技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

近日開催のセミナー

塗布膜形成・乾燥のメカニズムとその制御

2022年12月11日(日) 12時30分2022年12月15日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、レオロジーの基礎から解説し、その応用技術としての塗布乾燥プロセスについて詳解いたします。

ALD (原子層堆積) / ALE (原子層エッチング) 技術の基礎と応用

2022年12月12日(月) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、ALD (原子層堆積) 技術、ALE (原子層エッチング) 技術の基礎と応用について、堆積の原理や材料を中心に解説いたします。
また、LSI、薄膜トランジスタ、パワーデバイスに応用した時の特長や課題についても紹介いたします。

バッテリーマネジメント用リチウムイオン電池のインピーダンス測定の考え方

2022年12月12日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電気化学の基礎の基礎から測定・解析の具体的事例まで講師に丁寧に解説頂きます。

治験薬GMPと医薬品GMPの相違点

2022年12月12日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品のライフサイクルにおける開発段階に応じた治験薬GMP管理について、特に変更管理や逸脱管理における記録の残し方について実例を交えて説明するとともに、運用面につき質疑応答を交えて合理的なヒントを提供いたします。

磁性材料の種類、構造、基礎的知識とその評価・応用

2022年12月12日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

中空粒子の合成、構造制御と応用展開

2022年12月12日(月) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、中空粒子について取り上げ、低誘電率・低屈折率・断熱性・軽量性等、中空粒子の高機能化のための膜厚、大きさ、形態のコントロール手法を解説いたします。

数値限定発明、パラメータ発明の特許要件と強い特許明細書の作成

2022年12月12日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、数値限定発明、パラメータ発明について、元特許庁審査官・弁護士・弁理士の経験から、特許審査・審判実務及び裁判実務を踏まえて、基本的な概念から最近の裁判例まで丁寧に説明いたします。

CSR/CTDの統計的記述を理解するために必要な統計解析の基礎

2022年12月12日(月) 10時30分2022年12月21日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CSR/CTD作成・読解のために必要な統計解析の考え方、表現方法などを基礎からわかりやすく解説いたします。

溶融混練によるポリマーブレンド・アロイ化のポイント

2022年12月12日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、溶融混練を用いた高分子のブレンド・アロイ化について基礎から解説いたします。
単純な非相溶2成分や3成分高分子混合系における組織構造形成メカニズムから始まり、分散相粒子サイズや両連続相形成組成に関してを解説いたします。
また、ポリプロピレン/エチレンプロピレンゴム系ブレンドを例に挙げて不均一系材料の成形加工性と深く関連した溶融レオロジーについても解説いたします。

核酸を標的とした低分子創薬の開発と実用化

2022年12月12日(月) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、核酸のX線結晶解析の手法と核酸をターゲットとした低分子医薬品・核酸医薬品のデザイン手法と、核酸標的低分子創薬の課題と講師の研究室での成功例について、低分子創成の実例を交えて解説いたします。

技術者のための基礎から学ぶ実験計画法講座

2022年12月12日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、実際の問題に対して適用できるよう具体的な例題をもとに、受講者の皆様が実験計画法を使えるようになっていただくことを目指します。

原薬製造スケールアップにおけるスケール変更に伴うスケール依存因子/ トラブル事例とQbDに基づく重要品質特性・重要工程パラメータ設定

2022年12月12日(月) 12時30分2022年12月16日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、Quality by Designの観点から製造プロセス開発時のCQA及びCPP設定手順と、スケールアップにまつわるトラブルの事例と対策について解説いたします。

ケーススタディを踏まえた 化粧品 薬機法の基礎と改正法及び広告表示対応

2022年12月12日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、化粧品の広告周辺の知識を法的側面と、コピーライティング的側面の両面から1日で実践できるような知識をお伝えいたします。

競合他社に優位に立つための特許情報解析

2022年12月12日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、目的に応じた特許の分析手法と分析事例を紹介しながら、特許情報分析 (ランドスケープ分析) を分かりやすく説明いたします。

断熱材料の基礎知識と開発動向

2022年12月12日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、断熱材導入のために必要な知識として、断熱材の原理やその種類の概要、最近の技術動向まで解説いたします。

常温型フッ素コーティングによる防湿・絶縁・耐酸・撥水・撥油・離型技術

2022年12月12日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、透明で常温乾燥が可能なフッ素コーティング剤の基本原理、構造、評価、使用方法について説明いたします。
また、プリント配線板の防湿コーティング、LEDの硫化防止やリチウム電池の発火防止等のアプリケーション、タッチパネルの指紋付着防止における評価方法や使用方法、ナノインプリントリソグラフィーやカーボンファイバーシートなどの高精度樹脂成型の離型について説明いたします。

振動工学の基礎と設計・対策への応用

2022年12月12日(月) 13時00分16時00分
2022年12月13日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、振動の基本から共振問題、低振動化の考え方など、動画や数値実験を用いながら解説いたします。

新型コロナ後を見据えた在宅勤務と通勤における人事労務の諸問題

2022年12月12日(月) 16時30分18時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

CO2資源化技術の展望とカーボンプライシングの動向

2022年12月13日(火) 9時30分16時40分
オンライン 開催

本セミナーでは、二酸化炭素の回収、資源化技術とカーボンプライシングの動向について解説いたします。

カーボンナノチューブの分散制御、複合化と評価技術

2022年12月13日(火) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、カーボンナノチューブの表面、界面特性から、分散、混練方法、成形加工のポイントを解説いたします。
また、複数の測定結果から分散状態を評価するポイント、不純物の影響や除去方法を詳解いたします。

生分解、海洋分解性プラスチックにおける分解性試験、認証制度の最新の動き、その手続き、進め方

2022年12月13日(火) 10時20分16時40分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオプラスチックについて基礎から解説し、各製品分野での利用推進に役立つ内容を詳解いたします。

熱電変換の基礎と熱電変換材料・モジュールおよび発電システムの開発動向

2022年12月13日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、熱電変換材料・モジュール・発電システムの開発・応用に向けて、熱電変換現象から、熱電変換材料に重要な物性・有望な各種材料、モジュール製造のための接合技術、体温や自動車廃熱などによる熱電変換システム、熱電変換の課題・将来展望・活用方法・開発事例など、詳しく解説いたします。

ガス吸収の理論と吸収塔の設計

2022年12月13日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーは、物質収支や物質移動の初歩から解説し、ガス吸収塔として代表的な気液向流充填塔を設計するための方法論を紹介いたします。
また、設計方程式の導出に際しては、高校レベルの数学的な式変形についても詳説いたします。

次世代抗体/バイオ医薬品にむけた低分子抗体の技術的課題と開発・高機能化

2022年12月13日(火) 10時30分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、低分子化抗体の現状、VHH抗体を活用した次世代モダリティ開発と、次世代抗体ビジネスの展望を解説いたします。

コンテンツ配信