技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

技術セミナー・研修・講習会のtech-seminar.jp

tech-seminar.jpでは技術者向けセミナーの企画・広告を手がけております。
最適な教育を提供するため、多数のセミナー企画会社と提携し、分野ごとにセミナー・出版物を探していただけます。

近日開催のセミナー

薬物動態解析入門3: 生理学的薬物速度論 (PBPK) 解析 (講義と演習)

2021年10月1日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、薬物動態のスクリーニングの評価法とデータの見方、問題点を解説いたします。

生理学的薬物速度論 (PBPK) 解析及びコンパートメント解析・非コンパートメント解析 (3日間)

2021年9月10日(金) 10時30分16時30分
2021年9月17日(金) 10時30分16時30分
2021年10月1日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、薬物動態解析の基礎となるコンパートメントモデルについての講義と演習を行います。

データサイエンスの基礎知識をマスターする

2021年10月1日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、データの使い方の基礎から、いま人工知能で話題となっているディープラーニングまで、基本的な考え方と手法の原理を解説いたします。

実務のための統計学入門

2021年10月1日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ソフトウェアによるデモンストレーションを交え、1日で統計学の基礎をマスターしていただきます。
統計的な考え方から検定まで確実に習得できますので、今後、多変量解析や実験計画法による品質管理など、応用編へのステップアップを考えていらっしゃる方に受講をおすすめします。

深層学習による自然言語処理

2021年10月1日(金) 11時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、最近の技術的基盤となっているTransformerとBERTの基本的な考え方を理解することを目標に、深層学習の初歩的な内容からの主要な技術とその自然言語処理への応用について概説いたします。

統計手法の基礎

2021年10月1日(金) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、測定データなどを統計的に扱う上で必須となる「正規分布」、これを利用することで導き出せる「不良率」と「工程能力指数」など、現場で実際に使われる値に関する知識を習得できます。

バイオメトリクス/生体認証・個人認証技術の基礎と最新動向

2021年10月1日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、個人向けの身近な製品にも搭載され始めたバイオメトリクス技術について取り上げ、様々な認証特徴・モダリティについて、身体的特徴・行動的特徴のそれぞれを活用した技術を解説いたします。

CO2の資源化と固体炭素化の新しい触媒プロセス技術

2021年10月1日(金) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、カーボンニュートラルを目指したグリーン成長戦略の指針で中心技術の一つにあげられるCO2のメタン化技術について、産業プロセス排出の大量CO2をメタン変換する技術的ポイントや、変換後のCH4を原料とした合成ガスの製造技術、そしてCH4から炭素を固体として連続回収する新しい触媒技術について解説いたします。
また、メタン化反応に必要となる水素の製造プロセスについても現行の大型システムを説明しつつ、未来型プロセスの取り組み状況などを紹介いたします。

分離プロセスの工業装置へのスケールアップノウハウ

2021年10月1日(金) 13時30分16時30分
オンライン 開催

接着制御・メカニズム解析の考え方と分析評価法

2021年10月4日(月) 10時30分10時30分
オンライン 開催

自動運転システムの安全設計&安全性評価方法

2021年10月4日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、講師が研究事業で獲得した知見を踏まえ、機能安全の基礎や考え方、AI搭載システムの安全実現上の課題、AI搭載システムの機能安全適合方法などについて解説いたします。

高分子の耐久性向上のための分子設計、劣化度評価と寿命予測

2021年10月4日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子材料・製品の長持ち化のための必須知識から解説し、高分子に対する各種劣化要因、各種劣化度評価法について耐久性能との関係を解説いたします。

バッテリーマネジメント用リチウムイオン電池のインピーダンス測定の考え方

2021年10月4日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電気化学の基礎の基礎から測定・解析の具体的事例まで講師に丁寧に解説頂きます。

熱音響現象の入門

2021年10月4日(月) 13時00分16時00分
オンライン 開催

公差設計

2021年10月4日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

プラスチックの基礎から成形加工の実務まで (入門編)

2021年10月4日(月) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチックの構造から、その特性発現のメカニズム、それが故の欠点やその対策方法を解説いたします。
応用事例の紹介は、写真を多用しながらも、樹脂の特色や成形法も加味して総合的に解説いたします。

インバータの系統連系技術

2021年10月5日(火) 10時00分17時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、系統連系用インバータ・システムやパワーコンディショナーを設計・評価するために重要となる技術を、実践的な立場に立って基礎から分かり易く解説いたします。

コールドスプレーの原理・メカニズム・応用事例

2021年10月5日(火) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、厚膜創製技術として広く産業界で利用されている溶射技術の中で新しい技術であるコールドスプレーの基礎と応用について解説いたします。

プラスチックの強度・成形特性を活かした製品設計と強度トラブル防止対策

2021年10月5日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、強度・成形特性を理解した上で材料の強度を発揮させるための設計・成形の進め方や強度トラブルの防止対策について解説いたします。

ノイズ対策の重要ポイント

2021年10月5日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電子装置のグラウンド、シールドの基礎から解説し、その設計と実際を詳しく解説いたします。

レジスト・微細加工用材料の基礎と最新技術動向

2021年10月5日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リソグラフィの基礎を理解していただき、デバイスの微細化を支えるレジスト・微細加工用材料の基礎、現在の5nmロジックノードに対応する要求特性、課題と対策、最新技術・動向を解説し、来年予定されている3nmロジックノード以降の今後の展望、市場動向についてまとめます。

CSV (コンピュータ化システムバリデーション) とデータインテグリティの実務理解

2021年10月5日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CSV対応が求められるプロジェクトにおいて必ず理解しておくべきCSVの要点を解説するとともに、様々な事例紹介を交えながら効率的かつ適切なCSV活動を行うための考え方と手法について紹介いたします。
また、昨今の査察の観点としても重要視されるデータインテグリティについて、押さえておくべき要点と、データインテグリティ対応を進めるための検討手順を、事例紹介も交えながら解説いたします。

銅ナノ粒子の合成とインク・ペースト化、低温焼成化

2021年10月5日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、銅ナノ粒子について基礎から解説し、分散安定化、低温焼結などの課題解決への取り組みと印刷配線、パワーデバイス用接合材料への応用まで最新の開発状況を詳解いたします。

高分子成形加工技術の基礎とマイクロ・ナノ構造制御への展開

2021年10月5日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子材料の構造、基礎物性、加工性をはじめ、様々な成形加工技術について解説いたします。
特に、マイクロおよびナノスケールなどの微細・微小構造の形成技術に注目し、射出成形技術やインプリント技術による表面転写による構造付与や機能性の発現について歴史から最新の技術・研究成果を解説いたします。
さらに、その加工時における分子配向や結晶化などの挙動、解析法についても紹介いたします。

技術マーケティングの基礎とR&Dテーマへの落とし込み方

2021年10月5日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、研究開発者に技術を活かしたマーケティングの基礎について、演習を交えながら解説いたします。
研究開発者に必要なマーケティングの実践手順をステップで解説していきます。

材料開発のためのナノ粒子の合成・活用・評価法

2021年10月5日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ナノ粒子への自己組織化の付与に基づく高度なナノ粒子配列法およびその構造制御を如何に行うかについて紹介いたします。
特に、有機無機ハイブリッド化に基づく配列制御法について詳しく説明いたします。
具体的には、無機ナノ粒子からなる有機無機ハイブリッドナノ粒子についての調製手法、機能性および自己組織性付与の指針について説明するとともに、得られるナノ粒子配列構造の精密な評価法について紹介いたします。

企業におけるサプライチェーン (CO2) 排出量算定の仕方

2021年10月5日(火) 13時00分15時00分
オンライン 開催
コンテンツ配信