技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

高分子材料のセミナー・研修・出版物

プラスチック用添加剤の赤外吸収スペクトルの読み方

2019年11月29日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、プラスチック中の添加剤の分析法について、基礎から解説し、スペクトルの読み方のコツを詳解いたします。

粒子分散液活用のための総合知識

2019年11月26日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、微粒子分散の基本的な考え方から、理論による理解、分散剤の使いこなし、溶剤系・水性系における配合設計・豊富な事例まで解説いたします。

ゴムの配合設計力向上と混練加工技術

2019年11月21日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、ゴムの配合設計・製造技術に精通し多くの経験を有する講師が、技術力・課題解決力を向上させるための視点・知識・技術を解説いたします。
経験や勘に偏ってしまい課題を抱えている方や更なる技術力向上を目指す方など、すべてのゴム技術者におすすめのセミナーです。

ラジカル重合活用のための基礎と分子量・立体構造の制御、最新の重合手法

2019年11月19日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、ラジカル重合の基礎を中心に、最新の重合手法までを分かり易く説明いたします。
また、新しい概念「キャプトデイティブ効果」を取入れた新規材料開発・改質についても解説いたします。

シリコーンの基礎知識および高機能化技術と応用事例

2019年10月18日(金) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、シリコーンの位置付けや性質など基本的な知識から解説し、シリコーンを利用するに当たっての高機能化技術を具体的な事例を示しながらやさしく解説いたします。

ゴム・プラスチック材料の破損、破壊原因とその解析法

2019年10月18日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、ゴム・プラスチック材料について基礎から解説し、ゴム・プラスチック材料の破損・破壊に影響を与える因子を解析するための各種分析法について詳解いたします。

濃厚系・非水系・多成分系での微粒子/ナノ粒子の分散・凝集制御技術

2019年10月18日(金) 10時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、「濃厚系」「非水系」「多成分系」の分散の諸問題の解決のために表面自由エネルギー、SP値・HSP値に基づくぬれ・分散化の考え方、静電反発力および立体反発力による安定化理論をどのように適用すれば問題を解決できるか、基礎から分かりやすく説明いたします。

プラスチックおよびエラストマーの赤外スペクトルの読み方

2019年10月15日(火) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、プラスチックおよびエラストマーの分析法について、基礎から解説し、スペクトルの読み方のコツを詳解いたします。

ポリマーおよび添加剤の赤外吸収スペクトルの読み方 (2日間)

2019年10月15日(火) 10時00分17時00分
2019年11月29日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、プラスチック・エラストマーおよび添加剤の分析法について、基礎から解説し、スペクトルの読み方のコツを詳解いたします。

ポリウレタンの構造、物性制御と原材料の選び方、使い方

2019年10月11日(金) 10時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーではポリウレタンについて取り上げ、塗料、接着剤、コーティング、自動車内装材など用途に合わせたポリウレタンの分子設計、物性コントロールについて詳解いたします。

透明導電膜のフレキシブル対応と低抵抗化

2019年10月11日(金) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、透明導電膜について取り上げ、高透過・高導電?高信頼性を有する透明電極を作成する手法について解説いたします。
また、曲面化、フレキシブル化に対応するための透明電極のトレンドについて解説いたします。

押出機内の樹脂挙動および溶融混練の基礎と最適化

2019年10月11日(金) 10時00分16時00分
大阪府 開催

本セミナーでは、固体輸送,溶融,溶融体輸送と混練に関して基礎理論をわかりやすく解説いたします。
また、実験およびシミュレーションを用いた混練評価およびスケールアップについて解説いたします。

ポリウレタンの基礎知識および高機能化技術と応用展開

2019年10月10日(木) 10時30分16時30分
大阪府 開催

本セミナーでは、ポリウレタンの基礎知識から最新の技術動向について解説いたします。

導電性エラストマー、導電性ゴムの材料設計、各種応用、その可能性

2019年10月9日(水) 9時30分16時30分
2019年10月10日(木) 10時00分13時45分
東京都 開催

本セミナーでは導電性高分子について取り上げ、導電率、誘電率のコントロール、測定評価のポイント、市場性と最新研究動向まで詳解いたします。

自動車用エンプラ・スーパーエンプラの技術動向と応用展開

2019年10月8日(火) 12時30分16時30分
大阪府 開催

本セミナーでは、EV系自動車を含んだ自動車が求める樹脂とその機能、軽量化を目的とした異種材料の複合化技術まで事例を交えて網羅的に解説いたします。

ポリウレタンフォームの材料設計と成形加工技術

2019年10月8日(火) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、ポリウレタンフォームについて取り上げ、ウレタン原料の特徴、選び方からフォームの製造、成形トラブル対策までを解説いたします。

フィルムヒーターの材料設計と期待される応用展開

2019年10月8日(火) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、フィルムヒーターについて取り上げ、ヒーター材料の設計と、拡大する防曇、融雪、保温・加熱への応用展開について詳解いたします。

初心者のための熱可塑性エラストマーコンパウンド (オレフィン系、スチレン系)

2019年10月4日(金) 13時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、熱可塑性エラストマーコンパウンドについて基礎から解説し、複雑な混合物の成形トラブル解決に役立つ原材料情報、雑誌の記事や論文では書かれていない特許情報に基づくレシピ情報、成形加工に影響する複雑怪奇な架橋反応に関する考察について解説いたします。

自己修復性材料の超分子、共有結合架橋を利用した分子設計

2019年10月4日(金) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、自己修復性材料について取り上げ、様々な場面に適した自己修復性とその発現機構について詳解いたします。
また、特殊な架橋の導入によって、求める自己修復性を発現させる方法、分子設計のポイントを解説いたします。

顔料分散のメカニズム、分散剤や分散機の使い方、分散度評価

2019年10月3日(木) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、顔料について取り上げ、分散性の良否を決めるポイント、顔料のサイズや分散度合い、発色性の良し悪しを決める要素、新素材の顔料、水性分散対応、低環境負荷や安全性向上など新しい顔料分散ニーズへの対応について詳解いたします。

チクソ性の基礎、制御、測定・評価と実用系への活用方法

2019年9月30日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、「チクソ性」を測定するためのテクニックを基礎から解説いたします。
また、実用系として微粒子分散系に焦点を絞り、「チクソ性」制御の考え方について概説いたします。

偏光・複屈折の基礎と制御方法

2019年9月30日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、高分子材料の偏光や複屈折に関する基礎について解説し、光学特性制御の最近の事例を紹介いたします。

UV硬化技術の総合知識

2019年9月30日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、UV硬化材料の基礎から解説し、課題と対策を中心に詳解いたします。

架橋技術によるポリマーの接着性の効果的な改良方法

2019年9月30日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、ポリマーの接着を改良するための有効な技術である架橋技術について基礎から解説いたします。

コンテンツ配信