技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

電極材料のセミナー・研修・出版物

スラリーの挙動と制御およびリチウムイオン電池電極スラリー化技術と評価方法

2024年4月24日(水) 13時00分2024年4月26日(金) 16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、スラリーの基礎から解説し、微粒子分散・凝集の原理、スラリーの評価方法、電池電極をスラリー化する方法などについて解説いたします。

スラリーの挙動と制御およびリチウムイオン電池電極スラリー化技術と評価方法

2024年4月15日(月) 13時00分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、スラリーの基礎から解説し、微粒子分散・凝集の原理、スラリーの評価方法、電池電極をスラリー化する方法などについて解説いたします。

リチウムイオン二次電池における電極界面の設計・評価と特性改善

2024年4月5日(金) 13時30分16時45分
オンライン 開催

本セミナーでは、電極特性やその安全性の向上に寄与する活物質の表面の被覆・改質技術を取り上げ、特性・安全性向上のメカニズムおよび今後の研究開発のヒントを示唆する情報を、事例を示しながら解説いたします。

リチウムイオン電池の基礎と高性能化を実現する最新技術

2024年3月25日(月) 12時30分2024年3月27日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バッテリーの性能向上に有益であるシリコンナノ粒子への低コストかつ簡易な微細加工技術について解説いたします。
また、リチウムイオン系二次電池の蓄電容量と充放電サイクル寿命等の性能面の向上を目指す実用化に向けた要素技術について解説いたします。

リチウムイオン電池の基礎と高性能化を実現する最新技術

2024年3月12日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バッテリーの性能向上に有益であるシリコンナノ粒子への低コストかつ簡易な微細加工技術について解説いたします。
また、リチウムイオン系二次電池の蓄電容量と充放電サイクル寿命等の性能面の向上を目指す実用化に向けた要素技術について解説いたします。

次世代電池の種類、特徴とバインダーの展望

2024年3月7日(木) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、各種次世代電池の仕組みや材料、特徴、可能性について解説いたします。
また、次世代電池用のバインダーはどのような物になるか、展望を独自の視点から解説いたします。

積層セラミックコンデンサ (MLCC) の材料設計および製造プロセス技術入門

2024年2月20日(火) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、積層セラミックコンデンサの構成部材、材料設計、プロセッシング技術の動向から課題・将来展望までを解説いたします。

リチウムイオン電池ドライプロセスの基礎と最新動向

2024年2月20日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池において性能、生産性・低コスト・低環境負荷の観点から注目されており、ウエットプロセスに変わる電極作成方法として「ドライプロセス」にスポットを当て、基礎から技術動向、特徴、課題までわかりやすく解説いたします。

導電性カーボンブラックの配合・分散技術と電池特性への影響

2024年2月12日(月) 9時00分2024年2月14日(水) 23時59分
オンライン 開催

本セミナーでは、導電性カーボンブラックの適切な選択と活用、リチウムイオン二次電池の特性向上に必要な知識と考え方について解説いたします。

リチウムイオン電池の基礎と高性能化を実現する最新技術

2024年2月7日(水) 9時00分2024年2月9日(金) 23時59分
オンライン 開催

本セミナーでは、バッテリーの性能向上に有益であるシリコンナノ粒子への低コストかつ簡易な微細加工技術について解説いたします。
また、リチウムイオン系二次電池の蓄電容量と充放電サイクル寿命等の性能面の向上を目指す実用化に向けた要素技術について解説いたします。

汎用リチウムイオン電池の特性・健全度 (劣化度) ・寿命の評価に関する詳しい解説

2024年2月2日(金) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池について取り上げ、電池反応の基礎、充放電特性、直流および交流評価、電池の性能劣化とメカニズム、劣化度・寿命予測まで、具体的な事例をもとに解説いたします。

導電性カーボンブラックの配合・分散技術と電池特性への影響

2024年1月30日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、導電性カーボンブラックの適切な選択と活用、リチウムイオン二次電池の特性向上に必要な知識と考え方について解説いたします。

スラリー調製・分散評価の要点

2024年1月30日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、スラリー中の粒子分散・凝集状態を適切に制御するために必要な考え方の基礎と、粒子分散・凝集状態を的確に評価できる技術を解説し、それらを実プロセスに応用した例を紹介いたします。

二酸化炭素の電解還元と周辺技術の最新動向

2024年1月26日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、小型化・分散型配置が可能などの利点を有することで注目されているCO2の電解還元技術について取り上げ、CO2の電解還元技術の基礎から、各要素技術、研究動向と最新研究成果、CO2電解の評価手法、周辺技術のCO2回収・分離技術までを解説いたします。

リチウムイオン電池の基礎と高性能化を実現する最新技術

2024年1月26日(金) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バッテリーの性能向上に有益であるシリコンナノ粒子への低コストかつ簡易な微細加工技術について解説いたします。
また、リチウムイオン系二次電池の蓄電容量と充放電サイクル寿命等の性能面の向上を目指す実用化に向けた要素技術について解説いたします。

シリコン負極の設計とバインダーの適用技術

2024年1月18日(木) 9時20分17時20分
オンライン 開催

導電性カーボンブラック導電助剤の特性、選定、配合・混練・分散技術

2024年1月15日(月) 13時00分2024年1月28日(日) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、代表的な導電性カーボンブラックであるアセチレンブラックの適切な選択と活用で、特性を最大限発揮し、リチウムイオン二次電池の特性向上に必要な知識と考え方について詳解いたします。

多成分スラリーの評価・制御技術

2023年12月27日(水) 10時30分2023年12月29日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池の正極材料スラリーを例に、粒子分散の評価、製品特性の予測・制御について詳解いたします。

導電性カーボンブラック導電助剤の特性、選定、配合・混練・分散技術

2023年12月22日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、代表的な導電性カーボンブラックであるアセチレンブラックの適切な選択と活用で、特性を最大限発揮し、リチウムイオン二次電池の特性向上に必要な知識と考え方について詳解いたします。

マグネシウム二次電池の開発動向と正極・負極材料&電解液の設計指針

2023年12月22日(金) 13時00分15時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、これまでのマグネシウム二次電池に関する開発状況を解説して、マグネシウム二次電池の実現に向けた各構成材料の設計指針をお伝えいたします。

多成分スラリーの評価・制御技術

2023年12月20日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池の正極材料スラリーを例に、粒子分散の評価、製品特性の予測・制御について詳解いたします。

全固体電池に向けた固体電解質、電極複合体の設計と作製

2023年12月20日(水) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池の高容量化に向けた高濃度電解液、シリコン負極、塩化物系材料の開発とその展望について詳解いたします。

グリーン水素製造に向けた高効率な水電解電極開発最前線

2023年12月6日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、水電解における水素・酸素発生電極触媒の性能評価、設計、機能向上に向けた取り組みを紹介し、原理的な理解に基づく性能上限を議論いたします。
その上で、課題解決に求められる要点を基礎科学技術の観点から議論し、さらに軽度処理海水や自然淡水を使った再生可能エネルギー水電解施設に活用できるシステム創出による社会的波及効果と、水電解技術そのものの将来性を展望いたします。

燃料電池・水電解の基本を電気化学の基礎から学ぶ速習セミナー

2023年11月9日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、燃料電池を理解するために必要な電気化学の基本事項について解説いたします。
また、燃料電池の心臓部として働いている「電極触媒」について、触媒活性や耐久性などの基本事項を解説いたします。
最後に、電極触媒の研究開発動向や今後の課題・展望について解説いたします。

インピーダンス法によるリチウムイオン電池の計測・評価技術

2023年10月24日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池の作動状態において比較的簡便かつ多角的に評価できるインピーダンス法を用いて、電池の充放電状態の把握や劣化診断を行う手法について解説いたします。

リチウムイオン電池におけるドライプロセスとバイポーラ構造

2023年10月20日(金) 13時00分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池において性能、生産性・低コスト・低環境負荷の観点から注目されている、電極の「ドライプロセス」と「バイポーラ構造」について、基礎から技術動向、特徴、課題までわかりやすく解説いたします。

車載用バスバーの基礎と技術動向

2023年10月16日(月) 10時00分16時20分
オンライン 開催

本セミナーでは、バスバーの役割、設計方法、コストや性能に影響の大きい溶接方法、材料のポイントである絶縁材料について解説いたします。

コンテンツ配信