技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

粘弾性のセミナー・研修・出版物

粘弾性挙動によるプラスチック成形品の残留応力の発生と解放のメカニズム

2024年6月27日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粘弾性挙動の解釈法とその利用法、粘弾性挙動に伴う残留応力の発生機構と低減化法を解説いたします。

高分子の粘弾性挙動と時間-温度換算則の活用事例

2024年6月25日(火) 10時30分2024年7月5日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチックの粘弾性について基礎から解説し、粘弾性挙動の解釈法とその利用法、粘弾性挙動に伴う残留応力の発生機構と低減化法について、事例を交えて解説いたします。

高分子の粘弾性挙動と時間-温度換算則の活用事例

2024年6月14日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチックの粘弾性について基礎から解説し、粘弾性挙動の解釈法とその利用法、粘弾性挙動に伴う残留応力の発生機構と低減化法について、事例を交えて解説いたします。

チクソ性 (チキソ性) の基礎と評価および活用方法

2024年6月5日(水) 13時00分2024年6月7日(金) 17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、「チクソ性」を測定するためのテクニックを基礎から解説いたします。
また、実用系として微粒子分散系に焦点を絞り、「チクソ性」制御の考え方について概説いたします。

ナノインプリントの基礎と製品応用・最新動向

2024年5月31日(金) 10時30分2024年6月3日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、熱・光ナノインプリントによる微細成型に関するメカニズムの基礎から解説いたします。
また、使用する樹脂やモールドについての材料技術、プロセス・材料の設計技術、離型欠陥対策技術、装置技術について、三次元構造の作製技術などの多様なシーズについて解説いたします。
さらに、最新の動向に触れながら、光学素子、ディスプレイ、電子デバイス、LED、太陽電池、拡張現実などへの製品応用技術について紹介いたします。

チクソ性 (チキソ性) の基礎と評価および活用方法

2024年5月23日(木) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、「チクソ性」を測定するためのテクニックを基礎から解説いたします。
また、実用系として微粒子分散系に焦点を絞り、「チクソ性」制御の考え方について概説いたします。

ナノインプリントの基礎と製品応用・最新動向

2024年5月22日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、熱・光ナノインプリントによる微細成型に関するメカニズムの基礎から解説いたします。
また、使用する樹脂やモールドについての材料技術、プロセス・材料の設計技術、離型欠陥対策技術、装置技術について、三次元構造の作製技術などの多様なシーズについて解説いたします。
さらに、最新の動向に触れながら、光学素子、ディスプレイ、電子デバイス、LED、太陽電池、拡張現実などへの製品応用技術について紹介いたします。

熱分析による高分子材料 (プラスチック・ゴム・複合材料) の測定・解析の基礎とノウハウ

2024年5月10日(金) 10時30分2024年5月23日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、熱分析・動的粘弾性測定の原理から測定条件の考え方・決め方、測定チャートの見方の基本、装置のメンテナンスまで、基本的な知識および実践の場で役立つノウハウを平易に解説いたします。

エポキシ樹脂の基礎と硬化剤の選定、変性・配合改質および複合材料用途の動向

2024年5月1日(水) 10時30分2024年5月3日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、エポキシ樹脂の基礎として、各種エポキシ樹脂の特徴と製造法、 各種硬化剤の特徴と硬化反応機構、硬化物の構造と特性、変性技術、試験法、有害性を解説いたします。
また、電子材料および複合材料といった先端分野で著者らが行ったエポキシ樹脂の研究開発を紹介いたします。

プラスチック成形品の残留応力発生の要因と対策

2024年4月26日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粘弾性挙動の解釈法とその利用法、粘弾性挙動に伴う残留応力の発生機構と低減化法を解説いたします。

レオロジー測定・データ解釈の勘どころ

2024年4月25日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、レオロジーの基礎を解説し、その後に実際に機器を用いて実際に測定して頂くことで理解度の更なる向上を図っております。

熱分析による高分子材料 (プラスチック・ゴム・複合材料) の測定・解析の基礎とノウハウ

2024年4月24日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、熱分析・動的粘弾性測定の原理から測定条件の考え方・決め方、測定チャートの見方の基本、装置のメンテナンスまで、基本的な知識および実践の場で役立つノウハウを平易に解説いたします。

エポキシ樹脂の基礎と硬化剤の選定、変性・配合改質および複合材料用途の動向

2024年4月18日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、エポキシ樹脂の基礎として、各種エポキシ樹脂の特徴と製造法、 各種硬化剤の特徴と硬化反応機構、硬化物の構造と特性、変性技術、試験法、有害性を解説いたします。
また、電子材料および複合材料といった先端分野で著者らが行ったエポキシ樹脂の研究開発を紹介いたします。

動的粘弾性のチャート読み方とその活用ノウハウ

2024年4月12日(金) 10時00分17時00分
オンライン 開催

粘度の基礎と実用的粘度測定における留意点と結果の解釈

2024年4月11日(木) 13時00分2024年4月24日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、レオロジーの基礎から解説し、レオロジーデータを反応硬化の評価と制御に応用する技術について詳解いたします。

伸長流動場での樹脂/ナノフィラーの混練・分散技術

2024年4月8日(月) 13時00分2024年4月21日(日) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、混練のメカニズムから、伸長流動の基礎、伸長レオロジー、講演者がこれまでに取り組んできた伸長流動によるナノコンポジットの分散技術や新規に開発した独自の伸長流動発生セグメントについての事例等を解説・紹介いたします。

粉粒体へのコーティング・表面改質技術の勘どころ

2024年4月3日(水) 10時30分2024年4月16日(火) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粉体の基礎知識・各測定方法から、表面改質法、粉粒体への無機物・高分子のコーティング技術とその応用について解説いたします。

粘度の基礎と実用的粘度測定における留意点と結果の解釈

2024年3月29日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、レオロジーの基礎から解説し、レオロジーデータを反応硬化の評価と制御に応用する技術について詳解いたします。

高分子材料のレオロジー (粘弾性) の基礎と動的粘弾性測定

2024年3月29日(金) 10時30分2024年3月31日(日) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子レオロジーの基礎からExcelによる動的粘弾性データの解析まで事例を交えて分かりやすく解説いたします。

レオロジーを特許・権利化するための基礎科学、測定技術、データ解釈

2024年3月28日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、工業材料の代表として高分子と微粒子分散系に焦点を絞り、レオロジー数値を特許とするために必要な粘度や粘弾性量の定義、測定技術とデータ解釈、メカニズムの基礎理論について経験をまじえてわかり易く解説いたします。

実用濃厚スラリーの分散安定性・分散性の評価および予測手法

2024年3月27日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、スラリーの分散安定性・分散性の評価および予測について取り上げ、実際に試してみることができる評価手法を解説いたします。

伸長流動場での樹脂/ナノフィラーの混練・分散技術

2024年3月26日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、混練のメカニズムから、伸長流動の基礎、伸長レオロジー、講演者がこれまでに取り組んできた伸長流動によるナノコンポジットの分散技術や新規に開発した独自の伸長流動発生セグメントについての事例等を解説・紹介いたします。

粉粒体へのコーティング・表面改質技術の勘どころ

2024年3月22日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粉体の基礎知識・各測定方法から、表面改質法、粉粒体への無機物・高分子のコーティング技術とその応用について解説いたします。

粘着の基礎と剥離のメカニズム

2024年3月18日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粘着・剥離・レオロジーについて基礎から解説し、粘着剤の変更・形態形成を考慮した粘着力測定について詳解いたします。

スラリーの特性・挙動と評価・制御の勘どころ

2024年3月14日(木) 10時30分16時30分

本セミナーでは、数多くの技術者・研究者を悩ませているスラリーの複雑怪奇な挙動について、講師が長年の大学研究成果等を事例にスラリー制御技術について解説いたします。

高分子材料のレオロジー (粘弾性) の基礎と動的粘弾性測定

2024年3月6日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子レオロジーの基礎からExcelによる動的粘弾性データの解析まで事例を交えて分かりやすく解説いたします。

粘弾性挙動によるプラスチック成形品の残留応力の発生と解放のメカニズム

2024年3月5日(火) 10時30分2024年3月18日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粘弾性挙動の解釈法とその利用法、粘弾性挙動に伴う残留応力の発生機構と低減化法を解説いたします。

樹脂の硬化反応におけるレオロジー解析

2024年2月28日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、レオロジーの基礎から解説し、レオロジーデータを反応硬化の評価と制御に応用する技術について詳解いたします。

粘弾性挙動によるプラスチック成形品の残留応力の発生と解放のメカニズム

2024年2月22日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粘弾性挙動の解釈法とその利用法、粘弾性挙動に伴う残留応力の発生機構と低減化法を解説いたします。

コンテンツ配信