技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

技術セミナー・研修・講習会のtech-seminar.jp

tech-seminar.jpでは技術者向けセミナーの企画・広告を手がけております。
最適な教育を提供するため、多数のセミナー企画会社と提携し、分野ごとにセミナー・出版物を探していただけます。

近日開催のセミナー

カルマンフィルタの実践

2022年12月19日(月) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、まず、線形カルマンフィルタのアルゴリズムを紹介し、数値例を通してカルマンフィルタの仕組みについて学習します。続いて、代表的な非線形カルマンフィルタである拡張カルマンフィルタ (EKF) と無香料カルマンフィルタ (UKF) のアルゴリズムを説明し、非線形カルマンフィルタを用いた状態とパラメータの同時推定を導入します。また、カルマンフィルタの数値的不安定性について述べ、その問題点に対処するUD分解フィルタを導入します。さらに、カルマンフィルタの2つの応用例を紹介いたします。

CFRPの成形・二次加工の技術と実務

2022年12月19日(月) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CFRPの特徴と長所・短所から成形方法や加工方法の種類や製品適用の最新情報までを詳解いたします。

QA業務における逸脱防止の具体的対策と再発を防ぐ効果的な教育

2022年12月19日(月) 10時30分2022年12月28日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、GMP省令の改正点について解説し、改正GMP省令で求められているCAPA、医薬品品質確保のためのCAPA、逸脱を適切に処理するために重要となるCAPAについて解説いたします。

洗浄バリデーションの基礎とQ&Aから見る注意点

2022年12月19日(月) 10時30分2022年12月23日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リスクに基づいた洗浄バリデーションに焦点を当て、GMP下で行われる洗浄・洗浄バリデーションのための基本的なプロセス、評価のための残留限度値設定上の課題とその対応策、ホールドタイム設定、残留物評価のための分析方法とその検討課題、そして査察と指摘を受けた時の対応などについて、これまで実施してセミナーにおける参加者からの質問を基に解説を行います。
また、残留限度値設定のための考え方と具体的な計算方法についてもわかりやすく解説いたします。

自動車内装に向けた人工・ 合成皮革の開発トレンドと触感評価

2022年12月19日(月) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、最新情報をもとに自動車内装表皮材の開発トレンドを明確にして、今後自動車内装材がどのような変化をしていくのかを考察いたします。

樹脂流動解析の基礎知識と上手に活用するポイント

2022年12月19日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、樹脂流動解析ツールを現場で有効活用するための正しい知識と実践ノウハウを、樹脂流動解析の立ち上げ・運用に長年携わってきた講師が解説いたします。

化合物データベースの構築方法と化合物データベースからの構造検索方法

2022年12月19日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ケモインフォマティクスの基礎である化合物の表記方法、さらには化合物検索、化合物データベース構築について、プログラミング言語Pythonと、Pythonのケモインフォマティクス用ライブラリーであるRDKitを用いて、実践的内容を解説いたします。

制振・遮音・吸音材料の設計・メカニズムと自動車室内における振動・騒音低減への最適化

2022年12月19日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、自動車における騒音・振動の低減について、制振材・吸音材・遮音材、および制振材の貼付位置や吸遮音材の構造を適正化する手法を詳解いたします。

労働安全衛生法の改正動向と試験・開発・研究での化学物質安全管理

2022年12月19日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、特化則・有機則から消防法・化管法・毒劇法の改正、追加物質をわかりやすく解説いたします。
また、ラボや研究所レベルでの自主的な管理の概要、SDS・ラベル作成など実務対応まで詳解をいたします。

電子機器におけるノイズ設計の基礎とEMC試験、ノイズ対策部品の活用

2022年12月19日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ノイズの基礎から解説し、ノイズ現象の仕組み、回路設計の要点、ノイズ対策のポイントを解説いたします。

制振、防振、吸音、遮音材料の特性、材料設計と評価技術

2022年12月19日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、振動・騒音対策について基礎から解説し、材料の力学物性や音特性から、制振・防振・吸音・遮音材料の評価法や材料設計の手法までを分かりやすく解説いたします。

レジスト・微細加工用材料の基礎とトラブル対策

2022年12月19日(月) 10時30分2022年12月23日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、レジストの基礎から、レジスト・微細加工用材料のトラブル対策についてその要求特性、課題をふまえて解説いたします。

インクジェットインクの技術動向と応用展開

2022年12月19日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、最新のインクジェットインクの技術動向から応用展開 (デバイス、捺染、情報、3Dプリンター) までを解説いたします。

最新CMP技術 徹底解説

2022年12月19日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、半導体デバイス製造における様々なCMP工程の特徴を紹介し、それに用いられる装置、スラリー、パッドの詳細を解説する。
さらに、CMPによる材料除去のメカニズムについて様々なモデルを紹介し、そこからパッドやスラリーのあるべき姿を考察する。

少数データ、データ不足における機械学習適用の問題解決方法とその戦略

2022年12月19日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ディープラーニングで必ずしも学習データ数が多くない場合や異常検知で異常値のデータ数が少ないといった問題点を解決するための戦略について事例を交えながら紹介いたします。

競合他社に優位に立つための特許情報解析

2022年12月19日(月) 12時30分2022年12月23日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、目的に応じた特許の分析手法と分析事例を紹介しながら、特許情報分析 (ランドスケープ分析) を分かりやすく説明いたします。

形骸化したFMEAを改善した実践演習セミナー (問題解決)

2022年12月19日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

形骸化したFMEAを改善した実践演習セミナー (問題発見 + 問題解決)

2022年12月16日(金) 13時00分17時00分
2022年12月19日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

CO2を活用した化学品製造の技術体系・現状と革新的触媒技術の最前線

2022年12月19日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、メタネーション・メタノール合成・低級オレフィン製造に、メタンドライリフォーミング・低級アルカンの酸化脱水素など、CO2を炭素源や添加剤とする化学品製造の技術体系や現状・課題から、それを可能とする革新触な媒技術について解説いたします。

医療機器の安全管理情報 (GVP省令・MDR) に関する収集範囲、その方法と安全確保措置の判断基準

2022年12月19日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医療機器の不具合・回収について製造業者に求められる具体的アクションを、日米欧比較を交えながら説明いたします。
また、日本のGVP省令における不具合報告・回収の判断事例や添付文書への記載事例を紹介いたします。

オーファンドラッグ開発における情報収集ノウハウと疾患選択基準

2022年12月19日(月) 13時00分2022年12月23日(金) 16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、オーファンドラッグ開発の具体的事例に基づき、情報収集と疾患選択のポイントとノウハウを解説いたします。

常温型フッ素コーティングによる防湿・絶縁・耐酸・撥水・撥油・離型技術

2022年12月19日(月) 13時00分2022年12月23日(金) 17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、透明で常温乾燥が可能なフッ素コーティング剤の基本原理、構造、評価、使用方法について説明いたします。
また、プリント配線板の防湿コーティング、LEDの硫化防止やリチウム電池の発火防止等のアプリケーション、タッチパネルの指紋付着防止における評価方法や使用方法、ナノインプリントリソグラフィーやカーボンファイバーシートなどの高精度樹脂成型の離型について説明いたします。

銅ナノインクの実用化に向けた材料とプロセスの開発

2022年12月19日(月) 13時00分15時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、銅ナノ粒子について基礎から解説し、分散安定化、低温焼結などの課題解決への取り組みと印刷配線、パワーデバイス用接合材料への応用まで最新の開発状況を詳解いたします。

高品質スラリーを調製するための分散・安定化と評価技術

2022年12月19日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、スラリー・ペーストについて取り上げ、スラリーの流動性、凝集特性から塗工性・分散性向上のための添加剤の選び方、タレ・レベリング性評価まで解説いたします。

コンテンツ配信