技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

信号処理のセミナー・研修・出版物

カルマンフィルタの実践

2018年9月26日(水) 10時00分17時00分
東京都 開催

 自動車産業をはじめとして、さまざまな産業界でモデルベース開発の重要性が認識されてきました。本セミナーでは、究極のモデルベースアプローチであり、センシング、制御、あるいは機械学習などのAI の分野と密接な関係をもつカルマンフィルタについて述べます。特に、カルマンフィルタの実践を目指すユーザを対象として、カルマンフィルタを利用する上で有益な情報を提供することを目的とします。
 本セミナーでは、カルマンフィルタの基礎理論について、一度は勉強したことがある方を対象にします、したがって、時系列データの状態空間表現や線形カルマンフィルタのアルゴリズムについてはある程度の知識があることを前提とします。
 本セミナーでは、まず、線形カルマンフィルタのアルゴリズムを紹介し、数値例を通してカルマンフィルタの仕組みについて学習します。続いて、代表的な非線形カルマンフィルタである拡張カルマンフィルタ (EKF) と無香料カルマンフィルタ (UKF) のアルゴリズムを説明し、非線形カルマンフィルタを用いた状態とパラメータの同時推定を導入します。また、カルマンフィルタの数値的不安定性について述べ、その問題点に対処するUD分解フィルタを導入します。さらに、カルマンフィルタの2つの応用例を紹介します。時間があれば、ロバストフィルタの考え方について紹介したいと思います。

Kerasを使ったDeep Learningによる画像認識の実装

2018年9月7日(金) 11時00分16時00分
東京都 開催

本セミナーでは、画像認識問題を題材に、Deep Learning及び、Deep Learningのプログラミングについて解説いたします。

パーティクルフィルタの基礎と人物追跡、自己位置推定への応用

2018年9月6日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、物体追跡の定番的手法となっているパーティクルフィルタについて、概説いたします。

色彩・質感の定量表現と認識

2018年9月5日(水) 13時00分17時00分
東京都 開催

官能評価の基礎・感覚の定量化と商品開発

2018年9月3日(月) 10時30分16時30分
大阪府 開催

本セミナーでは、官能評価について基礎から解説し、正確に官能評価を行うための考え方、実際の注意点について分かりやすく解説いたします。

カルマンフィルタの基礎理論

2018年9月3日(月) 10時00分17時00分
東京都 開催

 自動車産業をはじめとして、さまざまな産業界でモデルベース開発の重要性が認識されてきました。本セミナーでは、究極のモデルベースアプローチであるカルマンフィルタについて、できるだけわかりやすく解説することを試みます。カルマンフィルタは、対象である時系列、あるいはシステムの数学モデルが与えられたとき、雑音が混入した観測データから対象の状態を推定 (フィルタリング) する方法です。
 本セミナーでは、カルマンフィルタの基礎理論について詳細に解説します。センシング、制御、あるいは機械学習などのAI の分野とカルマンフィルタの関係についても述べます。できれば、古典制御や現代制御、確率過程などの知識をお持ちの方が望ましいですが、高等学校の数学の知識があれば、本セミナーを理解できるようにお話ししたいと考えています。
 本セミナーでは、まず、線形カルマンフィルタのアルゴリズムを紹介し、数値例を通してカルマンフィルタの仕組みについて学習します。つづいて、非線形カルマンフィルタの考え方を簡単に述べます。最後に、カルマンフィルタを利用する上で重要である時系列データのモデリングについてもお話しします。

3Dセンシング技術の基礎と非接触生体センシング

2018年8月29日(水) 10時00分17時00分
東京都 開催
  • 3Dセンサの基本機能と主な応用事例と市場について概要説明を行います。
  • 各種センサ方式の動作原理について説明を行います。
  • デプス・センシング・アルゴリズムとして、Time of Flight (ToF) 方式、LiDAR方式、Structured Light方式、Infrared Depth方式などの動作原理説明を行います。
  • Microsoft社のKinect V2や、Structured Light方式自作機のデモを中心に実演しながら、センサ動作原理と機能の特徴紹介を行います。
  • 次世代技術の可能性を示すため、JPEG圧縮された画像データからの圧縮ノイズに埋もれた生体情報の抽出技術についてデモを行いながら説明を行います。
  • 点群データ処理による高感度化の手法と情報の抽出方法について説明します。
  • 非接触バイタルセンシング (加速度・呼吸・心拍・平衡バランス等) の動作原理説明とデモについても行います。
  • 生体計測の基礎知識や高齢者在宅見守り (転倒、うずくまり、横たわり、浴槽沈水等) に関しても説明を行います。

Deep Learning (ディープラーニング) を活用した画像認識

2018年8月27日(月) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、最近注目されているDeep Learning (ディープラーニング) について、基礎的なところから応用事例まで解説いたします。

Pythonを使った時系列データ分析

2018年8月27日(月) 10時00分17時00分
東京都 開催

 本セミナーでは、時系列データを対象にし、データの個性を定量化する統計的指標や、数式として表現する時系列モデルを多数紹介いたします。更に、応用として「将来予測」や「異常検知」に着眼し、より高度な機械学習モデルを取り入れつつ、実務への応用をサポートいたします。

自動運転のための画像処理を中心としたセンサフュージョン技術

2018年8月24日(金) 11時00分16時00分
東京都 開催

 運転支援システムから更に発展した自動運転を迎えるにあたり、走行環境を認識するためのセンシング技術は、より高い性能が求められ、ますます重要になります。
 本セミナーでは、単独のセンシングを補間するセンサフュージョン技術を、画像処理技術と関連しながら解説します。

生体情報計測による感情の可視化技術

2018年8月7日(火) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、人の内面状態、「安心」「快適」「嬉しい」「楽しい」「わくわく」の計測と評価、活用について詳解いたします。

ドライバの眠気検知と覚醒維持手法

2018年8月2日(木) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、自動車のドライバーの「眠気、覚醒度」を検知するセンシング技術、高精度な状態推定について詳解いたします。

進化的機械学習とその応用

2018年7月26日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、進化的機械学習による機械知能の構築と応用について詳解いたします。

次世代プリンタの画像処理

2018年7月23日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

外観検査・目視検査のための画像処理・AI技術の活用

2018年7月18日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

 ものづくりの現場において、検査は欠くことのできない工程である。特に外観検査は、不良の流出を防ぐだけでなく、その製品や企業への信頼性を担保する上で、重要な検査工程となった。外観検査を自動化する場合、一般的には、対象ワークや検査項目に応じて、一品一様で既存の画像処理コマンドの組み合わせとパラメータ調整を行う。しかし近年、融通性の高いシステムへの要望が高まり、より汎用性の高い画像処理手法や、AI技術の活用が期待されている。
 本セミナーでは、産学共同研究における事例を通じて、実問題の解決に画像処理・AI技術をいかに活用するか、その方法論を解説する。

ΔΣ変調を中心としたデータコンバータ技術の基礎とハイブリッド型ADC

2018年7月13日(金) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、ΔΣ変調を中心としたデータコンバータ技術を基礎から詳細に解説いたします。

実践 リチウムイオン蓄電池の残量と劣化状態推定アルゴリズム解説

2018年7月12日(木) 10時30分17時00分
東京都 開催

 近年、高エネルギー蓄積デバイスとしてリチウムイオン蓄電池が注目されているが、温度特性や劣化特性の把握が難しいなど、効果的なバッテリーマネジメント手法が求められている。
 本セミナーでは、蓄電池やスマートグリッド関連の初学者、若手技術者を対象に、リチウムイオン蓄電池の基本特性と、そのモデル化手法を理解し、効果的な残量予測や劣化予測に関する基本的な方法を習得することを目的とする。蓄電池残量に関しては、モデル化とカルマンフィルタ手法を中心に概説し、蓄電池の温度特性や劣化特性も含めて正しく測定するための手法とマイコンを使った実装例をお話しする。理解を深めるためにExcelを用いた簡単な演習も行う。また、蓄電池劣化に関しても、基本的な、劣化のメカニズムを理解した上で、その測定方法と抑制方法について紹介する。また、組電池のバランス制御など、残量、劣化の扱いについて説明する。

空中ディスプレイの表示技術と応用展開

2018年7月9日(月) 10時00分16時45分
東京都 開催

本セミナーでは、何も無い空間に映像を浮かべたり、絵や文字を書き込んだりできる新しいディスプレイ技術とその応用、市場性について解説いたします。

時系列データ分析の基礎とPython, Rを用いた実務への応用

2018年6月29日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、機械学習を用いた「時系列データ分析」の基礎から、「将来予測」「異常検知」等への応用をわかりやすく解説いたします。

コンテンツ配信