技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

包装のセミナー・研修・出版物

医薬品包装工程におけるバリデーションの基礎とクオリフィケーション & PV実施の考え方

2024年10月16日(水) 13時00分2024年10月29日(火) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、GMPにおけるバリデーションの法的位置づけとバリデーション、クオリフィケーションのステップ毎の実施方法を包材別の実施例に沿って解説いたします。

医薬品包装工程におけるバリデーションの基礎とクオリフィケーション & PV実施の考え方

2024年9月30日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、GMPにおけるバリデーションの法的位置づけとバリデーション、クオリフィケーションのステップ毎の実施方法を包材別の実施例に沿って解説いたします。

日米欧における食品包装規制の最新動向の把握と対応

2024年9月11日(水) 10時30分2024年9月26日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、国内での業界自主基準や食品衛生法の改正状況、今後の動向、欧米での容器包装の法規制、日・米・欧の比較まで分かりやすく解説いたします。

無菌医薬品包装規制および完全性評価手順・各種漏れ試験方法のポイント

2024年9月2日(月) 13時00分2024年9月4日(水) 16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品包装の基礎、現状と問題点から始まり、包装に欠陥 (漏れ孔) を評価する際に必要となる透過、漏れ及び拡散の基本的な考え方について解説いたします。

プラスチック包装材料に関する欧州を中心とした政策とリサイクルの最新動向

2024年8月30日(金) 13時00分16時45分
オンライン 開催

本セミナーでは、包装材料について取り上げ、特定の使い捨てプラスチック包装材料を禁止するPPWR (包装及び包装廃棄物規則) とその対応事例、メーカーが理解しておくべきリサイクルの現状と課題を解説いたします。

日米欧における食品包装規制の最新動向の把握と対応

2024年8月28日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、国内での業界自主基準や食品衛生法の改正状況、今後の動向、欧米での容器包装の法規制、日・米・欧の比較まで分かりやすく解説いたします。

無菌医薬品包装規制および完全性評価手順・各種漏れ試験方法のポイント

2024年8月27日(火) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品包装の基礎、現状と問題点から始まり、包装に欠陥 (漏れ孔) を評価する際に必要となる透過、漏れ及び拡散の基本的な考え方について解説いたします。

ISO11607滅菌医療機器の包装に関する法的要求事項解説

2024年8月8日(木) 13時00分2024年8月26日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ISO11607に関する法的要求事項の中でポイントとなるバリアシステム性能・包装プロセスのバリデーション・リスクマネジメント・ユーザビリティに関する事項について、基礎から解説いたします。

ISO11607滅菌医療機器の包装に関する法的要求事項解説

2024年7月30日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ISO11607に関する法的要求事項の中でポイントとなるバリアシステム性能・包装プロセスのバリデーション・リスクマネジメント・ユーザビリティに関する事項について、基礎から解説いたします。

ヒートシールの基礎と応用・不良対策

2024年7月8日(月) 13時00分2024年7月10日(水) 16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、適正なヒートシールをするためにどのような点に留意すべきか、またよく起こるヒートシール不良の国内外の事例をあげて説明し、対応策やいわゆるヒートシール技術以外のシール技術やその適用事例を説明いたします。

食品衛生法と海外における容器包装の法規制動向

2024年7月3日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、日本における現ポジティブリストと改正ポジティブリスト (2025年6月1日施行) について解説いたします。
また、欧州においては、材料・製品を定めた法律、ポジティブリスト対象物質、溶出量の規格・基準、溶出試験法、プラスチック規則への適合性確認手順について、
アメリカにおいては、各素材の規格及び安全性試験、FDA登録制度、FCN届出制度、及び安全性の判断基準等について詳解いたします。

グラビア製版・印刷の基礎と応用およびトラブル対策

2024年6月28日(金) 13時00分2024年7月2日(火) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、製版・フィルム・インキ・印刷技術の基礎から、各要素に起因するトラブル事例と対策、後工程まで、グラビア印刷におけるトラブル解決や高品質な印刷物の製造のために、押さえておきたい基礎とポイントを詳しく解説いたします。

ヒートシールの基礎と応用・不良対策

2024年6月26日(水) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、適正なヒートシールをするためにどのような点に留意すべきか、またよく起こるヒートシール不良の国内外の事例をあげて説明し、対応策やいわゆるヒートシール技術以外のシール技術やその適用事例を説明いたします。

包装・パッケージの環境対応に向けた技術・市場の最新動向と「紙化」市場拡大に向けた課題と対策

2024年6月26日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチック代替素材として注目されている「紙」の新素材紹介から、「紙化」を進める上での課題、解決に向けたアプローチ方法まで詳解いたします。

グラビア製版・印刷の基礎と応用およびトラブル対策

2024年6月20日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、製版・フィルム・インキ・印刷技術の基礎から、各要素に起因するトラブル事例と対策、後工程まで、グラビア印刷におけるトラブル解決や高品質な印刷物の製造のために、押さえておきたい基礎とポイントを詳しく解説いたします。

医薬品・医療機器包装における3極 (日欧米) 法規制の比較と申請書記載方法

2024年6月11日(火) 13時00分2024年6月24日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、日本・欧米における医薬品包装のトレンドや市場動向から法規制までを幅広く解説いたします。

医薬品包装資材の供給者管理と工程バリデーションの留意点・トラブル解決事例

2024年6月11日(火) 10時30分2024年6月24日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品包装資材について取り上げ、表示資材類の供給者の管理および包装工程のバリデーション (PV) の重要性とトラブル改善策について詳解いたします。

医薬品包装資材の供給者管理と工程バリデーションの留意点・トラブル解決事例

2024年5月31日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品包装資材について取り上げ、表示資材類の供給者の管理および包装工程のバリデーション (PV) の重要性とトラブル改善策について詳解いたします。

医薬品・医療機器包装における3極 (日欧米) 法規制の比較と申請書記載方法

2024年5月30日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、日本・欧米における医薬品包装のトレンドや市場動向から法規制までを幅広く解説いたします。

ラミネート技術の基礎・トラブル対策とヒートシール技術のポイント

2024年5月21日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ラミネート技術の基本理論を押さえた上で、実用的なラミネート技術とトラブル対策を分かりやすく解説いたします。

容器包装リサイクル制度とプラスチックリサイクルの現状と課題

2024年5月15日(水) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、2022年度に施行されたプラスチック資源循環促進法による今後の課題や展望を含めて解説いたします。

食品用器具及び容器包装のポジティブリスト制度について

2024年4月25日(木) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、食品用器具及び容器包装のポジティブリスト制度の概要、改正告示の考え方、サプライチェーンの情報伝達の仕組みなどについて解説いたします。

生分解性プラスチックの基礎・最新動向と食品容器・包装への応用展開

2024年4月19日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、廃棄物問題の現状を展望しながら、具体的な食品容器・包装関連製品の設計について産学両分野で37年間、生分解性プラスチックの基礎・応用研究に携わり、技術・事業開発までの実績を有する世界的第一人者が講演いたします。

日本・欧州のプラスチック容器包装リサイクルの現状および最新動向

2024年4月17日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、国内での業界自主基準や食品衛生法の改正状況、今後の動向、欧州での容器包装の法規制、日本・欧州の比較まで分かりやすく解説いたします。

食品接触材料の規制動向と溶出試験

2024年3月15日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、食品接触材料製品の海外・国内動向に基づき、関連企業が今後取り組むべき課題を整理して紹介いたします。
また、大きな社会問題になっている海洋プラスチックごみ問題を含めて紹介いたします。

国内外における食品用容器包装および器具・接触材料の法規制の動向把握と必要な対応

2024年2月8日(木) 13時00分2024年2月22日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、食品接触材料製品の海外・国内動向に基づき、関連企業が今後取り組むべき課題を整理して紹介いたします。
また、大きな社会問題になっている海洋プラスチックごみ問題を含めて紹介いたします。

包装商品開発におけるヒートシールのポイント8要素と評価/トラブル対策 (3日間講座)

2024年2月7日(水) 9時30分11時30分
2024年2月14日(水) 9時30分11時30分
2024年2月21日(水) 9時30分11時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ヒートシールの種類・方法・原理などの基礎から解説し、シールを決める8要素、評価方法などポイントを解説いたします。

国外規制をふまえたE&L (Extractables&Leachables) 評価基準の考え方と分析・評価方法

2024年1月31日(水) 10時30分2024年2月14日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、E&L試験について取り上げ、E&L試験の基礎から具体的な試験法・評価方法についての最新技術を織り交ぜて解説いたします。

国内外における食品用容器包装および器具・接触材料の法規制の動向把握と必要な対応

2024年1月29日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、食品接触材料製品の海外・国内動向に基づき、関連企業が今後取り組むべき課題を整理して紹介いたします。
また、大きな社会問題になっている海洋プラスチックごみ問題を含めて紹介いたします。

コンテンツ配信