技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

細胞培養のセミナー・研修・出版物

再生医療等製品/細胞加工製品の製造・QC担当者のためのGCTP入門

2024年5月30日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、再生医療等製品の製造管理と品質管理について基礎から考え方を解説いたします。

改訂版ICH Q5A (R2) に求められる試験概要と次世代シーケンシング (NGS) を利用した細胞培養管理

2024年4月5日(金) 13時00分2024年4月18日(木) 16時30分
オンライン 開催

国際的なガイドラインであるICH Q5A の改訂 (R2) は今まさに進められており、案の中にはNGSの有用性などについて記述されています。
本セミナーでは、ICH Q5A の改訂 (R2) の要求に応えるための論証に必要なロジックと具体的な測定及びデータ処理について解説いたします。

バイオ医薬品の原薬製造における外来性感染性物質のクリアランスと安全性試験

2024年4月4日(木) 13時00分2024年4月17日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオ医薬品の原料についての国内基準である生物由来原料基準について解説し、現在までICH Q5Aガイドラインに従って実施されてきたウイルス等の外来性感染物質のクリアランス試験とその他の安全性試験について詳解いたします。

改訂版ICH Q5A (R2) に求められる試験概要と次世代シーケンシング (NGS) を利用した細胞培養管理

2024年3月27日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

国際的なガイドラインであるICH Q5A の改訂 (R2) は今まさに進められており、案の中にはNGSの有用性などについて記述されています。
本セミナーでは、ICH Q5A の改訂 (R2) の要求に応えるための論証に必要なロジックと具体的な測定及びデータ処理について解説いたします。

バイオ医薬品の原薬製造における外来性感染性物質のクリアランスと安全性試験

2024年3月26日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオ医薬品の原料についての国内基準である生物由来原料基準について解説し、現在までICH Q5Aガイドラインに従って実施されてきたウイルス等の外来性感染物質のクリアランス試験とその他の安全性試験について詳解いたします。

医薬品、医療機器、再生医療製品におけるエンドトキシン試験基礎講座

2024年3月21日(木) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、エンドトキシン試験の進め方、評価手法、バリデーション、データインテグリティについて基礎から分かりやすく解説いたします。

エンドトキシン管理の正しい理解と効果的なアプローチ

2024年3月18日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、エンドトキシン管理について基礎から解説し、汚染の測定・評価試験における規格値の設定、データ解釈やバリデーションの実施でのポイント、LALで測定可能なエンドトキシンとそうでない場合の対処法など、実務的な内容を豊富に解説いたします。

単細胞緑藻細胞を直接的に利用し生産される細胞プラスチックス

2024年3月14日(木) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、単細胞緑藻細胞を用いて作製された細胞プラスチックスについて、作製の実例やその特性評価など、現在までの研究成果を交えて講演いたします。

動物細胞バイオプロセスにおける組換え抗体の凝集形成と制御

2024年3月7日(木) 14時00分2024年3月21日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、抗体医薬品の凝集体に焦点を当て、細胞培養プロセスにおける凝集体形成機構と制御について解説いたします。

微生物培養における反応速度論マスター講座

2024年3月5日(火) 10時30分16時40分
オンライン 開催

動物細胞バイオプロセスにおける組換え抗体の凝集形成と制御

2024年2月27日(火) 14時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、抗体医薬品の凝集体に焦点を当て、細胞培養プロセスにおける凝集体形成機構と制御について解説いたします。

バイオリアクターの基礎および操作法ノウハウ

2024年2月20日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオリアクターを取り上げ、バイオリアクターの基礎から解説し、バイオリアクター (ファーメンター) を用いる培養、培養の種類に応じた各種バイオリアクターの選定方法、実際の培養事例について詳解いたします。

再生医療用細胞製造におけるバイオリアクターの装置・操作設計とスケールアップ/大量培養における注意点

2024年2月8日(木) 13時00分2024年2月22日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオリアクターについて基礎から解説し、バイオリアクターを使用するためのノウハウを始め、より高度に使いこなすために必要な操作設計に関わる知識まで幅広く解説いたします。

医薬品開発における事業性評価・ポートフォリオ分析と意思決定手法

2024年2月7日(水) 10時30分2024年2月21日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、開発品の価値評価や優先度設定の判断基準として用いられる事業性評価を取り上げ、その概念や、説得力のある提案を行うためにはどのように評価・分析を実施し、意思決定に活用するのか、ポイントを整理し事例も交えて解説いたします。

バイオ医薬品における凝集体の発生メカニズムと分析・管理・除去・抑制のポイント

2024年2月2日(金) 10時30分2024年2月16日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、抗体医薬品の凝集体に焦点を当て、凝集体の発生メカニズム、凝集体の分析法、凝集体の除去技術、凝集化の抑制技術に関して、それらの基礎的事項をわかりやすく解説いたします。

バイオ医薬品・凝集体評価・抑制コース

2024年2月2日(金) 10時30分2024年2月16日(金) 16時30分
2024年3月7日(木) 14時00分2024年3月21日(木) 17時00分
オンライン 開催

遺伝子治療用製品・細胞医薬品・ウイルスベクターにおける承認申請・審査と品質管理・品質評価/ 非臨床安全性評価/臨床開発 全4コース (4日間)

2024年1月31日(水) 10時30分16時00分
2024年2月7日(水) 14時00分2024年2月21日(水) 16時00分
2024年3月6日(水) 10時30分16時30分
2024年3月8日(金) 10時30分2024年3月22日(金) 16時30分
オンライン 開催

再生医療用細胞製造におけるバイオリアクターの装置・操作設計とスケールアップ/大量培養における注意点

2024年1月30日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオリアクターについて基礎から解説し、バイオリアクターを使用するためのノウハウを始め、より高度に使いこなすために必要な操作設計に関わる知識まで幅広く解説いたします。

医薬品開発における事業性評価・ポートフォリオ分析と意思決定手法

2024年1月29日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、開発品の価値評価や優先度設定の判断基準として用いられる事業性評価を取り上げ、その概念や、説得力のある提案を行うためにはどのように評価・分析を実施し、意思決定に活用するのか、ポイントを整理し事例も交えて解説いたします。

バイオ系粒子における各種測定・評価法とその進め方、応用

2024年1月26日(金) 9時50分17時10分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオ系粒子の測定・評価について取り上げ、試料の採取から 、試料にダメージを与えない実験環境や機器操作の留意点、粉としての「ふるまい」 、 糊としての「付着性」 、 流動性や変形性の「可視化」などについて詳解いたします。

新規モダリティにおける事業性評価手法

2024年1月25日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、新規モダリティ医薬品のビジネス評価や導出入の意思決定に際し、重要な役割を担う事業性評価を取り上げ、その概念と役割、実施方法を解説すると共に、評価の礎となるターゲットプロダクトプロファイル (TPP) 策定のポイント、新規モダリティの特徴を踏まえた評価項目のポイントについて事例を交えて解説いたします。

バイオ医薬品における凝集体の発生メカニズムと分析・管理・除去・抑制のポイント

2024年1月24日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、抗体医薬品の凝集体に焦点を当て、凝集体の発生メカニズム、凝集体の分析法、凝集体の除去技術、凝集化の抑制技術に関して、それらの基礎的事項をわかりやすく解説いたします。

コンテンツ配信