技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

品質管理のセミナー・研修・出版物

DRBFMによる設計品質不具合の未然防止

2018年11月21日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、DRBFMのワークシートの効果的な活用方法について、演習を交えて習得していただきます。
設計部門の現場でDRBFMを実践し、指導してDRBFMを熟知したトヨタ系車載部品メーカのOBが研修を担当いたします。

外観検査の自動化への手引き

2018年3月6日(火) 11時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、検査と品質保証の概要から、目視検査と自動検査の違い、検査結果の効果的活用法、さらには外観検査に使われている機材と利用ノウハウについて分かりやすく解説いたします。

目視と自動装置による外観検査の技術と運用

2017年6月6日(火) 11時00分16時00分
東京都 開催

本セミナーでは、検査と品質保証の概要から、目視検査と自動検査の違い、検査結果の効果的活用法、さらには外観検査に使われている機材と利用ノウハウについて分かりやすく解説いたします。

目視と自動装置による外観検査の技術と運用

2017年4月11日(火) 11時00分16時00分
東京都 開催

本セミナーでは、検査と品質保証の概要から、目視検査と自動検査の違い、検査結果の効果的活用法、さらには外観検査に使われている機材と利用ノウハウについて分かりやすく解説いたします。

バイオ後続品開発におけるCMC戦略/同等、同質性を示すための具体的戦略と同等性・同質性確保に必要な特性解析データ

2016年5月19日(木) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、CMCの観点から提携先企業やCMOを選択する基準、原薬や製剤の品質管理、同等性・同質性の確保、ガイドラインにおける留意点等について概説いたします。

目視と自動装置による外観検査の技術と運用

2016年3月4日(金) 11時00分16時00分
東京都 開催

本セミナーでは、検査と品質保証の概要から、目視検査と自動検査の違い、検査結果の効果的活用法、さらには外観検査に使われている機材と利用ノウハウについて分かりやすく解説いたします。

目視と自動装置による外観検査の技術と運用

2015年9月10日(木) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、検査と品質保証の概要から、目視検査と自動検査の違い、検査結果の効果的活用法、さらには外観検査に使われている機材と利用ノウハウについて分かりやすく解説いたします。

目視と自動装置による外観検査の技術と運用

2015年6月17日(水) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、検査と品質保証の概要から、目視検査と自動検査の違い、検査結果の効果的活用法、さらには外観検査に使われている機材と利用ノウハウについて分かりやすく解説いたします。

感性価値管理手法としての感性品質

2015年4月24日(金) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーは、評価の基礎から乗用車開発での運用方法、分野に応じた効果的な活用法について詳解いたします。

バイオ後続品開発におけるCMC戦略、規制ガイドラインおよび同等性・同質性確保に必要な特性解析データ

2015年3月31日(火) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、CMCの観点から提携先企業やCMOを選択する基準、原薬や製剤の品質管理、同等性・同質性の確保、ガイドラインにおける留意点等について概説いたします。

バイオ医薬品/後続品 同等性・同質性担保コース

2015年3月30日(月) 10時30分16時30分
2015年3月31日(火) 13時00分16時30分
東京都 開催

本コースは、バイオ医薬品の特性解析と規格及び試験方法並びに製法変更時の同等性/同質性担保とバイオ後続品開発におけるCMC戦略、規制ガイドラインおよび同等性・同質性確保に必要な特性解析データのセミナーをセットにした特別コースです。
2テーマ 通常受講料 : 87,210円(税込) → 2コース申込 割引受講料 64,800円(税込)

分析/合成ラボ&QCラボにおける高薬理活性物質の取り扱いと区分による要求レベル

2015年3月13日(金) 10時30分16時30分
京都府 開催

本セミナーは、高薬理活性物質封じ込めの基本的な事項、健康ベースの暴露限界値の設定、ラボに特化した封じ込め設計手順、代表的な封じ込め機器、更衣室の考え方、廃液処理、薬塵測定ガイドライン、国内外でのラボの事例について解説したします。

2日間で感性価値を創造するための実務 (設計手法) と運用手法を学ぼう

2015年3月11日(水) 10時30分16時30分
2015年4月24日(金) 13時00分16時30分
東京都 開催

本コースは、感性設計学入門と感性価値管理手法としての感性品質のセミナーをセットにしたコースです。
セット受講で特別割引にてご受講いただけます。
2テーマ 通常受講料 : 80,750円(税込) → 2コース申込 割引受講料 71,250円(税込)

分析ラボ&QCラボにおける高薬理活性物質の取り扱い・要求レベル<封じ込め設備の計画から運用まで>

2014年9月30日(火) 10時15分17時15分
東京都 開催

本セミナーは、高薬理活性物質封じ込めの基本的な事項、健康ベースの暴露限界値の設定、ラボに特化した封じ込め設計手順、代表的な封じ込め機器、更衣室の考え方、廃液処理、薬塵測定ガイドライン、国内外でのラボの事例について解説したします。

未然防止の手段としてのDRBFM

2014年4月25日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、DRBFMのワークシートの効果的な活用方法について、演習を交えて習得していただきます。
設計部門の現場でDRBFMを実践し、指導してDRBFMを熟知したトヨタ系車載部品メーカのOBが研修を担当いたします。

試験検査室管理 = グローバルGMPの要求事項と逸脱管理 =

2013年11月28日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、GMP適合性調査において適切な試験検査業務を実施するためのポイントを解説いたします。

グローバルCMC申請ノウハウ実践解説コース

2013年10月29日(火) 10時30分16時30分
2013年10月30日(水) 10時30分16時30分
2013年11月27日(水) 10時30分16時30分
2013年11月28日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーは『グローバルCMC申請ノウハウ実践解説コース』のセミナーを4テーマセットにしたコースです。
セット受講で特別割引にてご受講いただけます。
通常受講料 : 199,200円 → 割引受講料 120,000円

効率的な真因追求のための「なぜなぜ分析」の進め方

2013年10月17日(木) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、「なぜなぜ分析手法」を使って、堅実に分析ができる「分析スキルの高い人材」を育成いたします。

グローバルCMC申請コース

2013年7月24日(水) 10時30分16時30分
2013年8月27日(火) 10時30分16時20分
東京都 開催

本セミナーは、グローバルCMC申請セミナーを2テーマセットにしたコースです。
セット受講で特別割引にてご受講いただけます。
通常受講料 : 99,600円 → 割引受講料 69,800円

コンテンツ配信