技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

知的財産のセミナー・研修・出版物

記載要件に基づいて特許を読み込めますか? 書けますか?

2022年10月19日(水) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、技術者・研究者向けに特許明細書の読み方と書き方の基礎について、特許戦略業務15年のベテラン講師が詳解いたします。

分子設計の基礎から実用化プロセスまでの必須知識

2022年9月29日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、研究者や研究管理者向けに、機能性化学品の研究開発や事業化に必要な基礎的知識に加え、演者の企業での機能性化学品開発の経験から得たポイントを、具体的な事例を交えて初学者にも分かりやすく解説いたします。

特許戦略、分かっていますか?

2022年9月28日(水) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、特許で他社参入を抑制する方法、先行企業の特許が既に存在していても戦う方法について、特許戦略業務15年のベテラン講師がわかりやすく解説いたします。

進歩性の意味、理解できていますか?

2022年8月25日(木) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、特許実務における (法律用語としての) “進歩性” の本当の意味を教授いたします。

特許請求の範囲 (クレーム) をしっかり読めますか?

2022年7月21日(木) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、特許庁の審査官、審判官の立場になって特許請求の範囲を読む方法を、特許戦略業務15年のベテラン講師が詳解いたします。

後発でも勝てる特許戦略と実務上のポイント

2022年7月19日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

医薬品・ヘルスケア領域における共同研究開発の進め方と押さえておくべきポイント

2022年7月14日(木) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、シーズの見極め方、共同研究開発の果たすべき役割とイノベーションの創出、出口 (事業化) 戦略のポイント、プロジェクトの効率的な進め方と課題、契約上の留意点やトラブル事例への対応策、アントレナーシップを有する優れた人材育成と将来展望などを講師自らの経験と実例を交えて解説いたします。

パテントマップを活用した潜在ニーズの探索と新規R&Dテーマの発掘方法

2022年7月13日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、他社特許の把握・アイデア創出のツールとしてパテントマップを活用する方法について基礎から解説いたします。
また、演習を通してパテントマップ項目の作り方を詳解いたします。

バイオセイム (バイオAG) の導入とバイオシミラー採用への影響予測

2022年7月13日(水) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、知財面からみたバイオセイムの優位性、期待されるバイオセイム等について解説いたします。

製薬関連企業とアカデミアにおける共同研究実務の留意点

2022年6月30日(木) 13時00分15時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品分野における共同研究について取り上げ、特許出願を軸に共同研究開始から共同研究終了まで、トラブル事例を交えて解説いたします。

研究開発分野における特許情報の効率的な検索・調査の基本とノウハウ

2022年6月29日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、研究開発者が特許検索と調査を行う際の手順やノウハウを、具体的な実例を交えながら解説いたします。
また、代表的な無料データベースにの概要、調査実例、注意点を説明いたします。

新規事業創出のための発想法と技術ロードマップの作成法と技術・知財戦略の実践方法

2022年6月24日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、アイデアの科学的発想法を学ぶことにより、将来を展望した多量のアイデアが出てきます。これらの多くのアイデアを機能ツリーに整理します。
次に機能ツリーと特許を紐づけして「機能鳥瞰マップ」を作成します。これにより他社が気づいていない新規テーマや課題が見つかります。
自社の強みも加味して攻め所を特定し、自社の勝てる開発戦略・知財戦略を策定します。
今回紹介する「新規事業創出のための発想法と技術ロードマップの作成法と技術・知財戦略の実践方法」に基づき新規事業を創出し自社の事業の優位性を築いてください。

医薬品ライセンス契約における効果的ドラフティングの基礎と交渉上の重要論点

2022年6月22日(水) 10時30分15時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品のライセンス契約について取り上げ、ドラフトや交渉実務に活用できる幅広い知識とスキルを習得いただくことを目的に、ライセンスの契約のドラフト・交渉実務のエッセンスを解説いたします。
また、ランニングロイヤリティの計算方法、ミニマムロイヤリティ、ロイヤリティ減額事由、減額緩和の手法にも言及いたします。

技術者・研究者のための特許侵害予防調査 超入門

2022年6月16日(木) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、特許調査の基礎の基礎を解説した後に、侵害予防調査に絞って、プラスチック製造業の事例を挙げながら、その調査方法を紹介いたします。

次世代抗体の特許戦略

2022年6月6日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、次世代抗体の特許動向について解説したうえで、先行技術調査と特許性判断のほか、特許侵害の考え方について説明し、今後の特許戦略の方向性について解説いたします。

特許・意匠・商標・ノウハウを含めた知財ミックス戦略の進め方

2022年6月6日(月) 10時00分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、より強固な権利構築のために知財ミックス戦略の効率的、効果的な実行、活用事例を詳解いたします。

他社特許を分析して事業に役立つ強い特許を取得する権利化戦略

2022年5月31日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、他社特許情報を分析して事業に活用し、自社事業への影響を最小限に抑えるように知財戦略を立案、その知財戦略に沿った強い特許を取得する権利化戦略について詳解いたします。

アンチセンス、siRNA医薬 (核酸) に特化した特許動向と特許実務 (特許性判断・侵害性判断)

2022年5月30日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、アンチセンス、siRNA医薬品に関する最新の特許動向について解説し、先行技術調査と特許性判断、特許侵害の判断手法について説明し、今後の特許戦略の方向性について解説いたします。

医薬品・ヘルスケア領域における共同研究開発の進め方と押さえておくべきポイント

2022年5月26日(木) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、シーズの見極め方、共同研究開発の果たすべき役割とイノベーションの創出、出口 (事業化) 戦略のポイント、プロジェクトの効率的な進め方と課題、契約上の留意点やトラブル事例への対応策、アントレナーシップを有する優れた人材育成と将来展望などを講師自らの経験と実例を交えて解説いたします。

AI/デジタルヘルスにおける特許戦略で考慮すべき事項と最新動向

2022年5月24日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ヘルスケア分野で数多くの特許案件を取り扱う弁理士が、どのように他社参入障壁となるAI/デジタルヘルス特許を構築すべきかについてデジタルヘルス分野特許のFTO調査手法/特許出願における各モデルケースをふまえて解説いたします。

ベンチマーキングの基本と実践法、研究開発への展開方法

2022年5月20日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、継続的な事業拡大に向けた新しい研究開発テーマを企画開発するために必要なベンチマーキング分析の方法、結果をもとに将来ありたい姿を設定し、製品化へと導くためのポイントを解説いたします。

大学-企業間における共同研究開発のトラブルと解決方法

2022年5月20日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、共同研究開発契約を行う上で検討すべき事項や、契約書の作成段階で検討すべき様々な留意点について、トラブル事例も交えて説明するとともに、産学連携での契約の留意点、独占禁止法の規制や、製造物責任法など共同研究開発契約周辺の対策についても解説いたします。

コンテンツ配信