技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

信号処理のセミナー・研修・出版物

テラヘルツ波のセンシング・イメージング応用とデバイス技術

2021年2月24日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、テラヘルツ波の基礎知識から始まり、電子デバイス/光デバイスの両面から光源・検出器の基本について、また、センシング・イメージングシステムを組む上での必要知識を解説いたします。さらにテラヘルツ波のシステムの早期導入が期待される安全安心分野、医療医薬分野に応用する研究開発事例を中心に紹介し、新規産業に展開するためのキーポイントを解説いたします。

ディープラーニングによる異常検知の基礎と外観検査等への応用

2021年2月19日(金) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、ディープラーニングや異常検知の基礎から、ディープラーニングによる異常検知手法とその実例・課題などについて詳しく解説いたします。
外観検査システム・異常検知システムの構築・活用に、ぜひお役立てください。

自動運転に向けた車載用ステレオカメラ

2021年2月8日(月) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、ステレオカメラの優位性やステレオ法の原理、立体物の検出などステレオ法の基礎から解説し、衝突回避や自動運転への適用について詳解いたします。
また、地図とステレオカメラからの情報をマッチングさせる手法や実物の1/10のモデルを使って行った実験の様子、今後の展開などを解説いたします。

外観検査の自動化技術と運用ノウハウ

2021年1月27日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、検査と品質保証の概要から、目視検査と自動検査の違い、検査結果の効果的活用法、さらには外観検査に使われている機材と利用ノウハウについて分かりやすく解説いたします。

触覚・触感・手触り感の官能評価・測定評価法と商品開発への応用

2021年1月22日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、触覚に着目した製品開発に必要な触覚・触感のメカニズムから、商品開発へ落とし込む時に必要となる官能評価法や物性値への結びつけ、更には定量化技術の最新動向や、自動車・情報機器用材料・スポンジや樹脂材料への応用事例までを解説いたします。

CNNのディープラーニングによる顔識別の高精度化と、最適な撮影システム

2021年1月19日(火) 11時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、顔画像識別技術の動作原理 (顔画像の検出・特徴抽出・照合の仕組み) と動作特性 (検出・特徴抽出・照合の速度、顔画像の緻密さ及び鮮明さ・撮影角度・経年変化・表情やアクセサリーの有無が識別精度に及ぼす影響) について、また、最先端の高精細デジタル監視カメラが備える高度な機能・性能 (誤り訂正機能・3次元ノイズリダクション機能・ワイドダイナミックレンジ機能・最低被写体照度) について、わかりやすく解説いたします。

次世代の「説明できるAI:XAI」と業務へのAI導入方法

2021年1月13日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、最近特に必要性が注目されている「説明できるAI」について、深層学習などのブラックボックス機械学習の説明性向上、決定木などのホワイトボックス機械学習の精度向上の方法、次世代AIである進化的機械学習、企業へのAI導入を成功させるコツについて平易に解説いたします。

3次元点群処理

2020年12月23日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、Point Cloud Library (PCL) を用いたプログラミングの基本技法について解説いたします。
PCLを有効活用するうえで最も重要な、3次元点群処理技術に関する理解を深めることを狙いに講義いたします。

官能評価の基礎・感覚の定量化と商品開発

2020年12月17日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、官能評価について基礎から解説し、正確に官能評価を行うための考え方、実際の注意点について分かりやすく解説いたします。

車載用ステレオカメラの基礎と衝突回避、自動運転への適用と今後の課題

2020年12月16日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、ステレオカメラの原理から応用に至るまでを出来るだけ詳しく説明し、ステレオカメラの難しさを克服して、様々な用途に活用するための知識や技術を習得していただきます。
具体的な事例や実機によるデモも加え、理解を深めていただきます。

先端計測と機械学習を融合する計測インフォマティクスの最新動向・適用事例

2020年12月16日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、計測技術と機械学習・統計的推定を融合することで、より高頻度・高精度・高分解能・高信頼な計測や未知の対象の計測などを実現させる「計測インフォマティクス」について取り上げ、計測インフォマティクスの概要から、最新動向、具体的なアプローチ、研究開発事例までを詳しく解説いたします。

スパースモデリングの基礎と応用事例解説

2020年12月16日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、スパースモデリングの基礎と応用事例を紹介いたします。
更にハンズオンを交えることで、スパースモデリングを使う上での勘所を押さえていただきます。

Azure Kinectと距離画像センサの測距原理、3Dセンサの応用

2020年12月15日(火) 10時00分17時00分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは距離画像センサとカラーカメラを組み込んだ3Dセンサの基本機能、ソフトウェアで実現できる応用事例をデモを通して紹介するとともに、方式別に測距原理の説明を行い、非接触生体センシングを中心とする応用とその原理について解説を行います。また、Shannonのチャンネル容量の法則を利用した増感処理やマッチング処理の原理や応用についても紹介いたします。

ストレス・快適性の評価技術と開発への応用

2020年12月11日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ストレス・快適性の実際の計測や調査に必要不可欠な心理学的、生理学的な評価技術理解のための事例、計測技術を解説いたします。

次世代カメラの画像処理

2020年12月11日(金) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、次世代カメラの画像処理について最新のアルゴリズムを分かりやすく紹介し、実装プログラム、デモ等もを交えて説明いたします。

わくわく感の数値化と新製品開発への活用

2020年12月11日(金) 10時00分15時45分
オンライン 開催

本セミナーでは、人の内面状態、「嬉しい」、「楽しい」、「わくわく」の計測と評価、活用について詳解いたします。
心理学的測定法、生体信号、脳計測等のアプローチと、感性、感情の可視化、新製品開発への活用について詳解いたします。

テラヘルツ波のセンシング・イメージング応用と光源・検出器の基本

2020年12月10日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、テラヘルツ波の基礎知識から始まり、電子デバイス/光デバイスの両面から光源・検出器の基本について、また、センシング・イメージングシステムを組む上での必要知識を解説いたします。さらにテラヘルツ波のシステムの早期導入が期待される安全安心分野、医療医薬分野に応用する研究開発事例を中心に紹介し、新規産業に展開するためのキーポイントを解説いたします。

AI外観検査導入のための基礎と進め方・留意点

2020年12月8日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

3次元点群処理の産業応用

2020年12月8日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

ミリ波レーダ技術の基礎と自動車分野への応用

2020年12月4日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ミリ波レーダ技術の基礎とADAS向けセンサとしての応用動向を解説いたします。

自動運転のための画像処理を中心としたセンサフュージョン技術

2020年12月1日(火) 11時00分16時00分
オンライン 開催

運転支援システムから更に発展した自動運転を迎えるにあたり、走行環境を認識するためのセンシング技術は、より高い性能が求められ、ますます重要になります。
本セミナーでは、単独のセンシングを補間するセンサフュージョン技術を、画像処理技術と関連しながら解説します。

ディープラーニングによる顔識別の高精度化と最適な撮影システム

2020年11月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、警察庁で顔画像識別技術の応用研究に従事した経験を持つ講師が、顔識別の仕組みから、その性能、最新動向、ディープラーニングの具体的な活用方法までを解説いたします。
顔画像識別技術の動作原理 (顔画像の検出・特徴抽出・照合の仕組み) と動作特性 (検出・特徴抽出・照合の速度、顔画像の緻密さ及び鮮明さ・撮影角度・経年変化・表情やアクセサリーの有無が識別精度に及ぼす影響) について、また、最先端の高精細デジタル監視カメラが備える高度な機能・性能 (誤り訂正機能・3次元ノイズリダクション機能・ワイドダイナミックレンジ機能・最低被写体照度) について解説いたします。

1日で分かるVisual SLAM の基礎

2020年11月30日(月) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、自律走行や拡張現実感 (AR) などの基盤技術として用いられるVisual SLAMについて、基礎から実装法まで解説いたします。
3次元的な自己位置推定・マッピング処理を対象としたコンピュータビジョン技術を初歩から概説いたします。
カメラの投影モデルや特徴点トラッキングなどの基礎技術から、古くから研究がなされてきたオフライン型structure from motion (SfM) 、 Hololens、ARCore、ARKitなどにも用いられるオンライン型visual SLAMの枠組みに至るまでを理解できることを目的とします。

コンテンツ配信