技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

固体電解質のセミナー・研修・出版物

全固体電池の基礎と最新動向

2024年7月30日(火) 13時00分2024年8月1日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、全固体電池の開発を取り巻く現状と、キーポイントとなる固体電解質および電池内部の界面で生じる現象についてわかりやすく解説いたします。

全固体電池の基礎と最新動向

2024年7月24日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、全固体電池の開発を取り巻く現状と、キーポイントとなる固体電解質および電池内部の界面で生じる現象についてわかりやすく解説いたします。

リチウムイオン電池材料、次世代電池の開発ポイント

2024年7月8日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高エネルギー密度化の観点から実用化を見据えた先端、次世代電池材料、全固体電解質電池開発におけるポイントについて説明いたします。
また、今後の開発やリユースに必須となるリチウムイオン電池の寿命の観点から劣化メカニズム、寿命・SOH推定、経年安全性につき解説いたします。
さらに、2030年持続可能な社会実現に向けた蓄電関連技術の新たな開発方向性である電池の超長寿命化開発について、講師の取り組みを紹介します。

全固体リチウム電池の高性能化に向けた界面制御技術とその評価

2024年7月2日(火) 13時00分2024年7月4日(木) 16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、全固体リチウム電池を取り上げ、固体電解質/電極間の高い界面抵抗低減のポイント、薄膜型電池の作製と評価、最先端の界面計測技術まで詳説いたします。

全固体リチウム電池の高性能化に向けた界面制御技術とその評価

2024年6月27日(木) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、全固体リチウム電池を取り上げ、固体電解質/電極間の高い界面抵抗低減のポイント、薄膜型電池の作製と評価、最先端の界面計測技術まで詳説いたします。

全固体電池材料の最新動向

2024年6月24日(月) 13時30分15時10分
オンライン 開催

本セミナーでは、全固体電池材料の基礎と実用化に向けた研究動向を概説いたします。
硫化物系・酸化物系固体電解質を用いた全固体リチウム二次電池や全固体リチウム – 硫黄電池、全固体ナトリウム電池の研究成果も含めて紹介いたします。

電気化学測定の基礎と実験データの解釈のポイント

2024年6月19日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電気化学の基礎から解説し、測定装置の使用方法、測定時の注意、データ解析の方法、データ活用の応用事例について詳解いたします。

EV用リチウムイオン電池および全固体電池のリサイクル

2024年6月12日(水) 14時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、電気自動車市場の拡大により需要が拡大するリチウムイオン電池や、実用化が期待される全固体電池のリユース/リサイクル技術について解説いたします。

材料化学から見た「全固体電池」の課題とその解決に向けた最新研究開発動向

2024年5月10日(金) 13時30分15時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、安全、長寿命、高エネルギー密度、高出力を特長とした次世代二次電池として期待されている全固体電池について取り上げ、全固体電池の基礎、固体電解質の基礎、正極材料・負極材料、全固体リチウム硫黄電池の現状とトレンドについて概説いたします。

今注目のxEVと車載パワーエレクトロニクス、高周波対応基板材料、ポリマー光導波路 (POW) の動向

2024年4月12日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、5G/6G対応に向けたFPCの市場動向や、高周波対応・高放熱対応・電磁シールド・光送信・車載・IoT/ウェアラブル等、必要となる要素技術について技術動向、開発課題を詳説いたします。

リチウムイオン電池・全固体電池電極の新しい製造プロセス

2024年4月4日(木) 10時00分17時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、乾燥工程の効率化やドライプロセスなど、低環境負荷、省エネ化、製造速度の向上、低コスト化が進む新たな電池製造工程技術を紹介いたします。

全固体リチウム二次電池の開発動向と実用化への課題

2024年3月29日(金) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、全固体リチウム二次電池の実現に必要な部材設計や電池設計を事例を交えて紹介いたします。
また、用途展開と実用化への課題について市場動向をふまえながら解説いたします。

固体高分子電解質 (SPE) の基礎と応用

2024年3月28日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子の構造、塩溶解メカニズム、イオン輸送現象、高次構造の影響、イオン伝導度の測定技術など固体高分子型電解質(SPE)の基礎から、実用化に向けた問題点や今後の課題について解説いたします。

水素・燃料電池システムの原理と開発動向

2024年3月27日(水) 10時00分16時30分
オンライン 開催

EV用リチウムイオン電池および全固体電池のリユース・リサイクル技術

2024年3月8日(金) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電気自動車市場の拡大により需要が拡大するリチウムイオン電池や、実用化が期待される全固体電池のリユース/リサイクル技術について解説いたします。

柔粘性イオン結晶の基礎物性と蓄電デバイスへの応用展開

2024年2月21日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、固体電解質の新たな候補として注目を集めている柔粘性イオン結晶について解説いたします。

導電性カーボンブラックの配合・分散技術と電池特性への影響

2024年2月12日(月) 9時00分2024年2月14日(水) 23時59分
オンライン 開催

本セミナーでは、導電性カーボンブラックの適切な選択と活用、リチウムイオン二次電池の特性向上に必要な知識と考え方について解説いたします。

導電性カーボンブラックの配合・分散技術と電池特性への影響

2024年1月30日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、導電性カーボンブラックの適切な選択と活用、リチウムイオン二次電池の特性向上に必要な知識と考え方について解説いたします。

全固体電池の反応、劣化解析とそのメカニズム

2024年1月25日(木) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、全固体電池応用に向けた界面設計と低抵抗な界面条件について解説いたします。

導電性カーボンブラック導電助剤の特性、選定、配合・混練・分散技術

2024年1月15日(月) 13時00分2024年1月28日(日) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、代表的な導電性カーボンブラックであるアセチレンブラックの適切な選択と活用で、特性を最大限発揮し、リチウムイオン二次電池の特性向上に必要な知識と考え方について詳解いたします。

導電性カーボンブラック導電助剤の特性、選定、配合・混練・分散技術

2023年12月22日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、代表的な導電性カーボンブラックであるアセチレンブラックの適切な選択と活用で、特性を最大限発揮し、リチウムイオン二次電池の特性向上に必要な知識と考え方について詳解いたします。

コンテンツ配信