技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

医療機器のセミナー・研修・出版物

医用材料の要求特性と生体適合性および応用展開

2020年12月24日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医用材料の基礎を理解するために必要となる材料科学、医用材料に要求される生体適合性について解説いたします。

ライフサイエンス領域における医療トレンドとポストコロナビジネスに求められる対応

2020年12月23日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医療技術におけるイノベーション、トピックスやトレンドの詳細、次世代の鍵となるICTやAI技術を応用した医療技術、米国の脳科学研究の最前線の話題、そして、将来の医療技術の方向性予測を詳細に解説いたします。

化粧品 薬機法の基礎と改正法及び広告表示対応

2020年12月17日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、化粧品の広告周辺の知識を法的側面と、コピーライティング的側面の両面から1日で実践できるような知識をお伝えいたします。

薬機法、景品表示法、健康増進法に違反しない最新の健康関連食品に関する広告マーケティング戦略とコピーライティング

2020年12月14日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、売上UP・顧客数増加のために知っておくべき薬事関連法規・広告・マーケティング戦略について解説いたします。

医薬品・医療機器・再生医療医療等製品におけるエンドトキシン試験とバリデーションの留意点

2020年12月11日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、GMPバリデーション、品質リスクマネジメントの留意点について、国内外の薬事規制動向を踏まえながら詳しく解説いたします。
また、エンドトキシン規格値の設定、データ解釈上のポイントとピットフォール、問題解決手法やプロセスについて解説いたします。

デジタルヘルス開発戦略入門

2020年12月9日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、薬機法に基づく考え方の整理と、さらに知財戦略、薬事戦略、臨床データの重要性など、基本的な実務要件を中心に解説いたします。

製薬・医療機器企業におけるデジタルヘルスの事業化・収益化

2020年11月30日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品・医療機器メーカーにとってデジタル化がもたらす変革機会を抽出し、メリットを享受するための要件や採るべきアクションについて考察を行います。

AI (人工知能) を利用した医療機器開発とレギュレーション対応のポイント

2020年11月30日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医療機器への組込ソフトウェアおよびソフトウェア単体医療機器という視点から、AIを利用したソフトウェアシステム開発を如何にレギュレーションに対応させるのかというポイントを詳解いたします。

FDA510(k)プログラムの種類と特徴と申請時のポイント

2020年11月27日(金) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、Traditional 510 (k) に含める書類を概説し、新規special 510 (k) 、Abbreviated 510 (k) プログラムの変更点、利点、どのような書類が申請に必要かを説明いたします。

ISO11607滅菌医療機器に関する法的要求事項の解説

2020年11月27日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、ISO11607に関する法的要求事項の中でポイントとなるバリアシステム性能・包装プロセスのバリデーション・リスクマネジメント・ユーザビリティに関する事項について、基礎から解説いたします。

欧州医療機器規制 (MDR) の新規要求事項と具体的対応手法

2020年11月26日(木) 13時00分16時00分
オンライン 開催

2017年5月に新しい医療機器測MDRが発行され、3年間の移行期間を経て2020年5月から正式施行となります。
本セミナーでは、MDRの概要について現行のMDDと比較して解説し、新しいMDRの要求に基づき、技術文書を遅滞なく準備していく方法について解説いたします。
特にMDRで要求が厳しくなった市販後の活動、および最新の規制動向についても情報提供を行います。

プラスチック製プレフィルドシリンジ (PFS) の材料選定と設計およびシリンジ製品の海外状況

2020年11月25日(水) 13時30分16時00分

本セミナーでは、プラスチックシリンジの材質選定に必要な材質の特性・品質基準と、市場でトラブル/破損を発生させないための設計時の留意点ならびに品質・機能の評価方法について、経験豊富な講師がわかりやすく解説いたします。

GVP基礎講座 (2日間)

2020年11月25日(水) 13時00分15時30分
2020年11月26日(木) 13時00分15時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、GVPについて取り上げ、安全監視における特に重要な業務に切り口を置いた実務的な解説をいたします。
GVPの基本的重要事項の的確な理解と業務遂行能力を習得いただけます。

生体信号計測、生体センサ技術の基礎と応用

2020年11月25日(水) 11時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、生体信号計測の特に心拍のモニタリングに着目し、接触型の心電図計測から非接触での脈波計測まで体系的に解説いたします。

癒着防止剤の医療現場ニーズと製品開発のポイント

2020年11月20日(金) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、Injectableゲル材料、スプレー材料、シート材料など様々な材料の評価・開発ポイントを解説いたします。

コンタクトレンズを中心としたメディカルデバイス用ポリマー材料の最前線

2020年11月19日(木) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、コンタクトレンズ素材・技術動向を過去から現在の最新動向まで解説いたします。

生体親和性材料の表面・界面設計とスクリーニング方法

2020年11月19日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、生体親和性発現の原理から、高分子材料を事例に表面・界面の設計とスクリーニング方法について解説いたします。
また、ウイルスの付着防止、バイオフィルムなど、快適な生活空間にかかわる界面現象との関わりについても解説いたします。

マイクロ・ナノ技術の医療機器への応用

2020年11月16日(月) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、体外と体内で用いるマイクロ・ナノ技術の予防・診断・治療機器への応用をわかりやすく解説いたします。

中国における薬事規制/薬価・保険制度と現地対応ノウハウ

2020年11月16日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーは、コロナウイルス感染症は中国医療全体の影響、感染症一旦終息後の医療現場状況、医薬品などの承認申請の変化と現状について開設いたします。

エンドトキシン試験の実践とリスクを踏まえた品質管理の要点

2020年11月16日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催 オンライン 開催

中国の医療機器における最新規制動向および申請書類の留意点

2020年11月5日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、規制変化が激しく対応が困難な中国医療機器において、法規制の最新動向と承認申請対応について、中国の新医療機器管理規制に合わせて解説いたします。

2040年問題を乗り越えるための各種施策とICT利活用戦略

2020年10月30日(金) 15時00分17時00分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

コンピュータ化システムバリデーション (CSV) 初級講座

2020年10月30日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、コンピュータ化システムバリデーション (CSV) の基礎から関連資料作成のポイントを具体例を基に解説いたします。

バイオセンサ・デバイスの最先端技術・研究動向と応用展開

2020年10月29日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、先制医療、予防医療、ヘルスケア等の領域におけるニーズや、バイオセンサを活用したウエアラブルデバイス、キャビタス (体腔) センサ、生化学式ガスセンサ&探嗅カメラ (イメージング) 、アクチュエータ、人工臓器などの先端研究例を解説いたします。

滅菌バリデーション・無菌性保証セミナー

2020年10月29日(木) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、各分野の各滅菌、無菌性規格基準の動向とその背景、無菌性保証、パラメトリックリリース等の基本的考え方、各種滅菌法の基礎、特徴、滅菌バリデーションでの留意点、バイオバーデン管理等、薬事行政担当者教育内容を踏まえて解説いたします。

アジア医療制度・市場構造を踏まえた成功する価格戦略ノウハウ

2020年10月29日(木) 12時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、製薬・医療機器のアジア展開、新規参入の成功の大きな要因となる、マネジメント・薬事戦略・価格戦略について取り上げ、実例を挙げながら製薬・医療機器分野でアジア展開を成功させる秘訣を解説いたします。

コンテンツ配信