技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

ぬれ性 (wettability)のセミナー・研修・出版物

ウェットコーティング・単層、重層塗布方式の基礎とダイ膜厚分布・特許・塗布故障

2024年10月11日(金) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウェットコーティングの基礎、塗布方式の概要からハジキ、パーティクル異常、塗布膜厚異常の現象と原因、対策まで解説いたします。

濡れ現象および濡れ性制御の基礎と超撥水 (油) ・超親水 (油) ・滑液表面の開発手法・最新技術

2024年8月23日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ぬれについて基礎から解説し、汚れ・着氷・菌繁殖・腐食など液体の付着に由来する問題の解決策や、SLIPS・SPLASH・エアロプレーニング液滴など最先端の技術について詳解いたします。

ぬれ性評価の入門講座

2024年8月9日(金) 10時30分2024年8月27日(火) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、接触角の測定と表面自由エネルギー解析の留意・注意点まで詳しく解説いたします。

フッ素フリー撥水・撥油表面の開発とその評価

2024年7月30日(火) 10時15分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、フッ素を使わない撥水撥油表面の実現手法について解説いたします。

界面活性剤の基礎および物性・機能・構造解析

2024年7月26日(金) 13時00分2024年7月30日(火) 16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、界面活性剤の分子構造から、集合体形成・機能発現などの界面科学現象の基本的な特性について、物理化学的な視点から解説いたします。

ぬれ性評価の入門講座

2024年7月26日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、接触角の測定と表面自由エネルギー解析の留意・注意点まで詳しく解説いたします。

界面活性剤の基礎および物性・機能・構造解析

2024年7月12日(金) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、界面活性剤の分子構造から、集合体形成・機能発現などの界面科学現象の基本的な特性について、物理化学的な視点から解説いたします。

ウェットコーティングの基礎と単層、多層塗布方式の解説、塗布トラブル対策

2024年7月12日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウェットコーティングの基礎、塗布方式の概要からハジキ、パーティクル異常、塗布膜厚異常の現象と原因、対策まで解説いたします。

ぬれ性の基礎と滑水性の評価・制御

2024年6月27日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ぬれ性について基礎から解説し、撥水性・親水性、動的濡れ性・滑液性について、最新の知見、実際的な問題点・解決法を含めて分かりやすく解説いたします。

分散剤の使い方、選択と配合技術

2024年6月21日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、界面活性剤の基礎知識から分散剤の考え方と選定方法、評価方法まで解説いたします。

塗布膜乾燥の基本とプロセス・現象・本質の理解&最適化と欠陥・トラブル対策

2024年6月19日(水) 13時00分2024年7月2日(火) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、塗布乾燥の基礎から解説し、乾燥ムラなどの塗布乾燥におけるトラブルの原因と対策、未然防止策について豊富な実例を交えて詳解いたします。

塗布膜におけるぬれ・広がり挙動、乾燥中の粒子挙動とその制御

2024年6月11日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、塗布および塗布膜の乾燥について取り上げ、乾燥ムラ・組成偏析の防止、表面の平滑性向上、乾燥時間の短縮について詳解いたします。

塗布膜乾燥の基本とプロセス・現象・本質の理解&最適化と欠陥・トラブル対策

2024年6月7日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、塗布乾燥の基礎から解説し、乾燥ムラなどの塗布乾燥におけるトラブルの原因と対策、未然防止策について豊富な実例を交えて詳解いたします。

ぬれ性のメカニズムと制御・測定技術

2024年5月29日(水) 10時00分2024年5月31日(金) 16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、ぬれ現象の基礎である接触角・表面張力に関する理論とその測定・評価法・制御手法を詳解いたします。

塗膜の濡れ・付着・密着コントロールとトラブル対策

2024年5月24日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、塗布乾燥の基礎から解説し、乾燥ムラなどの塗布乾燥におけるトラブルの原因と対策、未然防止策について豊富な実例を交えて詳解いたします。

基材表面への防曇性付与と持続性の向上

2024年5月24日(金) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、防曇性、除曇性とその持続性の評価、透明材料の曇り具合の評価のポイントについて詳解いたします。

ぬれ性のメカニズムと制御・測定技術

2024年5月21日(火) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、ぬれ現象の基礎である接触角・表面張力に関する理論とその測定・評価法・制御手法を詳解いたします。

コーティングプロセスにおける界面化学とレオロジー解析

2024年3月19日(火) 13時00分2024年3月21日(木) 17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、界面化学、レオロジーの基礎や高分子のレオロジーと微粒子分散系の安定性について説明した後に、コーティングプロセスを液膜形成過程と乾燥硬化過程に分け、技術的観点から様々な事例について解説いたします。

ぬれの基礎と実用的な撥水・撥油/親水処理技術の最新研究開発動向

2024年3月15日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ぬれ性の制御、評価の基礎から、滑落性に優れた撥水・撥油性/親水性表面処理について実例を挙げながら解説いたします。

「濡れる」現象の本質理解

2024年3月14日(木) 13時00分2024年3月28日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、濡れる、という現象を理解するために必要な知識を、基礎の基礎から解説いたします。
また、素材のぬれ性の測定法、評価法、ぬれを上手に利用するポイントについて詳解いたします。

ぬれ性の基礎知識と測定・制御方法

2024年3月13日(水) 10時30分2024年3月15日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、親水性、撥水性の基礎から応用まで実例を交えて解説いたします。

ウェットコーティング・単層、重層塗布方式の基礎とダイ膜厚分布・特許・塗布故障

2024年3月8日(金) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウェットコーティングの基礎、塗布方式の概要からハジキ、パーティクル異常、塗布膜厚異常の現象と原因、対策まで解説いたします。

コーティングプロセスにおける界面化学とレオロジー解析

2024年3月6日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、界面化学、レオロジーの基礎や高分子のレオロジーと微粒子分散系の安定性について説明した後に、コーティングプロセスを液膜形成過程と乾燥硬化過程に分け、技術的観点から様々な事例について解説いたします。

「濡れる」現象の本質理解

2024年2月29日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、濡れる、という現象を理解するために必要な知識を、基礎の基礎から解説いたします。
また、素材のぬれ性の測定法、評価法、ぬれを上手に利用するポイントについて詳解いたします。

ぬれ性の基礎知識と測定・制御方法

2024年2月29日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、親水性、撥水性の基礎から応用まで実例を交えて解説いたします。

撥水 (油) ・親水 (油) ・防汚・滑液性表面の基礎と開発

2024年2月21日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、濡れ現象に関する基礎知識と正しい評価方法、濡れ性を制御する手法とその技術・表面材料設計・課題・応用、講師の取り組んでいる超親水・超撥水 (油) ・滑液表面の実例を踏まえた国内外の先端研究を紹介いたします。

パルスNMRによる高濃度分散体の分散状態および 各種材料の「ぬれ性」評価、HSP値評価への応用

2024年2月9日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、簡便に高濃度のまま人為差なく数値化可能なパルスNMR (TD-NMR) を取り上げ、解釈法や測定のコツも合わせて様々な測定例を用いて、できるるだけわかりやすい言葉や図で解説いたします。

塗布膜乾燥のメカニズム、膜厚制御とシミュレーション技術

2024年2月5日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、塗布膜乾燥について取り上げ、膜厚の均一化、膜厚ムラ・端部凹凸等のトラブルの対策・未然防止策を解説いたします。

濃厚/非水/多成分系における微粒子・ナノ粒子の分散安定化技術、分散剤・チキソ剤の選択、分散安定性試験法

2024年1月24日(水) 10時00分2024年2月6日(火) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、「濃厚系」「非水系」「多成分系」の分散の諸問題の解決のために表面自由エネルギー、SP値・HSP値に基づくぬれ・分散化の考え方、静電反発力および立体反発力による安定化理論をどのように適用すれば問題を解決できるか、基礎から分かりやすく説明いたします。

ぬれ性の基礎と制御および親水・撥水性の原理、将来展望

2024年1月17日(水) 10時30分2024年1月19日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、親水性、撥水性の基礎から応用まで実例を交えて解説いたします。

コンテンツ配信