技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

高分子材料のセミナー・研修・出版物

バイオマスプラスチック/生分解性プラスチックの開発動向と海洋分解を含めた将来展望

2022年3月18日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオプラスチック (生分解性プラスチックとバイオマスプラスチック) の基礎から実用化の現状、開発動向、将来展望について解説いたします。
さらに廃プラスチック・マイクロプラスチックによる海洋汚染を契機とする海洋生分解に関する現状を概説いたします。

二酸化炭素を利用した樹脂接合法の基本原理と産業利用

2022年2月15日(火) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、二酸化炭素接合法に関する接着原理について、二酸化炭素が樹脂に与える影響から丁寧に解説いたします。
接合物は貫通孔の開いた多孔体になるが、その性質と産業応用についても幅広く解説いたします。

二酸化炭素からの有用化学品合成

2022年1月18日(火) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、二酸化炭素の化学変換、特に非還元的変換に有効な固体触媒技術を中心に紹介し、モノマー合成からポリマー合成まで幅広い有用化学品合成例について解説いたします。

再生医療用機能性高分子足場材料の最新動向

2022年1月13日(木) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、機能性高分子材料の観点から基礎から応用例まで、研究動向を概説いたします。

バイオプラスチックの基礎と応用が分かる半日速習セミナー

2022年1月12日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、種々の環境問題の解決策として期待されるバイオプラスチックについて、社会状況・普及の現状から、創製・機能化技術、応用展開・展望まで幅広く解説いたします。

プラスチックフィルム 要素技術入門

2021年12月20日(月) 10時00分12時10分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチックフィルムに関して、原料となる樹脂特性、添加剤技術、加工方法およびそれらに纏わる試験・評価方法について幅広く概説し、また、最新のフィルム技術の動向についても紹介いたします。

二酸化炭素・二硫化炭素を用いる高分子材料の合成

2021年12月15日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

二酸化炭素とイオウは豊富な天然資源であり、機能性材料の原料となりえますが、十分に活用されておりません。
そこで、本セミナーでは、二酸化炭素と、その同族体でイオウから簡便に得られる二硫化炭素を原料にした高分子材料の合成について解説いたします。

SDGsを踏まえた高分子分野の新規開発テーマ

2021年12月10日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、高分子分野における新製品開発の経験豊富な講師が、高分子材料の新規開発テーマについて詳解いたします。

マテリアルリサイクルのためのモノマテリアル化およびポリマーブレンドの技術ポイント

2021年12月9日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオマス系プラのレオロジー・固体物性や、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリエステルの高性能化、さらには相容化剤や相構造制御といったポリマーアロイ/ブレンドの知識や技術など、リサイクルを目指した材料開発・改良を図る際に知っておきたい高分子物性の基礎から構造制御・高性能化技術までを解説いたします。

リビング重合による精密高分子合成

2021年12月9日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リビング重合の基礎知識からリビング重合を用いた高分子の精密合成、リビングラジカル重合による構造を制御した高分子材料設計など最先端の研究実例、さらに工業化に向けた課題まで、幅広く解説いたします。
分子量・立体構造の制御、モノマー・重合系の選択などを丁寧に解説いたします。

導電性コンポジットの開発に向けたフィラーの種類、特性と配合・分散技術

2021年12月8日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、導電性フィラーとポリマーから成る導電性複合材料の開発にあたり、重要となる導電性フィラーのポリマー中での分散性と導電性発現の関係を、パーコレーション理論をベースに解説いたします。

非接触・抗菌・抗ウイルスタッチパネルと透明導電性フィルムの応用展開

2021年12月7日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、非接触タッチパネル、抗菌・抗ウイルスタッチパネル、空中ディスプレイ等、用途にあった透明導電性フィルムの材料と特徴を解説いたします。

熱分解分析法

2021年12月7日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、熱分解分析の基礎となる測定システムの原理と特徴、および操作上の注意点などを解説するとともに、各種実用高分子材料分析への様々な応用例を紹介いたします。

プラスチックとゴムの環境問題とその解決策

2021年12月6日(月) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、これまでの環境問題の変遷についてわかりやすく解説するとともに、今求められている環境対応技術について、高分子材料に焦点を当てて解説いたします。
脱プラスチックスが世界の合言葉として叫ばれていますが、この潮流の中でどのように環境問題解決に貢献し持続的な企業活動を実現したらよいのか事例とともに提案いたします。

水性塗料の設計技術との課題、顔料分散剤の利用技術・外観低下トラブルの原因と対策管理

2021年12月3日(金) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、水性塗料設計の基礎から解説し、、顔料分散の考え方、顔料分散剤の選択方法、添加剤選択の考え方、塗膜中の顔料分散状態評価、顔料分散不良の原因と対策について詳解いたします。

滑り性、透明性及び耐スクラッチ性に優れたフィルムのフィラー処方

2021年12月3日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、フィルムの滑り性について基礎から解説し、ブリード、ボイド、スクラッチ、クラックなどフィルム表面のトラブル発生機構とその対策について詳解いたします。

ポリ乳酸の基礎から技術・市場開発最前線まで

2021年12月3日(金) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、生分解性プラスチックの中でポリ乳酸を取り上げ、その学術的・技術的基礎から解説し、ポリ乳酸の高性能・高機能化技術と製品・市場開発の最前線について詳解いたします。

二軸スクリュ押出機を用いた各種のリアクティブプロセシング技術の基礎と応用

2021年11月30日(火) 11時00分17時00分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは二軸スクリュ押出機を反応装置として活用した新規ポリマーアロイの開発、構造制御、ポリマーに対する化学的な改質技術などについて、その基本から適用例に至る総合的な説明をいたします。
また、二軸スクリュ押出機を用いたリアクティブプロセシング技術に関する基本的な知識の解説に加えて、研究開発および生産現場における具体的な活用事例を取り上げ、それらを効率的に行うための各種の手法について討議いたします。

プラスチックの難燃化技術

2021年11月29日(月) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチックの難燃化方法を、各難燃剤による難燃化メカニズム、市販の難燃剤の種類・特徴、及び各樹脂への配合処方などを中心に詳細に解説いたします。

高分子架橋材料の構造評価と力学物性発現メカニズム

2021年11月29日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、架橋の基礎から解説し、高分子架橋材料の架橋構造を分類し、架橋網目構造の解析手法、構造解析、架橋網目構造と力学物性との相関について説明いたします。
さらに、近年の動向として、可逆架橋や環動架橋といった動的架橋の導入がエラストマー材料の高強度化において有効であることに着目し、動的架橋のダイナミクスと力学・破壊物性の相関についても解説いたします。

粒子分散液活用のための総合知識

2021年11月29日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、微粒子分散の基本的な考え方から、理論による理解、分散剤の使いこなし、溶剤系・水性系における配合設計・豊富な事例まで解説いたします。

結晶性高分子の結晶化速度解析と向上技術による高性能化

2021年11月29日(月) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、結晶性高分子の結晶化速度論を抽象的な観念論ではなく、実際にPLAの結晶化速度を飛躍的に向上させるための具体的な材料設計 (分子設計/配合設計) 技術を成形加工分野毎に分かり易く解説する中で、理論と実際の両面から詳述いたします。
また、得られる成形品の耐熱性、寸法安定性、耐衝撃性、成形加工性や製品開発動向について論及いたします。

射出成形技術の基礎と不良対策

2021年11月29日(月) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、射出成形の基礎から解説し、成形不良の発生原因とメカニズムと対策、未然防止策について詳解いたします。

高分子複合材料の強度と耐衝撃性

2021年11月26日(金) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子複合材料の降伏条件と影響を及ぼす因子と強度・耐衝撃性改善の手法について、GFRPやCNT分散樹脂等などを例示しながら解説いたします。

コンテンツ配信