技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

ディスプレイのセミナー・研修・出版物

マイクロLEDの基礎と今後の展開

2018年2月27日(火) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、LCD (液晶ディスプレイ) や有機EL等の先行するディスプレイ技術、QLED (量子ドットLED) やGaNナノコラム発光デバイス等次世代ディスプレイ技術等との比較をしながら、また自発光型ディスプレイ開発の変遷をなぞりながら、マイクロLEDの開発動向と今後の展望を解説いたします。

空中に実像形成する光学系、空中結像と空中ディスプレイの課題、最新動向

2018年1月19日(金) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、何も無い空間に映像を浮かべたり、絵や文字を書き込んだりできる新しいディスプレイ技術とその応用、市場性について解説いたします。

触感・力触覚提示デバイスの開発、VR・リアルハプティクスへの応用

2018年1月17日(水) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、VR物体を握ったときの感覚、力触覚の伝送など、感覚提示技術の今後について解説いたします。

面発光レーザ (VCSEL) の特性と新市場へ向けた応用技術

2018年1月15日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、面発光レーザ (VCSEL) について基礎から解説し、LiDAR、顔認証、照明、ディスプレイなど新市場へ向けた開発状況と課題を解説いたします。

ヘッドマウントディスプレイの基礎・要件、研究開発動向と今後の展望

2017年11月28日(火) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、さまざまな種類が投入され、注目されるヘッドマウントディスプレイについて、現状・課題、実用普及への展望、周辺技術の最新動向を解説いたします。

空中タッチディスプレイの表示技術の開発と触覚フィードバック

2017年11月20日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、何も無い空間に映像を浮かべたり、絵や文字を書き込んだりできる新しいディスプレイ技術とその応用、市場性について解説いたします。

偏光板の市場動向と新たな要求特性に応える技術開発の動き

2017年10月31日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、スマートフォンのOLEDシフト、量子ドットディスプレイの登場、民生用途とは異なる仕様が求められる車載ディスプレイ用途、FPDの技術トレンドが偏光板マーケットに与える影響について詳解いたします。

ホログラフィックディスプレイの3D表示、裸眼対応化と開発動向

2017年10月6日(金) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーではホログラフィックディスプレイの基礎から解説し、再生像のカラー化、高精細化、広視野化、大面積化、高速表示の実現に向けた開発動向について詳解いたします。

車載電子ミラーの設計要件とその法規制、試験方法

2017年9月26日(火) 13時00分16時45分
東京都 開催

本セミナーでは、車載電子ミラーについて基礎から解説し、見やすく安全なモニターの設置条件、要求性能など、電子ミラー開発への最新情報を公開いたします。

用途別の有機ELディスプレイ技術と産業展望

2017年9月21日(木) 13時30分16時30分
東京都 開催

レジストとリソグラフィの基礎とトラブル解決策

2017年9月21日(木) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、レジストの基礎からリソグラフィープロセスの最適化方法までを分かりやすく解説いたします。

車載ディスプレイの最新技術動向と市場展望

2017年9月20日(水) 10時30分16時10分
東京都 開催

ディスプレイの防眩技術とギラツキの低減

2017年9月19日(火) 10時30分16時00分
東京都 開催

本セミナーでは、ディスプレイのギラつきが発生する仕組み・原因とそれを防止する方策について詳解いたします。

ライトフィールドカメラ/ライトフィールドディスプレイの基礎理論と最新動向

2017年9月14日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、ライトフィールドの基本的な考え方から、理論的背景、解析方法、最新技術動向まで詳解いたします。

車載ディスプレイの市場動向とHMIとしての要求特性

2017年9月11日(月) 10時00分16時30分
東京都 開催

有機ELディスプレイの世界の最新動向と参入へのアプローチ

2017年8月22日(火) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、曲面ディスプレイや折り曲げられるスマートフォンなど、有機ELディスプレイの市場拡大が予測される今、投資状況やアプリケーション動向と技術課題を背景に、日本の産業界が取るべき戦略を詳解いたします。

コンテンツ配信