技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

ケモインフォマティクスのセミナー・研修・出版物

in silico解析 (ビッグデータ/機械学習) をつかった創薬/ドラッグリポジショニング

2021年11月19日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ドラッグリポジショニング、メカニズムを考慮した薬効予測、創薬標的予測、パスウェイ創薬、漢方薬・食品リポジショニング、ダイレクトリプログラミング、化合物の毒性予測、医薬品分子構造設計への応用例を紹介いたします。

ケモインフォマティクスの研究動向と応用事例

2021年10月20日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬学分野におけるケモインフォマティックス最前線と応用例を解説いたします。

R&D部門へのDX導入・推進と組織体制の作り方、人材育成の仕方

2021年8月27日(金) 10時00分17時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、研究開発部門へのDX導入・推進について取り上げ、KPIを立て遂行のためのプランの立て方、DXの導入・推進で陥りがちな罠、課題の乗り越え方、データ駆動型開発を成功させるための推進体制、人材育成の進め方と仕組みづくりを詳解いたします。

AIを用いた合成経路開発と反応条件探索の効率化

2021年8月5日(木) 10時00分17時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、マテリアルズ・インフォマティクスについて基礎から解説し、材料開発に機械学習を応用する際に起こる問題点とその解決策を分かりやすく解説いたします。

Rではじめるケモ・マテリアル・インフォマティクス

2021年7月20日(火) 10時30分16時30分
2021年7月21日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ケモ・マテリアル・データのをもとに、Rプログラミングによる統計検定、多変量データの作り方、さまざまな視覚化法、機械学習、化学構造情報処理について実習を交えて解説いたします。

デジタルラボ入門

2021年5月26日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、AI (ベイズ最適化) 、ロボット、そして研究者の経験・勘・知識を融合した研究開発に関する世界の動向と、講師の所属する東京工業大学 一杉研究室の取り組みを紹介いたします。

Rではじめるケモ・マテリアル・インフォマティクス

2021年5月13日(木) 10時30分16時30分
2021年5月20日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ケモ・マテリアル・データのをもとに、Rプログラミングによる統計検定、多変量データの作り方、さまざまな視覚化法、機械学習、化学構造情報処理について実習を交えて解説いたします。

化学データの特徴を分析する多変量解析手法

2021年3月22日(月) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、数学・統計的手法を用いたインフォマティクスの技術について基礎から解説し、実際のデータの解析デモンストレーションを行います。

AIを使用した計算およびデータ駆動型化学

2021年3月17日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、系統的データから帰納的に法則を見出すこと、所望の構造や機能をもつ化合物を系統的な実験から探索すること、データベースや計算化学による予測で候補化合物を絞り実験すること、といった従前の化学研究スタイルや演者の過去の研究を見直しながら、適用できそうなAI利用の研究例を紹介いたいます。
また、新しい化学研究のスタイルに期待しながら、実験中心のスタイルと比較しつつ、注意点等を知りたい方に敷居の低い化学的な内容や話題を提供いたします。

デジタルラボ入門

2021年2月17日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、AI (ベイズ最適化) 、ロボット、そして研究者の経験・勘・知識を融合した研究開発に関する世界の動向と、講師の所属する東京工業大学 一杉研究室の取り組みを紹介いたします。

スマートラボラトリ (デジタルラボラトリ) の最新動向と材料研究への導入事例

2021年1月29日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

AI・ロボット・研究者が協働し、効率的に最大の成果を生み出すデジタルラボラトリ (スマートラボラトリ) 。
本セミナーでは、スマートラボラトリについて基礎から解説し、その本質から、AI・ロボットを活用した研究開発の動向、研究開発現場に導入する道筋、材料研究における取り組み事例などを解説いたします。

AIを使用した計算およびデータ駆動型化学

2020年12月23日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、系統的データから帰納的に法則を見出すこと、所望の構造や機能をもつ化合物を系統的な実験から探索すること、データベースや計算化学による予測で候補化合物を絞り実験すること、といった従前の化学研究スタイルや演者の過去の研究を見直しながら、適用できそうなAI利用の研究例を紹介いたいます。
また、新しい化学研究のスタイルに期待しながら、実験中心のスタイルと比較しつつ、注意点等を知りたい方に敷居の低い化学的な内容や話題を提供いたします。

AIを使用した計算およびデータ駆動型化学

2020年9月9日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、系統的データから帰納的に法則を見出すこと、所望の構造や機能をもつ化合物を系統的な実験から探索すること、データベースや計算化学による予測で候補化合物を絞り実験すること、といった従前の化学研究スタイルや演者の過去の研究を見直しながら、適用できそうなAI利用の研究例を紹介いたいます。
また、新しい化学研究のスタイルに期待しながら、実験中心のスタイルと比較しつつ、注意点等を知りたい方に敷居の低い化学的な内容や話題を提供いたします。

Rではじめるケモ・マテリアル・インフォマティクス

2020年9月9日(水) 10時30分16時30分
2020年9月16日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ケモ・マテリアル・データのをもとに、Rプログラミングによる統計検定、多変量データの作り方、さまざまな視覚化法、機械学習、化学構造情報処理について実習を交えて解説いたします。

機械学習を用いた医薬品有害事象の安全性評価

2020年2月17日(月) 10時00分17時00分
東京都 開催 会場 開催
コンテンツ配信