技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

包装のセミナー・研修・出版物

E&L (Extractables and Leachables/抽出物、浸出物) 対応・規制要件・国内外最新動向と試験法・評価方法

2022年1月21日(金) 10時30分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、ICH Q3Eガイドラインや食品衛生法改正などの規制に対する今後の在り方や動向について説明し、網羅的な試験法や評価方法についての最新技術を織り交ぜて解説いたします。

ISO11607滅菌医療機器に関する法的要求事項の解説

2021年12月21日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ISO11607に関する法的要求事項の中でポイントとなるバリアシステム性能・包装プロセスのバリデーション・リスクマネジメント・ユーザビリティに関する事項について、基礎から解説いたします。

臨床現場から伝えたい剤型ごとの包装設計の使用安全性とデザイン動向

2021年12月20日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、現在臨床現場で使用されている医薬品包装のデザイン、形態、使用感に関する医療医従事・患者からの評価を交え、当該包装の何が現場で問題なのかを具体的に提示いたします。

プラスチックリサイクルの現状とプラスチック資源循環政策の最新動向

2021年11月18日(木) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、循環型社会の促進を目指した、プラスチック容器包装のリサイクル状況及びプラスチック資源循環政策について解説いたします。

モノマテリアル包材の開発動向とその事例

2021年11月18日(木) 10時30分16時15分
オンライン 開催

包装商品開発におけるヒートシールのポイント7要素と評価 / トラブル対策 (3日間講座)

2021年11月10日(水) 9時30分11時30分
2021年11月17日(水) 9時30分11時30分
2021年11月24日(水) 9時30分11時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ヒートシールの種類・方法・原理などの基礎から解説し、シールを決める7要素、評価方法などポイントを解説いたします。

日米欧における食品包装規制の最新動向

2021年10月21日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、国内での業界自主基準や食品衛生法の改正状況、今後の動向、欧米での容器包装の法規制、日・米・欧の比較まで分かりやすく解説いたします。

紙製素材の開発動向と包装材料への応用

2021年10月20日(水) 12時45分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、海洋プラスチックごみ問題を背景に代替材料としての研究が進む紙製素材について、その特徴から包装材への適用まで事例を交えて詳説いたします。

電子線照射による素材改質のポイントおよび環境対策への応用

2021年10月8日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電子線照射の加速器の種類から電子線線量測定、素材改質等の基礎から実用化事例について解説いたします。
また、今後期待される環境対策ビジネス、殺菌消毒ビジネスへの応用の可能性なども紹介いたします。

食品包装における国内外の規制動向とその展望、求められる企業対応

2021年9月30日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、日本・欧米・アジアにおける食品包装のトレンドや市場動向から法規制までを幅広く解説いたします。

医薬品容器/包装の工程バリデーションと表示ミス防止

2021年9月21日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品包装工程および包装資材要因のトラブル事例から、トラブルの未然防止、対策について解説いたします。

バリアフィルム作製の基礎とガス透過性メカニズム・評価技術および最新技術動向

2021年9月17日(金) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、バリアフィルムの基礎、ガス透過性のメカニズム、ガスバリア性の評価、バリアフィルム作製について分かりやすく解説いたします。
またバリアフィルムの各種用途の最新技術動向についても紹介いたします。バリアフィルムに関わる技術者が押さえておくべき知識を身につけることができます。

ラミネート技術の基礎と実用技術・トラブル対策

2021年9月13日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、ラミネート技術の基本理論を押さえた上で、実用的なラミネート技術とトラブル対策を分かりやすく解説いたします。

日米欧における食品包装規制の最新動向の把握と対応

2021年8月31日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、国内での業界自主基準や食品衛生法の改正状況、今後の動向、欧米での容器包装の法規制、日・米・欧の比較まで分かりやすく解説いたします。

医薬品・医療機器包装における3極 (日欧米) 法規制の比較と申請書記載方法

2021年8月25日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、日本・欧米における医薬品包装のトレンドや市場動向から法規制までを幅広く解説いたします。

ヒートシールの基礎と応用・不良対策

2021年7月20日(火) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、適正なヒートシールをするためにどのような点に留意すべきか、またよく起こるヒートシール不良の国内外の事例をあげて説明し、対応策やいわゆるヒートシール技術以外のシール技術やその適用事例を説明いたします。

軟包装を巡る国内外の規制及び軟包装材料開発の動向

2021年7月15日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、軟包装材料の加工方法、材料設計の考え方から開発のトレンドまで経験豊富な講師が詳解いたします。

透明バリア (蒸着) フィルムの最新技術動向と包装・容器の事例紹介

2021年7月9日(金) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、透明バリア (蒸着) フィルムを含めた最近のパッケージにおける特徴や機能性について基礎から解説いたします。

プラスチック容器包装のリサイクル及びプラスチック資源循環政策の最新動向

2021年7月8日(木) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、循環型社会の促進を目指した、プラスチック容器包装のリサイクル状況及びプラスチック資源循環政策について解説いたします。

食品衛生法と海外における容器包装の法規制動向

2021年7月6日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、国内での業界自主基準や食品衛生法の改正状況、今後の動向、欧米での容器包装の法規制、日・米・欧の比較まで分かりやすく解説いたします。

食品包装を中心とした包装材料における最新動向・将来展望

2021年6月30日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、食品包装について取り上げ、容器包装・パッケージング・紙素材の最新情報・開発事例を解説いたします。

ISO11607滅菌医療機器に関する法的要求事項の解説

2021年6月28日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ISO11607に関する法的要求事項の中でポイントとなるバリアシステム性能・包装プロセスのバリデーション・リスクマネジメント・ユーザビリティに関する事項について、基礎から解説いたします。

医療機器包装バリデーション/シールバリデーション方法・サンプルサイズ根拠と滅菌バリデーションとの関連性

2021年5月27日(木) 13時00分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、2019年に改訂された“最終的に滅菌される医療機器の包装ISO11607”に関する法的要求事項の中で、単にシールプロセスのバリデーションだけではなく、無菌性の維持、開封時のユーザビリティなどに関する事項について、サンプルサイズなど最低限必要と思われる規格への適合策を提示いたします。

医薬品包装における3極薬局方の相違点と必要な試験法

2021年5月26日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、日本・欧米における医薬品包装のトレンドや市場動向から法規制までを幅広く解説いたします。

改正食品衛生法の概要と食品包装材料における日本と欧州の規制動向

2021年5月25日(火) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、食品包装について基礎から解説し、地球レベルの環境/海洋/大気汚染などを考慮すると同時に安全衛生性、法令などコンプライアンスを遵守した素材選択や包装設計することなどをメーカーの立場から解説いたします。

コンテンツ配信