技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

医薬品のセミナー・研修・出版物

非臨床試験における計画とデータ解析入門

2018年11月30日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、非臨床試験の計画とデータ解析について基礎から解説いたします。
多くの事例を交えし、統計手法の原理や考え方、解析結果の解釈の仕方を中心に解説いたします。

高薬理活性医薬品製造における封じ込め技術とリスクアセスメント

2018年11月27日(火) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、低分子原薬製造設備及び固形製剤製造設備の導入事例を解説いたします。

GMP入門講座

2018年11月27日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、原料の受入れから製造と試験の手順、最終製品試験の試験検査を経て保管管理、製品出荷に至る流れに至る各作業に必要な項目、記録、留意点など、詳細に解説いたします。

(非無菌・無菌) 環境モニタリングにおけるポイント設定根拠・手順・SOP記載とアラート・アクションレベル設定の妥当性

2018年11月20日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、環境モニタリングの基礎知識から解説し、作業環境の汚染源と対策、環境モニタリングの仕方について具体例を交えて解説いたします。

バリデーション入門講座

2018年11月7日(水) 10時30分16時30分
大阪府 開催

本セミナーでは、バリデーションの最新の規制動向をふまえ、各種バリデーション実施のポイントを解説いたします。

分析法バリデーション入門講座

2018年11月6日(火) 10時30分16時30分
大阪府 開催

本セミナーでは、分析能パラメータ、分析法バリデーションに必要な統計の基礎、分析バリデーションの実施例、分析能パラメータの基準値設定の考え方について分かりやすく解説いたします。

GMP査察の実際と事前準備、GMP用語 (日英) ・通訳の際の留意点

2018年11月5日(月) 12時30分16時30分
大阪府 開催

本セミナーでは、GMP査察時の基本的な流れから実践的対応ポイント、「データ・インテグリティ」について解説いたします。

医薬品包装におけるバリデーションと包装工程の最適化 (効率化・標準化)

2018年11月5日(月) 10時30分16時30分
大阪府 開催

本セミナーでは、医薬品包装におけるGMP、バリデーションに対する理解および取り組み方について分かりやすく解説いたします

医薬品製造におけるヒューマンエラー・逸脱事例と未然防止策

2018年10月30日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、医薬品製造におけるヒューマンエラー・逸脱を未然に防ぐための教育訓練法と文書管理のポイントについて、数多くの発生事例をもとに原因と対策、未然防止策を詳解いたします。

体外診断薬の海外市場を踏まえたマーケティング戦略

2018年10月29日(月) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、体外診断薬にかかる事業戦略の国内外での勘所を、ケーススタディを交えて解説いたします。

iPS細胞培養・分化誘導の基本と応用技術

2018年10月26日(金) 12時30分16時30分
東京都 開催

米国FDA 510(k)申請書作成法と留意点

2018年10月26日(金) 12時30分16時30分
東京都 開催

臨床試験の品質確保のためのリスクベースドモニタリング (RBM) 導入のポイント

2018年10月26日(金) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、ICH-GCP (R2) の改訂部分をRBMの観点から説明し、その根底に流れる品質管理のあり方を説明し、RBMの理解をさらに深めるための手法を解説いたします。

新興国医薬品市場における医療保険・薬価制度の概要と薬価取得戦略

2018年10月26日(金) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、BRICs主要4か国 (中国、ブラジル、ロシア、インド) の医療保険制度と薬剤の保険償還システムについて、分かりやすく解説いたします。
また、それぞれの国における医薬品市場の特性と上市・薬価戦略のポイントについても解説いたします。

抗体医薬品製造におけるダウンストリーム工程の開発とスケールアップ技術

2018年10月25日(木) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、バイオ医薬品の中でも近年注目されているモノクローナル抗体医薬品の製造プロセスに焦点をあて、培養工程後のダウンストリームプロセスで利用される単離・精製技術を工程ごとに解説いたします。

QMS省令改正のポイントと対応方法 & 医療機器企業におけるCSV実践セミナー 2日間コース

2018年10月25日(木) 10時30分16時30分
2018年10月26日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーは、「QMS省令改正のポイントと対応方法」「医療機器企業におけるCSV実践セミナー」を2テーマセットにしたコースです。
セット受講で特別割引にてご受講いただけます。
通常受講料 : 92,340円(税込) → 割引受講料 71,820円(税込)

無菌医薬品製造担当者のためのGMP基礎講座

2018年10月24日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

オイルゲルの基礎と使用感触・製品安定性のコントロール

2018年10月23日(火) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、オイルゲル処方設計の基礎、物性制御の考え方から、ブルーミング、発汗、ゲル物性の経時変化などの品質トラブル抑制、物性制御による使用感触のコントロール、今後のゲル化剤・オイルゲル開発の指針まで解説いたします。

費用対効果評価 (HTA) の基礎と実践

2018年10月23日(火) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、薬剤経済学について基礎から解説し、必須になる用語や考え方、今後の取組の方向性・課題・解決のアプローチなどを解説いたします。

承認申請パッケージにおける海外データ利用と開発戦略

2018年10月18日(木) 13時00分16時00分
東京都 開催

本セミナーでは、固形がん、血液がん、血液製剤、免疫、治療用ワクチン、皮膚科、代謝内分泌、眼科、ハーバルドラッグ、コンビネーション製品など、20品目以上の機構相談の経験をもとに海外データ利用に関する最新の動向を考察いたします。

治験薬GMPの基礎講座

2018年10月18日(木) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、治験薬GMPとして求められる本質を解説し、適切な管理下での効果的・効率的な治験薬製造にどのように活かすかについて解説いたします。

ゲノム編集/遺伝子治療技術の特許戦略

2018年10月18日(木) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、ゲノム編集/遺伝子治療技術の特許戦略について基礎から解説いたします。
ゲノム編集技術を使用した製品開発での留意点、特許侵害とならないための留意点、今後の特許取得・権利化の戦略と、他社特許の侵害防止対策について詳解いたします。

細胞膜透過性ペプチドの探索、応用、生体内安定化技術

2018年10月12日(金) 10時00分17時00分
東京都 開催
コンテンツ配信