技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

生体信号処理のセミナー・研修・出版物

日常生活下における体表面生体信号の計測と応用

2022年10月24日(月) 11時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、生体信号を計測する技術と、その医療・ヘルスケア応用について紹介いたします。

「感性・感情・印象」の評価・定量化・モデル化手法と技術開発への可能性

2022年8月2日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、「感性・感情・印象」の評価・定量化・モデル化について研究事例を紹介しながら、技術としての展開の可能性を議論いたします。
さらに、生体計測による心理状態の推定の可能性と応用についても議論いたします。

生体信号計測・処理の基本と生体情報のデータマイニング

2022年7月26日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、すでに生体信号を利用しているが、その利用技術の向上を図りたいと考えている方や、今後生体信号を扱いたいが、何からどう手を付けたら良いのか困っている方を念頭に置いて、生体信号計測・解析の基礎と周辺技術、およびデータマイニング技術の実問題への適用ノウハウについて解説いたします。

ドライバ状態モニタリング/センシング技術と統計処理・機械学習の活用

2022年7月19日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、予防安全技術の歴史やロードマップを基にして、ドライバ状態検出技術の最新研究開発動向および将来の展望について詳細に解説いたします。
また、ドライバ状態を検出するに当たって活用が期待される統計科学的手法、機械学習の手法について解説いたします。

感性計測・評価技術と製品の快適さ・心地よさ向上への応用

2022年7月18日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、感性工学の基礎から、計測・評価手法、製品の感性価値向上への応用事例について詳しく解説いたします。

感性・官能評価用アンケート設計と物性値への落とし込み

2022年7月8日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、触覚に着目した製品開発に必要な触覚・触感のメカニズムから、商品開発へ落とし込む時に必要となる官能評価法や物性値への結びつけ、更には定量化技術の最新動向や、自動車・情報機器用材料・スポンジや樹脂材料への応用事例までを解説いたします。

感性計測・評価技術と製品の快適さ・心地よさ向上への応用

2022年7月6日(水) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、感性工学の基礎から、計測・評価手法、製品の感性価値向上への応用事例について詳しく解説いたします。

ウェアラブルセンシング技術の総合知識と最新動向

2022年7月1日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウェアラブルの基礎から解説し、人の生体データ・行動データを取得するための様々なウェアラブルセンシング技術、データの利用方法とアプリケーションについて解説いたします。

脳波計測・解析の基礎と応用および、脳波データのビジネス展開の可能性

2022年6月10日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、脳波を活用した領域への技術的参入・ビジネス展開に向けて、脳波の仕組み、計測方法、信号解析の基本、ブレイン・マシン・インタフェースへの応用例、ビジネス展開の可能性など、脳波の基礎と応用を詳しく解説いたします。

日常生活下における体表面生体信号の計測と応用

2022年6月6日(月) 11時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、生体信号を計測する技術と、その医療・ヘルスケア応用について紹介いたします。

生体情報計測による製品の使いやすさ評価のポイント

2022年6月2日(木) 10時00分17時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、ストレスと感情、疲労と感情、快不快と感情との関係性、機械学習を利用した解析、推定事例を詳解いたします。

脳波計測の基礎と感性評価・製品開発への応用

2022年5月27日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、心理を定量的、客観的に評価する脳波計測技術・脳波センシングについて基礎から解説し、脳波計測技術の実際、脳波計測技術の応用について詳解いたします。

生体信号計測・処理・データマイニング技術の基礎と応用・課題

2022年5月17日(火) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、生体情報取得の材料としての生体信号計測技術の基礎、および得られた生体信号から所望の生体情報を抽出するためのデータマイニング技術の基本について解説いたします。
生体信号には多くの種類がありますが、ここでは比較的よく利用されるものとして、脳波、心電図、筋電図、音響信号、温度、および画像情報を題材に取り上げ、これら生体信号計測のノウハウや注意事項を扱います。

ドライバ状態モニタリング/センシング技術と統計処理・機械学習の活用

2022年5月17日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、予防安全技術の歴史やロードマップを基にして、ドライバ状態検出技術の最新研究開発動向および将来の展望について詳細に解説いたします。
また、ドライバ状態を検出するに当たって活用が期待される統計科学的手法、機械学習の手法について解説いたします。

睡眠の質、状態計測技術とデータ解析

2022年3月30日(水) 10時30分17時20分
オンライン 開催

本セミナーでは、「スリープテック」で注目を集める睡眠について取り上げ、睡眠のメカニズム、睡眠状態の測定と質の評価について事例を交えて詳解いたします。

脳波計測の基礎からBrainTechに繋がる応用研究

2022年3月14日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、脳波の基礎からBrainTechに繋がる応用研究まで解説いたします。

心地よさの計測、数値化と製品開発への応用

2022年3月10日(木) 10時00分17時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、ヒトが高級感を感じるメカニズムについて基礎から解説し、官能評価・機器測定のポイント、データの読み方、解釈の仕方について詳解いたします。

ウェアラブルセンシング技術の総合知識と最新動向

2022年2月16日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウェアラブルの基礎から解説し、人の生体データ・行動データを取得するための様々なウェアラブルセンシング技術、データの利用方法とアプリケーションについて解説いたします。

グラフェンの合成とセンサを中心にした機能性デバイスの開発

2022年1月26日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、グラフェンの基本的な構造・特性・作製技術から解説し、センサなどへの応用展開までを幅広く解説いたします。

生体信号計測・処理の基本と生体情報のデータマイニング

2022年1月26日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、すでに生体信号を利用しているが、その利用技術の向上を図りたいと考えている方や、今後生体信号を扱いたいが、何からどう手を付けたら良いのか困っている方を念頭に置いて、生体信号計測・解析の基礎と周辺技術、およびデータマイニング技術の実問題への適用ノウハウについて解説いたします。

生体信号計測・処理・データマイニング技術の基礎と応用・課題

2022年1月25日(火) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、生体情報取得の材料としての生体信号計測技術の基礎、および得られた生体信号から所望の生体情報を抽出するためのデータマイニング技術の基本について解説いたします。
生体信号には多くの種類がありますが、ここでは比較的よく利用されるものとして、脳波、心電図、筋電図、音響信号、温度、および画像情報を題材に取り上げ、これら生体信号計測のノウハウや注意事項を扱います。

脳機能計測の基礎と脳波の計測、およびウェアラブル脳波計の開発・応用展開

2022年1月24日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、脳の計測方法の基礎から、無意識情報の可視化技術と実現するためのウェアラブル脳波計について解説いたします。

ドライバ状態モニタリング/センシング技術と統計処理・機械学習の活用

2022年1月18日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、予防安全技術の歴史やロードマップを基にして、ドライバ状態検出技術の最新研究開発動向および将来の展望について詳細に解説いたします。
また、ドライバ状態を検出するに当たって活用が期待される統計科学的手法、機械学習の手法について解説いたします。

触覚・触感・手触り感のメカニズム、測定評価法と商品開発への応用

2021年12月17日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、触覚に着目した製品開発に必要な触覚・触感のメカニズムから、商品開発へ落とし込む時に必要となる官能評価法や物性値への結びつけ、更には定量化技術の最新動向や、自動車・情報機器用材料・スポンジや樹脂材料への応用事例までを解説いたします。

感性・感情・印象の評価・定量化・モデル化への挑戦

2021年12月13日(月) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、「感性・感情・印象」の評価・定量化・モデル化について研究事例を紹介しながら、技術としての展開の可能性を議論いたします。

コンテンツ配信