技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

食品のセミナー・研修・出版物

日米欧における食品包装規制の最新動向

2022年3月1日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、国内での業界自主基準や食品衛生法の改正状況、今後の動向、欧米での容器包装の法規制、日・米・欧の比較まで分かりやすく解説いたします。

官能評価の基礎と手順・手法の勘所

2022年2月17日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、食品の味覚・嗅覚を中心とした官能評価の基本と進め方を、評価事例を交えて解説いたします。

アレニウス式加速試験でのプロット作成と測定数値の取り扱い・選定法

2022年2月16日(水) 9時30分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品・化粧品・食品分野における加速試験について取り上げ、試験条件の設定や測定項目選定の応用法、考え方について具体的事例とExcelを用いた演習を交えて詳解いたします。

国内外における食品用容器包装および器具・接触材料の法規制の動向と必要な対応

2022年1月28日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、食品接触材料製品の海外・国内動向に基づき、関連企業が今後取り組むべき課題を整理して紹介いたします。
また、大きな社会問題になっている海洋プラスチックごみ問題を含めて紹介いたします。

E&L (Extractables and Leachables/抽出物、浸出物) 対応・規制要件・国内外最新動向と試験法・評価方法

2022年1月21日(金) 10時30分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、ICH Q3Eガイドラインや食品衛生法改正などの規制に対する今後の在り方や動向について説明し、網羅的な試験法や評価方法についての最新技術を織り交ぜて解説いたします。

国内外フード&アグリテックの最新事業動向とビジネスチャンス

2022年1月19日(水) 16時30分18時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、2020年代にフード&アグリテック市場を牽引する分野として、主に次の5分野の事業環境と展望、国内外の注目技術やスタートアップについて解説いたします。

脱炭素社会と循環経済の実現に向けたプラスチック資源循環の現状と展望

2022年1月19日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、国内外におけるプラスチック資源循環の動向からバイオプラスチックや容器包装のリサイクルの現状・課題までを包括的に解説いたします。

腸内細菌の最新研究と新規プロバイオティクス開発のポイント

2022年1月14日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、腸内細菌について基礎から解説し、腸内細菌の研究を支えるサンプル採取、データの取り方、解釈の仕方、腸内細菌と疾患の関わり、研究の最近知見を紹介いたします。

微生物試験の妥当性確保のための統計的手法及び評価

2021年12月24日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、微生物試験の結果の信頼性を得るために何が必要か、何が不足しているか、講師の豊富な経験を基に解説いたします。

世界の食品包装規制の最新動向・展望

2021年12月16日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、日本・欧米・アジアにおける食品包装のトレンドや市場動向から法規制までを幅広く解説いたします。

腸内細菌叢 (腸内フローラ) の基礎知識および研究開発への応用

2021年12月3日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、腸内細菌について基礎から解説し、腸内細菌の研究を支えるサンプル採取、データの取り方、解釈の仕方、腸内細菌と疾患の関わり、研究の最近知見を紹介いたします。

アジアにおける食品添加物・アレルゲン表示等の法規制動向と手続きの実際

2021年11月26日(金) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、食品事業者が国内あるいは輸出入の事業を行う上で必要な国内外の食品関連の法規制及び手続きについて、基本的なことから実践的な内容まで事例を交えながら解説いたします。

検出・殺菌困難微生物とその計数・制御・評価法

2021年11月26日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、「標的微生物の発育抑制」と「食品品質の低下」の相互関係をふまえた適切な制御法の選択と処理条件の設定について詳解いたします。

オイルゲルの基礎と使用感触・製品安定性のコントロール

2021年11月25日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、オイルゲル処方設計の基礎、物性制御の考え方から、ブルーミング、発汗、ゲル物性の経時変化などの品質トラブル抑制、物性制御による使用感触のコントロール、今後のゲル化剤・オイルゲル開発の指針まで解説いたします。

プラスチックリサイクルの現状とプラスチック資源循環政策の最新動向

2021年11月18日(木) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、循環型社会の促進を目指した、プラスチック容器包装のリサイクル状況及びプラスチック資源循環政策について解説いたします。

官能評価の基礎と手順・手法の勘所

2021年11月10日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、食品の味覚・嗅覚を中心とした官能評価の基本と進め方を、評価事例を交えて解説いたします。

包装商品開発におけるヒートシールのポイント7要素と評価 / トラブル対策 (3日間講座)

2021年11月10日(水) 9時30分11時30分
2021年11月17日(水) 9時30分11時30分
2021年11月24日(水) 9時30分11時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ヒートシールの種類・方法・原理などの基礎から解説し、シールを決める7要素、評価方法などポイントを解説いたします。

アレニウス式による加速試験の基礎とデータの解析方法

2021年10月29日(金) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、長期の劣化を想定し、寿命予測を行うために必要となるアレニウス式による加速試験の考え方や利用法について、事例を交えてわかりやすく解説いたします。

食品賞味期限の科学的根拠のある具体的設定手法

2021年10月26日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、食品の賞味期限予測に関する注意点や予測できない場合などの応用編までを幅広く解説いたします。

GMP入門講座

2021年10月22日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、GMP制定に至る背景から最新GMP、および改正薬機法の要請事項、ならびにその対応について、わかりやすく解説いたします。

日米欧における食品包装規制の最新動向

2021年10月21日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、国内での業界自主基準や食品衛生法の改正状況、今後の動向、欧米での容器包装の法規制、日・米・欧の比較まで分かりやすく解説いたします。

培養食肉の最新技術動向と展望

2021年10月19日(火) 13時30分16時30分
オンライン 開催

食品関連法規と法令違反表現の徹底分析セミナー

2021年10月18日(月) 14時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、食品にまつわる広告表示規制における基礎から法令違反事例、最前線まで丁寧に解説いたします。

食品包装における国内外の規制動向とその展望、求められる企業対応

2021年9月30日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、日本・欧米・アジアにおける食品包装のトレンドや市場動向から法規制までを幅広く解説いたします。

予測微生物学の基礎とモデルの作成、活用法

2021年9月16日(木) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、予測微生物学の基礎から解説し、予測モデル構築に必要な実験計画の立案と実践について詳解いたします。

糖化・抗糖化の基礎と機能性食品・化粧品開発への応用

2021年9月3日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは糖化ストレスによる老化や疾患の発症メカニズム、抗糖化素材の探索方法、AGEs測定法、ヒト臨床試験等による有用性評価方法、糖化対策の最新トレンド等について解説いたします。
また、複数機種が登場した非侵襲皮膚AGEs測定機の測定値、測定意義の違いについて得られた知見も紹介いたします。
さらに講師らが産学連携で実施した研究・評価事例をもとに、抗糖化作用を有する製品の開発ポイントや課題について紹介いたします。

日米欧における食品包装規制の最新動向の把握と対応

2021年8月31日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、国内での業界自主基準や食品衛生法の改正状況、今後の動向、欧米での容器包装の法規制、日・米・欧の比較まで分かりやすく解説いたします。

コンテンツ配信