技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

高分子材料のセミナー・研修・出版物

二軸スクリュ押出機の基礎から応用へ

2022年11月11日(金) 10時30分2022年11月20日(日) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは二軸スクリュ押出機を反応装置として活用した新規ポリマーアロイの開発、構造制御、ポリマーに対する化学的な改質技術などについて、その基本から適用例に至る総合的な説明をいたします。
また、二軸スクリュ押出機を用いたリアクティブプロセシング技術に関する基本的な知識の解説に加えて、研究開発および生産現場における具体的な活用事例を取り上げ、それらを効率的に行うための各種の手法について討議いたします。

固体高分子の破壊とタフニング

2022年11月10日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、固体高分子の脆性破壊は高分子に存在する欠陥によるひずみの拘束による高い応力集中に起因することを理解し、そのような高分子のタフネスを改善するにはそのひずみの拘束を高分子の複合構造を調整して小さく設定することにより実現できることを解説いたします。

二軸スクリュ押出機の基礎から応用へ

2022年10月28日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは二軸スクリュ押出機を反応装置として活用した新規ポリマーアロイの開発、構造制御、ポリマーに対する化学的な改質技術などについて、その基本から適用例に至る総合的な説明をいたします。
また、二軸スクリュ押出機を用いたリアクティブプロセシング技術に関する基本的な知識の解説に加えて、研究開発および生産現場における具体的な活用事例を取り上げ、それらを効率的に行うための各種の手法について討議いたします。

プラスチック・ゴム製品の破壊メカニズム・破面解析・破損対策・寿命予測

2022年10月26日(水) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチック・ゴム製品の破壊メカニズムから破面解析、破損対策の要点、寿命予測方法まで、プラスチック・ゴム製品に必要な強度を確保するための知識・ノウハウを網羅的に解説いたします。

なるほど 納得 シリコーン

2022年10月17日(月) 10時30分2022年10月28日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーは、シリコーンを扱う方を対象に、シリコーンの基礎からシリコーンの配合設計、機能付与について詳解いたします。

ポリ乳酸で導くプラスチックリサイクル (進化論)

2022年10月13日(木) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、生分解性バイオマスプラとして脚光を浴びているポリ乳酸を取り上げ、マテリアルリサイクルやケミカルリサイクルはもとより、これまでのリサイクル論には欠落しているバイオリサイクルのあるべき姿を総括いたします。
また、既存汎用石油系プラと同等以上の性能・機能を有し、使い捨てから長期耐久性構造材料まで製品展開が可能で、近年世界的に新設・増産計画が相次ぐ次世代バイオプラスチックとして注目されるポリ乳酸の最新技術・製品開発動向についても詳述いたします。

なるほど 納得 シリコーン

2022年10月7日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーは、シリコーンを扱う方を対象に、シリコーンの基礎からシリコーンの配合設計、機能付与について詳解いたします。

スラリー調製・分散評価の要点

2022年10月6日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、スラリーを制御するために必要な考え方と粒子分散・凝集状態評価技術を解説いたします。

押出成形のトラブル対策 Q&A講座

2022年9月30日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーは、押出成形を基礎から解説し、装置・プロセス条件の設定、樹脂特性と成形への影響、不良の原因と対策について詳解いたします。
過去のセミナーで多く寄せられた質問を元にプログラムを構成しております。

高分子技術者のためのレオロジー入門

2022年9月26日(月) 13時00分17時00分

本セミナーでは、数式をほとんど使わずにレオロジーの本質を理解していただき、それを成形加工に応用してもらうことを目的としています。

高分子材料の結晶化機構、固体高次構造の物性の理解と制御、分析方法

2022年9月15日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、結晶性高分子を利用した材料設計に必要不可欠な結晶化、結晶構造、高次構造、結晶成長、融解など高分子の結晶化に関する基礎的事項を解説いたします。
また、高分子固体構造を解明するために用いる分析方法についても説明いたします。
さらに、実際に身の回りで使用されている高分子材料の結晶化機構や結晶高次構造と物性の特徴を説明いたします。

粒子特性を引き出すためのスラリー分散設計

2022年9月14日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粒子の分散安定化の基礎から解説し、再生産可能原料も含め、分散剤を中心に表面調整剤・消泡剤・レオロジーコントロール剤とその技術について解説いたします。

プラスチックのケミカルリサイクル、メカニカルリサイクルとバイオマス由来プラスチックの基本と最新動向

2022年9月13日(火) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、廃プラスチックリサイクルの基本と最新の世界的動向、ビジネスチャンスと技術課題、今後の進歩予測について解説いたします。

高分子材料の力学的特性改善に向けた設計技術

2022年9月13日(火) 10時30分16時10分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子材料の力学的特性を向上させる手法を解説いたします。

xEV・LIB・LIB構成部材の市場動向、今後の展望について

2022年9月13日(火) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池、全固体電池を始めとした次世代電池について取り上げ、国内外の技術・市場動向と今後求められる対応・戦略について解説いたします。

自己修復性高分子の設計、メカニズムと応用可能性

2022年9月13日(火) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、自己修復性材料について取り上げ、「可動性架橋からなる強靭かつ回復性材料」「超分子架橋からなる自己修復性材料」「空気・水・酸・アルカリ等の様々な環境下で自己修復可能なポリマー」などの自己修復性ポリマーの各設計や特徴、応用展開に関して解説いたします。

ポリウレタンの材料設計と構造・物性の制御と劣化対策

2022年9月12日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ポリウレタンの原料の選定法から分子構造、評価、応用技術まで、幅広く詳解いたします。

ポリイミドの構造、物性、高機能化、低誘電化、 (5G機器などの) 最新応用

2022年9月12日(月) 10時15分16時45分
オンライン 開催

本セミナーではポリイミドの基礎から解説し、分子設計・合成や製造・変色防止・耐湿性の改善・低反り・加工性などの課題と対策、5G機器や次世代スマホで採用される「ポリイミド製基板やアンテナ」などの市場予測について詳解いたします。

プラスチックの加飾技術と最新動向

2022年9月9日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、機能性付与加飾、塗装代替加飾、繊維複合熱可塑性樹脂への加飾、フィルム加飾技術、NSD (Non Skin Decoration) 、インクジェット印刷、インモールド加飾、アウトモールド加飾などなど、サンプル・写真を多数交えてで分かりやすく解説いたします。

振動・騒音対策 (制振・防振・吸音・遮音) の基礎と材料選定の考え方

2022年9月8日(木) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、振動・騒音対策について基礎から解説し、材料の力学物性や音特性から、制振・防振・吸音・遮音材料の評価法や材料設計の手法までを分かりやすく解説いたします。

アクリレートモノマー・オリゴマーの種類、特徴、重合と新しい分子設計の考え方

2022年9月8日(木) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、アクリレートモノマー・オリゴマーの基礎から解説し、用途・目的に応じた選び方・組み合わせ方・配合法のポイントについて詳解いたします。

ポリ乳酸の基礎から技術・市場開発最前線まで

2022年9月8日(木) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、生分解性プラスチックの中でポリ乳酸を取り上げ、その学術的・技術的基礎から解説し、ポリ乳酸の高性能・高機能化技術と製品・市場開発の最前線について詳解いたします。

トライボロジーの基礎とプラスチック材料の摩擦摩耗特性向上

2022年9月8日(木) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子材料におけるトライボロジーを基礎から解説いたします。
また、高分子材料の摩耗量を低減するための様々な手法と特徴について詳解いたします。

エポキシ樹脂の配合設計と硬化剤の選び方、使い方

2022年9月5日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーではエポキシ樹脂について取り上げ、用途に適した硬化剤の選択、硬化条件を最適化するポイントを解説いたします。
また、硬化反応のメカニズムから硬化剤選定、配合設計手法を学び、硬化不良やクラックのトラブルの原因と予防策について詳解いたします。

EUVレジストの特性と評価および要素技術の開発動向

2022年8月31日(水) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、EUVリソグラフィについて取り上げ、EUVリソグラフィーの基礎からEUVフォトプロセスの最適化と評価、最新のメタルレジストについて解説いたします。

コンテンツ配信