技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

信号処理のセミナー・研修・出版物

パーティクルフィルタの基礎と人物追跡、自己位置推定への応用

2018年9月6日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、物体追跡の定番的手法となっているパーティクルフィルタについて、概説いたします。

進化的機械学習とその応用

2018年7月26日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、進化的機械学習による機械知能の構築と応用について詳解いたします。

次世代プリンタの画像処理

2018年7月23日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

外観検査・目視検査のための画像処理・AI技術の活用

2018年7月18日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

 ものづくりの現場において、検査は欠くことのできない工程である。特に外観検査は、不良の流出を防ぐだけでなく、その製品や企業への信頼性を担保する上で、重要な検査工程となった。外観検査を自動化する場合、一般的には、対象ワークや検査項目に応じて、一品一様で既存の画像処理コマンドの組み合わせとパラメータ調整を行う。しかし近年、融通性の高いシステムへの要望が高まり、より汎用性の高い画像処理手法や、AI技術の活用が期待されている。
 本セミナーでは、産学共同研究における事例を通じて、実問題の解決に画像処理・AI技術をいかに活用するか、その方法論を解説する。

実践 リチウムイオン蓄電池の残量と劣化状態推定アルゴリズム解説

2018年7月12日(木) 10時30分17時00分
東京都 開催

 近年、高エネルギー蓄積デバイスとしてリチウムイオン蓄電池が注目されているが、温度特性や劣化特性の把握が難しいなど、効果的なバッテリーマネジメント手法が求められている。
 本セミナーでは、蓄電池やスマートグリッド関連の初学者、若手技術者を対象に、リチウムイオン蓄電池の基本特性と、そのモデル化手法を理解し、効果的な残量予測や劣化予測に関する基本的な方法を習得することを目的とする。蓄電池残量に関しては、モデル化とカルマンフィルタ手法を中心に概説し、蓄電池の温度特性や劣化特性も含めて正しく測定するための手法とマイコンを使った実装例をお話しする。理解を深めるためにExcelを用いた簡単な演習も行う。また、蓄電池劣化に関しても、基本的な、劣化のメカニズムを理解した上で、その測定方法と抑制方法について紹介する。また、組電池のバランス制御など、残量、劣化の扱いについて説明する。

空中ディスプレイの表示技術と応用展開

2018年7月9日(月) 10時00分16時45分
東京都 開催

本セミナーでは、何も無い空間に映像を浮かべたり、絵や文字を書き込んだりできる新しいディスプレイ技術とその応用、市場性について解説いたします。

Deep Learning (ディープラーニング) を活用した画像認識

2018年7月4日(水) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、最近注目されているDeep Learning (ディープラーニング) について、基礎的なところから応用事例まで解説いたします。

時系列データ分析の基礎とPython, Rを用いた実務への応用

2018年6月29日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、機械学習を用いた「時系列データ分析」の基礎から、「将来予測」「異常検知」等への応用をわかりやすく解説いたします。

データ前処理に活かす画像フィルタリングの基本と最新動向

2018年6月27日(水) 10時30分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、画像フィルタリングについて基礎から解説し、MATLABを併用して実際にアルゴリズムを提示、実行し、結果を確認しながら、解説を進めます。

Kerasを使ったDeep Learningによる画像認識の実装

2018年6月26日(火) 11時00分16時00分
東京都 開催

 本セミナーでは、画像認識問題を題材に、Deep Learning及び、Deep Learningのプログラミングについて解説します。
 まず、画像認識やDeep Learningの基本的な枠組みについて講義した後、PythonのパッケージであるKerasを使い、多層ニューラルネットワークや畳み込みニューラルネットワークの実装法を紹介します。
さらに、Fine tuningやData Augmentationといった基本的なテクニックについても実装例を示しながら解説します。

Hololensと没入型HMDで始まるMixed Reality (複合現実) の応用とその技術

2018年6月25日(月) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、デプス・センシング・アルゴリズムの理解から、それを用いた非接触生体センシングの動作原理、ヒューマン・ヘルスケア関連アプリケーションへの展開、及び次世代デバイスHololensのデモまで解説いたします。

生体情報センシングと製品開発への応用の考え方

2018年6月20日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

準天頂衛星を利用した測位技術の基礎

2018年6月11日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催

Visual SLAM : 応用編

2018年5月31日(木) 10時30分16時00分
東京都 開催
コンテンツ配信