技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

エネルギーのセミナー・研修・出版物

リチウムイオン二次電池特性の測定・評価・推定法

2021年12月8日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

汎用リチウムイオン電池の性能・劣化・寿命評価

2021年12月8日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン二次電池 (LIB) の基礎、基礎特性評価、動作状態把握、電池の性能劣化とそのメカニズム、劣化度・寿命予測の評価方法、電池の性能確保に向けて、特に充放電曲線から得られる情報、インピーダンス計測及びパルス計測を用いた評価・解析法について、電気化学法をベースに基礎から解説いたします。
また、市場で汎用されているLIBの基礎特性の紹介や、最新の測定・評価法や材料開発も紹介し、周辺の研究動向を明らかにします。

CO2有効利用技術の現状と今後の展望

2021年12月3日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、合成ガスや燃料、化学品の合成等など二酸化炭素の有効利用技術の現在と今後を解説いたします。

炭素循環 (カーボンリサイクル) 技術

2021年11月30日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、二酸化炭素を原料としたエネルギーと化学品の製造技術、さらに実現可能なバイオマスや廃プラスチック原料からエネルギーと化学品製造技術を最新の欧州、米国、中国の動向を含めて解説いたします。

国内外における地熱発電の最新動向とビジネス・チャンス

2021年11月25日(木) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、国内外における地熱発電を取り巻く最新動向と将来的な展望について解説いたします。

水素エネルギーの中国市場トレンド

2021年11月19日(金) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、中国の水素エネルギー産業について取り上げ、関連する政策、将来の市場規模予測まで最新トレンドを解説いたします。

二酸化炭素の再資源化・Power to Gas・e-fuel・SAF

2021年11月16日(火) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、政府の中でカーボンニュートラルにむけてされてきた議論、カーボンニュートラルの世界の動向と今後の流れ、現在の基礎研究と応用展開の動向について詳解いたします。

ペロブスカイトを用いる太陽電池/光電変換素子の技術・最新動向および産業化の展望

2021年11月16日(火) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、低コスト・軽量・フレキシブル等の特長を有し、次世代太陽電池として期待されているペロブスカイト太陽電池について取り上げ、その最新技術や用途開発の最新動向、課題・今度の展望等について、基礎から高効率化・耐久性向上などに関する話題を含めて解説いたします。

火災事故に学ぶ、LiB電池の安全対策

2021年11月12日(金) 13時30分16時30分
オンライン 開催

水素キャリア・燃料としてのアンモニア利用技術の最新動向と課題・展望

2021年11月12日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、脱炭素エネルギー (水素キャリアおよび燃料) として最近注目されているアンモニアについての政策動向を概説した後、その利用技術について詳説し、課題をまとめ、今後の展望について解説いたします。

EV用リチウムイオン電池のリユース/リサイクルに関わる技術とビジネス

2021年11月1日(月) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、膨大な量の中古EV用リチウムイオン電池を扱うための、リユース/リサイクル技術の開発とビジネスモデルの構築を解説いたします。

EVにおける超急速充電の課題と対応

2021年10月29日(金) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、超急速充電を実現するための、主として車両側の課題と対応について解説いたします。

リチウムイオン電池の劣化メカニズムと解析、安全性試験

2021年10月28日(木) 10時30分16時45分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池の膨張、発火、爆発を防ぐために、リチウムイオン電池の劣化の正しい分析、解析手法を詳解いたします。

リチウムイオン電池のBMS設計と高精度残量推定手法・劣化予測手法

2021年10月28日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電池残量の様々な提案手法を概説し、正しく測定するための手法とマイコンを使った実装例を解説いたします。
また、劣化についてはメカニズムから測定方法と抑制方法を、さらに組電池のバランス制御、安全な使い方についても解説いたします。

EV用電池におけるサプライ・チェーン (SC) の課題と対応

2021年10月27日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、EV電池の化学系、金属系と樹脂系それぞれの原材料の、サプライ・チェーン上の課題や、主要メーカーの動向を解説いたします。
また、講師の経験を交えて、電池製造において原材料の選定幅や、製造工程の柔軟性を拡げ、積極的にサプライ・チェーンの制約をクリアするスキームなども提案いたします。

リチウムイオン蓄電池最適管理のための残量・劣化推定技術解説

2021年10月27日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン蓄電池の基本特性と、そのモデル化手法を理解し、効果的な残量予測や劣化予測に関する基本的な方法を習得することを目的としております。
蓄電池残量に関しては、様々な提案手法を概説し、蓄電池の温度特性や劣化特性も含めて正しく測定するための手法とMATLABを使った実装例をお話しいたします。
また、蓄電池劣化に関しても、基本的な、劣化のメカニズムを理解した上で、その診断方法について解説いたします。
さらに、劣化診断や寿命予測に関する最新技術についても紹介いたします。

エクセルギーの基礎と計算・解析方法、応用事例

2021年10月26日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、エクセルギーの基礎から解説し、エクセルギーの活用法・計算方法、プロセスシステム・循環システムの設計と評価の応用事例について詳解いたします。

中高温用潜熱蓄熱技術の基礎と応用

2021年10月26日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、世界の中高温蓄熱技術の技術展開を具体例を挙げて解説いたします。
また、マイクロカプセル蓄熱材を起点として、蓄熱技術の「新たな使い方」を共有いたします。

CO2 (二酸化炭素) 排出量の算定法入門

2021年10月26日(火) 10時00分12時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、国際的に主流となっている排出量把握の基準 (Scope1,2,3) に沿って、排出量の算定方法を紹介いたします。

人工光合成の最新動向と実用化への課題・展望

2021年10月25日(月) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、人工光合成技術について取り上げ、人工光合成の原理、米国・欧州・アジア・日本の動向、水素・酸素製造や実用化を想定した有用化学品製造など、人工光合成技術の基礎・現状・展望を解説いたします。

二酸化炭素・N2O・メタン・e-fuel/液体合成燃料・水素関連 (製造・輸送・貯蔵) 技術の展望

2021年10月25日(月) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、政府の中でカーボンニュートラルに向けてされてきた議論、カーボンニュートラルの世界の動向と今後の流れ、現在の基礎研究と応用展開の動向について詳解いたします。

人工光合成の最新研究動向から今後の課題と展望まで

2021年10月22日(金) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、人工光合成を理解する上で必要となる光化学について基礎から解説し、人工光合成について解説いたします。
さらに、人工光合成研究の中でも、二酸化炭素をエネルギー・有用炭素資源 (石油資源) へと変換する技術の未来像を中心に解説いたします。

リチウムイオン電池のリサイクル、リユースの動向、課題と関連法規制

2021年10月22日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リサイクル技術の開発状況、処理の実態、事故状況、法規制および中国の車載バッテリーとリサイクル、リユース動向、市場分析について詳解いたします。

洋上風力発電の国内外の動向、計画から維持管理までの技術

2021年10月22日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、洋上風力発電をとりまく過去から直近の話題を取り上げ、その計画・設計・建設・維持管理にわたる技術全般を平易に解説いたします。

燃料電池・アンモニア・水素を取り巻く最新動向とビジネス・チャンス

2021年10月21日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車など次世代自動車の世界的な市場動向や各国の関連政策動向と車載用途も増え、更なる供給の逼迫が予想されるリチウムイオン電池原料 (リチウム、コバルト) の開発状況、価格動向について解説いたします。

コンテンツ配信