技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

センサのセミナー・研修・出版物

センサフュージョンのための状態推定アルゴリズム解説と自動車の自動運転への展開

2018年9月11日(火) 10時30分17時30分
東京都 開催

 現在、自動運転自動車に関する研究開発が世界各国で活発に行われている。この自動運転自動車の開発には従来人間が行っていた認知判断操作を車載センサおよびコンピュータにより代替させる必要がある。このような自動車には、不確実性のあるセンサ情報を如何に尤もらしく解析し、適切な判断を行うセンサ情報処理アルゴリズムが必要となります。
 本セミナーでは、現在の自動運転自動車のセンシングに欠かせないセンサとなっているLIDARを一例として取り上げ、自動運転自動車周囲に存在している移動物体の運動推定手法を題材とした状態推定アルゴリズムの解説を行います。また、金沢大学の実装例を交えて解その他の自動運転全般の技術の概要についても解説する。

3Dセンシング技術の基礎と非接触生体センシング

2018年8月29日(水) 10時00分17時00分
東京都 開催
  • 3Dセンサの基本機能と主な応用事例と市場について概要説明を行います。
  • 各種センサ方式の動作原理について説明を行います。
  • デプス・センシング・アルゴリズムとして、Time of Flight (ToF) 方式、LiDAR方式、Structured Light方式、Infrared Depth方式などの動作原理説明を行います。
  • Microsoft社のKinect V2や、Structured Light方式自作機のデモを中心に実演しながら、センサ動作原理と機能の特徴紹介を行います。
  • 次世代技術の可能性を示すため、JPEG圧縮された画像データからの圧縮ノイズに埋もれた生体情報の抽出技術についてデモを行いながら説明を行います。
  • 点群データ処理による高感度化の手法と情報の抽出方法について説明します。
  • 非接触バイタルセンシング (加速度・呼吸・心拍・平衡バランス等) の動作原理説明とデモについても行います。
  • 生体計測の基礎知識や高齢者在宅見守り (転倒、うずくまり、横たわり、浴槽沈水等) に関しても説明を行います。

機械学習とウェアラブルセンサを用いたココロの可視化

2018年8月28日(火) 11時00分17時00分
東京都 開催

 本セミナーでは、まずウェアラブルセンサと機械学習によるココロの予測・推定の有用性と必要性について触れ、これらを導入し、活用するための留意点について解説するとともに、質疑応答を通して理解を深めます。その上で、ストレス負荷時の生体信号の変化や認知的負荷時の動作の変化について解説し、動作と生体信号、ストレス、認知的負荷の関係についての理解を深めます.また実例を交えて、機械学習を解説し、理解を深めます。
 本セミナーを受講することで、ウェアラブルバイタルセンサやモーションセンサを用いたココロの可視化や機械学習を活用したインテリジェント製品の開発に役立ちます。

自動運転のための画像処理を中心としたセンサフュージョン技術

2018年8月24日(金) 11時00分16時00分
東京都 開催

 運転支援システムから更に発展した自動運転を迎えるにあたり、走行環境を認識するためのセンシング技術は、より高い性能が求められ、ますます重要になります。
 本セミナーでは、単独のセンシングを補間するセンサフュージョン技術を、画像処理技術と関連しながら解説します。

医療・ヘルスケア・感性計測用センサの小型化・高機能化と応用展開

2018年7月30日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、センサの検出原理や基礎技術から解説し、MEMS技術を用いた小型化、高性能化のための最新の事例について詳解いたします。

触覚フィードバック技術とその応用事例

2018年7月28日(土) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、触覚フィードバック技術について基礎から解説し、ディスプレイ、スマホ、車載コックピット、医療機器に向けた開発事例について詳解いたします。

SLAM技術の基礎と応用

2018年7月20日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

車載赤外線ナイトビジョンシステムの開発動向と技術課題および非冷却赤外線イメージセンサ技術

2018年6月27日(水) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、赤外線カメラ・赤外線イメージングの基礎から、車載ナイトビジョンシステムの開発動向・技術課題・ビジネス予測、さらにキーデバイスとされる非冷却赤外線イメージセンサ技術まで解説いたします。

機械学習とウェアラブルセンサを用いたココロの可視化

2018年6月5日(火) 11時00分17時00分
東京都 開催

 本セミナーでは、まずウェアラブルセンサと機械学習によるココロの予測・推定の有用性と必要性について触れ、これらを導入し、活用するための留意点について解説するとともに、質疑応答を通して理解を深めます。その上で、ストレス負荷時の生体信号の変化や認知的負荷時の動作の変化について解説し、動作と生体信号、ストレス、認知的負荷の関係についての理解を深めます.また実例を交えて、機械学習を解説し、理解を深めます。
 本セミナーを受講することで、ウェアラブルバイタルセンサやモーションセンサを用いたココロの可視化や機械学習を活用したインテリジェント製品の開発に役立ちます。

3Dセンシング技術の基礎と非接触生体センシング

2018年5月28日(月) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、デプス・センシング・アルゴリズムの基礎から、それを用いた非接触生体センシングの動作原理、ヒューマン・ヘルスケア関連アプリケーションへの展開、及び次世代デバイスHololensのデモまで解説いたします。

LPWAの最新動向

2018年5月24日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

入門 ウェアラブルセンシング技術

2018年5月23日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、ウェアラブルセンシング技術の基礎から解説し、基本要素技術から応用事例まで詳解いたします。

医療・ヘルスケア・感性計測用センサの小型化・高機能化と応用展開

2018年5月23日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、センサの検出原理や基礎技術から解説し、MEMS技術を用いた小型化、高性能化のための最新の事例について詳解いたします。

IMUの基礎・最新動向とその応用

2018年5月21日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催

センサの選択・活用技術

2018年4月27日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

 IoT時代に入りセンサへの期待は益々高くなっています。しかし膨大な種類のセンサの選択、その活用の困難さに加え、消費電力等のIoTにおける独自の課題があります。
 更にセンサは環境とのインターフェースのため、市販センサでは対応できない場合もあります。また膨大なデータの意味ある圧縮、すなわちスマート化が不可欠で、これにはアナログ回路の使用やマイコンを活用した信号処理が必須です。また長時間に安定して動作させるには、低消費電力化に加えて、電池やエネルギーハーベスタの活用やエネルギーマネジメントシステム等の今までとは異なった技術が必要になります。
 本セミナーはこれらの課題を整理し皆様のIoT開発のお役に立てればと思います。

車載カメラとレーザレーダによるセンサフュージョン技術と物体認識手法

2018年4月25日(水) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、単独のセンシングを補間するセンサフュージョン技術を、画像処理技術と関連しながら解説いたします。

センサフュージョンのための状態推定アルゴリズム解説と自動車の自動運転への展開

2018年4月9日(月) 10時30分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、現在の自動運転自動車のセンシングに欠かせないセンサとなっているLIDARを取り上げ、自動運転自動車周囲に存在している移動物体の運動推定手法を題材とした状態推定アルゴリズムの解説を行います。

LPWAの最新動向

2018年3月27日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

自動運転のための画像処理を中心としたセンサフュージョン技術

2018年3月22日(木) 11時00分16時00分
東京都 開催

本セミナーでは、単独のセンシングを補間するセンサフュージョン技術を、画像処理技術と関連しながら解説いたします。

生体センシング技術の開発、データ解釈とその応用

2018年3月20日(火) 10時30分16時00分
東京都 開催

本セミナーでは、ウェアラブルセンシング技術の基礎から解説し、基本要素技術から応用事例まで詳解いたします。

コンテンツ配信