技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

医療機器のセミナー・研修・出版物

医療機器バリデーションで必要となる統計的手法とサンプル数の決定

2021年9月28日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医療機器バリデーションで必要となる統計的手法について基礎から解説し、統計的手法を用いた要求事項、統計的手法としては欠かせないサンプル数の決定の考え方を具体的にわかりやすく解説いたします。

体外診断薬の海外市場を踏まえたマーケティング戦略

2021年9月24日(金) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、体外診断薬にかかる事業戦略の国内外での勘所を、ケーススタディを交えて解説いたします。

バイオ医薬品/プレフィラブルシリンジにおける凝集体・微粒子発生・溶出物抑制方法と凝集体形成の抑制に留意した製剤・処方設計

2021年9月17日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオ医薬品のリスク要因となり得る凝集体との関連を中心にPFSタイプのバイオ医薬品における凝集体発生メカニズムと抑制手段について解説いたします。
また、バイオ医薬品中の微粒子発生要因を整理し、シリンジシステムの微粒子抑制の実現に至る考え方と技術的アプローチについて解説いたします。

GMP省令改正をふまえた責任役員 (上級経営陣) の対応とQA体制の見直し

2021年9月3日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、GMP省令改正を踏まえた責任役員やQA部署が実践すべき業務内容について分かりやすく解説いたします。

細胞分泌小胞エクソソームの治療応用に向けた世界動向とDDS技術

2021年8月31日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、薬物送達ツールとして注目されているエクソソームについて取り上げ、エクソソームの基礎からDDS技術、ペプチド化学を基盤とした最新のエクソソーム薬物送達技術まで解説いたします。

中国・インド・ASEAN主要国の薬事制度と市場を絡めた進出のポイント

2021年8月31日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、中国・インド・インドネシア・シンガポール・タイ・マレーシア・フィリピン・ベトナムなどの薬事制度・知的財産について、市場の動向・進出のポイントも含めて解説いたします。

医用材料の基礎・要求特性および応用展開・最新動向

2021年8月31日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医用材料の基礎から、生体成分との相互作用、医用高分子の合成・物性・表面改質・分析、再生医療・創薬・ウェアラブルデバイス等への応用、今後の課題、最新動向など、網羅的に解説いたします。

省令169号改正/QMS/ISO 13485をふまえた医療機器の洗浄バリデーションの進め方および統計的手法とサンプルサイズ設定根拠

2021年8月26日(木) 10時30分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、ISO 13485における医療機器プロセスバリデーションについて取り上げ、プロセスバリデーションの基本、設備の適格性評価、プロセスバリデーションの進め方について、講師の医療機器メーカーでのプロセスバリデーション推進の経験から解説いたします。
また、サンプルサイズの根拠となる統計的方法、プロセスパラメータの監視、再バリデーション、工程の監視と管理について解説いたします。

入門者に向けた医療機器開発を見据えた承認申請書・添付資料作成におけるポイント

2021年8月26日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、薬機法の概要から始まり、承認申請書類作成上のポイント、設計開発やQMSとの関係、各種評価試験等の実施や添付資料へ記載する上での留意点について解説いたします。
また、薬機法及びQMS省令の改正内容について最新情報を紹介いたします。

医薬品、医療機器工場における生体由来物混入の実際と管理・防止対策

2021年8月23日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、各種ガイドライン等の背景や実際の回収実態から始まり、生体由来物の中でも環境指標となり易い昆虫類、更にその動態に合わせた有効な管理手法について解説いたします。

サイトQA員に求められる監査能力

2021年8月20日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、GMP省令改正を踏まえた責任役員やQA部署が実践すべき業務内容について分かりやすく解説いたします。

薬機法、景品表示法、健康増進法に違反しない 最新の健康関連食品に関する広告マーケティング戦略とコピーライティング

2021年8月6日(金) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、売上UP・顧客数増加のために知っておくべき薬事関連法規・広告・マーケティング戦略について解説いたします。

改正「薬機法」のポイントとWithコロナ時代に求められる薬剤師・薬局の役割

2021年7月30日(金) 13時30分15時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

医療機器開発のための保険適用戦略と薬事申請書類作成のポイント

2021年7月30日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、保険適用手続き上の留意点について、承認申請との関連を踏まえて戦略的な考え方をご紹介いたします。

医療機器開発における生物学的安全性試験と評価方法/リスク分析の考え方

2021年7月29日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、医療機器開発における生物学的安全性試験について取り上げ、生物学的安全性評価の手法、安全性試験の適切な選定、最適な安全性評価、安全性の高い医療機器開発の迅速化について詳解いたします。

医療機器QMSにおける統計手法の適用とサンプルサイズ決定方法

2021年7月28日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、統計手法選択・サンプルサイズの決定について根拠として説明出来るようにわかりやすく解説いたします。

医療機器QMS、バリデーションにおける統計手法とそのサンプルサイズ

2021年7月21日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

ISO 13485:2016年版では「適切な場合」に「サンプルサイズの根拠を伴う統計的手法」が求められております。
本セミナーでは、サンプルサイズの計算原理、それに基づく根拠の考え方、さらにその減少方法までを解説いたします。

2021年改正QMS省令対応セミナー

2021年7月16日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

医薬品・医療機器・再生医療等製品におけるエンドトキシン試験の最新事情と重要ポイント

2021年7月16日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、GMPバリデーション、品質リスクマネジメントの留意点について、国内外の薬事規制動向を踏まえながら詳しく解説いたします。
また、エンドトキシン規格値の設定、データ解釈上のポイントとピットフォール、問題解決手法やプロセスについて解説いたします。

コンテンツ配信