技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

微粒子分散のセミナー・研修・出版物

スラリーの挙動と制御技術および評価方法

2020年11月6日(金) 10時00分16時00分
愛知県 開催 会場 開催

本セミナーでは、微粒子分散系を議論する上で必要な基本事項を説明し、なぜスラリーの挙動は複雑なのか、複雑さを支配している因子は何か、複雑な挙動をどのように評価し制御するかについて詳解いたします。

粉体における付着・凝集・流動の原理と評価法

2020年11月5日(木) 10時30分16時30分
愛知県 開催 会場 開催

本セミナーでは、粉体の付着・凝集・流動の原理から、粉体ハンドリングの技術阻害対策について静電気帯電の問題を含めて基礎から解説いたします。

ポリマーアロイ・ブレンドで物性を制御するには?

2020年10月27日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ポリマーアロイの基礎から解説し、ポリマーアロイ材料の物性制御に役立つ基礎的な概念から応用までをわかりやすく解説いたします。

熱伝導コンポジット材料の微視構造設計と特性評価

2020年10月23日(金) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、従来のフィラーとカーボンナノチューブのポリマーへの分散・充填技術、表面処理技術と、数値シミュレーションを活用したコンポジット材料の微視構造設計技術、熱伝導率評価技術について概説し、従来のフィラーとナノフィラーを活用した熱伝導コンポジット材料開発事例を紹介いたします。

セルロースの合成、構造制御と機能、応用

2020年10月16日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、セルロースナノファイバー研究の第一人者達が分散、複合化、応用事例について解説いたします。

粒子分散液活用のための総合知識

2020年10月8日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、微粒子分散の基本的な考え方から、理論による理解、分散剤の使いこなし、溶剤系・水性系における配合設計・豊富な事例まで解説いたします。

Hansen溶解度パラメータ (SP値・HSP値) の基礎および微粒子・ナノ粒子の凝集・分散性評価への応用

2020年10月8日(木) 10時30分16時30分
大阪府 開催 会場 開催

本セミナーでは、溶解度パラメータ (SP値) の基礎から、測定・計算方法、計算プログラムツールの使用方法について、豊富な実用事例も交えて解説いたします。

スラリーの評価テクニックとそのポイント

2020年10月8日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、スラリー中の粒子分散・凝集状態を適切に制御するために必要な考え方の基礎と、粒子分散・凝集状態を的確に評価できる技術を解説し、それらを実プロセスに応用した例を紹介いたします。

乳化・懸濁重合の反応メカニズムと高分子微粒子の作製

2020年10月6日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、懸濁・乳化重合における、反応機構、特徴と高分子微粒子の調整、最新の粒子化事例について解説いたします。

ナノ粒子の配列・自己組織構造制御と評価法

2020年10月1日(木) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ナノ粒子への自己組織化の付与に基づく高度なナノ粒子配列法およびその構造制御を如何に行うかについて紹介いたします。
特に、有機無機ハイブリッド化に基づく配列制御法について詳しく説明いたします。
具体的には、無機ナノ粒子からなる有機無機ハイブリッドナノ粒子についての調製手法、機能性および自己組織性付与の指針について説明するとともに、得られるナノ粒子配列構造の精密な評価法について紹介いたします。

ポリマーアロイの構造と物性制御

2020年9月30日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ポリマーアロイについて基礎から取り上げ、耐衝撃性、耐熱性、透明性など目的の物性を得るための構造制御のポイントを詳解いたします。

基礎から学ぶフィラー活用術

2020年9月28日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、フィラーの基礎から解説し、フィラーの種類・性質・機能と選定ポイント、フィラー/ポリマー界面状態とコンポジット特性との関係、界面制御のための表面処理技術、ポリマーとの混合・混練技術、ナノコンポジットの本質と可能性までを詳解いたします。

ビーズミルによる粉砕・分散の基礎と運用のコツ

2020年9月25日(金) 12時30分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、ビーズミルの基礎から運転条件決定、トラブル回避のための考え方について、事例を交えて解説いたします。

銅ナノ粒子のインク、ペースト化技術とその応用

2020年9月24日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、銅ナノ粒子について基礎から解説し、分散安定化、低温焼結などの課題解決への取り組みと印刷配線、パワーデバイス用接合材料への応用まで最新の開発状況を詳解いたします。

粉体を扱うための技術入門

2020年9月18日(金) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粉体・混合技術の基礎から解説し、偏析などのトラブルの原因と対策について詳解いたします。

粉体・粒子を密充填するための粒子径分布、粒子形状、表面状態の制御

2020年9月15日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粉粒体について基礎から解説し、充填性・流動性の向上、粒子径分布・粒子形状・表面状態と充填性・流動性への影響について解説いたします。
また、粒子径分布・粒子形状・表面状態の制御について、モデル計算結果やシミュレーション結果、実験結果に基づき、丁寧に解説いたします。

高周波対応樹脂の低誘電率、低誘電正接化技術

2020年9月15日(火) 10時00分16時45分
オンライン 開催

本セミナーでは、5G、6Gに求められる高分子材料とその実現方法について解説いたします。

液中・気中パーティクルカウンタを用いた計測技術と活用ノウハウ

2020年9月11日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、効果的な微粒子管理に必要なパーティクルカウンターの使いこなしについて、測定原理から使用上の注意点までを半日で速習していただきます。
清浄度の高い空間や純度の高い液体を扱う方にお勧めのセミナーとなっております。

粉体・微粒子における帯電・付着力とコントロールおよびその評価

2020年9月11日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

抗菌剤・抗ウイルス剤・防カビ剤の種類・特徴と選び方・使い方

2020年9月10日(木) 10時30分16時30分
大阪府 開催 会場 開催

本セミナーでは、抗菌処理技術の基礎から応用のノウハウまで、数多くの実例を挙げ、分かりやすく解説いたします。

微粒子最密充填のための粒度分布・粒子形状・表面状態制御

2020年9月7日(月) 12時30分16時30分
大阪府 開催 オンライン 開催

本セミナーでは、粉体・粒子充填の基礎から解説し、微粒子を密充填するために必要な粒子径・粒度分布・粒子形状・粒子の表面状態などを制御する方法を実験データ、シミュレーション結果・計算モデルを交えて詳解いたします。

微粒子最密充填のための粒度分布・粒子形状・表面状態制御

2020年9月1日(火) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粉体・粒子充填の基礎から解説し、微粒子を密充填するために必要な粒子径・粒度分布・粒子形状・粒子の表面状態などを制御する方法を実験データ、シミュレーション結果・計算モデルを交えて詳解いたします。

使ってみようDLVO理論

2020年8月28日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーではDLVO理論の基礎から、DLVO理論で行える計算、計算結果の分析・考察についてわかりやすく解説いたします。
また、実際にExcelでポテンシャルカーブを計算できるように、具体例を用いた計算演習を交えて、実践的なスキルと身につけていただけます。

厄介な分散系を手懐けるコツ

2020年8月27日(木) 10時00分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、「濃厚系」「非水系」「多成分系」の分散の諸問題の解決のために表面自由エネルギー、SP値・HSP値に基づくぬれ・分散化の考え方、静電反発力および立体反発力による安定化理論をどのように適用すれば問題を解決できるか、基礎から分かりやすく説明いたします。

スラリー評価の基礎

2020年8月26日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

ゼータ電位の理解と活用

2020年8月26日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、製造時間の短縮化、製品の長期安定性予測等、微粒子分散系だけでなく、エマルション、ミセル、ベシクル等多くの領域でゼータ電位を使うポイントについて解説いたします。

微粒子・ナノ粒子の基礎と応用

2020年8月19日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、機能性粒子が示す様々な特長および機能につき、最新の研究報告を例に取り具体的に説明いたします。次いで、如何にすれば粒子をサイズ・形態制御しつつ精密に合成できるかを理解していただきます。
さらに、得られる無機粒子表面の精密有機修飾法を習得していただきます。加えて、得られる無機粒子および表面有機修飾粒子の各種定量評価法や各種特性評価法などについて詳細に説明します。また、その粒子を実際に利用する際の分散テクニックや設計法、各種応用展開についても言及します。

厄介な分散系を手懐けるコツ

2020年8月6日(木) 10時00分16時30分
京都府 開催 会場 開催

本セミナーでは、「濃厚系」「非水系」「多成分系」の分散の諸問題の解決のために表面自由エネルギー、SP値・HSP値に基づくぬれ・分散化の考え方、静電反発力および立体反発力による安定化理論をどのように適用すれば問題を解決できるか、基礎から分かりやすく説明いたします。

コンテンツ配信