技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

機械学習のセミナー・研修・出版物

カルマンフィルタの実践

2021年6月28日(月) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、まず、線形カルマンフィルタのアルゴリズムを紹介し、数値例を通してカルマンフィルタの仕組みについて学習します。続いて、代表的な非線形カルマンフィルタである拡張カルマンフィルタ (EKF) と無香料カルマンフィルタ (UKF) のアルゴリズムを説明し、非線形カルマンフィルタを用いた状態とパラメータの同時推定を導入します。また、カルマンフィルタの数値的不安定性について述べ、その問題点に対処するUD分解フィルタを導入します。さらに、カルマンフィルタの2つの応用例を紹介いたします。

カルマンフィルタの基礎理論

2021年6月14日(月) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、カルマンフィルタの基礎理論について詳細に解説します。センシング、制御、あるいは機械学習などのAI の分野とカルマンフィルタの関係についても述べます。

計測インフォマティクスの最新動向と運用事例

2021年5月26日(水) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、計測技術と機械学習・統計的推定を融合することで、より高頻度・高精度・高分解能・高信頼な計測や未知の対象の計測などを実現させる「計測インフォマティクス」について取り上げ、計測インフォマティクスの概要から、最新動向、具体的なアプローチ、研究開発事例までを詳しく解説いたします。

Pythonで学ぶ機械学習と異常検知および余寿命推定への適用

2021年5月21日(金) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、機械学習における「教師なし学習」について、特に要望の多い「異常検知」の理論や手法の説明とともにPythonを用いた実装の解説を交えて機械学習の理解を深めます。

AIで新事業を創出そのための知財戦略とクレーム・明細書

2021年5月19日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、AI開発の歴史、及びその最新動向、特にIoT、5Gやブロックチェーンとの融合によるAI進化の現状を説明し、AIを汎用技術と捉えた上で、そこから利益の得られる新サービスをいかに生み出すかについて考察いたします。
さらに、AIを活用した事業における有効な知財戦略、及びAI特許におけるあるべきクレーム・明細書について提案いたします。

自動運転システムの安全設計&安全性評価方法

2021年5月19日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、講師が研究事業で獲得した知見を踏まえ、機能安全の基礎や考え方、AI搭載システムの安全実現上の課題、AI搭載システムの機能安全適合方法などについて解説いたします。

グラフニューラルネットワーク入門

2021年4月28日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、グラフニューラルネットワークの基本的な知識およびいくつかの研究事例について紹介するとともに、今後の学習のための情報源などについても解説いたします。

ディープラーニングの基礎と実践

2021年4月28日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、機械学習について基礎から解説し、ディープラーニングの具体的な実践方法をわかりやすく解説いたします。

クチコミデータ分析のためのテキストマイニング基礎講座

2021年4月27日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、言葉や文章に含まれる「曖昧さ」等を処理し、正しく解釈するための自然言語処理について学びながら、ソーシャルメディアを対象としたテキストマイニングについて解説いたします。

実務に成果をもたらす「人工知能」導入&活用方法

2021年4月27日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、エンジニアリングに適した人工知能技術であるニューラルネットワークモデルとMTシステムに関して、基礎的な解説を行った上で、製造業における具体的な事例を用いて応用ノウハウを解説いたします。

機械学習による先行技術・技術動向調査と特許実務へのAI利用の現状及び課題・展望

2021年4月27日(火) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、特許調査の実務について基礎から解説し、機械学習による特許調査をデモを交えて解説いたします。

少ないデータに対する機械学習、深層学習の適用

2021年4月23日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、データが少ない場合に人間の知識やシミュレーションを援用したり、逆に機械学習の結果から知識を抽出したり、さらには機械学習のために効率的なデータ取得を工夫したりといった、データ解析のための戦略について事例を交えながら紹介いたします。

機械学習によるデータ分析の正しい進め方

2021年4月22日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

ディープラーニングの推論高速化に役立つモデル軽量化技術の基礎と最新動向

2021年4月21日(水) 11時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、画像認識問題を題材として、まず軽量化の観点からディープラーニングの基礎を説明した後、様々な軽量化技術のテクニックを紹介いたします。
各テクニックに関しては、AI系の有力国際会議 (CVPR、ICLRなど) やプレプリントサーバ (ArXiv) に掲載されている最新技術を主に扱い、理論的な厳密さよりもイメージやコンセプト重視でわかりやすく説明いたします。

製造業における外観検査のAI化と技術動向

2021年4月20日(火) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、外観検査のAI化というテーマで、AIやディープラーニングの基礎的な部分から実際に製造現場で応用するためにどのように取り組んで行くのかといったポイントをデモンストレーションを交えながら詳解いたします。

事業化成功・失敗例を踏まえたAI (人工知能) を用いた医療機器開発戦略とレギュレーション対応

2021年4月19日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、人工知能・機械学習を活用した医療機器開発について基礎から解説し、参入にあたってのメリットとデメリット、開発コンセプト構築のポイントを解説いたします。

自動車の自動運転におけるLiDARを用いた移動物体認識技術とその応用

2021年4月15日(木) 10時30分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、現在の自動運転自動車のセンシングに欠かせないセンサとなっているLiDARを一例として取り上げ、自動運転自動車周囲に存在している移動物体の運動推定手法を題材とした状態推定アルゴリズムの解説を行います。
また、金沢大学の実装例を交えて解その他の自動運転全般の技術の概要についても解説いたします。

非データサイエンティストのための時系列データ分析の基礎と実践

2021年4月15日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、機械学習・ディープラーニングの基礎から解説し、センサー等の時系列データデータの分析の手法と実践のポイント、処理の違いによって結果がどの程度の際が生まれるかを実験し、説明いたします。

マテリアルズインフォマティクス概論

2021年4月15日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、機械学習の入門的コンテンツ、材料研究におけるデータ科学の活用事例、解析ツール等の紹介を行いながら、マテリアルズインフォマティクスの全体像を示します。
また、物質構造記述子、構造物性相関解析、材料設計、実験計画法、転移学習によるスモールデータ解析、ディープラーニング等の話題を中心に講義を行います。

実験の自動化と機械学習との融合による材料探索

2021年4月14日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、AI、ロボットを活用した短時間で大量の実験データを取得する方法、研究者の技量や経験・勘に頼らない効率的な実験の実現のポイントについて詳解いたします。

AI画像認識システムの基礎と応用

2021年4月13日(火) 13時30分16時30分
オンライン 開催

トポロジー最適化・機械学習・深層学習による最適設計技術

2021年4月13日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、トポロジー最適化の基礎から適用事例、機械学習技術を応用した最適設計までを解説いたします。

スパースモデリングによる機械学習

2021年4月12日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

データサイエンスの基礎知識をマスターする

2021年3月31日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、データの使い方の基礎から、いま人工知能で話題となっているディープラーニングまで、基本的な考え方と手法の原理を解説いたします。

CNNのディープラーニングによる顔識別の高精度化と、最適な撮影システム

2021年3月30日(火) 11時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、顔画像識別技術の動作原理 (顔画像の検出・特徴抽出・照合の仕組み) と動作特性 (検出・特徴抽出・照合の速度、顔画像の緻密さ及び鮮明さ・撮影角度・経年変化・表情やアクセサリーの有無が識別精度に及ぼす影響) について、また、最先端の高精細デジタル監視カメラが備える高度な機能・性能 (誤り訂正機能・3次元ノイズリダクション機能・ワイドダイナミックレンジ機能・最低被写体照度) について、わかりやすく解説いたします。

コンテンツ配信