技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

エネルギーのセミナー・研修・出版物

カーボンニュートラル (CN) 社会におけるCO2の回収・利用・貯留 (CCUS) の現状と将来および技術動向

2024年10月7日(月) 10時30分2024年10月21日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CCUSの技術内容および事業展開の現状と将来などを詳しく解説いたします。

アルカリ水電解の開発状況・課題と国内外の動向

2024年9月26日(木) 13時30分16時30分
オンライン 開催

液中の粒子分散制御及び評価の要点

2024年9月18日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、スラリー中の粒子分散・凝集状態を適切に制御するために必要な考え方の基礎と、粒子分散・凝集状態を的確に評価できる技術を解説し、それらを実プロセスに応用した例を紹介いたします。

汎用リチウムイオン二次電池の特性評価、劣化・寿命診断

2024年8月29日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池について取り上げ、電池反応の基礎、充放電特性、直流および交流評価、電池の性能劣化とメカニズム、劣化度・寿命予測まで、具体的な事例をもとに解説いたします。

EU電池規制の2026年末までの要件と化学、自動車業界への影響

2024年8月20日(火) 12時30分2024年8月27日(火) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、2023年7月28日にEU官報で公布された「電池規則」について取り上げ、2026年末までの要件を取り上げて解説いたします。

LiB電極製造プロセスにおける間欠塗工技術とトラブル対策

2024年8月19日(月) 10時30分2024年8月30日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは各社の特許事例を基に間欠塗工の変遷と各方式の特徴を整理して紹介します。また、間欠塗工に用いるスロット塗工とコンマ塗工や乾燥プロセスの理論を化学工学を専門としない技術者にも解るよう数式を排して解説いたします。
さらに、製造現場で技術者が直面する幾多ものトラブルを解決する手法も整理して解説いたします。

EU電池規制の2026年末までの要件と化学、自動車業界への影響

2024年8月8日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、2023年7月28日にEU官報で公布された「電池規則」について取り上げ、2026年末までの要件を取り上げて解説いたします。

30兆円新市場で儲けるためのバイオメタネーション農業の基礎知識

2024年8月2日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、災害 (巨大地震) の予測方法、地球温暖化の現状・対策儲かる資源作物農業とは、サツマイモで儲ける方法、営農発電で儲ける方法、脱炭素社会を開拓するデータサイエンスについて、最新の動向も含め、分かりやすく解説いたします。

バッテリマネジメントシステム (BMS) の電気設計・ソフトウェア設計手法とバッテリパック応用

2024年8月2日(金) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは初心者の方でも理解しやすいようにリチウムイオンバッテリの特徴を説明しながら、バッテリマネジメントシステム (BMS) やバッテリモジュールについて詳しく説明いたします。
そして、講座の後半では、バッテリやBMS基板、電流センサなどで構成されるバッテリパックの設計手法、想定される不具合の対処方法などを設計経験者の立場で説明いたします。

全固体電池の基礎と最新動向

2024年7月30日(火) 13時00分2024年8月1日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、全固体電池の開発を取り巻く現状と、キーポイントとなる固体電解質および電池内部の界面で生じる現象についてわかりやすく解説いたします。

LiB電極製造プロセスにおける間欠塗工技術とトラブル対策

2024年7月30日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは各社の特許事例を基に間欠塗工の変遷と各方式の特徴を整理して紹介します。また、間欠塗工に用いるスロット塗工とコンマ塗工や乾燥プロセスの理論を化学工学を専門としない技術者にも解るよう数式を排して解説いたします。
さらに、製造現場で技術者が直面する幾多ものトラブルを解決する手法も整理して解説いたします。

プラズモニック・メタマテリアルの基礎と光機能性材料および光電/熱電変換デバイスへの応用

2024年7月29日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラズモニック・メタマテリアルについて取り上げ、世界初のメタマテリアル熱電変換 (環境発電・環境冷却) 技術を含め、種々の光機能性材料・光電変換デバイス応用や研究動向等を解説・紹介し 今後の可能性・展望を示唆いたします。

LIBセパレータの基礎と最新技術

2024年7月26日(金) 10時30分2024年7月30日(火) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、PE樹脂を微多孔化する技術、その原料や製造設備を解説すると共に、各物性・品位とその測定方法を分かりやすく解説いたします。

有機系フレキシブル熱電変換材料/デバイスの基礎・課題と最新技術動向

2024年7月25日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、熱電変換の基礎、ウェアラブル用途などに要求される条件、有機系熱電材料に特有のメカニズム、熱電および熱伝導率測定の注意点などの基礎的知識を解説した後、我々が狙っている従来概念を超える「やわらかい」熱電材料/素子について、そのコンセプトといくつかの最新成果を紹介いたします。

全固体電池の基礎と最新動向

2024年7月24日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、全固体電池の開発を取り巻く現状と、キーポイントとなる固体電解質および電池内部の界面で生じる現象についてわかりやすく解説いたします。

カルノーバッテリー (蓄熱発電) 技術の基礎と研究開発動向

2024年7月24日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、蓄熱技術の基礎やカルノーバッテリー (蓄熱発電) の国内外の研究開発動向、それに関連する中高温潜熱蓄熱デバイス・システムの最新動向について、詳細に解説いたします。

核融合炉 (フュージョン・エネルギー) の最新動向と構成材料の課題

2024年7月24日(水) 10時30分2024年7月26日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、核融合炉 (フュージョン・エネルギー) について基礎から解説し、実現の障壁となっている構成材料の研究開発動向について解説いたします。

レドックスフロー電池の基礎と開発動向および定置型蓄電池応用実証の取り組み

2024年7月19日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、レドックスフロー電池について、電解液組成、電極、隔膜の材料設計から本格導入のための実証試験状況まで最新の事例とともに解説いたします。

LIBセパレータの基礎と最新技術

2024年7月19日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、PE樹脂を微多孔化する技術、その原料や製造設備を解説すると共に、各物性・品位とその測定方法を分かりやすく解説いたします。

自動車における熱マネジメント技術と求められる技術・部品・材料

2024年7月18日(木) 10時00分17時00分
オンライン 開催

地球温暖化防止のため電気自動車などへの移行が始まったものの、ウクライナ情勢によりエネルギー費の高騰などの問題が起きています。これにより将来駆動源の選択も混沌とし、将来駆動源を捉えなおすとともに、種々の駆動源に必要な熱マネジメント技術がさらに重要になっています。
本セミナーでは、これらの背景を受けて、熱マネジメント技術を包括的に解説いたします。

LiB電極作製におけるウエットプロセスとドライプロセス

2024年7月16日(火) 13時00分2024年7月18日(木) 17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池の電極作製における現行のウエットプロセスについて再確認しながら、ドライプロセス技術の基本的な考え方と、材料の市場での動向を解説いたします。

基礎から学ぶバッテリマネジメントシステムの技術・バッテリパックの設計手法

2024年7月12日(金) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、バッテリマネジメントシステムの構成・機能、バッテリパックを安全に設計できる手法、習得した基礎技術を電動車や蓄電池などのリチウムイオンバッテリを搭載した製品開発に活用することができるよう、実践的に分かりやすく解説いたします。

核融合炉 (フュージョン・エネルギー) の最新動向と構成材料の課題

2024年7月11日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、核融合炉 (フュージョン・エネルギー) について基礎から解説し、実現の障壁となっている構成材料の研究開発動向について解説いたします。

LiB電極作製におけるウエットプロセスとドライプロセス

2024年7月10日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池の電極作製における現行のウエットプロセスについて再確認しながら、ドライプロセス技術の基本的な考え方と、材料の市場での動向を解説いたします。

核融合 (フュージョン) のイノベーション技術と産業応用

2024年7月10日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

貴重な地下資源の消費を抑えつつ二酸化炭素を排出しない等の利点をもち、次世代原子炉の一つとして期待される核融合炉。
本セミナーでは、核融合炉の実現に向けた現状と今後の展望に関して、核融合の基礎から、エネルギー問題・脱炭素問題を同時に解決するフュージョン発電の最新動向、磁場閉じ込め方式、レーザー核融合方式で求められるイノベーション技術について解説いたします。

コンテンツ配信