技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

エネルギーのセミナー・研修・出版物

EVを始めとした次世代自動車の普及展望とリチウム、コバルトなどLiB用金属資源の今後

2024年5月30日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車など次世代自動車の世界的な市場動向や各国の関連政策動向と車載用途も増え、更なる供給の逼迫が予想されるリチウムイオン電池原料 (リチウム、コバルト) の開発状況、価格動向について解説いたします。

小出力核融合発電の実現に向けた核融合炉工学・超伝導マグネット技術の最新動向と展望

2024年4月25日(木) 13時00分17時00分
オンライン 開催

貴重な地下資源の消費を抑えつつ二酸化炭素を排出しない等の利点をもち、次世代原子炉の一つとして期待される核融合炉。
本セミナーでは、核融合研究の現状についてわかりやすく説明いたします。
特に、核融合炉の主要構成機器の動作原理や開発現状・課題を解説するとともに、磁場閉じ込め核融合炉の心臓部とも言える超伝導マグネットについて、高温超伝導技術の最新の動向を中心に将来展望について紹介いたします。

HEV/EVにおけるバッテリー/エネルギー・マネジメント技術と劣化解析シミュレーション演習

2024年4月24日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バッテリーのエネルギーマネジメント技術の基本的を押さえつつ、リチウムイオンバッテリーなど二次電池のバッテリーマネジメント技術について解説いたいます。
さらに次世代高性能バッテリーとして開発が進んでいる全固体電池とリチウムイオンバッテリとのエネルギー・マネジメント技術の違いについても概説いたします。

スラリーの挙動と制御およびリチウムイオン電池電極スラリー化技術と評価方法

2024年4月24日(水) 13時00分2024年4月26日(金) 16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、スラリーの基礎から解説し、微粒子分散・凝集の原理、スラリーの評価方法、電池電極をスラリー化する方法などについて解説いたします。

NOx (窒素酸化物) 対策と水素・燃料アンモニアの導入方策

2024年4月24日(水) 12時30分2024年4月26日(金) 16時40分
オンライン 開催

本セミナーではカーボンニュートラル実現における水素・アンモニアの重要性や石炭・バイオマス混焼を対象とした低NOx燃焼技術について解説いたします。

相変化潜熱蓄熱材料の開発動向と熱マネジメントへの応用

2024年4月16日(火) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、潜熱蓄熱材について基礎から解説し、使用される各種蓄熱材の効果・課題、最近の開発・応用状況等について詳解いたします。

スラリーの挙動と制御およびリチウムイオン電池電極スラリー化技術と評価方法

2024年4月15日(月) 13時00分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、スラリーの基礎から解説し、微粒子分散・凝集の原理、スラリーの評価方法、電池電極をスラリー化する方法などについて解説いたします。

NOx (窒素酸化物) 対策と水素・燃料アンモニアの導入方策

2024年4月12日(金) 12時30分16時40分
オンライン 開催

本セミナーではカーボンニュートラル実現における水素・アンモニアの重要性や石炭・バイオマス混焼を対象とした低NOx燃焼技術について解説いたします。

分散型電源システムの最新動向と事業展開

2024年4月10日(水) 13時00分2024年4月12日(金) 16時00分
オンライン 開催

アクチュエータの種類、駆動メカニズム、今後の展望

2024年4月10日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、センサ、人工筋肉、タッチパネルなど、多くの応用例が期待されているアクチュエータについて取り上げ、高分子、ゲル、流体駆動、形状記憶合金などの様々な用途を解説いたします。

リチウムイオン二次電池における電極界面の設計・評価と特性改善

2024年4月5日(金) 13時30分16時45分
オンライン 開催

本セミナーでは、電極特性やその安全性の向上に寄与する活物質の表面の被覆・改質技術を取り上げ、特性・安全性向上のメカニズムおよび今後の研究開発のヒントを示唆する情報を、事例を示しながら解説いたします。

全固体リチウム二次電池の開発動向と実用化への課題

2024年3月29日(金) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、全固体リチウム二次電池の実現に必要な部材設計や電池設計を事例を交えて紹介いたします。
また、用途展開と実用化への課題について市場動向をふまえながら解説いたします。

分散型電源システムの最新動向と事業展開

2024年3月27日(水) 13時00分16時00分
オンライン 開催

洋上風力発電、陸上風力発電を取り巻く最新動向と今後のビジネス・チャンス

2024年3月26日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、国内外における陸上・洋上風力発電を取り巻く最新動向と将来的な展望について解説いたします。

リチウムイオン電池のバッテリーマネジメントと残量、劣化予測

2024年3月26日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン蓄電池の基本特性とモデル化手法および、カルマンフィルタを用いたリチウムイオン電池の残量推定、劣化診断、性能評価技術について解説いたします。

リチウムイオン電池の基礎と高性能化を実現する最新技術

2024年3月25日(月) 12時30分2024年3月27日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バッテリーの性能向上に有益であるシリコンナノ粒子への低コストかつ簡易な微細加工技術について解説いたします。
また、リチウムイオン系二次電池の蓄電容量と充放電サイクル寿命等の性能面の向上を目指す実用化に向けた要素技術について解説いたします。

EU電池規則 要点解説 続報と要点解説

2024年3月22日(金) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、2023年7月28日にEU官報で公布された「電池規則」について取り上げ、その要諦を解説いたします。
また、2024年2月下旬までに確認された電池規則関連情報の中から幾つかを続報として解説いたします。

バッテリーマネジメントのシステム設計と電池の状態推定技術

2024年3月22日(金) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、車両駆動用BMSに求められる機能を詳解いたします。

燃料アンモニアの基礎と利用技術および最新動向

2024年3月22日(金) 10時00分12時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、普及可能な脱炭素エネルギーとして注目される「燃料アンモニア」について取り上げ、燃料アンモニアの基礎知識からコスト、課題、今後について解説いたします。

リチウムイオン電池ドライプロセスの基礎と最新動向

2024年3月19日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池において性能、生産性・低コスト・低環境負荷の観点から注目されており、ウエットプロセスに変わる電極作成方法として「ドライプロセス」にスポットを当て、基礎から技術動向、特徴、課題までわかりやすく解説いたします。

LIB劣化の原因分析と改善策: 安全性と寿命の向上技術解説

2024年3月18日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電池を構成する各部材の劣化、安全性を含めた電池の特性への影響について解説いたします。
また、劣化の原因を正しく捉える分析手法やその改善策について、具体例を交えて説明いたします。

EV用リン酸マンガン鉄リチウムイオン (LMFP) 電池の市場と技術展望

2024年3月14日(木) 12時45分17時00分
オンライン 開催

資源とコストの観点から採用が急拡大したLFP電池の弱点であるエネルギー密度を補い、NCM3元系電池代替の可能性を秘める技術として、リン酸マンガン鉄リチウム (LMFP) 電池が注目を集めています。
本セミナーでは、リン酸マンガン鉄リチウム (LMFP) 電池について取り上げ、関連技術・資源・市場の観点からLMFP電池の現状と展望を紹介いたします。

熱電変換の基礎と熱電発電への応用

2024年3月14日(木) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、熱電変換材料・モジュール・発電システムの開発・応用に向けて、熱電変換現象から、熱電変換材料に重要な物性・有望な各種材料、モジュール製造のための接合技術、体温や自動車廃熱などによる熱電変換システム、熱電変換の課題・将来展望・活用方法・開発事例など、詳しく解説いたします。

タンデム型ペロブスカイト太陽電池の作製技術と耐久性、変換効率の向上

2024年3月13日(水) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、ペロブスカイト太陽電池を取り上げ、大面積化、耐久性向上、コスト等実用化への課題を解決する材料設計や作製技術を豊富な事例とともに解説いたします。

コンテンツ配信