かすための分散・活用技術について詳解いたします。

アノード酸化皮膜 (陽極酸化皮膜) の基礎と構造・特性制御および応用

2021年5月13日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、講師の経験を基にアノード酸化について総合的に概説いたします。
皮膜生成機構、微細構造の解析、多孔質構造の定量評価法、自己規則化皮膜の形成法、合金組成の影響など、アノード酸化皮膜の生成に関する基礎的な事項と、皮膜の特性や機能を引き出す応用に関して種々の事例を通して解説いたします。
また、TEM・SEM・XPS・GDOESなどを用いた最先端の構造解析とその解釈を含め、最近の研究成果についても紹介いたします。

コア技術の明確な定義、設定プロセスと継続的な育成と強化手法

2021年5月13日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーにおいては、コア技術を明確に定義し、その定義に基づきコア技術を設定する方法論、すなわち、どのような評価基準でコア技術を設定するのか、そしてどのようなプロセスでコア技術の設定を行うかを習得いただきます。

ナノインプリントの基礎・メカニズムと応用技術

2021年5月13日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

動物用医薬品開発の為の医薬品試験データの活用法と評価

2021年5月13日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、動物用医薬品開発と承認申請、再審査に関して実例を用いながらノウハウを交えながら解説いたします。

CO2の資源化と固体炭素化の新しい触媒プロセス技術

2021年5月13日(木) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、カーボンニュートラルを目指したグリーン成長戦略の指針で中心技術の一つにあげられるCO2のメタン化技術について、産業プロセス排出の大量CO2をメタン変換する技術的ポイントや、変換後のCH4を原料とした合成ガスの製造技術、そしてCH4から炭素を固体として連続回収する新しい触媒技術について解説いたします。
また、メタン化反応に必要となる水素の製造プロセスについても現行の大型システムを説明しつつ、未来型プロセスの取り組み状況などを紹介いたします。

住友商事株式会社の水素関連事業拡大戦略

2021年5月13日(木) 13時30分15時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、地産地消型ビジネス、大型バリューチェーン型事業、及び新技術への投資について詳説いたします。

中国電力ネットワーク配電部の取組み

2021年5月13日(木) 14時00分16時00分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

さいたま市が目指すデータ利活用型「スマートシティさいたまモデル」構築の取組み

2021年5月13日(木) 16時30分18時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

公差設計 (基礎)

2021年5月14日(金) 9時30分16時30分
2021年5月7日(金) 10時00分2021年5月13日(木) 18時00分
オンライン 開催

粉体技術入門

2021年5月14日(金) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粉体の扱いの基礎から解説し、粉体物性、粉砕、分級、混合、偏析、貯槽、供給・計量、輸送について解説いたします。また、トラブル分析と対策について事例を交えて解説いたします。

塗布膜乾燥のメカニズムとその制御、トラブル対策

2021年5月14日(金) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、塗布膜の乾燥について取り上げ、乾燥ムラ・組成偏析の防止、表面の平滑性向上、乾燥時間の短縮について詳解いたします。

潤滑グリースの基礎と応用

2021年5月14日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、潤滑グリースについて基礎から解説し、正しい取り扱いを習得していただきます。

匂いの可視化とセンサデータ処理

2021年5月14日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、匂いの情報応用を実用的レベルに上げるために必要なセンサ技術、データ処理技術を中心として解説いたします。

5G向けアンテナの設計、実装技術と評価、解析方法

2021年5月14日(金) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、5Gで求められるアンテナの要件、最適な設計手法、スマートフォンのような小型端末にアンテナを設置するための工夫、設計手順を解説いたします。

有機ELデバイスの最新展開と発光デバイスの新展開

2021年5月14日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、近年、実用化が始まるなど注目を集めるTADF-OLEDについて取り上げ、TADF-OLEDが現行の有機EL発光体の課題を解決できる要因、高性能化・劣化機構の解明・耐久性の向上などについて解説いたします。
また、有機系発光デバイスの新展開である有機蓄光や有機半導体レーザー、有機・無機ハイブリッドペロブスカイト発光デバイスなどの最新動向についても紹介いたします。

Pythonによる機械学習の基礎とポイント

2021年5月14日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、初めての方でも安心してご受講いただけるようPythonの基礎から解説し、機械学習における教師あり学習 (分類問題と回帰問題) および教師なし学習 (次元圧縮およびクラスター解析) についてExcelおよびPythonを使ってわかりやすく解説します。

音響メタマテリアルの基礎工学

2021年5月14日(金) 11時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、音響メタマテリアルの基礎理論と、近年の研究開発の状況について解説いたします。

確率論入門の入門

2021年5月14日(金) 13時00分16時30分
2021年5月28日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

金融工学のための数理入門 4日間パック

2021年5月14日(金) 13時00分16時30分
2021年5月28日(金) 13時00分16時30分
2021年6月11日(金) 13時00分16時30分
2021年6月25日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

防曇コーティングの設計と耐久性の向上

2021年5月17日(月) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、防曇性発現のメカニズムからその評価方法まで詳解いたします。
コーティングしにくい部分に対する処理についても解説いたします。

蓄熱・蓄冷および熱搬送技術の基礎とその普及に向けての将来展望

2021年5月17日(月) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、建物や自動車分野などに活用が期待されている蓄熱・蓄冷・熱搬送技術の基礎とそのシステム化技術の現状とその活用に関して、具体例を示しながら総合的に解説いたします。

研究開発成功のために必要な技術者思考とその実践

2021年5月17日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、様々な研究開発の場面や、製造トラブルなどの問題解決においても必要となる、技術者としての研究開発の考え方、進め方について詳細に解説致します。

Pythonによる異常検知

2021年5月17日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

検図のポイントと効果的な進め方

2021年5月17日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、設計者や審議者がミスに気づく図面の効果的な方法 (作り方、運用方法) を詳しく解説いたします。

セルロースナノファイバーの製造、改質、新しい応用展開

2021年5月18日(火) 10時00分16時50分
オンライン 開催

本セミナーでは、セルロースナノファイバー研究の第一人者達が分散、複合化、応用事例について解説いたします。

ファインバブルの挙動メカニズムと特性、計測、活用

2021年5月18日(火) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、ファインバブル・マイクロバブルの基礎から解説し、反応プロセスへ活用するポイント、今後の課題と可能性について詳解いたします。

ポリ乳酸の基礎から技術・市場開発最前線まで

2021年5月18日(火) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、生分解性プラスチックの中でポリ乳酸を取り上げ、その学術的・技術的基礎から解説し、ポリ乳酸の高性能・高機能化技術と製品・市場開発の最前線について詳解いたします。

大学、公的研究機関、企業間における共同研究開発の進め方とトラブル対策

2021年5月18日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、共同研究開発契約を行う上で検討すべき事項や、契約書の作成段階で検討すべき様々な留意点について、トラブル事例も交えて説明するとともに、産学連携での契約の留意点、独占禁止法の規制や、製造物責任法など共同研究開発契約周辺の対策についても解説いたします。

特許明細書の書き方

2021年5月18日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、競合他社の展開、審査レベル、権利化後の発明の解釈等を考慮し、発明を出願書類に落とし込む方法について、発明者として300件以上の特許出願をした弁理士が解説いたします。

他社特許を分析して事業に役立つ強い特許を取得する権利化戦略

2021年5月18日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、他社特許情報を分析して事業に活用し、自社事業への影響を最小限に抑えるように知財戦略を立案、その知財戦略に沿った強い特許を取得する権利化戦略について詳解いたします。

多次元生体信号計測・処理とノイズ対策及び生体情報のデータマイニング

2021年5月18日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、すでに生体信号を利用しているが、その利用技術の向上を図りたいと考えている方や、今後生体信号を扱いたいが、何からどう手を付けたら良いのか困っている方を念頭に置いて、生体信号計測・解析の基礎と周辺技術、およびデータマイニング技術の実問題への適用ノウハウについて解説いたします。

製造DX推進に寄与する外観検査自動化

2021年5月18日(火) 11時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、検査と品質保証の概要から、目視検査と自動検査の違い、検査結果の効果的活用法、さらには外観検査に使われている機材と利用ノウハウについて分かりやすく解説いたします。

具体的事例を含めたにおいの官能評価・機器分析手法

2021年5月18日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、においの基礎から解説し、官能試験と機器分析の組み合わせにより、製品から発生する臭気、室内の臭気などの分析評価の手法を解説いたします。

水素吸蔵材料技術の現状と課題

2021年5月18日(火) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、材料としての水素貯蔵材料の現状と燃料電池自動車およびエネルギー貯蔵への応用技術の展望について解説いたします。

熱伝導コンポジット材料の微視構造設計と特性評価

2021年5月18日(火) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、従来のフィラーとカーボンナノチューブのポリマーへの分散・充填技術、表面処理技術と、数値シミュレーションを活用したコンポジット材料の微視構造設計技術、熱伝導率評価技術について概説し、従来のフィラーとナノフィラーを活用した熱伝導コンポジット材料開発事例を紹介いたします。

関西電力グループ: 新「中期経営計画 (2021年〜2025年) 」の取組み

2021年5月19日(水) 9時30分11時30分
オンライン 開催

コロナ禍における医薬品開発プロジェクトの価値最大化と円滑運営・管理

2021年5月19日(水) 10時00分16時45分
オンライン 開催

本セミナーでは、コロナ禍で遅延、難化が見られるプロジェクトを円滑に回し、スケジュール通りに進めていくための留意点、製品価値を最大化させるための臨床開発の要件について詳解いたします。

熱分析の基礎と測定・解析技術

2021年5月19日(水) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、熱分析について取り上げ、代表的な汎用3機種 (示差熱天秤分析TG-DTA、示差走査熱量測定DSC、熱機械分析TMA) についてサンプルの準備から応用事例を中心に、熱分析に関する基本的な知識および実践の場で役立つノウハウを解説いたします。

3次元点群からの特徴抽出と高能率レジストレーション

2021年5月19日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

第一原理計算 入門

2021年5月19日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

高速化・高容量化した高性能計算機を用いて効率的に新規材料や代替材料の探索を行おうという取り組みが活発化しつつある。
本セミナーでは、その一手法である第一原理計算の計算手法や実務に用いる際の要点、材料探索等に本格的に導入する際の要点、スーパーコンピュータなど関連技術動向等を解説いたします。

流体力学の基礎知識

2021年5月19日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

効率的、確実に目的を達成できる実験の考え方と具体的方法

2021年5月19日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、従来の統計的な手法としての「実験計画法」の進め方ではなく、実験そのものの考え方や計画の立て方、実験実務の進め方といった、根幹部分に重点を置いて、さらには、それらを如何にして教育、継承していくかという点についても詳細に解説いたします。

自動運転システムの安全設計&安全性評価方法

2021年5月19日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、講師が研究事業で獲得した知見を踏まえ、機能安全の基礎や考え方、AI搭載システムの安全実現上の課題、AI搭載システムの機能安全適合方法などについて解説いたします。

新型コロナウイルス (COVID-19) 抗体検査の有用性と重症化予測

2021年5月19日(水) 10時30分15時45分
東京都 開催 オンライン 開催

UV硬化における材料配合の基礎と硬化阻害・収縮対策

2021年5月19日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、紫外線硬化材料の基礎から解説し、酸素による硬化阻害や硬化収縮による密着不良などのトラブルと対策を詳解いたします。

R&Dマーケティング 2日間講座

2021年5月19日(水) 10時30分16時30分
2021年5月20日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

ポリイミドの高機能化に向けた分子設計・材料設計

2021年5月19日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、機能性ポリイミドの分子設計・合成・機能化について基礎から解説いたします。

高熱伝導材料の基礎技術とフィラーの活用方法

2021年5月19日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高熱伝導材料の概要とフィラーの活用法を中心に、高熱伝導化の理論から実際の配合の仕方まで基礎から解説いたします。

AIで新事業を創出そのための知財戦略とクレーム・明細書

2021年5月19日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、AI開発の歴史、及びその最新動向、特にIoT、5Gやブロックチェーンとの融合によるAI進化の現状を説明し、AIを汎用技術と捉えた上で、そこから利益の得られる新サービスをいかに生み出すかについて考察いたします。
さらに、AIを活用した事業における有効な知財戦略、及びAI特許におけるあるべきクレーム・明細書について提案いたします。

製薬企業におけるクラウド利用とCSV・データインテグリティ対応の考え方・ポイント

2021年5月19日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CSVやDI対応が必要な環境下においてクラウドを利用する場合、どのような考え方でアプローチすればよいのか。オンプレミス環境と何が異なり、何に注意すればよいのか。クラウド利用時のメリットとデメリットなどを含め、そのポイントとなる部分を実際のシステム導入経験を踏まえ紹介いたします。

医薬品開発超入門ステップ1 (総論)

2021年5月19日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本シリーズ講座では、研究・開発から申請・市販後にわたる医薬品開発のプロセス、そして各プロセスに関する用語や規制法規・ガイドライン等について学びます。
本セミナーでは、CRA/CRCをはじめとする医薬品開発に携わるすべての担当者が知っておくべき最低限の知識を身に付けることを目標とします。

医薬品開発超入門ステップ1~3セット (総論, 非臨床~臨床, 承認申請~市販後、医薬品開発に関わるマネジメント)

2021年5月19日(水) 13時00分16時30分
2021年6月3日(木) 13時00分16時30分
2021年6月8日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本シリーズ講座では、研究・開発から申請・市販後にわたる医薬品開発のプロセス、そして各プロセスに関する用語や規制法規・ガイドライン等について学びます。
本セミナーでは、CRA/CRCをはじめとする医薬品開発に携わるすべての担当者が知っておくべき最低限の知識を身に付けることを目標とします。

水素製造技術の動向とその規模およびコスト

2021年5月19日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

粘着剤/粘着テープの必須基礎知識

2021年5月20日(木) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、粘着材料、接着・剥離のメカニズム、評価法など粘着剤・粘着テープの基礎から解説し、評価法、トラブル解決事例についてわかりやすく解説いたします。

容器包装材料の環境への対応とSDGs動向

2021年5月20日(木) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、容器包装材料について取り上げ、バイオマス、生分解、リサイクル等、環境対応型材料の開発事例を詳解いたします。

自動車の電動化、省燃費化及び脱炭素化の世界動向と関連製品の今後の展望

2021年5月20日(木) 10時00分17時00分
会場・オンライン 開催

本セミナーでは、グローバルな排ガス規制や電動化や脱炭素化政策の最新動向や各電動化技術の今後の動向、主要カーメーカーの電動化戦略、関連する新規製品 (電動車用車載電池やイーアクスル等) の今後の展望等について解説いたします。

機械設計の基礎講座

2021年5月20日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

医薬品製造工場・試験室における紙文書・紙記録からの電子化過程・作業とその後の保管・管理方法

2021年5月20日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品製造工場・試験室における紙文書・紙記録からの効果的な電子化のための考え方、電子化後のファイルの保管・管理におけるポイント等をデータインテグリティの観点から説明いたします。
また、GMP省令改正において要求されるデータインテグリティ対応についても概説いたします。

開発組織が主導する「事業につなげる開発テーマ」創出法

2021年5月20日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、商品開発部署やR&D部署の開発者が主導し、既存事業・商品のみにとらわれない新しい価値を生み出すために必要な技術開発テーマの創出方法を解説いたします。
市場ニーズの調査法、技術シーズの整理、アイデア創出・評価、技術開発戦略・技術ロードマップへの展開、主導型の組織づくりについて演習を交えて詳解いたします。

伝熱の基礎と温度計測の留意点

2021年5月20日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、熱設計や熱対策を行うための必須知識である、伝熱について基礎から解説し、身近な熱移動現象等を例にあげながら分かりやすく解説いたします。

研究開発部門を対象とした特許明細書の作成法とクレームの書き方ノウハウ講座

2021年5月20日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、審査に強い特許明細書、契約・交渉・係争に強い特許明細書、限られた時間で特許明細書 (発明提案書) を書くためのポイントを詳解いたします。

設計・開発部員の「本音」の「見える化」

2021年5月20日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

粉体・粒子を密充填するための粒子径分布、粒子形状、表面状態の制御

2021年5月20日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粉粒体について基礎から解説し、充填性・流動性の向上、粒子径分布・粒子形状・表面状態と充填性・流動性への影響について解説いたします。
また、粒子径分布・粒子形状・表面状態の制御について、モデル計算結果やシミュレーション結果、実験結果に基づき、丁寧に解説いたします。

治験にデータを提供する医療情報システムのバリデーションと eSource (電子的なデータ元) の規制要件・対応と信頼性保証

2021年5月20日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、治験依頼者及び医療機関の方を対象に、各極のコンピュータ化システムバリデーション (CSV) 、電磁的記録・電子署名、データインテグリティ、Trial Master Fileに関する規制・ガイダンスや指摘事項を踏まえ、医療情報システムのデータを治験に利用する場合に満たすべき要件と、それらへの対応について解説いたします。

飛翔移動型昆虫類の建物内への侵入原因・実態と防止対策

2021年5月20日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、製造物への虫体異物混入事故の中で、空間を飛翔移動し工程内に落下する事によって、問題を起こす昆虫を中心に、生態特性・事故発生の事例と解説いたします。
また、具体的な防止対策・対策の失敗と誤認・日常管理上の問題と解決策などについて具体的に説明いたします。

がんゲノム検査の薬事承認申請と臨床実装における課題と展望

2021年5月20日(木) 13時00分17時00分
オンライン 開催

新規事業を効率的に推進するための5つのステップ

2021年5月20日(木) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、新規事業開発について基礎から実践までを丁寧に解説いたします。
新任の方や何らかの課題に直面されている方、これから直面されるだろう課題に先手を打っておきたい方に推薦するセミナーです。

特許調査・分析、自分でちゃんとできますか?

2021年5月20日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

乾燥技術のすべて。

2021年5月20日(木) 13時00分16時30分
2021年5月21日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、初級者のための乾燥技術入門と評価実務について詳解いたします。

リチウム空気二次電池 動作原理の基礎、材料・技術開発動向と実用化に向けた課題

2021年5月20日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、次世代蓄電池開発状況について紹介した上で、リチウム空気電池の二次電池化に向けた課題、および解決方策に関する取り組みついて概説いたします。

高分子材料における残留応力のメカニズムと測定手法、残留応力低減化

2021年5月20日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、残留応力の基本・メカニズムから、その測定方法と、低減の考え方、そして利用方法までを具体例を元に解説いたします。

改正GMP省令要点セミナー

2021年5月20日(木) 13時00分14時30分
オンライン 開催

本セミナーは、改正GMP省令と現行のGMP省令の対比表、品質マニュアルのサンプルなど充実した資料を配布し、分かりやすく90分間で改正GMP省令のポイントを解説いたします。

製造業におけるDXとその事例

2021年5月20日(木) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、製造業におけるDXの導入・活用の基礎から事例までを詳解いたします。

半導体パッケージ技術の基礎とFOWLP等の最新技術動向

2021年5月20日(木) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、半導体パッケージの基礎から最近のパッケージの動向としてSiP, WLP, FOWLP, TSV技術などを例に解説いたします。

ゾル-ゲル法入門

2021年5月20日(木) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、材料合成・構造評価の基礎から解説し、多様な材料・多彩な機能へと広がるゾル-ゲル反応の最新応用例をご紹介いたします。

Pythonで学ぶ機械学習と異常検知および余寿命推定への適用

2021年5月21日(金) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、機械学習における「教師なし学習」について、特に要望の多い「異常検知」の理論や手法の説明とともにPythonを用いた実装の解説を交えて機械学習の理解を深めます。

プラスチック強度設計の基礎知識

2021年5月21日(金) 10時00分16時00分
オンライン 開催

エマルション調製の最新技術と商品への応用展開

2021年5月21日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、エマルション・界面活性剤の基礎から解説し、エマルションの調製法と安定化技術、多相エマルション・ピッカリングエマルション・天然由来材料に関する最新情報、化粧品・医薬品・食品分野における応用例について詳解いたします。

医薬品製造業/製造販売業のQA (品質保証) 担当者 育成講座

2021年5月21日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、GMP適合性調査を受ける立場/行なう立場の両面からみたQA業務のポイントなど、医薬品製造品質保証部門が知っておくべきポイントを解説いたします。

分析法バリデーションの統計解析入門と各パラメータの具体的な計算方法

2021年5月21日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、分析法バリデーションに必要な統計学の背景とその意味を解説し、その活用について、Excelを用いた演習を交えて解説いたします。

クリーンルームの基礎知識

2021年5月21日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、初めてクリーンルームに携わる方のほか、クリーンルームに関わる技術を一度体系的に学びたい方を対象に、クリーンルームの基礎知識を分かりやすく、動画や実データを用いて解説いたします。

保険負債経済価値評価とALM

2021年5月21日(金) 10時30分16時00分
オンライン 開催

塗布膜乾燥の基本とプロセス・現象・本質の理解&最適化と欠陥・トラブル対策

2021年5月21日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、塗布乾燥の基礎から解説し、乾燥ムラなどの塗布乾燥におけるトラブルの原因と対策、未然防止策について豊富な実例を交えて詳解いたします。

液体微粒化・噴霧特性の基礎と粒子制御・高機能化による応用技術

2021年5月21日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、液体微粒化学基礎的事項である液体の分裂機構の解説から始まり、各種微粒化装置の原理などを解説し、それぞれの微粒化特性について、設計する側・利用する側双方の立場から説明いたします。
液体微粒化の高機能化技術に関しては、講演者が行った粒径制御の研究事例等、回転式微粒化については、講演者のグループが約15年継続している自動車の噴霧塗装研究を中心に事例を紹介いたします。

リチウムイオン電池の効率劣化診断

2021年5月21日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池の効率劣化診断について、基礎的事項から解説いたします。

めっき膜の密着性改善・剥離対策の考え方と分析・解析手法

2021年5月21日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、めっき技術に求められる機能や特性について解説し、また、めっきにおけるトラブル対策や研究事例についても詳解いたします。

摩擦振動 (スティックスリップ) 入門講座

2021年5月21日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、摩擦・振動の基礎から解説し、摩擦振動を抑制するために有効なすべり面の設計手法についてわかりやすく説明いたします。

リソグラフィ/EUVリソグラフィー技術の基礎、最新技術動向と課題解決策および今後の展望

2021年5月21日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、極端紫外線リソグラフィー技術について、EUV光源技術、多層膜技術、光学系技術、マスク技術、レジスト技術等、基盤技術全般にわたって解説いたします。

高分子難燃化・不燃化の基礎技術と評価方法および最新動向

2021年5月21日(金) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、難燃化による高分子材料高機能化について、難燃機構、難燃剤の種類と用途、不燃化機構、環境・難燃規制、評価方法について解説いたします。
また、用途技術の最新動向について、建材、車両、家電、電池を例に解説いたします。

EVの最新技術動向と将来展望

2021年5月21日(金) 12時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、将来に向けたEVの技術開発とビジネス戦略に役立てるため、最新の動向と今後の展望について解説いたします。

再生医療等製品の開発戦略立案のポイント

2021年5月21日(金) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、再生医療等製品の初期開発研究に従事した経験 (薬事対応含む) を基に、現場担当者が直面する課題およびその対応法を解説いたします。
また、市販製品の例を参考に試験パッケージ作成の枠組みを解説いたします。
再生医療等製品の開発戦略を立案する際の参考として、是非ご参加ください。

医薬品開発における臨床薬理試験の計画作成と進め方

2021年5月21日(金) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品研究及び開発の経験を通じた実務的な内容を事例を踏まえて解説いたします。

高吸水性樹脂の特性・原理・製造・課題および生分解性付与と応用展開

2021年5月21日(金) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、様々な分野で活用される高吸水性樹脂について基礎から解説いたします。
高吸水性樹脂の原理・特性・製造方法などの基礎から、近年の環境問題に伴い注目される生分解性付与技術、高吸水性樹脂の今後の展望などについて解説いたします。

水素および水素キャリアの製造・利用技術の最新動向

2021年5月21日(金) 13時00分15時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、発電などに向けた、水素や水素キャリア (有機ハイドライド、アンモニア等) の製造・利用技術の動向について解説いたします。

CO2/NOxゼロのアンモニア排水エネルギーリサイクルシステムとアンモニア利用CO2ゼロ発電システム

2021年5月21日(金) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、窒素のマテリアルフローからアンモニアの排出量について概観した後、既存のアンモニア排水の処理方法と最新の省エネ型の処理プロセスを紹介いたします。
その後、回収アンモニアを原料として燃料電池で発電しCO2ゼロ・NOxゼロを実現できる新しいアンモニア処理プロセスの構成と性能を解説いたします。
さらに、回収アンモニアのみならず、ブルーアンモニアを燃料として積極的に利用するCO2フリー発電システムについて、最新の動向と展望を解説いたします。

反応工学の必須基礎知識と工業化スケールアップ

2021年5月24日(月) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、反応工学の基礎から、実際の工業装置へのスケールアップ事例まで、講師の経験した事例を踏まえ噛み砕いて易しく解説し、受講者が化学反応装置の工業化を着実に実施出来るようレベルアップを図ります。

臨床試験における統計解析入門

2021年5月24日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、臨床試験における統計解析について基礎から解説いたします。
また、総括報告書やCTDを作成する上での注意点を概説いたします。

分析法バリデーション実施のための統計解析の基礎と分析能パラメータの評価基準

2021年5月24日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーは、分析法バリデーションについて基礎から解説いたします。
分析能パラメータの基準値設定など統計解析が苦手な方でもわかりやすく解説いたします。

GHS対応SDS・ラベル作成入門講座

2021年5月24日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

このセミナーでは、混合物のGHS分類、国連番号、品名の付け方などを含め、全ての化学物質に最適なSDSとラベルを作成する手法を具体的な事例を交えて、実践に役立つ情報を提供いたします。
書き換え猶予があと1年に迫った、2019年改訂JIS Z 7253のSDS完全対応し、また現在進行中の化管法改訂についても解説いたします。

パウダーファンデーションによる保湿技術と評価法

2021年5月24日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、化粧品開発の市場動向、肌の構造などの基礎から解説し、保湿効果と透明感を演出し、持続性とUV防御効果をもったファンデーション開発のポイントと、アフターコロナ時代の新たなトレンド化粧品開発に役立つ技術情報を提供いたします。

技術者が知っておくべき他社特許調査・対策と自社出願特許の強化

2021年5月24日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

他社特許を考慮した特許対策は出来ていますか? 特許調査、特許対策、自社特許への反映など様々な知識が必要となります。
本セミナーでは、そんな開発に関わる技術者が知っておくべき他社特許対策と自社特許についての考え方を解説いたします。

技術者・研究者の「聴き手に伝わる」実践的なプレゼンテーション

2021年5月24日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、技術的・専門的な内容をプレゼンする際の、ストーリーの構成、「魅せる」資料作成、話し方のテクニックを実習を通じて学んでいただけます。
また、オンライン環境下ならではのポイントも解説いたします。

ベイズ統計学 入門講座

2021年5月24日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、通常の統計学 (標本理論) との対比を通じて、ベイズ統計学の考え方および有用性について紹介いたします。

トポロジカルフォトニクスの研究動向と今後の展望

2021年5月24日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、近年急速に研究開発が広がっているトポロジカルフォトニクスについて、その基礎と応用、また実現方法について紹介いたします。

フッ素系ポリマーおよびフッ素系コーティング剤の構造、特性、応用

2021年5月24日(月) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、フルオロアクリレート系ポリマーの基礎 (分子運動性、表面再編成、動的撥液性など) を抑えた上で、各種用途 (特に繊維処理用撥水撥油剤、電子デバイス用途、細胞培養容器、超撥液コーティング) について解説いたします。

急加速する世界の電動車市場、自動運転実現に必須な車載センサ

2021年5月24日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、自動車の業界動向、車載用イメージセンサ・カメラの市場・業界・技術動向について解説いたします。
さらに、IoT社会に向けた市場動向などについても解説いたします。

xEV用駆動モータ・PCUの発熱問題と冷却技術

2021年5月24日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電気自動車において電力変換を担い、電費に直接影響を与えるPCU (パワーコントロールユニット) の役割、構成、小型化・高出力化に向けた技術動向やPCUを構成するインバータ、コンバータ等の自動車用パワーエレクトロニクス技術動向等を解説いたします。

共同研究・共同開発の基礎知識およびトラブル対策

2021年5月24日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは契約業務に必要な法知識、共同開発契約の注意点について解説いたします。

炎症性腸疾患の現状、アンメットニーズを踏まえた新規治療薬開発戦略

2021年5月24日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、炎症性腸疾患の疫学から解説し、炎症性腸疾患の新薬開発の動向、現在の治療法、薬剤選択のポイントを解説いたします。

中国における医薬品薬事規制と承認申請にむけた中文メディカルライティングの基礎

2021年5月24日(月) 13時00分15時30分

本セミナーは、中国薬事の実務担当者による、初心者向け中国語メディカルライティング講座です。
中日両国における医薬情報知識やメディカルライティング実務から中国語メディカルライティングの基礎ならびに留意点について丁寧に解説いたします。

非接触および抗菌・抗ウイルスタッチパネルの原理・構造、材料、作成技術

2021年5月24日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、非接触タッチパネル、抗菌・抗ウイルスタッチパネル、空中ディスプレイ等、用途にあった透明導電性フィルムの材料と特徴を解説いたします。

プラスチックの衝撃破壊メカニズムと耐衝撃性向上 (基礎編)

2021年5月24日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチック成型品の塑性変形と破壊機構の解説を通じて、実用的な方法やヒントを詳解いたします。

プラスチックの衝撃破壊メカニズムと耐衝撃性向上 2日間講座 (基礎編 + 応用編)

2021年5月24日(月) 13時00分16時30分
2021年5月31日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチック成型品の塑性変形と破壊機構の解説を通じて、実用的な方法やヒントを詳解いたします。

グローバル開発におけるWHO-DDと薬剤コーディング事例

2021年5月24日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、WHO-DDの概要について紹介し、その有用性と課題について確認いたします。
また、臨床現場での医薬品名の使用実態についても触れ、グローバル医薬品開発に使用する場合のメリットとデメリットについて検討いたします。

異物問題への対処法

2021年5月24日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、各種製品・原材料中に混入する異物、その発生原因と防止策から、発生した場合の分析、原因解明まで網羅的に解説いたします。

改正GMP省令要点セミナー

2021年5月24日(月) 13時00分14時30分
オンライン 開催

本セミナーは、改正GMP省令と現行のGMP省令の対比表、品質マニュアルのサンプルなど充実した資料を配布し、分かりやすく90分間で改正GMP省令のポイントを解説いたします。

研究者向け特許の読み方入門 (特許請求の範囲を中心に)

2021年5月24日(月) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、技術者・研究者ならびに初級知的財産部員向けに、特許の基礎知識の復習からはじまり、特許について特許庁の審査官、審判官や裁判所の裁判官の立場で読む「技術」を解説いたします。
この「技術」を習得することで、法律文である特許から技術情報が確実に簡単に読み取れるようになります。特許取得や他社特許の回避設計が容易になりスムーズな知財活動ができるようになります。

導入講座 DC/DCコンバータの基礎

2021年5月25日(火) 10時00分17時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、系統連系用インバータ・システムやパワーコンディショナーを設計・評価するために重要となる技術を、実践的な立場に立って基礎から分かり易く解説いたします。

マイクロLEDディスプレイの実装、製造技術と市場動向

2021年5月25日(火) 10時00分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、マイクロLED、ミニLEDの市場、技術トレンド、海外企業の状況、市場拡大の鍵を握る製造技術の動向とその課題、最新技術を解説いたします。

ポリマー表面へのグラフト化、そのメカニズムと進め方、評価解析

2021年5月25日(火) 10時15分16時45分
オンライン 開催

本セミナーでは、ポリマー表面へのグラフト化について取り上げ、液相グラフト、固相グラフト、ナノ材料へのグラフトなど、従来法から高反応性手法までを解説いたします。
また、樹脂のぬれ性や分散性の向上、樹脂 – 異種材料接合、ポリマーアロイの相溶性向上について詳解いたします。

産業応用のための3次元点群処理の基礎

2021年5月25日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

レジストとリソグラフィの基礎とトラブル解決策

2021年5月25日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、レジストの基礎からリソグラフィープロセスの最適化方法までを分かりやすく解説いたします。

FT-IRの基礎と異物分析事例およびスペクトル解析のポイント

2021年5月25日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、FT-IRについて基礎から解説し、スペクトルパターンを用いたスペクトルの解析や、各種スペクトルデータ処理など、演習を交えて、必須技術を身につけていただきます。

PMDA/FDAの指摘トレンドから学ぶGMP査察の対策・QAレベル/手法の見直し

2021年5月25日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、日本の行政がGMP適合性調査を実施する際に採用している、FDA査察マニュアルに基づくシステム査察 (6つのサブシステム) の観点と、査察対応の準備について解説いたします。

粉体ハンドリング 入門

2021年5月25日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーは、粉体の付着・凝集・流動メカニズムの基礎から解説し、これらのトラブルと対策と今後の動向について詳解いたします。

高分子材料・製品の寿命予測と劣化加速試験条件の設定方法

2021年5月25日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、最初にTTPデータの重回帰分析による寿命予測法の基礎を詳細に解説した後、高分子材料・製品の主要な劣化現象に対する寿命予測方法について紹介いたします。
また、寿命予測から発展する劣化加速条件の設定方法についても解説いたします。

プラスチック材料の劣化・破損メカニズムの基礎と評価方法

2021年5月25日(火) 10時30分12時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチック・ゴム材料における不良発生のメカニズムから最適な分析手法の選択、試料調整まで、豊富なトラブル事例を交えて解説いたします。

自動車シートの開発と快適性、乗り心地の向上、その評価

2021年5月25日(火) 10時30分16時25分
オンライン 開催

本セミナーでは、座り心地・乗り心地・疲労感・温熱快適性等、ヒトが快適と感じるメカニズムから生体センシング・官能評価による評価事例まで事例とともに解説いたします。

車載センサ・電子部品の実装技術への現在・今後の要求特性

2021年5月25日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、自動運転技術に関するセンサを含めた車載センサ・電子製品の実装技術の現在と今後において、重要になる技術に関して事例を交えて解説いたします。

LiDARの基礎と最先端技術、活用事例とシステム構築への応用

2021年5月25日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、LiDARの活用に向け、LiDARの基礎から、最新技術・トレンド、具体的な選定方法・活用方法までを網羅的に解説いたします。
LiDARの構成・原理などの基礎、最先端技術、性能指標の見方や選定のポイント、活用事例、最先端LiDARと組み合わせた物体検知やセンサーフュージョン・SLAM等のシステム開発例、今後の展望などを解説いたします。

再生医療等製品の承認申請を目指した開発戦略

2021年5月25日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、再生医療及び関連製品開発について規制の枠組みや各種指針、再生医療等製品の特殊性とそれに基づく品質・非臨床安全性試験・臨床試験における考え方について解説いたします。
また、開発の各相において必要となる機構相談 (RS戦略相談、各種対面助言) の進め方や対応のポイントについても解説いたします。

固体NMR法の基礎と高分子材料の固体構造解析への応用

2021年5月25日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、NMRの基礎から高分子材料の固体構造解析への応用まで実例に基づいて解説いたします。

ソフト (高分子) アクチュエータの最新研究開発動向と高機能化および求められる材料特性

2021年5月25日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、講師らが開発しているナノカーボン高分子アクチュエータの研究開発を通して、高分子アクチュエータに関する最近の研究開発動向や課題、応用への可能性について紹介いたします。

化粧品官能評価試験の手法と実例

2021年5月25日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

化粧品処方設計からスケールアップ時におけるトラブル事例と解決策 (2日間)

2021年5月25日(火) 13時00分16時00分
2021年5月26日(水) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、化粧品処方設計でどのような問題が起きやすいかを知り、少しでも事前に回避できるようにする知識や、問題が発生した際に解決の糸口となる情報や知識を提供いたします。

コンピュータ化システムバリデーション (CSV) の基礎

2021年5月25日(火) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、適切にコンピュータ化システムを管理するために必要なCSVの本質と課題対応方法を詳解いたします。

マイクロリアクターの基礎と装置選定 / スケールアップ (ラボからパイロット・製造)・パラメータ検討方法

2021年5月25日(火) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、フローマイクロリアクターについて基礎から解説し、合成反応や抽出の実例を交え、装置の選定や検討時に注意すべきこと、よく起こるトラブルとその解決策について解説いたします。

体外診断用医薬品/機器の開発・薬事・保険適用の基礎講座

2021年5月25日(火) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、薬機法規制や臨床的価値医療の変化を踏まえ、誰にでもわかりやすい形で新たな体外診断用医薬品の薬事戦略を提案いたします。

自動車内装材の抗菌・抗ウイルス対応

2021年5月25日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

研究開発・製品開発投資と費用の配賦の考え方・進め方

2021年5月25日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、費用の配賦と収益管理の考え方、不確実性を伴うリスクの考え方など、研究開発を推進・管理する上で必要な考え方やスキルについて解説いたします。

プラスチック包装材料の技術動向とSDGs対応に向けた現状と課題

2021年5月25日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、容器包装材料について取り上げ、バイオマス、生分解、リサイクル等、環境対応型材料の開発事例を詳解いたします。

GCTP省令に対応したCPCの新設・運用とPMDA実施調査のポイント

2021年5月25日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

CPF (細胞培養加工施設) について、加工物に基づくリスクベースドアプローチの視点が必要となります。
本セミナーでは、「ケースバイケース」と判断に悩む場面において「要件」ではなく「考え方」を提示することで、CPFに関わる方の一助となる内容としております。

FDAリモート査察対応セミナー

2021年5月25日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

2021年4月13日、FDAのCDER (Center for Drug Evaluation and Research) は, CBER (Center for Biologics Evaluation) 及びCVM (Research Center for Veterinary Medicine) の協力を得て、 『Remote Interactive Evaluations of Drug Manufacturing Establishments』 (COVID-19 公衆衛生緊急事態中の医薬品製造及び バイオリサーチモニタリング施設のリモートインタラクティブ評価業界向けガイダンス) を発行いたしました。
本セミナーでは、FDAによるリモート査察の概要と準備すべき事項や留意すべき点等を90分間で分かりやすく解説いたします。また、PMDAによるリモート査察の状況についても解説いたします。

ノルウェーの持続可能な水素バリューチェーン

2021年5月25日(火) 13時30分15時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

公差設計 (応用)

2021年5月26日(水) 9時30分16時30分
2021年5月19日(水) 10時00分2021年5月25日(火) 18時00分
オンライン 開催

顔料分散技術の基礎と利用・応用技術

2021年5月26日(水) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、顔料分散の基礎から解説し、分散剤の種類・選択・使い方、分散の評価、分散トラブルの原因と対策・未然防止策について詳解いたします。

距離画像センサの測距原理と3Dセンサの応用

2021年5月26日(水) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、デプス・センシング・アルゴリズムの基礎から、それを用いた非接触生体センシングの動作原理、ヒューマン・ヘルスケア関連アプリケーションへの展開について、次世代デバイスHololensのデモを交えて解説いたします。

レジスト、リソグラフィ、微細加工用材料の基礎と最新技術動向

2021年5月26日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、デバイスの微細化を支えるレジスト、リソグラフィ、微細加工用材料の基礎、要求特性、課題と対策、最新技術・動向、今後の展望、市場動向について解説いたします。

発光材料としての蛍光体の研究動向と応用展開

2021年5月26日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーではLED用蛍光体について、技術動向からマーケットへの影響まで、蛍光体の開発や選定に役立つ最新情報を提供いたします。

5G用アンテナの設計と実装

2021年5月26日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、5Gアンテナの基礎から解説し、高密度実装用アンテナの実際、評価、実装法、測定法について詳解いたします。

効率的な電極スラリー作製のための基礎と応用

2021年5月26日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電極スラリー作製について基礎から解説し、塗布膜乾燥工程における構造形成プロセスを解説いたします。

知財戦略としての他社特許対策

2021年5月26日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、第三者が保有する特許権の侵害有無の調査、自社に不都合な他社特許への対応方法、特許侵害の紛争が起きた際に知っておきたい流れと具体的な対処法、ライセンス契約、知財ミックスについてまでを詳しく解説いたします。

ステージゲートプロセスの本質理解と導入方法、適切な運用と活動

2021年5月26日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーではステージゲート法の基礎から解説し、革新的な製品・技術を継続的に生み出すための方法および運用について詳解いたします。

「抜け・もれ」のない効率的な特許調査・他社特許の読み方とポイント

2021年5月26日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、元審査官である講師が、審査官のサーチ (特許調査) 手法、審査官の情報、見つかった特許文献の正しい読み方 (解釈) 、新規性、進歩性等の判断基準、補正ポイント等、事例や経験談を交えて解説いたします。

医薬品包装における3極薬局方の相違点と必要な試験法

2021年5月26日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、日本・欧米における医薬品包装のトレンドや市場動向から法規制までを幅広く解説いたします。

化粧品の防腐処方設計と保存効力試験実施のポイント

2021年5月26日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、化粧品における安全性や使用方法、使用地域、容器、安定性、使用性など防腐処方設計時におさえるべきポイントについて詳解いたします。

廃プラスチックの最新リサイクル技術の動向

2021年5月26日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、マイクロプラスチックによる生態系への影響、二酸化炭素の排出削減、資源の循環利用を考慮したプラスチックの使用法とリサイクル技術・評価まで詳解いたします。

熱電変換の基礎、熱電材料の高性能化指針および最新の研究開発動向

2021年5月26日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、熱電材料に必要とされる条件、既存の考え方の間違いを明確に指摘するとともに、固体物理学の基礎を用いて正しい考え方から開発した最新材料について、世界における最新の材料開発動向とともに紹介いたします。

計測インフォマティクスの最新動向と運用事例

2021年5月26日(水) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、計測技術と機械学習・統計的推定を融合することで、より高頻度・高精度・高分解能・高信頼な計測や未知の対象の計測などを実現させる「計測インフォマティクス」について取り上げ、計測インフォマティクスの概要から、最新動向、具体的なアプローチ、研究開発事例までを詳しく解説いたします。

後発医薬品における包括的な特許戦略

2021年5月26日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、パテントクリアランス、後発医薬品の特許戦略に絡む特有の制度、特許無効審判・審決取消訴訟、特許訴訟まで多岐に及ぶ知識、制度、事例を整理し、後発医薬品における包括的な特許戦略について解説いたします。

電子機器における防水設計の基礎と設計手法

2021年5月26日(水) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、電子機器における防水構造の基本的な部分を部品・構造毎に解説し、課題として挙げられる部品コストUP・小型・軽量化などへのポイントを解説いたします。

遺伝子改変マウスを用いたヒト疾患モデルの作製と病態生理の解析

2021年5月26日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

変異遺伝子をマウスなどの個体内で発現させ、疾患の再現の確認・検証をするにどうすればよいのか。
ヒト疾患にできるだけ近づけた希望する遺伝子改変マウスを作製するにはどのようにすればよいのか。
本セミナーは上記の問題点の他、病態生理の解析やCRISPR/Cas9による迅速で簡便なゲノム操作などについても解説いたします。

デジタルラボ入門

2021年5月26日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、AI (ベイズ最適化) 、ロボット、そして研究者の経験・勘・知識を融合した研究開発に関する世界の動向と、講師の所属する東京工業大学 一杉研究室の取り組みを紹介いたします。

配電ライセンスと大容量蓄電池がマイクログリッド事業を変える

2021年5月27日(木) 9時30分11時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

設計手順書の作成法と戦略的な仕様統制

2021年5月27日(木) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、講師の経験に基づいた実践的なノウハウを、実例や演習も交えながら皆様に習得していただきます。
また、設計手順書の先に広がる世界である「戦略的な仕様統制」についても、概念や事例につき紹介させていただきます。

mRNA医薬品の研究開発動向と今後の開発戦略

2021年5月27日(木) 10時00分17時00分
オンライン 開催

バッテリーマネジメント用リチウムイオン電池のインピーダンス測定の考え方

2021年5月27日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電気化学の基礎の基礎から測定・解析の具体的事例まで講師に丁寧に解説頂きます。

ゾル-ゲル法を新規材料開発で活用するための実用的な総合知識

2021年5月27日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ゾル-ゲル法の基礎から解説し、材料選択、最適な反応条件、加水分解・縮合反応、構造解析、機能材料への応用など、多彩な合成プロセスを持つゾル-ゲル法を実務に適した内容で解説いたします。

基礎から学ぶ腐食のメカニズムと防食対策技術

2021年5月27日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、腐食の原因調査のために必要な腐食メカニズム、電気化学、金属材料の腐食特性、防食技術の原理と応用などについて、事例を交えて講義し、実務に役立つ、腐食の原因調査から防食対策までを提案できる知識、考え方を学んでいただきます。

バイオ医薬品のCTD (CMC) :妥当性の根拠とまとめ方 (2日間)

2021年5月27日(木) 10時30分16時30分
2021年5月28日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

機械学習におけるモデル化とその効率化、最適化

2021年5月27日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、機械学習を効果的に活用するための基礎から応用までをやさしく解説いたします。

小型・高機能触覚センサ技術と医療・ヘルスケア・感性計測への応用展開

2021年5月27日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、センサの検出原理や基礎技術から解説し、MEMS技術を用いた小型化、高性能化のための最新の事例について詳解いたします。

カビの発生メカニズムと制御、評価技術

2021年5月27日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、カビ発生要因の特定からカビ指数からの予測技術まで解説いたします。

3Dプリンタを利用した繊維複合材料の成形と応用展開、動向

2021年5月27日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、3Dプリンタ用樹脂について基礎から解説し、繊維と樹脂の複合化と立体造形の成形ツール、強化方法を詳解いたします。

熱硬化性CFRPの成形と2次加工の実務ノウハウ

2021年5月27日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CFRPの特徴と長所・短所から成形方法や加工方法の種類や製品適用の最新情報までを詳解いたします。

スパースモデリングの基礎と新規材料・物質の探索、計測データの高度化への応用

2021年5月27日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、マテリアルズ・インフォマティクスの有効なアプローチの一つであるスパースモデリングの基礎とその活用方法について解説いたします。
また、マテリアルズ・インフォマティクスにおけるスパースモデリングの応用事例を紹介し、ナノシートの高効率収集への応用や、その基礎技術の発展について解説いたします。

自動車の電動化に向けた、SiCパワーデバイス・GaNパワーデバイス開発の最新状況と今後の動向

2021年5月27日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、パワーデバイス技術の基礎・周辺材料技術と、SiCパワーデバイスの実際・最新動向について詳解いたします。

バリデーション入門

2021年5月27日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、実際にバリデーションを実施する場合の製造部門における必要項目 (基準、適格性、検証、照査、文書化と承認) 及びその手順と注意事項をわかりやすく説明いたします。

凍結乾燥製剤のスケールアップ技術とバリデーション実施のポイント

2021年5月27日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、凍結乾燥の基礎から解説し、試験設備から生産設備へのスケールアップ時の問題点と課題、無菌製剤生産に関する法規改正とそれに対する装置対応について、実例を交えて解説いたします。

フォーミュラリー作成における運用法と医薬品マーケティング戦略に与える影響

2021年5月27日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、フォーミュラリー時代に向けた医薬品マーケティングをどのように推進していくべきかに関して、講師の知見を紹介し、、将来を先読みした製薬会社はどのような動きを展開し始めているかをご紹介いたします。

洋上風力発電/陸上風力発電の最新動向とこれからのビジネス・チャンス

2021年5月27日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、洋上風力発電を中心とした国内外における風力発電の市場・開発動向を解説いたします。

海外導入品におけるCMC申請資料 (製造販売承認申請書、CTD、MF等) 作成および関連業務の実務対応

2021年5月27日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、日本での申請、承認に向けた種々のCMC薬事対応、CMC薬事と同時に発生していくCMC開発への対応について解説いたします。

人間工学の基礎と製品デザイン開発への応用

2021年5月27日(木) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは人間工学の基本的な考え方から、使いやすさや快適性にせまる生理測定方法の紹介、さらには人間工学を応用した製品デザインの進め方を解説いたします。

自動車用複合材料の展望

2021年5月27日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催