技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

技術セミナー・研修・講習会のtech-seminar.jp

tech-seminar.jpでは技術者向けセミナーの企画・広告を手がけております。
最適な教育を提供するため、多数のセミナー企画会社と提携し、分野ごとにセミナー・出版物を探していただけます。

近日開催のセミナー

ゲル化・増粘剤のメカニズム・使い方と安定性維持のコツ

2023年2月6日(月) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ゲル化・増粘剤について基礎から解説し、ブルーミング、発汗、物性変化など、安定性を損ねるトラブルの発生機構と抑制法、ゲルを崩して塗膜とした際の感触のコントロールについて詳解いたします。

ユニークブレインラボ

2023年2月6日(月) 10時00分17時00分
オンライン 開催

はじめてのPythonと教師あり学習・教師なし学習

2023年2月3日(金) 10時30分16時30分
2023年2月6日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

食品賞味期限の設定手法と課題・トラブル対応

2023年2月6日(月) 10時30分2023年2月10日(金) 16時30分
オンライン 開催

技術者のためのビジネス/技術ロードマップ入門講座

2023年2月6日(月) 10時30分2023年2月10日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、様々な業種、企業の事例を学ぶことで、自社にあったビジネス/技術ロードマップ手法の導入を検討いただけます。

2021年GMP改正省令に適合させるデータインテグリティ

2023年2月6日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、米国情報公開法 (FOIA) にもとづきFDAへ開示請求して入手した2,000件を越す生の査察指摘事例を参照しながら、ラボにおけるデータインテグリティの実務対応方法を具体的に説明いたします。

化学プロセスのコスト計算とコスト削減のポイント

2023年2月6日(月) 10時30分2023年2月10日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、連続プロセス・フロー合成プロセスのスケールアップに関する基礎知識から分かりやすく解説いたします。
工場建設コスト、エネルギーコスト、廃液処理コストを含めたコストの計算方法を詳細に解説いたします。

パウダー化粧品の処方設計のポイントと粉体物性の機器評価方法

2023年2月6日(月) 10時30分2023年2月10日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、化粧品開発の基礎から解説し、使用感の官能評価と機器分析、紫外線防御のポイント、粉体物性の機器評価と官能評価について解説いたします。

生体適合性材料の基礎と表面設計、評価技術

2023年2月6日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医療デバイスの表面処理材として製品化した高分子材料を事例に、生体適合性発現機構や開発の技術課題、次世代の予防、診断、治療技術を支える生体親和性高分子表面・界面の設計と優れた材料のスクリーニング方法について解説いたします。
また、ウイルスの付着防止、バイオフィルムなど、快適な生活空間にかかわる界面現象との関わりについても解説いたします。

ゾル-ゲル法の基礎と材料合成、 (新規) 材料開発で活用するための実用的な総合知識

2023年2月6日(月) 10時30分2023年2月19日(日) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ゾル-ゲル法の基礎から解説し、材料選択、最適な反応条件、加水分解・縮合反応、構造解析、機能材料への応用など、多彩な合成プロセスを持つゾル-ゲル法を実務に適した内容で解説いたします。

エポキシ樹脂の基礎と設計・制御・評価・応用技術の必須&総合知識

2023年2月6日(月) 10時30分2023年2月19日(日) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、エポキシ樹脂とその硬化剤の基礎から解説し、エポキシ樹脂配合を設計するにあたって有用な分析手段、反応解析法、組成 – 物性 – 特性との相関関係などを具体例を挙げて詳説いたします。

医療機器開発のためのPMDA・学会・医師との関係構築のポイント

2023年2月6日(月) 12時30分2023年2月10日(金) 16時30分
オンライン 開催

導電性接着剤の特性発現メカニズムと接続信頼性

2023年2月6日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、導電性接着剤の材料設計について基礎から解説し、電気抵抗を下げるポイント、接触状態と電気特性の関係、剥離不良の対策など、界面現象を理解し、応力バランスを考慮した設計手法について詳解いたします。

体外診断薬の開発・事業化戦略のポイント

2023年2月6日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、体外診断用医薬品について取り上げ、事業ビジョンの実現を加速するために必要な要素、今後の展開と課題について市場ニーズや最新の知見をまじえて解説いたします。

バイオ医薬品生産用の遺伝子組換え体細胞の構築とセルバンク化: 保存管理・更新・試験・申請対応に関する注意点

2023年2月6日(月) 13時00分2023年2月17日(金) 16時30分
オンライン 開催

発現細胞構築はプロジェクトの初期段階作業となるが、実際には最終の実生産段階を視野に入れて臨む必要がある
本セミナーでは、これらの点に留意しつつ細胞株構築とセルバンク化における重要なポイントについて解説いたします。

医薬品中の元素不純物分析のデータ及びPMDA等への対応の重要ポイント

2023年2月6日(月) 13時00分2023年2月15日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品中の元素不純物の管理と製剤・原薬・添加剤等のリスクアセスメント (リスク管理) 及びICH Q3Dの重要性、さらにPMDAへの製造販売申請後対応と当局 (PMDA等) によるGMP査察対応方法について説明いたします。

医療機器の治験・薬事申請・保険適用の関係をふまえた保険収載戦略とその要点

2023年2月6日(月) 13時00分2023年2月17日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医療保険制度の基礎から解説し、医療機器の価格設定の考え方、医療機器の企画開発プロセスの全体像、医療機器開発における保険戦略について詳解いたします。

開発事例をふまえた核酸医薬品の品質管理 (品質評価と不純物管理) とCMC戦略

2023年2月6日(月) 13時00分2023年2月17日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、核酸医薬品開発のついて基礎から解説し、探索、非臨床から臨床試験までの各段階における製造、品質管理のポイント、分析法、規格設定、コストについて詳解いたします。

量子コンピュータを用いた組合せ最適化問題に関する材料開発への適用

2023年2月6日(月) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、昨今の量子コンピュータを活用した材料開発について、特に組合せ最適化問題に特化した事例について紹介いたします。
また、量子コンピュータの導入にあたり、人財獲得や育成、解析環境の構築、ベンダーや社外コミュニティの係わりといった様々なステージにおける課題をまとめて紹介いたします。

電子デバイスにおける防塵・防水構造概論

2023年2月6日(月) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電子機器における防水構造、防塵構造の基本的な部分を部品・構造毎に解説し、課題として挙げられる部品コストUP・小型・軽量化などへのポイントを解説いたします。

外国への特許出願戦略とその要否判断、出願国決定の条件

2023年2月7日(火) 9時00分17時00分
オンライン 開催

材料力学入門

2023年2月7日(火) 10時00分2023年2月22日(水) 17時00分
オンライン 開催

化学物質を扱う研究所における法規制に準拠した「薬品管理」の進め方

2023年2月7日(火) 10時30分2023年2月20日(月) 10時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、厳しい対応を準備している製薬企業研究所での実際の事例と比較しながら、法令遵守をベースにして「身の丈に応じた」体制構築や運用において水準向上を企図する際の要点、陥りやすい問題点などを紹介いたします。

滅菌製品の微生物汚染菌 (バイオバーデン) 測定試験の基礎と微生物試験のバリデーションおよび微生物の殺菌抵抗性D値測定事例とBI使用時の留意点

2023年2月7日(火) 10時30分2023年2月20日(月) 16時30分
オンライン 開催

近年、滅菌製品の滅菌バリデーション基準要求等では、バイオバーデンの管理の要求が示されており、国内外の外部監査でも注意が必要となっております。
本セミナーでは、回収率や培地性能試験、微生物の滅菌抵抗性の生残率曲線の作成、D値測定や市販BIの使用上の注意、D値の共存物影響、損傷菌の影響、オリジナルBI作成や滅菌バリデーションの留意点など、厚生科学研究、D値試験研究プロジェクト研究の経験などもふまえて解説いたします。

カム機構の基礎と設計・製作のポイント

2023年2月7日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リンクを含む回転する平面および円筒のカム機構に絞り、基本かつ重要な留意点を示し、実践的な設計能力を習得していただきます。
また、カム機構におけるトラブルの要因と防止策・対策についても解説いたします。

高周波銅張積層板の設計、開発と樹脂/銅の密着性向上

2023年2月7日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、5G/6G対応に向けた高周波銅張積層板の市場動向や、高周波対応・高放熱対応・電磁シールド・光送信・車載・IoT/ウェアラブル等、必要となる要素技術について技術動向、開発課題を詳説いたします。

時系列データの基礎と将来予測、異常検知への応用

2023年2月7日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、機械学習・ディープラーニングを概観・整理した後、時系列データの分析手法を概観し、実践のポイントを解説いたします。
また、処理の違いにより、結果に対してどの程度の際が生まれるかを実験、説明いたします。

フィラーの最密充填と表面処理技術

2023年2月7日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催
コンテンツ配信