技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

薄膜のセミナー・研修・出版物

高分子の延伸による分子配向と物性の最適化

2022年3月17日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子材料の延伸条件を考える上で必須となる高分子延伸の基礎から解説し、高強度・透明性・バリア性・耐熱性等、目的の物性を得るための最適な延伸条件、延伸に関わる課題と対策・未然防止策について詳解いたします。

基礎から理解するポリイミドの高性能化・機能化設計

2022年2月4日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ポリイミドの合成・構造・物性・加工の基礎から解説し、優れた耐熱性や力学的性質を発現させる高性能化や電子材料、光学材料、分離膜材料などの機能化設計とその考え方まで詳解いたします。

ミスト法による薄膜形成技術とその応用

2021年12月24日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、様々な薄膜の作製を可能にするミストCVD法の基礎知識と今後の展望を解説いたします。

基材への塗布層の設計、コーティング技術と乾燥、欠陥・故障対策および機能性付与

2021年12月24日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、均一で欠陥のないコーティング層を形成するための素材と方法について解説し、機能化の例を紹介いたします。

プラズマ生成の基礎とプラズマCVD (化学気相堆積) による高品質成膜プロセスのノウハウ

2021年12月24日(金) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラズマCVDによって高品質膜を得ようとした際の意思決定に関わる物理的・化学的なメカニズムについて基礎から解説いたします。

高分子材料の内部構造・物性解析技術

2021年12月17日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子製品の高性能化・多機能化を研究開発する上で重要となる、高分子材料の内部構造について基礎から解説いたします。
繊維・フィルム・エンプラの数多くの事例を交えて、高分子の物性と内部構造の関係性を紐解いていきます。

薄膜作製 入門

2021年12月16日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、真空蒸着、スパッタ、CVDなどの成膜技術について基礎から解説し、実務での活用についてわかりやすく詳解いたします。

フィルム成形過程での内部/表面・界面変化挙動と条件最適化に向けたポイント

2021年12月16日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、フィルム成形時のレオロジーや成膜/延伸時に発生する現象・発生原因、各プロセスでの表面・界面の挙動変化を解説いたします。
フィルム成形時のトラブルの原因のメカニズムとトラブル対策、フィルムの構造と物性の関係性から条件最適化に活かせる情報を提供いたします。

高屈折率材料の基礎と技術応用

2021年12月14日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、屈折の基礎、ポリマーの屈折率の測定方法、ポリマー材料の合成方法、屈折率の評価について解説いたします。
また、今後の高屈折率材料を開発するための新規ポリマーの分子設計指針についての考察を解説いたします。

原子層堆積 (ALD) 法による薄膜作製技術の基礎と応用・技術トレンド

2021年12月10日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、原子層堆積 (ALD) 法の原理・特徴・装置等の基礎から、薄膜の特性評価、用いられる材料群、成膜条件・注意点、エネルギーデバイス作製や各種材料の表面改質への応用、新しい成膜材料やプラズマ技術を用いた成膜等の最近のALD技術までを詳解いたします。

基礎から理解するポリイミドの高性能化・機能化設計

2021年12月3日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ポリイミドの合成・構造・物性・加工の基礎から解説し、優れた耐熱性や力学的性質を発現させる高性能化や電子材料、光学材料、分離膜材料などの機能化設計とその考え方まで詳解いたします。

ウェブの物性の理解とウェブの搬送および巻取りにおけるトラブルの原因と対策

2021年11月30日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウェブ搬送の基礎的な力学的性質から、搬送や巻取のトラブル対策まで総括的に解説いたします。

ウェブハンドリング 入門

2021年11月16日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウェブ搬送の基礎的な力学的性質から、搬送や巻取のトラブル対策まで総括的に解説いたします。

Mixed Matrix Membrane (MMM) の透過機構と作製、評価

2021年11月12日(金) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、MMM について取り上げ、MMMの気体透過分離モデル、性能の実際、実用化に向けた課題・問題点について詳解いたします。

スパッタリング法の総合知識とトラブルシューティング

2021年10月29日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、スパッタリング薄膜の品質の安定化、密着性改善、生産性向上、トラブル対応など、実務上の重要ポイントを網羅的・具体的に解説いたします。

ミスト流を利用した機能膜作製手法「ミストCVD技術」の開発と今後の可能性

2021年10月21日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、様々な薄膜の作製を可能にするミストCVD法の基礎知識と今後の展望を解説いたします。

ALD (原子層堆積法) ALEt (原子層エッチング) の基礎・応用・最新動向

2021年10月8日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーは、 ALD , CVD の基礎から解説し、CVD/ALDプロセスの開発・解析能力を養うことを目標とします。

高分子延伸の分子配向メカニズムと物性制御、その評価

2021年9月30日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、フィルム延伸について基礎から解説し、高強度・透明性・バリア性・耐熱性等、目的の物性を得るための最適な延伸条件について解説いたします。

一日で学ぶポリイミド入門講座

2021年9月30日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ポリイミドの合成・構造・物性・加工の基礎から解説し、優れた耐熱性や力学的性質を発現させる高性能化や電子材料、光学材料、分離膜材料などの機能化設計とその考え方にまで詳解いたします。

ウェブの物性の理解とウェブの搬送および巻取りにおけるトラブルの原因と対策

2021年9月29日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウェブ搬送の基礎的な力学的性質から、搬送や巻取のトラブル対策まで総括的に解説いたします。

ゾル-ゲル法のメカニズム、製膜の進め方、応用、膜物性評価

2021年9月28日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ゾル-ゲル法の反応メカニズムと有機-無機ハイブリッド材料について、基礎的な理論から、実務に役立つ材料合成法、膜の割れ・剥離対策まで体系的に学べます。

スパッタリング法の総合知識とトラブルシューティング

2021年9月24日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、スパッタリング薄膜の品質の安定化、密着性改善、生産性向上、トラブル対応など、実務上の重要ポイントを網羅的・具体的に解説いたします。

バリアフィルム作製の基礎とガス透過性メカニズム・評価技術および最新技術動向

2021年9月17日(金) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、バリアフィルムの基礎、ガス透過性のメカニズム、ガスバリア性の評価、バリアフィルム作製について分かりやすく解説いたします。
またバリアフィルムの各種用途の最新技術動向についても紹介いたします。バリアフィルムに関わる技術者が押さえておくべき知識を身につけることができます。

高屈折率材料の開発と技術応用

2021年9月15日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、屈折の基礎、ポリマーの屈折率の測定方法、ポリマー材料の合成方法、屈折率の評価について解説いたします。
また、今後の高屈折率材料を開発するための新規ポリマーの分子設計指針についての考察を解説いたします。

エポキシ樹脂の物性制御、高機能化とフィルム化技術

2021年8月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、エポキシ樹脂とその硬化剤の基礎から解説し、エポキシ樹脂配合を設計するにあたって有用な分析手段、反応解析法、組成 – 物性 – 特性との相関関係などを具体例を挙げて詳説いたします。

ミスト流を利用した機能膜作製手法「ミストCVD技術」の開発と今後の可能性

2021年8月27日(金) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、様々な薄膜の作製を可能にするミストCVD法の基礎知識と今後の展望を解説いたします。

高分子の延伸による構造と配向の発現およびそれらの制御法を利用した材料開発

2021年8月27日(金) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子材料の延伸について基礎から解説いたします。
また、高分子鎖変形で発生する物性、要求特性に応じた物性発現、物性測定法について分かりやすく詳解いたします。

コンテンツ配信