技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

技術セミナー・研修・講習会のtech-seminar.jp

tech-seminar.jpでは技術者向けセミナーの企画・広告を手がけております。
最適な教育を提供するため、多数のセミナー企画会社と提携し、分野ごとにセミナー・出版物を探していただけます。

近日開催のセミナー

金属材料の基礎と疲労破壊・腐食・破損原因の究明とその対策

2022年5月30日(月) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、疲労・腐食の原理や発生メカニズムから改善策、試験方法、分析方法まで詳解いたします。

PCB (基板) アンテナの基礎技術

2022年5月30日(月) 10時00分17時00分

本セミナーでは、講師が多くの企業で指導している電磁界シミュレータを活用したアンテナ設計について具体的に学びます。
また、電磁界シミュレータ Sonnet Lite活用の手順とPCB (基板) アンテナ設計のポイントを学びます。

セルロースナノファイバーの技術動向と複合化・成形、使用への考え方・活かし方

2022年5月30日(月) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、CNFの基礎から自社製品・自社技術にどのようにCNFを取込んで行くのかのポイント等について解説いたします。
オンラインセミナーの利点を生かして研究所から大型試作成形サンプル等もご覧いただく予定でございます。

医薬品・食品開発における造粒・打錠・コーティング技術の基礎とスケールアップ・トラブル対策

2022年5月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、打錠工程におけるトラブルを具体的な事例に基づいて基礎から解説いたします。
また、打錠障害を起こす原因と改善方法について解説いたします。
さらに、打錠及び造粒工程のスケールアップの留意点、口腔内崩壊錠及び錠剤の異物混入の防止・管理方法のポイントについても解説いたします。

熱分解分析法

2022年5月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、熱分解分析の基礎となる測定システムの原理と特徴、および操作上の注意点などを解説するとともに、各種実用高分子材料分析への様々な応用例を紹介いたします。

粉体・粒子を密充填するための粒子径分布、粒子形状、表面状態の制御

2022年5月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粉粒体について基礎から解説し、充填性・流動性の向上、粒子径分布・粒子形状・表面状態と充填性・流動性への影響について解説いたします。
また、粒子径分布・粒子形状・表面状態の制御について、モデル計算結果やシミュレーション結果、実験結果に基づき、丁寧に解説いたします。

テラヘルツ波の基礎と産業への応用

2022年5月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、テラヘルツ波の基礎知識から始まり、電子デバイス/光デバイスの両面から光源・検出器の基本について、また、センシング・イメージングシステムを組む上での必要知識を解説いたします。さらにテラヘルツ波のシステムの早期導入が期待される安全安心分野、医療医薬分野に応用する研究開発事例を中心に紹介し、新規産業に展開するためのキーポイントを解説いたします。

トポロジー最適化の基礎と3Dプリンタでの活用法

2022年5月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、製造業における様々な活用が期待されているトポロジー最適化について取り上げ、トポロジー最適化の基礎から学習用プログラムによるPC演習、活用の注意点、3Dプリンティングにおける活用法まで詳しく解説します。

樹脂成型の知識

2022年5月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、樹脂の種類や特徴を踏まえた上で、射出成型、ブロー成型等の成型技術の概要を解説し、成型のための金型についても解説していきます。

外観検査の概要、目視検査と自動検査の比較、その実際

2022年5月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、外観検査を中心に、実践的外観品質保証のための方法とノウハウを解説いたします。
「外観品質」の特質を理解し、そのうえで保証・対処のための体系的な筋道と実践ノウハウ・ポイントを習得いただけます。

FT-IR測定とスペクトルの読み方

2022年5月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

難接着材料の表面処理による接着性改善

2022年5月30日(月) 10時30分16時10分
オンライン 開催

リチウムイオン電池のリサイクル技術とプロセスの設計

2022年5月30日(月) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、EV車の普及と脱炭素の関係、車載用リチウムイオン電池のリユース、リサイクルの確立の真の課題、LiBリサイクルの技術動向について詳解いたします。

拡散接合のメカニズムの理解と接合性の向上・改善技術と評価方法

2022年5月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、拡散接合について基礎から解説し、接合機構、接合改善策、接合のポイント、実用化に際しての重要な接合部の評価法を解説いたします。

高分子材料の結晶・非晶構造と物性、構造制御、高性能化の分子設計及び高分子加工プロセスへの展開

2022年5月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、汎用高分子であるポリオレフィン系を中心に、その基礎から応用を解説いたします。
また、PE、PP等の分子構造と結晶構造の理解、非晶相のタイ分子の各種評価方法、加工による高次構造形成過程とその構造に基づく物性・特性、分子・構造の加工性、特性への影響・制御について詳解いたします。

自動車の電動化に向けた、シリコン、SiC・GaNパワーデバイス開発の最新状況と今後の動向

2022年5月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、パワーデバイス技術の基礎・周辺材料技術と、SiCパワーデバイスの実際・最新動向について詳解いたします。

二軸押出機による混練技術の基礎と応用、そしてAIやIoTに至る最新技術

2022年5月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、スクリュ構成の選定や運転条件の最適化など多くのノウハウが必要となる二軸押出機について取り上げ、二軸押出機の基本的な知識からIoT・AI技術を用いた最新技術までをわかりやすく解説いたします。

高分子合成におけるラジカル重合の基礎講座

2022年5月30日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、工業的に最重要の高分子合成法であり、高分子の全生産量の50%以上に適用されるラジカル重合の基礎を解説いたいます。
また、機能性高分子を中心に高分子の精密設計・合成に有用なリビングラジカル重合の基礎と応用や、ラジカル重合の代表的な工業プロセスについても紹介いたします。

グローバル臨床試験 効率化のための課題及び解決策とQMSの具体的運用

2022年5月30日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、グローバル臨床試験において豊富な経験を持つ講師が、失敗/成功事例を豊富に入れ込みながら、グローバル臨床試験を効率的に運用する手法を解説いたします。

コンピュータ化システムの適正管理とCSVの基本と実践

2022年5月30日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、適切にコンピュータ化システムを管理するために必要なCSVの本質と課題対応方法を詳解いたします。

高熱伝導材料の基礎技術とフィラーの活用方法

2022年5月30日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高熱伝導材料の概要とフィラーの活用法を中心に、高熱伝導化の理論から実際の配合の仕方まで基礎から解説いたします。

バイオ医薬品生産用の遺伝子組換え体細胞の構築とセルバンク化: 保存管理・更新・試験・申請対応に関する注意点

2022年5月30日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーではセルバンク化作業を中心に、規制対応とともに生産用細胞に必要とされる各種試験の効率的な手法と留意点について解説いたします。

バイオ医薬品におけるCMC・CTD申請の3極の記載レベルの差と照会事項における要求の違い

2022年5月30日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオ医薬品の一般的な特性から説明し、ICHガイドラインに基づき、3極での違いを踏まえ、原薬・製剤の製造方法・規格・試験方法、安定性試験などの承認申請書 (M1.2) 、品質に関する概括資料 (M2.3) 及び個々の報告書 (M3.2) の記載要点、当局からの最新照会事項の傾向などを解説いたします。

管理図

2022年5月30日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、不良品を作る前の「未然防止」によって工程の安定化を図るために有効な「管理図管理」についての基礎知識、実践的な知識を習得できます。

電気自動車をはじめとした次世代自動車の普及展望とLiB資源 (リチウム資源、コバルト資源) の今後

2022年5月30日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車など次世代自動車の世界的な市場動向や各国の関連政策動向と車載用途も増え、更なる供給の逼迫が予想されるリチウムイオン電池原料 (リチウム、コバルト) の開発状況、価格動向について解説いたします。

ポリビニルアルコール (PVA) の構造・物性および高機能化

2022年5月30日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、光学フィルムに重要なポリビニルアルコール (PVA) について取り上げ、ポリビニルアルコールの基礎から、物性、耐水性、界面活性、架橋技術、高機能化までを詳解いたします。

コンテンツ配信