技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

高分子材料のセミナー・研修・出版物

廃プラスチックの最新リサイクル技術の動向

2021年5月26日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、マイクロプラスチックによる生態系への影響、二酸化炭素の排出削減、資源の循環利用を考慮したプラスチックの使用法とリサイクル技術・評価まで詳解いたします。

固体NMR法の基礎と高分子材料の固体構造解析への応用

2021年5月25日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、NMRの基礎から高分子材料の固体構造解析への応用まで実例に基づいて解説いたします。

高吸水性樹脂の特性・原理・製造・課題および生分解性付与と応用展開

2021年5月21日(金) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、様々な分野で活用される高吸水性樹脂について基礎から解説いたします。
高吸水性樹脂の原理・特性・製造方法などの基礎から、近年の環境問題に伴い注目される生分解性付与技術、高吸水性樹脂の今後の展望などについて解説いたします。

高分子難燃化・不燃化の基礎技術と評価方法および最新動向

2021年5月21日(金) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、難燃化による高分子材料高機能化について、難燃機構、難燃剤の種類と用途、不燃化機構、環境・難燃規制、評価方法について解説いたします。
また、用途技術の最新動向について、建材、車両、家電、電池を例に解説いたします。

CO2を原料とした樹脂材料の研究開発動向

2021年5月17日(月) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CO2由来ポリカーボネートの製造など二酸化炭素の有効利用技術について解説いたします。

自動車用防振ゴムの劣化メカニズムと耐久性試験・寿命予測

2021年5月17日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、防振ゴムの耐久寿命予測の基礎と寿命予測に必要なパラメータの設定について学び、耐久試験目標設定のポイントについて詳解いたします。

車載用プラスチック入門

2021年5月14日(金) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチックの歴史やその特性発現のメカニズム、そして、樹脂の種類や加工法を体系だって説明いたします。さらに、活用状況を適用部位で層別した上で視覚的に説明します。
後半では、最新の低コスト加工法や計測法といったトレンドを説明し、今後の自動車に対する要求と規制を背景とした、持続的開発SDGsの方向性までも説明いたします。

粒子のハンドリングの基礎と評価

2021年5月12日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粉体特性のキーポイントおよび粉体ハンドリングの基本要素を横断的に分類して、その要点を解説するとともに、今後のトレンドとなる技術にも注目して解説いたします。

バイオマスプラスチックの基礎から応用まで

2021年5月12日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、種々の環境問題の解決策として期待されるバイオプラスチックについて、社会状況・普及の現状から、創製・機能化技術、応用展開・展望まで幅広く解説いたします。

トライボロジーの基礎と摩擦表面評価方法

2021年5月11日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、トライボロジーの基礎事項から摩擦表面で起こるトライボロジー現象をひも解き、摩擦表面の状態を適切に評価するための基礎知識および分析・評価技術、各種状態監視技術と診断・評価事例などについて視覚的にできる限り解りやすく解説いたします。

射出成形を事例にしたプラスチック加工の基礎と最新の加工技術

2021年4月28日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチックの射出成形技術の基本的な解説を行い、最新のプラスチック加工技術の事例など紹介し、その加工技術を理解し、応用できるようにわかりやすく解説いたします。

フィルム延伸時の分子配向と結晶化のメカニズムと制御方法

2021年4月27日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子フィルムの延伸過程における分子配向形成・結晶化メカニズム、解析手法、制御技術について分かりやすく解説いたします。

導電性高分子の基礎と高導電化

2021年4月23日(金) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電気伝導率が移動度と電荷濃度の積で記述されることに着目し、「移動度の向上」と「ドーピング制御」の観点から高導電性の実現に向けた材料・素子開発を概観いたします。

透明導電膜・透明酸化物半導体の基礎と応用および最新動向

2021年4月23日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、様々な透明導電膜の特性、透明導電材料・機能性酸化物薄膜に関する最新情報、透明導電膜の成膜方法、新規材料の可能性と展望など、基礎から応用、最新情報までを総合的に詳しく解説します。

生分解性プラスチックの現状・市場動向と海洋問題への課題・今後の展望

2021年4月22日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、生分解性プラスチックについて基礎から解説し、生分解性プラスチックの成形課題と改善のポイントについて解説いたします。

シリカ微粒子の評価・表面処理・分散・複合化技術とエレクトロニクス分野への応用

2021年4月22日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、シリカの分類・製法などの基礎から、シリカの特性、評価方法、表面処理、分散、複合化技術まで、シリカ微粒子を網羅的に解説いたします。

高分子結晶化の基礎と高次構造制御

2021年4月22日(木) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、結晶性高分子の材料物性の向上に不可欠な高分子の結晶化・高次構造の基礎から解説し、それらの制御に関する応用までわかりやすく説明いたします。

プラスチックの強度・成形特性を活かした製品設計と強度トラブル防止対策

2021年4月22日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、強度・成形特性を理解した上で材料の強度を発揮させるための設計・成形の進め方や強度トラブルの防止対策について解説いたします。

伸長流動の基礎、メカニズムと混練技術への応用

2021年4月21日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、混練のメカニズムから、伸長流動の基礎、伸長レオロジー、講演者がこれまでに取り組んできた伸長流動によるナノコンポジットの分散技術や新規に開発した独自の伸長流動発生セグメントについての事例等を解説・紹介いたします。

熱脱着GCおよびMALDI-MSによる高分子添加剤の直接分析

2021年4月21日(水) 13時00分15時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子材料に含まれる添加剤分析について基礎から解説し、熱脱着GCおよびMALDI-MSの測定原理や装置構成から高分子材料中の添加剤成分の分析に応用した事例まで解説いたします。

高分子ゲル材料の設計・構造制御および機能化

2021年4月21日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、主に合成化学の視点からゲルの合成法と構造の特徴、機能発現のメカニズムを概説し、高機能ゲルの設計指針について解説いたします。

液晶ポリマー (LCP) の現状と将来動向

2021年4月20日(火) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、優れた低誘電率、低誘電正接特性から5G用途でますます注目されるLCPを取り上げ、LCP材料の基礎 (特徴・種類・成形加工技術) から世界の市場動向、さらにフレキシブルプリント配線板 (FPC) 用の絶縁材料として開発が進むLCPのフィルム化技術とその量産化に向けた各社の取り組み事例について解説いたします。

サーマルマネージメントのための熱伝導性フィラーを用いたポリマーコンポジットの開発ノウハウ

2021年4月20日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、サーマルマネージメント材料において重要である熱伝導性フィラーについて取り上げ、窒化物フィラーを中心として充填技術・表面改質技術、コンポジットへの考え方などについて解説いたします。

ポリウレタンフォームの基礎と成形技術

2021年4月20日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、軟質ポリウレタンフォームを中心に基本的なところから、製造時のトラブル対策、開発の最新動向、規制についてわかりやすく解説いたします。

鮮度保持包材の開発事例と鮮度の定量化

2021年4月16日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、鮮度保持包材について、防曇フィルムや無孔通気性フィルムによる鮮度保持の事例を交えて解説いたします。

シリコーンの基本知識と高機能化の応用事例

2021年4月15日(木) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、シリコーンの位置付けや性質など基本的な知識から解説し、シリコーンを利用するに当たっての高機能化技術を具体的な事例を示しながらやさしく解説いたします。

コンテンツ配信