技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

包装のセミナー・研修・出版物

包装商品開発におけるヒートシールのポイント7要素と評価 / トラブル対策

2020年9月30日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、ヒートシールの種類・方法・原理などの基礎から解説し、シールを決める7要素、評価方法などポイントを解説いたします。

日米欧における食品包装規制の最新動向の把握と対応

2020年8月24日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、国内での業界自主基準や食品衛生法の改正状況、今後の動向、欧米での容器包装の法規制、日・米・欧の比較まで分かりやすく解説いたします。

紙の耐久性向上と容器包装への応用

2020年8月7日(金) 10時00分16時00分
東京都 開催

本セミナーでは、メーカーの要求を満たすバリア性、長期保存性を実現する方法を、豊富な事例と共に紹介いたします。

食品衛生法と海外における容器包装の法規制動向

2020年7月14日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、国内での業界自主基準や食品衛生法の改正状況、今後の動向、欧米での容器包装の法規制、日・米・欧の比較まで分かりやすく解説いたします。

紙製素材の開発動向と包装材料への応用

2020年7月10日(金) 12時30分16時15分
東京都 開催

本セミナーでは、海洋プラスチックごみ問題を背景に代替材料としての研究が進む紙製素材について、その特徴から包装材への適用まで事例を交えて詳説いたします。

ヒートシールの基礎と不良対策のポイント

2020年7月8日(水) 13時00分16時00分
東京都 開催

本セミナーでは、適正なヒートシールをするためにどのような点に留意すべきか、またよく起こるヒートシール不良の国内外の事例をあげて説明し、対応策やいわゆるヒートシール技術以外のシール技術やその適用事例を説明いたします。

軟包装を巡る国内外の規制及び軟包装材料開発の動向

2020年6月29日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、軟包装材料の加工方法、材料設計の考え方から開発のトレンドまで経験豊富な講師が詳解いたします。

最終的に滅菌される医療機器の包装 ISO11607-1, ISO11607-2 2019年版への対応

2020年6月24日(水) 13時00分16時30分

本セミナーでは、2019年に改訂された“最終的に滅菌される医療機器の包装ISO 11607に関するGAP解析、新たに導入されたリスクマネジメント、ユーザビリティの要求事項、製造業者が実施すべきプロセスバリデーションの要求事項について、具体的な例をあげて解り易く課題を整理いたします。
また、改めて本規格のポイントについても解説いたします。

医薬品容器/包装の工程バリデーションと表示ミス防止

2020年6月4日(木) 10時30分16時30分

本セミナーでは、医薬品包装工程および包装資材要因のトラブル事例から、トラブルの未然防止、対策について解説いたします。

包装商品開発におけるヒートシールのポイント7要素と評価 / トラブル対策

2020年5月28日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、ヒートシールの種類・方法・原理などの基礎から解説し、シールを決める7要素、評価方法などポイントを解説いたします。

米国並びにEUの食品包装材料に係る法規制

2020年4月27日(月) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、世界をリードするEUと独自路線の米国、双方の食品包装規制について、抑えておくべき基本的なことから最新情報まで分かりやすく解説いたします。

日米欧における食品包装規制の最新動向

2020年4月14日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、国内での業界自主基準や食品衛生法の改正状況、今後の動向、欧米での容器包装の法規制、日・米・欧の比較まで分かりやすく解説いたします。

医薬品容器/包装の工程バリデーションと表示ミス防止

2020年3月27日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、医薬品包装工程および包装資材要因のトラブル事例から、トラブルの未然防止、対策について解説いたします。

高分子延伸による分子配向・結晶化制御技術

2020年2月28日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、フィルムや繊維の延伸による分子配向挙動と配向結晶化に関して、物理的な視点と化学的な視点の両者から解説し、延伸による物性制御の原理について習得していただきます。

医薬品包装における日欧米法規制の相違点と必要な試験法

2020年2月17日(月) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、日本・欧米における医薬品包装のトレンドや市場動向から法規制までを幅広く解説いたします。

バリアフィルムの基礎と作製・評価法およびハイバリア技術

2020年2月7日(金) 12時30分16時30分
大阪府 開催

本セミナーでは、バリアフィルムについて基礎から解説し、バリアフィルムの作成と評価、トラブルの原因と対策について解説いたします。
また、有機ELディスプレイ用の最新動向についても解説いたします。

日米欧における食品包装規制の最新動向

2020年1月29日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、国内での業界自主基準や食品衛生法の改正状況、今後の動向、欧米での容器包装の法規制、日・米・欧の比較まで分かりやすく解説いたします。

食品用容器包装に係る日本・米国の法規制の動向

2020年1月27日(月) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、食品用容器包装に係る現行法について概説し、日本の容器包装に関する法規制の現状と2020年6月より60年ぶりの大改正により施行される新規格基準について詳しく解説いたします。
さらに、世界で最も整備され、EU、中国、日本 (新法) 等の法規制の原点となった米国の法規制についても詳解いたします。

食品容器包装材料・食品接触材料の各国の規制動向と日本国内のポジティブリスト導入・施行への対応

2020年1月20日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、米国、欧州、中国、韓国、台湾、ASEAN、MERCOSUR、日本等、国内外の食品接触材料製品の規制動向を概説し、関連企業が対応すべき課題を整理して解説いたします。

食品容器包装の規制動向と国内のポジティブリスト対応

2020年1月10日(金) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、食品接触材料の制度として主流になりつつあるポジティブリスト制度について、米国、欧州の制度を紹介し、最新動向として、アジアの動き、日本のPL制度とその施行に向けた業界の対応を解説いたします。

アジア、南アメリカ、中国、アラブ等の食品容器・包装材料における最新規制動向・分析事例と各国と日本の比較

2019年12月20日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

現在、輸出はUSの次にアジア地域が伸びています。それに伴い、各国のレギュレーションを知ることは重要です。
今回は、EUやUSだけでなく、それ以外のポジティブリストを採用している国々の最新情報を事例等交えながら、ご紹介いたします。

ラミネート技術の基礎と応用、トラブル対策

2019年12月16日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、フィルム・接着の基礎、各ラミネート技術、ラミネート製品の特性、各種トラブルとその対策、生産課題と対策、包装材料の評価法など、ラミネートに携わるうえでおさえておきたい知識と実用技術を分かりやすく解説いたします。

容器包装プラスチックの安全衛生性、 リサイクル、マイクロプラスチック問題への対応

2019年12月13日(金) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、国内での業界自主基準や食品衛生法の改正状況、今後の動向、欧米での容器包装の法規制、日・米・欧の比較まで分かりやすく解説いたします。

コンテンツ配信