技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

消毒・殺菌・滅菌のセミナー・研修・出版物

ISO11607滅菌医療機器に関する法的要求事項の解説

2021年12月21日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ISO11607に関する法的要求事項の中でポイントとなるバリアシステム性能・包装プロセスのバリデーション・リスクマネジメント・ユーザビリティに関する事項について、基礎から解説いたします。

検出・殺菌困難微生物とその計数・制御・評価法

2021年11月26日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、「標的微生物の発育抑制」と「食品品質の低下」の相互関係をふまえた適切な制御法の選択と処理条件の設定について詳解いたします。

アレニウス式による加速試験の基礎とデータの解析方法

2021年10月29日(金) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、長期の劣化を想定し、寿命予測を行うために必要となるアレニウス式による加速試験の考え方や利用法について、事例を交えてわかりやすく解説いたします。

EMA、WHO、ISO等考慮した滅菌法選択と留意点

2021年10月28日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品、包装容器、再生医療器材等のための滅菌と無菌性保証の基礎と滅菌バリデーションにおける留意点について解説いたします。

電子線照射による素材改質のポイントおよび環境対策への応用

2021年10月8日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電子線照射の加速器の種類から電子線線量測定、素材改質等の基礎から実用化事例について解説いたします。
また、今後期待される環境対策ビジネス、殺菌消毒ビジネスへの応用の可能性なども紹介いたします。

生活環境に即した抗菌・抗ウイルス性能の評価試験と国際標準化動向

2021年9月22日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、抗菌・抗ウイルスについて取り上げ、抗菌・抗ウイルス性能評価の具体的な進め方や安全性評価、持続性評価の試験方法を具体的に解説いたします。
また、国内規格と海外基準との相違点、今後の標準化の動向についても解説いたします。

予測微生物学の基礎とモデルの作成、活用法

2021年9月16日(木) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、予測微生物学の基礎から解説し、予測モデル構築に必要な実験計画の立案と実践について詳解いたします。

微生物管理における微生物の同定試験向上のためのポイントと検査員教育法

2021年9月15日(水) 14時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、微生物管理を進める上で知っておくべき微生物の基礎知識や微生物検査法、微生物の同定試験、菌株の保存などについて、検査員への教育を含めてその注意点やポイントを具体的にわかりやすく解説いたします。

殺菌・消毒・滅菌および滅菌バリデーション (滅菌の科学的根拠と検証) 入門

2021年9月1日(水) 10時30分16時30分
2021年7月5日(月) 10時30分2021年9月30日(木) 16時30分
オンライン 開催

新型コロナウィルスの影響により殺菌、消毒、滅菌、不活性化等の用語が不適切に使用されているケースもあり、関連の自社製品、取引先製品での使用表現では適切な使用が求められています。
本セミナーでは、滅菌の基礎から滅菌関連規格の動向解説、並びに近年注目されるEOG滅菌のリスク、電子線滅菌の特徴、電子線滅菌のバリデーションの具体的事例など解説いたします。

滅菌、無菌性保証関連のPMDA回収事例、QMS、GMP審査監査時の指摘事項並びに滅菌関連規格基準の確認と滅菌バリデーションの留意点について

2021年7月27日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、滅菌医療機器、無菌医薬品、無菌包装材等の関係者向けに、PMDAの回収情報のうち、 滅菌、無菌性保証関連の不備にともなう製品回収事例 並びにQMS、GMPの外部立入り審査、監査時の指摘等の確認とそれらの指摘の背景となる規格基準の動向及び滅菌バリデーションの注意点について解説いたします。

バイオフィルムの特性評価および除去・対策技術

2021年7月21日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、微生物付着にお困りの方、バイオフィルム研究を始めようと考えている方に向け、バイオフィルムの基礎から最新の研究、その評価方法や除去方法までわかりやすく解説いたします。

医療機器における放射線滅菌バリデーションの実務ポイントと実施計画書・報告書の書き方

2021年7月14日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

近々、ISO13485:2016年版に合わせたQMS省令の改正に伴い包装バリデーションが必須の要求事項となります。
本セミナーでは、医療機器における放射線滅菌の包装・滅菌バリデーションおよび安定性試験について実務経験と実施結果 (データ・写真) を基に課題解決・対応法、滅菌バリデーション実施計画書 (例) を配付し作成のポイントを詳解いたします。

医療機器における放射線滅菌の包装バリデーションおよび安定性試験

2021年7月13日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

近々、ISO13485:2016年版に合わせたQMS省令の改正に伴い包装バリデーションが必須の要求事項となります。
本セミナーでは、医療機器における放射線滅菌の包装・滅菌バリデーションおよび安定性試験について実務経験と実施結果 (データ・写真) を基に課題解決・対応法、滅菌バリデーション実施計画書 (例) を配付し作成のポイントを詳解いたします。

滅菌医療機器におけるISO11607の要求事項理解と実施計画書・実施報告書の書き方

2021年7月13日(火) 13時00分16時30分
2021年7月14日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

近々、ISO13485:2016年版に合わせたQMS省令の改正に伴い包装バリデーションが必須の要求事項となります。
本セミナーでは、医療機器における放射線滅菌の包装・滅菌バリデーションおよび安定性試験について実務経験と実施結果 (データ・写真) を基に課題解決・対応法、滅菌バリデーション実施計画書 (例) を配付し作成のポイントを詳解いたします。

新型コロナウイルス不活化のメカニズムと抗ウイルス製品の評価の留意点

2021年6月30日(水) 14時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、抗ウイルス製品について取り上げ、試験前の確認事項、ウイルス液の準備・検体との反応・判定のポイントを実際の試験例をもとに解説いたします。

殺菌・消毒・滅菌および滅菌バリデーション (滅菌の科学的根拠と検証) 入門

2021年6月29日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

新型コロナウィルスの影響により殺菌、消毒、滅菌、不活性化等の用語が不適切に使用されているケースもあり、関連の自社製品、取引先製品での使用表現では適切な使用が求められています。
本セミナーでは、滅菌の基礎から滅菌関連規格の動向解説、並びに近年注目されるEOG滅菌のリスク、電子線滅菌の特徴、電子線滅菌のバリデーションの具体的事例など解説いたします。

ISO11607滅菌医療機器に関する法的要求事項の解説

2021年6月28日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ISO11607に関する法的要求事項の中でポイントとなるバリアシステム性能・包装プロセスのバリデーション・リスクマネジメント・ユーザビリティに関する事項について、基礎から解説いたします。

検出・殺菌困難微生物とその計数・制御・評価法

2021年6月25日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、「標的微生物の発育抑制」と「食品品質の低下」の相互関係をふまえた適切な制御法の選択と処理条件の設定について詳解いたします。

医薬品/包装容器・再生医療器材における滅菌の基礎、無菌性保証と滅菌バリデーションの留意事項

2021年6月22日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品、包装容器、再生医療器材等のための滅菌と無菌性保証の基礎と滅菌バリデーションにおける留意点について解説いたします。

UV/EBの基礎から応用技術について

2021年6月22日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、UV硬化技術の基礎から解説し、UV硬化不良の原因と対策、UV計測のポイント、UV硬化装置の構成、UV照度低下の対応策について詳解いたします。

医療機器包装バリデーション/シールバリデーション方法・サンプルサイズ根拠と滅菌バリデーションとの関連性

2021年5月27日(木) 13時00分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、2019年に改訂された“最終的に滅菌される医療機器の包装ISO11607”に関する法的要求事項の中で、単にシールプロセスのバリデーションだけではなく、無菌性の維持、開封時のユーザビリティなどに関する事項について、サンプルサイズなど最低限必要と思われる規格への適合策を提示いたします。

バイオフィルムの形成機構と除去・形成防止対策技術

2021年5月12日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、一旦生成されると除去が非常に困難なバイオフィルムへの対策についてとりあげ、バイオフィルムの基礎からその原因と対策、身の回りの事例、最近の研究動向、評価方法や除去方法を解説いたします。

抗菌・抗ウイルス剤の開発、加工時のポイントと評価

2021年4月14日(水) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、菌・ウイルスが付着しないようにするためのコーティング剤の開発事例と使い方、抗菌製品の性能評価の業界基準、安全性評価、試験方法、試験の進め方を解説いたします。

天然素材による抗ウイルス効果と不活化試験

2021年3月31日(水) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウイルス不活化実験の方法や解釈の仕方、問題点と対策・対応について解説いたします。

抗菌剤・抗ウイルス剤・ 抗カビ剤の選び方・使い方・表し方

2021年3月30日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、抗菌処理技術の基礎から応用のノウハウまで、数多くの実例を挙げ、Q&A形式で分かりやすく解説いたします。

バイオフィルム形成のメカニズムとその対策・評価

2021年3月23日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオフィルムについて基礎から解説し、物理的殺菌、阻害剤、酵素等、菌種・場所に合った除去方法を詳解いたします。

滅菌医療機器におけるISO11607の要求事項理解と規格に基づく滅菌バリデーション実務事例

2021年3月10日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

近々、ISO13485:2016年版に合わせたQMS省令の改正に伴い包装バリデーションが必須の要求事項となります。
本セミナーでは、医療機器における放射線滅菌の包装・滅菌バリデーションおよび安定性試験について実務経験と実施結果 (データ・写真) を基に課題解決・対応法、滅菌バリデーション実施計画書 (例) を配付し作成のポイントを詳解いたします。

微生物管理における微生物の同定試験向上のためのポイントと検査員教育法

2021年1月28日(木) 14時00分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、微生物管理を進める上で知っておくべき微生物の基礎知識や微生物検査法、微生物の同定試験、菌株の保存などについて、検査員への教育を含めてその注意点やポイントを具体的にわかりやすく解説いたします。

コンテンツ配信