技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

人工知能のセミナー・研修・出版物

機械学習入門セミナー

2018年9月13日(木) 13時00分17時00分
東京都 開催

 AI・ディープラーニング・機械学習は、生産ライン、医療、インターネットサービスなど、様々な分野で応用・実用化され、多くの人がこの技術にさらなる期待を寄せています。しかし、もちろんAIや機械学習がなんでもできるわけではありません。何ができて何ができないのか、これをしっかり理解するためには機械学習の基本原理を理解することが重要です。
 本講では、AIや機械学習を導入したいと考えているが機械学習でどんなことができるのかをきちんと理解したい、知りたい方に向けて、機械学習の考え方の道筋、基本的な重要な概念をじっくり説明します。数式はできるだけ使わずに、グラフを使って直感的な解説をします。

産業用ロボットのAI化

2018年9月11日(火) 13時00分17時00分
東京都 開催

TensorFlowで始めるAI導入とビジネス活用

2018年9月11日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

 今やAI技術の主流となっているディープラーニングでは、ニューロンの働きを疑似的に多重化したニューラルネットワークを利用しています。
 本セミナーでは、AI技術の概要から始めてディープラーニングとはどのようなものなのか、そしてGoogle社のディープラーニング (深層学習) フレームワークであるTensorFlowの機能および使い方に解説を進めます。その後、TensorFlow の稼働環境を構築して、稼働環境上でのサンプル実行とサンプル内容の解説へと進めていき、TensorFlow のディープラーニングを実現するコード記述スタイルが理解できるようにしていきます。

製造業におけるニューラルネットワークモデル(超回帰モデル) を併用した非線形実験計画法

2018年8月28日(火) 10時00分17時00分
東京都 開催

 実験計画法は、少ない実験回数で多くの構成要素が関係する現象の解析が可能です。その解析方法を使うと、本来、数千通りの実験が必要な場合でも、数十通りの実験回数で、構成要素間の最適な組合せ (因子ごとの最適条件) を見つけることが可能です。
 しかしながら、解析の前提として構成要素の組合せ効果が線形モデル (構成要素の影響が足し算で構成された単純なモデル) に基づくことを前提にしており、構成要素が複雑に絡みあう製造業の開発では、最適条件の推定が外れることが多々ありました。
 本セミナーでは、実験計画法の原理と問題点の解説を行い、その問題点を補うために人工知能の一種であるニューラルネットワークモデル (超回帰モデル) を併用した製造業の開発により適した非線形実験計画法を解説いたします。
 実験計画法の導入を考えている初学者の方、これまで実験計画法や品質工学 (タグチメソッド) を使ったが上手く行かなかったという方々に、具体的な解決策を詳細に説明します。

進化的機械学習とその応用

2018年7月26日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、進化的機械学習による機械知能の構築と応用について詳解いたします。

AIロボットの実用技術と先導的研究解説

2018年7月23日(月) 10時00分17時00分
東京都 開催

 Deep Learning等のAIを利用したロボットビジョンは、工場だけでなく、物流拠点から一般家庭まで、幅広い分野で実用化され、あるいは今後の普及が強く期待されています。
 本セミナーでは、主に3次元データ処理を前提に、物体認識を利用した知能ロボットに関係する主要技術について、課題を整理し、基本技術および最新技術を紹介します。特に、2017年7月に名古屋で開催されたAmazon Robotics Challengeや、12月に開催されたWRS (World Robot Summit) コンビニエンスタスクにおいて上位入賞を実現した、3次元物体認識に関する実用技術の内容を紹介します。さらに、新しいビジネスターゲットとして期待されている生活支援ロボットを例に、対象物の種類や位置姿勢を認識するための基本的な実用レベル技術に加え、その結果を円滑にロボット動作につなげるための新技術についても紹介します。
 また、本セミナーでは、Deep Learningを生産ラインで実応用するための将来技術として、カメラ・センサの統計モデルに即した学習用画像生成技術や、中間層分析結果の効果的な利用法など、Deep Learningをこれまでとは少し異なる視点で俯瞰した技術についても紹介いたします。

後でトラブルにならないAI開発における契約の留意点

2018年7月20日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、機械学習関連事業・人工知能開発に係る知的財産におけるリスクと未然防止について、AIデータ契約ガイドライン検討会 委員が詳解いたします。

ディープラーニング (Deep Learning) とロボットの行動系列学習

2018年7月19日(木) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、ディープラーニングの手法について、その歴史と各種の学習アルゴリズムを概説します。その後、マルチモーダル学習という新しい分野へ応用した我々の最新研究の概要、ロボットの環境認識と行動学習への応用事例、最後に、リカレントニューラルネットへの展開等、将来の研究動向を議論します。

外観検査・目視検査のための画像処理・AI技術の活用

2018年7月18日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

 ものづくりの現場において、検査は欠くことのできない工程である。特に外観検査は、不良の流出を防ぐだけでなく、その製品や企業への信頼性を担保する上で、重要な検査工程となった。外観検査を自動化する場合、一般的には、対象ワークや検査項目に応じて、一品一様で既存の画像処理コマンドの組み合わせとパラメータ調整を行う。しかし近年、融通性の高いシステムへの要望が高まり、より汎用性の高い画像処理手法や、AI技術の活用が期待されている。
 本セミナーでは、産学共同研究における事例を通じて、実問題の解決に画像処理・AI技術をいかに活用するか、その方法論を解説する。

これから始める機械学習によるデータ分析

2018年7月17日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

 機械学習・ディープラーニング・人工知能技術の流行により、自社で埋もれている大量のデータやビッグデータを、機械学習を用いて業務に役立てることができるのでは、と考える方が急増しています。
 機械学習・ディープラーニングについてはさまざまな書籍が刊行され、オープンソースのライブラリも充実してきています。これらの書籍を参照し、ライブラリを利用することで、誰でも簡単に機械学習を利用したデータ分析を行うことが可能となりました。
 しかし、機械学習のアルゴリズム自体は書籍を参照しライブラリを利用することができても、実際にデータをどう扱って処理し、活かしていけばよいかわからない、という声も聞かれ、関連の情報も不足しているように見受けられます。データの前処理や分析の正しいやり方・手順を理解していなければ、質の高い分析結果を得ることができないだけでなく、誤った判断を下してしまう危険性もあります。
 また、機械学習の急速な進展からか、誤った方法による分析結果が提出されることも多く、受け取る側の方でも正しい評価指標によりそれを判断することが求められます。
 本セミナーでは、データ分析の正しいやり方・手順を学び、自分自身でデータ分析を行えるようになること、または他者のデータ分析結果を評価できるようになることを目指します。

製造業におけるAI・IoT活用のポイント

2018年7月13日(金) 10時00分17時00分
島根県 開催

本セミナーでは、どのようにIoTに取り組んでいけばよいか、IoTビジネスの実践企業が解説いたします。

センサフュージョンによる周辺環境認識と完全自動運転への応用

2018年7月5日(木) 10時30分16時00分
東京都 開催

本セミナーでは、歩行者検出、外界認識、膨大な演算量の処理など、自動車への人工知能応用の最新動向について解説いたします。

産業用ロボットのAI化

2018年6月21日(木) 13時00分17時00分
東京都 開催

IoT・AI時代にとるべき特許・知財戦略

2018年6月19日(火) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、急激な進展を遂げているIoT・AI技術における特許の特徴、特許の創り方を解説いたします。

次世代機械学習の基礎技術である進化計算法超入門

2018年6月12日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、機械学習の考え方・種類・特徴・基礎手法・ディープラーニングの原理・特徴・課題など、基礎から産業応用までをやさしく解説いたします。

エンジニアリングのための導入事例で学ぶ、技術課題解決手段として人工知能 (AI) 活用法

2018年6月8日(金) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、エンジニアリングに適した人工知能技術であるニューラルネットワークモデルとMTシステムに関して、製造業における具体的な事例を用いて解説いたします。

プラントへのIoT, AIの導入と活用

2018年5月24日(木) 10時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、工場へのIoT導入にあたり、工場内のセクショナリズム、やり方を変えたくない抵抗勢力にどのように対応するか、具体的な事例を交えて解説いたします。

工場へのIoT・AIの適用事例とその導入、運用のポイント

2018年5月17日(木) 9時20分16時45分
愛知県 開催

本セミナーでは、工場へのIoT導入にあたり、工場内のセクショナリズム、やり方を変えたくない抵抗勢力にどのように対応するか、三菱電機のe-F@ctory工場見学を交えて解説いたします。

コンテンツ配信