技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

CRO (Contract Research Organization / 医薬品開発業務受託機関)のセミナー・研修・出版物

医療機器ビジネスにおけるCROの選定と管理

2017年11月27日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、治験・申請業務から安全管理活動までの様々な実務におけるCRO選定の際の注意点と管理のノウハウを詳解いたします。

グローバルAuditor養成講座

2017年8月23日(水) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、ICH-GCP E6 (R2) Addendumに沿って、従来の国内監査では不十分な点を明らかにし、監査のチェックポイントを詳解いたします。

国際共同試験実施の実際と必要な実践英語

2017年3月30日(木) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、製薬会社、CRO、SMOのCRCや病院の治験担当部門の方に必須の英語でのコミュニケーションのポイントを詳解いたします。

国際共同試験実施の実際と必要な実践英語

2016年3月31日(木) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、国際共同試験を実施するにあたり、製薬会社、CRO、SMOのCRCや病院の治験担当部門の方に必須なポイントを押さえ、実務で使う英語を業務に沿って解説いたします。

申請・照会事項 / 回答作成を考慮にいれた無毒性量の取り扱いと判断基準

2014年5月22日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、毒性の基礎から解説し、ヒトと動物との種差、開発医薬品の臨床での適応状況などを考慮し判断するノウハウを解説いたします。

グローバルPV対応実務

2014年4月21日(月) 13時00分16時30分
2014年5月13日(火) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーは、ファーマコビジランスのセミナーを2テーマセットにしたコースです。
セット受講で特別割引にてご受講いただけます。
通常受講料 : 82,080円(税込) → 割引受講料 61,560円(税込)
通常受講料 : 76,000円(税別) → 割引受講料 57,000円(税別)

EDC導入の留意点と「EDC管理シート」対応

2013年10月18日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、EDCを利用する治験や製造販売後調査のポイントと、査察時に実施すべき事項、医療機関に依頼すべき事項について解説いたします。
また、手順書は、実際のサンプルを配布して詳解いたします。

OECD GLP要件と日本のGLP基準の特徴、並びに信頼性保証のポイント

2013年9月27日(金) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、海外を見据えたGLPの概念や対象試験とともに、実際の試験計画書や最終報告書の記載方法や、施設査察へ信頼性保証の範囲、信頼性保証の範囲を通して試験の効率化への対策を解説致します。

「EDC管理シート」記載事例と手順書作成 / 治験・製販後部門におけるCSV実施・ER/ES指針対応方法

2013年9月19日(木) 13時00分16時30分
2013年9月20日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーは「ECD管理シート、ER/ES指針、CSV」のセミナーを2テーマセットにしたコースです。
セット受講で特別割引にてご受講いただけます。
通常受講料 : 89,500円 → 割引受講料 63,000円

「EDC管理シート」記載事例と手順書作成セミナー

2013年9月19日(木) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、EDCを利用する治験や製造販売後調査のポイントと、査察時に実施すべき事項、医療機関に依頼すべき事項について解説いたします。
また、手順書は、実際のサンプルを配布して詳解いたします。

アジア臨床試験におけるクオリティマネジメント

2012年7月30日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、アジア臨床試験実施にあたり、委託試験の質を確保するためのポイント、
選定前の監査で評価すべき項目、スポンサーの立場からCROとの関係をどう築き、維持するかについて詳解いたします。

グローバル開発のための治験運用・グローバルSOPと臨床業務で使う英語記述

2012年4月24日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、英語が全く不得意な方でもグローバル治験に必要とされる英語が作成、記述できるようになっていただきます。

コンテンツ配信