技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

ROIのセミナー・研修・出版物

研究開発テーマにおける費用対効果の基礎と算出・評価方法

2024年4月16日(火) 13時00分2024年4月18日(木) 16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、R&Dテーマの費用対効果を数値化し、経営陣に説明・説得するスキルについて、技術戦略策定の実務支援経験が豊富な現役コンサルタントが解説いたします。

希少疾患における事業性評価の考え方と注意すべきパラメーター

2024年4月12日(金) 12時30分2024年4月15日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、希少疾患治療薬の事業性評価で考慮する要素 (コスト・市場性) についてわかりやすく解説いたします。

医薬品市場予測・販売計画へのExcel関数の活用・実践法

2024年4月10日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、製品企画書 (マーケティング戦略) 資料をマネジメントに理解、説得させるための要素を勘案して、製品企画書 (マーケティング戦略) のコンテンツの理解と策定に必要なプロセスと留意点について解説いたします。

研究開発テーマにおける費用対効果の基礎と算出・評価方法

2024年4月5日(金) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、R&Dテーマの費用対効果を数値化し、経営陣に説明・説得するスキルについて、技術戦略策定の実務支援経験が豊富な現役コンサルタントが解説いたします。

希少疾患における事業性評価の考え方と注意すべきパラメーター

2024年4月5日(金) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、希少疾患治療薬の事業性評価で考慮する要素 (コスト・市場性) についてわかりやすく解説いたします。

アンメット医療ニーズ応答・事業価値最大化を実現するR&D-C戦略

2024年3月20日(水) 13時00分2024年3月22日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ADC,PDC,DDS創薬、核酸医薬、放射性医薬、ペプチド医薬、低分子医薬、遺伝子治療薬、再生医療等製品について、中医協(中央社会保険医療協議会) 薬価資料に基づくケーススタディを提示いたします。
インサイダー情報は開示しませんが、講師が2024年までに100以上の品目について実践実務を分担実行した経験ノウハウを反映いたします。

アンメット医療ニーズ応答・事業価値最大化を実現するR&D-C戦略

2024年3月15日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ADC,PDC,DDS創薬、核酸医薬、放射性医薬、ペプチド医薬、低分子医薬、遺伝子治療薬、再生医療等製品について、中医協(中央社会保険医療協議会) 薬価資料に基づくケーススタディを提示いたします。
インサイダー情報は開示しませんが、講師が2024年までに100以上の品目について実践実務を分担実行した経験ノウハウを反映いたします。

医薬品開発におけるプロジェクト事業性評価の基礎と意思決定の考え方

2024年3月6日(水) 10時30分2024年3月8日(金) 16時30分
オンライン 開催

研究開発・製品開発投資の収益性評価と費用配賦の考え方・進め方

2024年3月5日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、費用の配賦と収益管理の考え方、不確実性を伴うリスクの考え方など、研究開発を推進・管理する上で必要な考え方やスキルについて解説いたします。

医薬品開発プロジェクトの不確実性を含めた事業性評価の実践

2024年3月4日(月) 13時00分2024年3月15日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、まず事業性評価の目的、位置づけなど、なぜ必要で何がポイントであるかについて、開発ステージの違いによる差異も含めて概論を説明いたします。
その後、新薬開発品の標準的な事業性評価プロセスをそれぞれ詳説し、医薬品開発プロジェクトの事業性評価実例を紹介いたします。

研究開発テーマ、プロジェクトにおける費用対効果の数値化と算定方法

2024年3月4日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、研究開発活動、現行事業、新規事業創出の貢献度を評価する方法および、経営層も思わず頷く、報告・説明の仕方、予算を獲得できるプレゼンテーションについて詳解いたします。

革新的な研究開発テーマを正しく定量的に評価する個別評価法と評価システム・全体体系

2024年2月29日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、様々な研究開発テーマの評価をメリット・デメリットも含めて包括的に解説いたします。

革新的な研究開発テーマの創出とその評価方法 創出編 & 評価編 (2日間)

2024年2月22日(木) 10時30分16時30分
2024年2月29日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

医薬品開発プロジェクトの不確実性を含めた事業性評価の実践

2024年2月21日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、まず事業性評価の目的、位置づけなど、なぜ必要で何がポイントであるかについて、開発ステージの違いによる差異も含めて概論を説明いたします。
その後、新薬開発品の標準的な事業性評価プロセスをそれぞれ詳説し、医薬品開発プロジェクトの事業性評価実例を紹介いたします。

ロードマップとステージゲート法による研究開発テーマの進捗評価と運用のポイント

2024年2月20日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ステージゲート法の各ステージにおけるゲート通過基準の設定や、他の手法との組み合わせ、効果的な運用方法、各社の工夫点を詳解いたします。

早期開発プロジェクトの事業性評価とGo/No Go判断

2024年2月6日(火) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、アカデミア、スタートアップ発の新規モダリティの評価、意思決定、プロジェクト中止判断に伴う、意思決定のフレームワーク、社内調整、根回しの工夫や成功・失敗事例について詳解いたします。

知財予算の策定・管理と予算獲得のポイント

2024年1月31日(水) 10時00分17時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、知財費用の予測、知財活動計画、予算管理、予算獲得の留意点について詳解いたします。

医薬品ライセンス契約の実務とデューディリジェンスの考え方及び事業性評価

2024年1月29日(月) 12時30分2024年1月31日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、製薬会社の国際法務部門とグローバル法律事務所におけるライフサイエンス部門双方の勤務経験を持つ弁護士として、医薬品ライセンスの豊富な経験を有している講師が、関連する法律、契約条項と交渉実務に焦点を当て説明いたします。
法律面が主になりますが、ライセンス許諾に際するデューディリジェンスの内容についても、適宜言及します。

医薬品ライセンス契約の実務とデューディリジェンスの考え方及び事業性評価

2024年1月18日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、製薬会社の国際法務部門とグローバル法律事務所におけるライフサイエンス部門双方の勤務経験を持つ弁護士として、医薬品ライセンスの豊富な経験を有している講師が、関連する法律、契約条項と交渉実務に焦点を当て説明いたします。
法律面が主になりますが、ライセンス許諾に際するデューディリジェンスの内容についても、適宜言及します。

化学プロセスにおけるスケールアップ、収支計算、プラント建設費、製造コスト計算、事業採算性の検討

2023年12月27日(水) 13時00分2024年1月18日(木) 17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、具体的な仮想プロセスを題材に物質収支・エネルギー収支を作成して、原料原単位やユーティリティ原単位の算出方法、プロセスフロー、機器リストを作成し、プラント建設コストを算出する方法、算出した原単位、設備投資額から製造コストを算出し、ディスカウントキャッシュフロー法にて事業採算性の検討を解説いたします。

化粧品の価値向上の追求と次世代化粧品の開発のポイント

2023年12月26日(火) 13時00分2023年12月28日(木) 16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、今後の化粧品ビジネスにおけるR&D戦略の策定や価値づくり、研究テーマの設定とマネジメントのあり方を解説いたします。

化学プロセスにおけるスケールアップ、収支計算、プラント建設費、製造コスト計算、事業採算性の検討

2023年12月18日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、具体的な仮想プロセスを題材に物質収支・エネルギー収支を作成して、原料原単位やユーティリティ原単位の算出方法、プロセスフロー、機器リストを作成し、プラント建設コストを算出する方法、算出した原単位、設備投資額から製造コストを算出し、ディスカウントキャッシュフロー法にて事業採算性の検討を解説いたします。

新規事業における費用対効果/売上貢献度の評価と顧客ニーズの捉え方

2023年12月14日(木) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、研究初期段階から市場開拓を意図した売上効果を算出・評価の進め方、費用ゼロで顧客のニーズを知る方法とアイデア創出の紹介、DX時代に適応した新規事業企画の貢献度を深掘りいたします。

研究開発テーマの費用対効果と算出・評価の見える化

2023年12月12日(火) 10時30分16時30分

本セミナーでは、研究開発テーマ・プロジェクトの費用対効果の数値化・算出方法について基礎から解説いたします。
客観的、説得力のある数字の作り方、経営層が納得するデータの揃え方、根拠の示し方について詳解いたします。

化粧品の価値向上の追求と次世代化粧品の開発のポイント

2023年12月11日(月) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、今後の化粧品ビジネスにおけるR&D戦略の策定や価値づくり、研究テーマの設定とマネジメントのあり方を解説いたします。

製薬企業がとるべき医療DX戦略とその事業化事例

2023年12月4日(月) 13時00分16時15分
2023年12月5日(火) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、製薬企業がDXを活用した新しい付加価値の創出や事業化・マネタイズ戦略を、事例とともに解説いたします。

研究企画が知っておかなければならないR&Dテーマ評価の基礎知識

2023年11月28日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、様々な研究開発テーマの評価をメリット・デメリットも含めて包括的に解説いたします。

新規モダリティの薬価/事業価値評価とGO/No-go意思決定のポイント

2023年11月27日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ADC,PDC,DDS創薬、核酸医薬、放射性医薬、ペプチド医薬、低分子医薬、遺伝子治療薬、再生医療等製品について、中医協薬価資料に基づくケーススタディを提示いたします。
インサイダー情報は開示しませんが、講師が2023年までに100以上の品目について実践実務を分担実行した経験ノウハウを反映いたします。

コンテンツ配信