技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

創薬のセミナー・研修・出版物

ディープラーニングを活用した細胞画像解析と創薬への応用

2022年9月8日(木) 10時30分15時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、創薬を目的とした細胞画像解析について取り上げ、ディープラーニング活用の方法論、メリット・デメリットを研究事例に基づいて解説いたします。

モノクローナル抗体のスクリーニング法と創薬への活用

2022年9月2日(金) 10時00分17時00分
オンライン 開催

立体構造情報を用いないAIによる創薬候補化合物の探索

2022年7月14日(木) 10時30分17時45分
オンライン 開催

医用材料の要求特性と生体適合性および応用展開

2022年3月23日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医用材料の基礎を理解するために必要となる材料科学から解説し、医用材料に要求される生体適合性について解説いたします。

in silico解析を利用した創薬/ドラッグリポジショニングの勘所

2022年3月17日(木) 12時30分15時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ドラッグリポジショニング、メカニズムを考慮した薬効予測、創薬標的予測、パスウェイ創薬、漢方薬・食品リポジショニング、ダイレクトリプログラミング、化合物の毒性予測、医薬品分子構造設計への応用例を紹介いたします。

創薬・DR成功のためのビッグデータ・人工知能 (ディープラーニング) の活用法

2018年9月26日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、生体ビッグデータを用いて、創薬・DRを行う研究の現状、AIの創薬での使用法の実際、有望視されるビッグデータ創薬・DRおよびAI創薬・DRの方法と実際について詳解いたします。

生体ビッグデータ・AIを用いた創薬・ドラッグリポジショニングの実際・今後と臨床データの創薬活用

2018年1月30日(火) 10時30分17時00分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、生体ビッグデータを用いて、創薬・DRを行う研究の現状、AIの創薬での使用法の実際、有望視されるビッグデータ創薬・DRおよびAI創薬・DRの方法と実際について詳解いたします。

創薬・DR成功のためのビッグデータ・人工知能 (ディープラーニング) の活用法

2017年11月16日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、生体ビッグデータを用いて、創薬・DRを行う研究の現状、AIの創薬での使用法の実際、有望視されるビッグデータ創薬・DRおよびAI創薬・DRの方法と実際について詳解いたします。

生体ビッグデータ・AI (とくにディープラーニング) を用いた創薬・ドラッグリポジショニングの実際

2017年8月31日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、生体ビッグデータを用いて、創薬・DRを行う研究の現状、AIの創薬での使用法の実際、有望視されるビッグデータ創薬・DRおよびAI創薬・DRの方法と実際について詳解いたします。

オープンイノベーションを活用した創薬とGo/No Go判断の明確化

2017年8月30日(水) 12時45分16時30分
東京都 開催 会場 開催

iPS細胞を用いた医薬品評価試験の実際

2016年9月30日(金) 10時30分16時50分
東京都 開催 会場 開催

疾患特異的iPS細胞の作成・分化誘導法と創薬応用

2015年6月12日(金) 13時00分16時40分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、疾患特異的iPS細胞の作製法やその評価・解析系について解説し、特に毒性評価や薬物動態評価等の創薬研究への応用を目指した分化誘導肝細胞の作製技術の最新知見と課題について紹介するとともに、分化誘導肝細胞を用いた様々な応用について詳解いたします。

桶狭間的創薬のススメ

2011年9月20日(火) 10時30分18時30分
京都府 開催 会場 開催

本セミナーでは、日本製薬企業が生き残る道としてニッチを攻め、逆転を狙う戦略的創薬について詳解いたします。

創薬におけるiPS細胞を活用した安全性評価への応用

2011年7月15日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、製薬企業の実務担当者に向け、第一線で活躍する講師陣がヒトiPS細胞を活用した創薬、安全性について詳解いたします。

コンテンツ配信