技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

プラスチックのセミナー・研修・出版物

高分子材料の構造・物性とラマン・赤外分光法による評価

2024年5月30日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、代表的なプラスチック材料のポリエチレンやポリプロピレンを中心に、内部構造と材料物性との関係やその評価法について解説いたします。
特に、ラマン分光法や赤外吸収分光法については、原理・装置・応用まで詳しく解説いたします。

プラスチック成形品の残留応力発生の要因と対策

2024年4月26日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粘弾性挙動の解釈法とその利用法、粘弾性挙動に伴う残留応力の発生機構と低減化法を解説いたします。

食品用器具及び容器包装のポジティブリスト制度について

2024年4月25日(木) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、食品用器具及び容器包装のポジティブリスト制度の概要、改正告示の考え方、サプライチェーンの情報伝達の仕組みなどについて解説いたします。

プラスチック強度設計の基礎知識

2024年4月22日(月) 13時00分2024年4月24日(水) 17時00分
オンライン 開催

本セミナーは、数多くのプラスチック製品の設計を手掛けてきた講師が、実務で活用できることを前提に、強度設計の基礎から分かりやすく解説いたします。

プラスチック光学素子の基礎、超高精度加工技術

2024年4月19日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、射出成形について基礎から解説し、バリ・ヒケ・ボイドなど様々な成型不良やトラブルに対応するための技術を詳解いたします。

プラスチックの難燃化技術

2024年4月12日(金) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、各難燃剤による難燃化メカニズム、市販の難燃剤の種類・特徴、及び各樹脂への配合処方などを中心に詳細に解説いたします。

エポキシ樹脂の分子構造・硬化性および耐熱性とその他の機能性付与技術

2024年4月9日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、エポキシ樹脂の基礎と耐熱性向上技術について概説し、相反関係にある物性を両立する分子デザイン・合成技術について詳解いたします。

プラスチック強度設計の基礎知識

2024年4月8日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーは、数多くのプラスチック製品の設計を手掛けてきた講師が、実務で活用できることを前提に、強度設計の基礎から分かりやすく解説いたします。

固体高分子の破壊とタフニング

2024年3月28日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、固体高分子の脆性破壊は高分子に存在する欠陥によるひずみの拘束による高い応力集中に起因することを理解し、そのような高分子のタフネスを改善するにはそのひずみの拘束を高分子の複合構造を調整して小さく設定することにより実現できることを解説いたします。

精密押出成形技術入門

2024年3月28日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

プラスチックの破面解析技術 (不具合分析)

2024年3月25日(月) 13時00分15時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチックの破面解析について基礎から解説し、プラスチックの破壊強度の測定、破面解析の方法を、事例を交えて解説いたします。

摩擦・摩耗の基礎と試験・評価・解析法

2024年3月19日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、様々な材料や部品に関わるトライボロジーについて取り上げ、長年研究に携わり経験豊富な講師が、摩擦・摩耗の基礎から分かりやすく解説いたします。

プラスチックスのリサイクルやバイオマス利用などの環境対策の現状と技術動向、および今後の展望

2024年3月15日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチックスの環境問題の現状 (海洋汚染、資源枯渇、温暖化など) と、この対策として、リサイクルやバイオマス利用の世界と日本の状況や技術動向、最新トピックスについて解説いたします。

食品接触材料の規制動向と溶出試験

2024年3月15日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、食品接触材料製品の海外・国内動向に基づき、関連企業が今後取り組むべき課題を整理して紹介いたします。
また、大きな社会問題になっている海洋プラスチックごみ問題を含めて紹介いたします。

単細胞緑藻細胞を直接的に利用し生産される細胞プラスチックス

2024年3月14日(木) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、単細胞緑藻細胞を用いて作製された細胞プラスチックスについて、作製の実例やその特性評価など、現在までの研究成果を交えて講演いたします。

プラスチックレンズの基礎とトラブル対策事例

2024年3月8日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ここ数年で格段に性能が向上したプラスチックレンズを取り上げ、プラスチックレンズの基礎から設計、成形やトラブル事例、課題など実務に即した内容を解説いたします。

粘弾性挙動によるプラスチック成形品の残留応力の発生と解放のメカニズム

2024年3月5日(火) 10時30分2024年3月18日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粘弾性挙動の解釈法とその利用法、粘弾性挙動に伴う残留応力の発生機構と低減化法を解説いたします。

プラスチックリサイクル技術の現状・課題・最新動向

2024年2月28日(水) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチック系複合材料の基礎知識から、講師らが実際に検討している成果を踏まえながら解決方策を解説いたします。

プラスチック/フィルムにおける応力・ひずみ発生のメカニズムとその評価、応用

2024年2月27日(火) 13時00分2024年2月29日(木) 17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチックやフィルムを含む高分子材料の粘弾性を基礎から解説し、プラスチックやフィルムにおける応力とひずみの評価方法や発生メカニズムについて詳解いたします。

粘弾性挙動によるプラスチック成形品の残留応力の発生と解放のメカニズム

2024年2月22日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粘弾性挙動の解釈法とその利用法、粘弾性挙動に伴う残留応力の発生機構と低減化法を解説いたします。

プラスチックレンズの材料設計、成形加工技術

2024年2月15日(木) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、耐熱性、耐久性、防汚性等、プラスチックレンズに求められる要求特性に対応するための設計技術、成形加工技術を実例を交えて解説いたします。

プラスチック/フィルムにおける応力・ひずみ発生のメカニズムとその評価、応用

2024年2月14日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチックやフィルムを含む高分子材料の粘弾性を基礎から解説し、プラスチックやフィルムにおける応力とひずみの評価方法や発生メカニズムについて詳解いたします。

次世代自動車の動向と高分子材料への期待

2024年2月13日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、軽量化、高級化、低環境負荷化等など、自動車を取り巻くトレンドを踏まえて樹脂材料への要求特性を解説いたします。

国内外における食品用容器包装および器具・接触材料の法規制の動向把握と必要な対応

2024年2月8日(木) 13時00分2024年2月22日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、食品接触材料製品の海外・国内動向に基づき、関連企業が今後取り組むべき課題を整理して紹介いたします。
また、大きな社会問題になっている海洋プラスチックごみ問題を含めて紹介いたします。

高分子への帯電防止性付与とブリードアウト、脱落制御

2024年2月7日(水) 10時30分16時45分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子材料のブリードアウト・帯電防止について取り上げ、添加剤の挙動から、ブリード対策、帯電防止まで、事例とともに解説いたします。

バイオプラスチックの基礎と応用、開発・利用動向と開発事例

2024年2月6日(火) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチックスの環境問題の現状 (海洋汚染、資源枯渇、温暖化など) と、この対策として、リサイクルやバイオマス利用の世界と日本の状況や技術動向、最新トピックスについて解説いたします。

廃プラスチックのリサイクル最新動向

2024年2月2日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

持続可能な社会実現に向け、世界中で廃プラスチックのリサイクル技術開発とそのビジネス化が加速しています。
本セミナーでは、近年の廃プラスチックのリサイクル技術や関連ビジネス・企業動向に明るい、アイシーラボの室井氏を講師に迎え、国内外の廃プラスチック処理・規制の現状から、欧州を中心としたメカニカルリサイクルの潮流、液化・ガス化・モノマー化など、期待されるケミカルリサイクルの技術開発と今後の技術トレンドまで、最新動向を解説いたします。

コンテンツ配信