技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

化粧品のセミナー・研修・出版物

事例解説から学ぶ日常業務の効率化とその実施の信頼性確保

2024年9月27日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、製造販売後安全管理業務の基礎を、GVP省令の条文を実務事例に基づき逐条的に解説することにより、日常業務を効率よく進めるために留意しなければならない要点を解説いたします。

医薬品・部外品・化粧品分野で必要な品質管理/検査に役立つ化学分析の基礎

2024年8月9日(金) 10時30分2024年8月27日(火) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、化学分析の基本、分析方法のバリデーションについて基礎から、演習問題を交えて解説いたします。

医薬品・部外品・化粧品分野で必要な品質管理/検査に役立つ化学分析の基礎

2024年7月31日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、化学分析の基本、分析方法のバリデーションについて基礎から、演習問題を交えて解説いたします。

ASEANでの化粧品及び健康食品における販路拡大のポイント

2024年7月25日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ASEAN主要国の健康美容市場概況、各国における特徴の把握を行い、ASEAN展開を行う日系健康美容関連企業の展開のポイントを一緒に検討いたします。
現地で事業を運営しているため、統計やマーケットリサーチだけでは見えてこない実態を中心に、オペレーションを行うシンガポール人のGMを交えて現地でのマーケティングの状況に関しても詳しく解説いたします。

海外当局GMP査察に対するプレゼン、翻訳、バックルーム対応

2024年7月24日(水) 10時30分2024年8月4日(日) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、講師が今まで通訳をした件数が多いGCP、GMP、GVPにフォーカスしながら、どの規制にも共通するコンセプトと用語をカバーし、音源を用いた聞き取り練習やインタラクティブチャットによる英作文の演習を交えて実践的なGxP用語を習得していただきます。

化粧品・医薬部外品の防腐処方設計及び適切な試験・評価法

2024年7月18日(木) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、化粧品・医薬部外品における安全性や使用方法、使用地域、容器、安定性、使用性など防腐処方設計時におさえるべきポイントについて詳解いたします。

海外当局GMP査察に対するプレゼン、翻訳、バックルーム対応

2024年7月12日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、講師が今まで通訳をした件数が多いGCP、GMP、GVPにフォーカスしながら、どの規制にも共通するコンセプトと用語をカバーし、音源を用いた聞き取り練習やインタラクティブチャットによる英作文の演習を交えて実践的なGxP用語を習得していただきます。

経皮吸収の基礎と評価方法

2024年7月5日(金) 13時00分2024年7月19日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、経皮吸収分野における医薬品 (外用剤) と化粧品の違いを述べ、経皮吸収の基礎とその評価法についてわかりやすく解説いたします。

AI化粧品開発に役立つデータサイエンスの基礎から処方設計のポイント

2024年7月5日(金) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、化粧品のデータサイエンス・AI活用法、化粧品の使用感・化粧効果の機器測定、肌の保湿効果評価法・保湿機能の改良法、新規化粧品・複合粉体の開発方法、紫外線・近赤外線の防御方法、マイクロプラスチック代替化粧料開発について、事例を交え、分かりやすく解説いたします。
独自のデータサイエンス手法でヒット商品とトレンド創出の実績を積んだ技術者のノウハウを習得することで、AI化粧品開発の扉を開ける方法を提供いたします。

化粧品技術者に求められる微生物保証の基礎知識と理想的な防腐剤・殺菌剤の使用

2024年7月3日(水) 10時30分2024年7月17日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、化粧品・医薬部外品の製造において品質保証の核となる微生物制御について取り上げ、微生物制御に関する総合的な対策、ソフト対策、ハード対策、微生物汚染に関するリスクアセスメントについて詳解いたします。

製造承認書および別紙規格の作成にむけた規格及び試験方法の記載・データの揃え方と原案作成要領 (手引き) の活用法

2024年7月1日(月) 10時30分2024年7月12日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、円滑な製造承認の書類作成及び試験の実施を目的とし、化粧品や医薬部外品に求められる法律上の要件から解説し、求められる資料や書類とその内容について解説いたします。
また、医薬品等の品質管理や製造管理を行うための手法や解析法に関する公定書や測定法について解説いたします。

経皮吸収の基礎と評価方法

2024年6月25日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、経皮吸収分野における医薬品 (外用剤) と化粧品の違いを述べ、経皮吸収の基礎とその評価法についてわかりやすく解説いたします。

化粧品技術者に求められる微生物保証の基礎知識と理想的な防腐剤・殺菌剤の使用

2024年6月24日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、化粧品・医薬部外品の製造において品質保証の核となる微生物制御について取り上げ、微生物制御に関する総合的な対策、ソフト対策、ハード対策、微生物汚染に関するリスクアセスメントについて詳解いたします。

製造承認書および別紙規格の作成にむけた規格及び試験方法の記載・データの揃え方と原案作成要領 (手引き) の活用法

2024年6月20日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、円滑な製造承認の書類作成及び試験の実施を目的とし、化粧品や医薬部外品に求められる法律上の要件から解説し、求められる資料や書類とその内容について解説いたします。
また、医薬品等の品質管理や製造管理を行うための手法や解析法に関する公定書や測定法について解説いたします。

日焼け止めの評価手法と製剤化技術

2024年6月17日(月) 13時00分15時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、花王株式会社スキンケア研究所に在籍する講師が、日焼け止めの塗膜状態を評価する手法や様々な製剤化技術を解説いたします。

化粧品の品質安定性確保と評価の進め方・トラブル対応

2024年6月14日(金) 10時00分16時30分
千葉県 開催 オンライン 開催

再生医療等製品/細胞治療製品における規制要件の理解と申請書作成のポイント (入門講座)

2024年6月7日(金) 13時00分2024年6月20日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、再生医療等製品の区分: 本質と品質特性、再生医療等製品に関連する法体系: 業許可、承認申請制度、工業的製法を確立するためのGCTP対応と品質管理戦略、製造販売後における信頼性保証体制について詳解いたします。

化粧品をめぐる日本と海外の規制と動向

2024年6月5日(水) 14時00分2024年6月7日(金) 16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、資生堂の主任研究員が、具体例を用いて日米欧中ASEANなどの化粧品規制を解説いたします。

ASEAN・台湾の最新化粧品申請制度解説

2024年6月4日(火) 10時30分2024年6月17日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ASEAN各国 (シンガポール、フィリピン、マレーシア、ベトナム、タイ、インドネシア) および台湾の化粧品輸出時の事前申請における基本、ポイントについて解説いたします。

高品質化に向けた乳化・分散・溶解・攪拌技術の基礎および化粧品・皮膚外用剤への応用

2024年6月3日(月) 13時00分2024年6月5日(水) 16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、化粧品及び皮膚外用剤の製剤設計に焦点をあて、その基本技術である乳化・分散・溶解 (可溶化) と攪拌機、分散機の選択と活用について解説いたします。

化粧品をめぐる日本と海外の規制と動向

2024年5月30日(木) 14時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、資生堂の主任研究員が、具体例を用いて日米欧中ASEANなどの化粧品規制を解説いたします。

高品質化に向けた乳化・分散・溶解・攪拌技術の基礎および化粧品・皮膚外用剤への応用

2024年5月29日(水) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、化粧品及び皮膚外用剤の製剤設計に焦点をあて、その基本技術である乳化・分散・溶解 (可溶化) と攪拌機、分散機の選択と活用について解説いたします。

再生医療等製品/細胞治療製品における規制要件の理解と申請書作成のポイント (入門講座)

2024年5月29日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、再生医療等製品の区分: 本質と品質特性、再生医療等製品に関連する法体系: 業許可、承認申請制度、工業的製法を確立するためのGCTP対応と品質管理戦略、製造販売後における信頼性保証体制について詳解いたします。

化粧品の防腐処方設計と保存効力試験実施のポイント

2024年5月29日(水) 12時30分2024年5月31日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、化粧品の防腐処方設計と保存効力試験について、4,000品の防腐処方を設計した実績と豊富な国際経験から実務ポイントを解説いたします。

コンテンツ配信