技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

医療機器のセミナー・研修・出版物

非GLP試験における信頼性確保

2018年11月30日(金) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、経験豊富な講師からのアドバイスやディスカッションを通して、施設の信頼性性保証の在り方を見直す機会にして頂き、 試験の信頼性確保はどこまでやれば良いのか、現在のシステムは過剰ではないのか、計画書・報告書の作成や記録の残し方を中心に信頼性確保について解説いたします。

バイオセンサ、バイオデバイスの最新動向と製品開発への応用

2018年11月29日(木) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、バイオセンサ、バイオデバイスの基礎から解説し、ウェアラブル・バイオセンサ、BAN 、生化学式ガスセンサと疾病スクリーニングへの応用、バイオデバイス:人工臓器モデルなどを紹介いたします。

医療機器/体外診断用医薬品の保険適用 (C1,C2,E2,E3) と申請業務の実際

2018年11月28日(水) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、医薬品・医療機器の保険適用と申請業務について、償還価格の算出などの演習を用いてわかりやすく解説いたします。

バイオ・医療への3Dプリンティング技術の研究開発と今後の展望

2018年11月27日(火) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、再生医工学・再生医療の革新を目指す3Dバイオプリンティング、機械による3次元組織づくり、臓器づくりの挑戦から、基礎知識、研究の最前線、展望までを解説いたします。

QMS省令改正のポイントと対応方法 & 医療機器企業におけるCSV実践セミナー 2日間コース

2018年11月21日(水) 10時30分16時30分
2018年11月22日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーは、「QMS省令改正のポイントと対応方法」「医療機器企業におけるCSV実践セミナー」を2テーマセットにしたコースです。
セット受講で特別割引にてご受講いただけます。
通常受講料 : 92,340円(税込) → 割引受講料 71,820円(税込)

医療機器開発のための承認 (認証) 申請書・添付資料作成のポイント

2018年11月21日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、医療機器申請時のPMDAによる対面助言 (相談のタイミング)、レギュラトリーサイエンス (RS) 戦略相談のポイントについて詳解いたします。

プレフィルド・キット製剤の使用感と製品開発

2018年11月6日(火) 10時00分17時15分
東京都 開催

本セミナーでは、メーカーの担当者が「開発経緯」「現在の課題」「未来に期待されるデバイス」などを解説いたします。

日米欧3極の薬事規制・承認審査の比較と当局の考え方の違い

2018年10月30日(火) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、日米欧での医薬品の規制要件、承認審査プロセス、および迅速承認システムをその異同を比較しながら解説し、当該規制要件をグローバル開発にどのように利用するかについても詳解いたします。

体外診断薬の海外市場を踏まえたマーケティング戦略

2018年10月29日(月) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、体外診断薬にかかる事業戦略の国内外での勘所を、ケーススタディを交えて解説いたします。

米国FDA 510(k)申請書作成法と留意点

2018年10月26日(金) 12時30分16時30分
東京都 開催

医療機器開発のための事業化戦略とプロジェクトマネージメント

2018年10月25日(木) 12時30分16時00分
東京都 開催

本セミナーでは、医療機器の事業化とプロジェクトマネジメントについて、開発現場に長年たずさわった講師の視点から、詳しく解説いたします。

最適な滅菌法を選択するための医療機器滅菌バリデーションの基礎と実務

2018年10月24日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、医療機器の滅菌の基礎から解説し、バリデーションの進め方について多くの事例を交えてわかりやすく解説いたします。

ISO 13485における医療機器プロセスバリデーションの進め方とサンプルサイズの設定根拠

2018年10月23日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、ISO 13485における医療機器プロセスバリデーションについて取り上げ、プロセスバリデーションの基本、設備の適格性評価、プロセスバリデーションの進め方について、講師の医療機器メーカーでのプロセスバリデーション推進の経験から解説いたします。
また、サンプルサイズの根拠となる統計的方法、プロセスパラメータの監視、再バリデーション、工程の監視と管理について解説いたします。

医薬・医療機器のコンピュータ化システムバリデーション (CSV) 初級講座

2018年10月22日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、コンピュータ化システムバリデーション (CSV) の基礎から関連資料作成のポイントを具体例を基に解説いたします。

心拍・呼吸の非接触センシング技術とノイズ対策

2018年10月10日(水) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、利用者に負担を感じさせない心拍・呼吸の検出方法について、車載や医療における応用事例と共に解説いたします。

再生医療等製品の開発/承認審査対応のポイント

2018年9月28日(金) 10時30分16時15分
東京都 開催

本セミナーでは、再生医療等製品について基礎から、規制動向から開発のポイント、審査における留意点まで解説いたします。

3Dプリンターの医療への応用と3Dバイオプリンティングによる3次元組織づくり、臓器づくりの必須知識・応用

2018年9月28日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、再生医工学・再生医療の革新を目指す3Dバイオプリンティング、機械による3次元組織づくり、臓器づくりの挑戦から、基礎知識、研究の最前線、展望までを解説いたします。

医療機器の保険収載戦略策定と申請時の留意点

2018年9月21日(金) 13時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、医療機器に関連する医療関係団体、学会との関わりの注意点と活かし方、適用にいたるまでのスケジュールマネジメントの策定、プロジェクト初期評価のポイントについて、要点を分かりやすく解説いたします。

不確実性がある中での医薬品の売上予測実施ノウハウ

2018年9月18日(火) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、医薬品についてのマーケティング理論を総括的に説明すると同時に、それらの理論をどのように活用すべきかを実例交えて解説いたします。

癒着防止材、止血材使用時のトラブルと製品ニーズ

2018年9月14日(金) 10時00分17時00分
東京都 開催

バイオシミラー (バイオ後続品) の薬事戦略と承認申請の進め方

2018年9月4日(火) 12時30分16時30分
大阪府 開催

本セミナーでは、バイオ後続品の日欧米で異なる規制要件、品質・安全性・有効性確保のポイントについて、開発の際の留意点をふまえて解説いたします。

コンテンツ配信