技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

二酸化炭素のセミナー・研修・出版物

CO2分離回収技術のプロセスおよび経済性評価

2021年12月2日(木) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CO2分離回収技術を中心としてプロセス評価及びコスト検討方法の基礎について解説いたします。

超臨界二酸化炭素を活用した高分子材料の開発

2021年10月29日(金) 13時30分16時30分
オンライン 開催

二酸化炭素・二硫化炭素を用いる高分子材料の合成

2021年10月11日(月) 13時30分16時30分
オンライン 開催

二酸化炭素とイオウは豊富な天然資源であり、機能性材料の原料となりえますが、十分に活用されておりません。
そこで、本セミナーでは、二酸化炭素と、その同族体でイオウから簡便に得られる二硫化炭素を原料にした高分子材料の合成について解説いたします。

カーボンリサイクル合成燃料の基礎と応用

2021年9月7日(火) 13時30分15時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、回収したCO2を活用した合成燃料 (e-fuel等) の製造技術から課題までを解説いたします。

二酸化炭素の再資源化・Power to Gas・e-fuel・SAF

2021年9月6日(月) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、政府の中でカーボンニュートラルにむけてされてきた議論、カーボンニュートラルの世界の動向と今後の流れ、現在の基礎研究と応用展開の動向について詳解いたします。

二酸化炭素の分離材料と回収技術の開発

2021年8月30日(月) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、二酸化炭素の分離材料と回収技術、金属-有機構造体 (MOF:Metal Organic Framework) の基礎と応用について解説いたします。

CO2分離回収技術の進展と実用化への展望

2021年8月27日(金) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、二酸化炭素の吸収法、吸着法、膜分離法などのCO2ガスの分離回収技術の特徴と技術開発の現状、膜分離法の基礎、CO2分離膜とCO2回収を目的とした分離膜の進展を高分子膜、無機膜、促進輸送膜の種類毎に解説いたします。

カーボンリサイクル合成燃料の基礎と技術動向

2021年8月26日(木) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、回収したCO2を活用した合成燃料 (e-fuel等) の製造技術から課題までを解説いたします。

CO2を原料とした樹脂材料の研究開発動向

2021年8月25日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CO2由来ポリカーボネートの製造など二酸化炭素の有効利用技術について解説いたします。

CO2や砂・灰等を原料とする機能性化学品製造に関する技術動向

2021年8月20日(金) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CO2有効利用技術を含むカーボンリサイクル関連技術ならびにケイ素資源の有効活用を指向した国プロジェクトの紹介と最新の研究開発動向について紹介いたします。

CO2からメタノールへの変換効率を高める触媒の新開発

2021年8月2日(月) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CO2を効率よくメタノールに変換する固体触媒に必須な要素・技術について、実例を示しながら解説いたします。

超高圧を利用した素材・商品開発技術の基礎と最新動向

2021年8月2日(月) 13時30分15時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、超高圧流体の基礎から解説し、超高圧流体の応用技術および現代産業への展開と、その実用例を紹介いたします。

二酸化炭素・二硫化炭素を用いる高分子材料の合成

2021年7月21日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

二酸化炭素とイオウは豊富な天然資源であり、機能性材料の原料となりえますが、十分に活用されておりません。
そこで、本セミナーでは、二酸化炭素と、その同族体でイオウから簡便に得られる二硫化炭素を原料にした高分子材料の合成について解説いたします。

CO2を原料とした有機材料製造技術の研究開発動向と展望

2021年7月16日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

発電所などから出る二酸化炭素を分離・回収して再利用する技術に注目が集まっています。
本セミナーでは、二酸化炭素の化学的利用に関する近年の技術、実例と今後の展望を解説いたします。

二酸化炭素 (CO2) ・二硫化炭素 (CS2) を用いる高分子材料の合成

2021年7月15日(木) 13時00分16時00分
オンライン 開催

二酸化炭素とイオウは豊富な天然資源であり、機能性材料の原料となりえますが、十分に活用されておりません。
そこで、本セミナーでは、二酸化炭素と、その同族体でイオウから簡便に得られる二硫化炭素を原料にした高分子材料の合成について解説いたします。

2050年カーボンニュートラルに向けた水素関連・二酸化炭素資源化関連技術の現状と今後

2021年7月13日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、炭素中立に向けて、再生可能エネルギー、電池・水素・その他のエネルギーキャリア、CO2再資源化などへの取り組み方について、政府戦略・先端研究に取り組む講師が解説いたします。

炭素循環 (カーボンリサイクル) 技術

2021年6月16日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、二酸化炭素を原料としたエネルギーと化学品の製造技術、さらに実現可能なバイオマスや廃プラスチック原料からエネルギーと化学品製造技術を最新の欧州、米国、中国の動向を含めて解説いたします。

二酸化炭素の再資源化・Power to Gas・e-fuel・SAF

2021年6月2日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、政府の中でカーボンニュートラルにむけてされてきた議論、カーボンニュートラルの世界の動向と今後の流れ、現在の基礎研究と応用展開の動向について詳解いたします。

CO2を原料とした樹脂材料の研究開発動向

2021年5月17日(月) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CO2由来ポリカーボネートの製造など二酸化炭素の有効利用技術について解説いたします。

CO2の資源化と固体炭素化の新しい触媒プロセス技術

2021年5月13日(木) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、カーボンニュートラルを目指したグリーン成長戦略の指針で中心技術の一つにあげられるCO2のメタン化技術について、産業プロセス排出の大量CO2をメタン変換する技術的ポイントや、変換後のCH4を原料とした合成ガスの製造技術、そしてCH4から炭素を固体として連続回収する新しい触媒技術について解説いたします。
また、メタン化反応に必要となる水素の製造プロセスについても現行の大型システムを説明しつつ、未来型プロセスの取り組み状況などを紹介いたします。

コンテンツ配信