技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

リサイクルのセミナー・研修・出版物

廃プラスチックの最新リサイクル技術の動向

2024年8月28日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、マイクロプラスチックによる生態系への影響、二酸化炭素の排出削減、資源の循環利用を考慮したプラスチックの使用法とリサイクル技術・評価まで詳解いたします。

有機フッ素化合物 (PFAS) に関する米国規制動向と企業の対応策

2024年7月8日(月) 13時00分2024年7月10日(水) 17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、有機フッ素化合物(PFAS)について取り上げ、研究開発の担当者が知っておくべき化学物質規制の要点を含めて、米国PFAS関連規制を分かりやすく解説いたします。

プラスチックリサイクルのための素材識別技術と高度選別装置の開発

2024年6月28日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

プラスチックの材料識別や劣化度の評価・異物除去から、コンクリート構造物・金属腐食部の非破壊検査など革新的な装置実現に期待がかかるテラヘルツ波技術。
本セミナーでは、テラヘルツ波の基礎から、プラスチックマテリアルリサイクル向けの応用技術・研究開発例を解説いたします。

プラスチックのケミカルリサイクル技術最新動向

2024年6月27日(木) 13時30分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、リサイクル材料の高付加価値化のための要素技術および具体的な製品適用事例から、廃プラの燃料化・化学品原料化まで、最新のリサイクルビジネスを展望いたします。

超臨界・亜臨界流体の基礎とプラスチックのリサイクルおよび合成・化工への応用

2024年6月26日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、環境にやさしい水、グリーン溶媒として注目を集める超臨界・亜臨界水としての特性・応用について、2023年度「リサイクル技術開発本多賞」を受賞された講師が基礎からやさしく解説いたします。

有機フッ素化合物 (PFAS) に関する米国規制動向と企業の対応策

2024年6月25日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、有機フッ素化合物(PFAS)について取り上げ、研究開発の担当者が知っておくべき化学物質規制の要点を含めて、米国PFAS関連規制を分かりやすく解説いたします。

サステナブルパッケージ・循環型ポリマー利用に向けたシール技術動向と対策

2024年6月14日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ヒートシール技術の基礎から、よくある不良の原因と対策、モノマテリアル仕様におけるヒートシール層考察や再生のための脱インク・脱ヒートシール剤・デラミネーション、水性ヒートシール剤に紙用ヒートシール剤など循環型ポリマー利用・サステナブルパッケージに向けた課題と対応策を解説いたします。

PFOA・PFOS等を含めたPFAS (有機フッ素化合物) における規制動向、その企業対応 (2024年版)

2024年6月10日(月) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、有機フッ素化合物(PFAS)のリサイクル、回収技術を取り上げ、再資源化に向けた反応手法、フッ素の濃縮回収、米国PFAS規制について解説いたします。

微生物による二酸化炭素固定、カーボンリサイクルの現状と将来展望

2024年5月30日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、脱炭素社会について考察した後に、微生物によるカーボンリサイクルについて、生化学的視点から解説し、どのように脱炭素社会に貢献でき、どのような限界があるのか解説いたします。

プラスチックの高度マテリアルリサイクルと高度成形プロセス

2024年5月30日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、マテリアルリサイクルに関する研究について解説するとともに、最近のリサイクルに関する研究開発状況について概説いたします。

高分子材料のモノマー化、解重合反応とケミカルリサイクルの動向

2024年5月21日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、樹脂種毎の重合・熱分解反応について基本的な考え方について整理し、合わせて現実に進行している各種のケミカルリサイクル技術の動向について解説いたします。

廃プラスチックの最新リサイクル技術の動向

2024年5月20日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、マイクロプラスチックによる生態系への影響、二酸化炭素の排出削減、資源の循環利用を考慮したプラスチックの使用法とリサイクル技術・評価まで詳解いたします。

繊維リサイクルの最新動向と課題・今後の方向性

2024年5月16日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、繊維リサイクルについて取り上げ、繊維リサイクルの動向 (認証制度・法制度・リサイクル技術) や課題、実用化が求められる繊維to繊維リサイクル、回収・選別・分離技術や易リサイクル設計・環境調和型材料などの資源循環システムの実現に必要とされる技術、今後の展望などについて解説いたします。

容器包装リサイクル制度とプラスチックリサイクルの現状と課題

2024年5月15日(水) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、2022年度に施行されたプラスチック資源循環促進法による今後の課題や展望を含めて解説いたします。

超臨界/亜臨界流体の基礎・溶媒特性とプラスチックのリサイクルおよび合成への応用

2024年4月3日(水) 13時00分2024年4月17日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、環境にやさしい水、グリーン溶媒として注目を集める超臨界・亜臨界水としての特性・応用について、2023年度「リサイクル技術開発本多賞」を受賞された講師が基礎からやさしく解説いたします。

超臨界/亜臨界流体の基礎・溶媒特性とプラスチックのリサイクルおよび合成への応用

2024年3月15日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、環境にやさしい水、グリーン溶媒として注目を集める超臨界・亜臨界水としての特性・応用について、2023年度「リサイクル技術開発本多賞」を受賞された講師が基礎からやさしく解説いたします。

プラスチックスのリサイクルやバイオマス利用などの環境対策の現状と技術動向、および今後の展望

2024年3月15日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチックスの環境問題の現状 (海洋汚染、資源枯渇、温暖化など) と、この対策として、リサイクルやバイオマス利用の世界と日本の状況や技術動向、最新トピックスについて解説いたします。

プラスチックの高度マテリアルリサイクルと高度成形プロセス

2024年3月11日(月) 13時00分2024年3月25日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、マテリアルリサイクルに関する研究について解説するとともに、最近のリサイクルに関する研究開発状況について概説いたします。

プラスチックリサイクル技術の現状・課題・最新動向

2024年2月28日(水) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチック系複合材料の基礎知識から、講師らが実際に検討している成果を踏まえながら解決方策を解説いたします。

プラスチックの高度マテリアルリサイクルと高度成形プロセス

2024年2月27日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、マテリアルリサイクルに関する研究について解説するとともに、最近のリサイクルに関する研究開発状況について概説いたします。

コンテンツ配信