技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

SPE (Solid Polymer Electrolyte / 固体高分子電解質)のセミナー・研修・出版物

イオン液体の基礎科学と活かし方

2018年9月25日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、溶液や液体の基礎からイオン液体の基礎科学の最先端を概説し、基礎科学の立場からイオン液体の活かし方に迫ります。

全固体電池における電極材料の高容量化と高電圧対応化

2018年9月7日(金) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、シリコン系、スズ系、合金系等の負極材料およびリン酸鉄系、コバルト系、硫化物系等の正極材料について、高容量化を達成するためのアプローチと開発事例について詳解いたします。

全固体二次電池の基礎と最新動向

2018年8月30日(木) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、固体電解質の構造とイオン伝導性の関連性、固体間に発生する界面抵抗の制御方法について、徹底解説いたします。

全固体電池の電解質/電極界面制御とイオン電導特性

2018年8月23日(木) 13時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、高いイオン伝導特性を示す界面構造と全固体リチウム電池の開発設計指針について解説いたします。

全固体薄膜電池の製造プロセスと積層、量産技術

2018年7月18日(水) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、薄膜電極や電解質シートの作製方法、電極-電解質界面の制御、セラミック積層や、製膜のプロセスを流用して全固体電池を作製する方法を詳解いたします。

全固体電池の固体電解質と電極の界面制御

2018年6月14日(木) 10時30分16時00分
東京都 開催

本セミナーでは、固体電解質の構造とイオン伝導性の関連性、固体間に発生する界面抵抗の制御方法について、徹底解説いたします。

固体電解質の構造とイオン伝導

2018年5月28日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、固体イオニクスの基礎から、安定性と劣化評価について解説いたします。
また、中性子回折の基礎・特徴・何がわかるのか、X線回折との相違についても解説いたします。

硫化物系固体電解質の作製技術とイオン伝導性向上

2018年4月27日(金) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、高いイオン伝導率を示す電解質の最新開発状況と、実用化への課題を解説いたします。

全固体電池・固体電解質の開発動向と界面現象への取り組み

2018年4月25日(水) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池の全固体化に向けて開発された固体電解質、それらを使用した際に界面で生じる課題ならび解決に向けた取り組みについて解説いたします。

全固体電池における電極複合体の作製プロセスと電池性能

2018年1月25日(木) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、電極/固体電解質界面の形成法が構造と性能に与える影響について詳解いたします。

固体イオニクス材料のイオン伝導機構、物性制御とその評価法

2017年12月13日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、固体内でのイオン伝導の発現・伝導の原理など、全固体電池?燃料電池の開発に必須となる知識を網羅的に解説いたします。

リチウム-硫黄電池の開発動向とシャトル効果の抑制

2017年10月30日(月) 11時00分16時40分
東京都 開催

本セミナーでは、高エネルギー密度化に向けた導電剤との複合化、電極材料の作製技術を詳解いたします。
また、正極から硫黄が電解液に溶出しないようにするための手法についても解説いたします。

硫化物系固体電解質の合成技術と全固体電池への応用

2017年10月26日(木) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、界面抵抗の低減に向けた電解質の合成と電極-電解質界面の設計手法を解説いたします。

全固体電池の開発動向と実用化への道のり

2017年9月25日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、安全性に優れ、高容量化が実現でき、実用化への研究開発が進んでいる全固体二次電池について、2名の講師が全固体電池の研究開発動向をそれぞれの立場から解説いたします。

リチウムイオン二次電池、全固体電池の試作・特性評価・劣化解析と充放電シミュレーション

2017年4月26日(水) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池の部材の研究開発や使いこなしのための最新の分析・評価・解析技術を分かりやすく解説いたします。

コンテンツ配信