技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

エネルギーのセミナー・研修・出版物

機能性色素の基礎と合成・分子設計・光電特性および応用展開

2019年1月21日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、機能性色素の基礎知識から、光電特性、合成・分子設計、評価方法、オプトエレクトロニクスや医療分野への応用展開を解説いたします。

リチウムイオン電池の発火対策と安全性確保

2019年1月21日(月) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池の劣化、デンドライト、熱暴走、液漏れ、発火の原因と対策、安全性を確保するための各部材の設計方法、対策技術、安全性試験シミュレーション技術について詳解いたします。

酸化物系全固体電池における電極・固体電解質界面の設計

2019年1月11日(金) 10時30分17時20分
東京都 開催

本セミナーでは、高いイオン伝導特性を示す界面構造と全固体リチウム電池の開発設計指針について解説いたします。

EV用リチウムイオン電池に求められる特性・要素技術と中国車載バッテリーの産業動向

2018年12月18日(火) 12時30分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、EV・電動車両用バッテリーの要求特性、LiBの今後の開発指針を第一人者が解説いたします。
さらに気になる中国のEV市場、バッテリーとその部材市場、関連政策の動向も解説いたします。

ペロブスカイト太陽電池ならびに周辺素子の最新技術・動向と産業化の展望

2018年12月6日(木) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、低コスト・軽量・フレキシブル等の特長を有し、次世代太陽電池として期待されているペロブスカイト太陽電池について取り上げ、その最新技術や用途開発の最新動向、課題・今度の展望等について、基礎から高効率化・耐久性向上などに関する話題を含めて解説いたします。

蓄熱材料・システムの開発動向と熱エネルギー有効利用への新展開

2018年12月6日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、蓄熱技術の基礎から材料開発動向、システム応用例、採算性まで徹底解説いたします。
蓄熱材料やシステムの開発や導入に生かせる知識を体系的に学べます。

全固体電池における電極/電解質の界面作製と抵抗低減技術

2018年12月4日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、全固体電池の内部抵抗発生の要因とメカニズムから具体的な低減技術まで詳しく解説いたします。

超イオン伝導体の基礎と応用

2018年11月29日(木) 13時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーは、固体中の超イオン伝導性を発現させる欠陥構造と欠陥制御、結晶構造の特徴について解説いたします。
また、イオン伝導体の重要な物性であるイオン伝導度測定法、構造測定として重要性を増している中性子回折測定についても説明いたします。

基礎からわかる全固体二次電池

2018年11月22日(木) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、ポストリチウムイオン二次電池の一つとして注目されている全固体二次電池について、基礎から開発の現状まで説明いたします。
特に全固体電池のキーとなる界面に重点を置き、課題の理解を目指します。

環境発電/エネルギーハーベスティング技術における発電デバイス徹底解説

2018年11月20日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、太陽電池、振動・衝撃・流体・変形発電、熱電・熱電子・熱音響・熱磁気発電など環境発電・エネルギーハーベスティングについて取り上げ、様々なエネルギー変換方式とデバイス設計・構成部材、実用化の動向、課題などを解説いたします。

リチウム二次電池のリアルタイム計測と評価ノウハウ

2018年11月13日(火) 10時30分16時00分
東京都 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池の内部挙動、充放電機構や劣化状態をリアルタイムで評価するときのポイントを解説いたします。

リチウム電池用セパレータの開発と耐熱、安全性向上

2018年11月9日(金) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、リチウム電池用セパレータについて取り上げ、高温特性、耐酸化性を向上させるコーティング技術と微多孔膜、不織布セパレータの開発事例を詳解いたします。

車載用LIBの急速充電性能・耐久性とBMS技術

2018年11月7日(水) 13時20分16時45分
東京都 開催

エクセルギーの基礎、計算手法と産業分野での利用方法

2018年11月5日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、エクセルギーについて基礎から解説し、エクセルギー損失のメカニズム、エクセルギー損失を低減するための考え方について解説いたします。

コンテンツ配信