技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

生体信号処理のセミナー・研修・出版物

医師が必要とした生活習慣 (Life Style) ・生体情報データとモニタリングデバイス

2021年7月29日(木) 15時10分16時40分
オンライン 開催

本セミナーでは、予防医学を専門とする立場から、これまで生活習慣病予防や自己管理のためのセンサ開発を行ってきた講師が新型コロナウイルス対策に役立つセンサ・モニタリング技術について解説いたします。
「腕時計センサは医療に使えるか?」「自己採血ができるとどんな診療に役立つのか?」というような疑問にも医師の立場から回答します。

生体信号計測、生体センサ技術の基礎と応用

2021年7月7日(水) 11時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、生体信号計測の特に心拍のモニタリングに着目し、接触型の心電図計測から非接触での脈波計測まで体系的に解説いたします。

ウェアラブル生体センサを活用した生体情報処理の基礎と製品開発への応用

2021年6月29日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウェアラブル生体センサからえられる生体情報の分析技術の基礎を解説するとともに、医療診断や職場の安全衛生管理へのウェアラブル生体センサの応用例を紹介いたします。

非侵襲・ウエアラブル・無意識な先進的生体情報計測技術

2021年6月22日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、暮らしに溶け込むカーム・ヘルスモニタリング技術・機器、IoTとの融合によるヘルスケア・スマートタウンへの展開まで講師の豊富な研究開発、医療・福祉・リハビリテーション分野への応用実証経験をもとに、ニーズや技術・事業面での課題、今後の展開まで、示唆に富んだ話題を提供いたします。

脳波計測・解析の基礎と応用および、脳波データのビジネス展開の可能性

2021年5月31日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、脳波を活用した領域への技術的参入・ビジネス展開に向けて、脳波の仕組み、計測方法、信号解析の基本、ブレイン・マシン・インタフェースへの応用例、ビジネス展開の可能性など、脳波の基礎と応用を詳しく解説いたします。

多次元生体信号計測・処理とノイズ対策及び生体情報のデータマイニング

2021年5月18日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、すでに生体信号を利用しているが、その利用技術の向上を図りたいと考えている方や、今後生体信号を扱いたいが、何からどう手を付けたら良いのか困っている方を念頭に置いて、生体信号計測・解析の基礎と周辺技術、およびデータマイニング技術の実問題への適用ノウハウについて解説いたします。

生体センシング・生体信号処理技術とヘルスケアデータ活用事業・サービス展開への必須知識 (2日目)

2021年4月13日(火) 10時30分17時20分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウェアラブルデバイスやウェアラブルセンシング技術の基礎、開発に求められる技術のポイント、取得データの活用の仕方について分かりやすく解説いたします。

生体計測による感情推定技術と応用展開

2021年3月26日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ヘルスケアや自動車、ロボット、感性評価など、様々な分野での活用が期待される感情推定技術について取り上げ、感情分析のニーズや最近の話題、脳波計測・心拍計測の基礎、簡易生体計測を用いた感情推定手法とその応用等について解説いたします。

生体情報の計測技術と測定ノイズ対策

2021年3月24日(水) 10時00分17時20分
東京都 開催 オンライン 開催

本セミナーでは、生体情報の計測技術について取り上げ、HRVスペクトル解析のコツとウェアラブルセンサを用いた生体計測について解説いたします。

生体センシング・生体信号処理技術とヘルスケアデータ活用事業・サービス展開への必須知識 (1日目)

2021年3月22日(月) 10時00分16時40分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウェアラブルデバイスやウェアラブルセンシング技術の基礎、開発に求められる技術のポイント、取得データの活用の仕方について分かりやすく解説いたします。

生体センシング・生体信号処理技術とヘルスケアデータ活用事業・サービス展開への必須知識 (2日間)

2021年3月22日(月) 10時00分16時40分
2021年4月13日(火) 10時30分17時20分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウェアラブルデバイスやウェアラブルセンシング技術の基礎、開発に求められる技術のポイント、取得データの活用の仕方について分かりやすく解説いたします。

脳機能計測の基礎と脳波の計測、およびウェアラブル脳波計の開発・応用展開

2021年3月19日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、脳の計測方法の基礎から、無意識情報の可視化技術と実現するためのウェアラブル脳波計について解説いたします。

「感性・感情・印象」の定量化、モデル化の最新研究と可能性

2021年3月16日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、生体情報を利用した感情・心理状態の推定技術について基礎から解説いたします。
また、生体情報と感情との対応、ストレスと感情・疲労と感情・快不快と感情の関係性、機械学習を利用した解析、推定事例を詳解いたします。

生体情報の連続計測と人の情動推定

2021年3月5日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、自動車、医療など事例を交えて、計測テクニックや新しい計測手法を詳解いたします。
また、人の感情の可視化へ向けた分析手法、データの解釈について解説いたします。

脳波による人の感情推定技術

2021年2月19日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

ガスセンサの材料設計と高感度化、選択性向上

2021年2月2日(火) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、呼気、皮膚ガスを高精度かつ簡便に検知し、臨床・ヘルスケアに繋ぐ技術について解説いたします。

非接触生体計測とその事例研究

2021年1月25日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、非接触生体計測法のノウハウおよび信号解析の基礎からFFTやARSの応用、さらに機械学習によるデータ解析の最新情報を、事例を中心にご紹介いたします。

触覚・触感・手触り感の官能評価・測定評価法と商品開発への応用

2021年1月22日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、触覚に着目した製品開発に必要な触覚・触感のメカニズムから、商品開発へ落とし込む時に必要となる官能評価法や物性値への結びつけ、更には定量化技術の最新動向や、自動車・情報機器用材料・スポンジや樹脂材料への応用事例までを解説いたします。

ウェアラブルセンシング技術の総合知識とデバイスへの応用、最新動向

2020年12月23日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウェアラブルデバイスやウェアラブルセンシング技術の基礎、開発に求められる技術のポイント、取得データの活用の仕方について分かりやすく解説いたします。

官能評価の基礎・感覚の定量化と商品開発

2020年12月17日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、官能評価について基礎から解説し、正確に官能評価を行うための考え方、実際の注意点について分かりやすく解説いたします。

ヒトの生理・心理データの計測と、その実験計画および設計値の導き方

2020年12月15日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、人間のデータやニーズを捉える計測手法とそれに基づくモノづくりの具体的な進め方を、人間工学の立場から事例を交えて分かりやすく解説いたします。

ストレス・快適性の評価技術と開発への応用

2020年12月11日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ストレス・快適性の実際の計測や調査に必要不可欠な心理学的、生理学的な評価技術理解のための事例、計測技術を解説いたします。

コンテンツ配信