技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

車載機器のセミナー・研修・出版物

ミリ波帯電波吸収体、遮蔽材、透過材の考え方と設計例

2021年11月8日(月) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電波吸収体、シールド材料の具体的用途や市場を分かりやすく解説いたします。
また、低周波数帯からミリ波帯までのEMC対策を分かりやすく解説いたします。

最新車載電子機器の分解から紐解く部品の方向性と今後の展望

2021年9月28日(火) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、2016年から2020年に発売された様々な車載機器について、査読・審査を通過した国際発表資料を基に最新の自動車事情を報告いたします。
また、電子部品搭載傾向の変化やトレンド、および推定原価を解説いたします。
さらに、分解レポート作成時に撮影した画像の多くをダウンロードサイトにてご提供いたします。

車載カメラ・イメージセンサの市場・技術動向

2021年9月22日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、自動運転の概要、車載用イメージセンサ・カメラの市場・業界・技術動向、さらにViewing用途ではカメラと対になる車載ディスプレイの将来方向についても解説いたします。

高周波・超高周波帯用電波吸収体の材料・設計の考え方と測定方法

2021年9月22日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、主に数GHzからミリ波帯用の電波吸収体設計について解説いたします。

車載用ディスプレイの技術トレンドと材料、加工技術

2021年9月9日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、車載用ディスプレイの大型化、曲面化、視認性、デザイン性など様々な要求に対応すべく最新の開発状況を解説いたします。

AEC-Q100やJEITA ED-4708を中心とした車載の信頼性認定ガイドライン

2021年9月2日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、AEC-Q100に準拠した試験を実施する場合の留意点と問題点、対応方法について概説いたします。
また、今後IEC化される日本版のAEC-Q100規格EDR-4708について、使い方について詳細に説明いたします。

CASEで車載半導体市場はどう変わるのか

2021年8月26日(木) 13時00分15時00分
オンライン 開催

電波吸収体、電磁遮蔽材、透過材の考え方、設計法入門

2021年8月24日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、電波吸収体、シールド材料の具体的用途や市場を分かりやすく解説いたします。
また、低周波数帯からミリ波帯までのEMC対策を分かりやすく解説いたします。

車載カメラ・イメージセンサの市場・技術動向

2021年7月28日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、自動運転の概要、車載用イメージセンサ・カメラの市場・業界・技術動向、さらにViewing用途ではカメラと対になる車載ディスプレイの将来方向についても解説いたします。

CASEに向けた自動車とカーエレクトロニクスの最新動向および実装技術

2021年7月16日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CASEに向けた自動車の進化、車載機器構造の変化、実現するべき実装構造、実装技術の課題の全体像を把握いただけます。

ホログラフィ技術の基礎と車載用ヘッドアップディスプレイへの応用

2021年7月16日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ホログラフィ技術の基本原理、記録材料および特に最近、エレクトロニクスメーカーを中心に実用化研究が盛んである車載用ヘッドアップディスプレイへの応用の可能性、および技術課題と今後の展望について詳細に解説いたします。

車載電子機器の放熱、封止技術

2021年7月15日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、センサ・アクチュエータ・ECU・インバータなどの車載機器・車載部品の信頼性を確保する手段を実例を交え解説いたします。

ミリ波帯電波吸収体、遮蔽材、透過材の考え方と設計例

2021年7月12日(月) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電波吸収体、シールド材料の具体的用途や市場を分かりやすく解説いたします。
また、低周波数帯からミリ波帯までのEMC対策を分かりやすく解説いたします。

リチウムイオン電池・関連産業の企業戦略・サプライチェーン入門

2021年6月3日(木) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、直近の10年間で市場規模もサプライチェーンも大きく変化しているリチウムイオン電池産業を取り上げ、関連産業の企業戦略、サプライチェーンについて、詳しく解説いたします。

車載センサ・電子部品の実装技術への現在・今後の要求特性

2021年5月25日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、自動運転技術に関するセンサを含めた車載センサ・電子製品の実装技術の現在と今後において、重要になる技術に関して事例を交えて解説いたします。

急加速する世界の電動車市場、自動運転実現に必須な車載センサ

2021年5月24日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、自動車の業界動向、車載用イメージセンサ・カメラの市場・業界・技術動向について解説いたします。
さらに、IoT社会に向けた市場動向などについても解説いたします。

ホログラム技術の基礎および車載用ヘッドアップディスプレイ (HUD) への応用

2021年4月19日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ホログラフィ技術の基本原理、記録材料および特に最近、エレクトロニクスメーカーを中心に実用化研究が盛んである車載用ヘッドアップディスプレイへの応用の可能性、および技術課題と今後の展望について詳細に解説いたします。

基板実装技術とその信頼性評価手法

2021年3月8日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、車載機器を中心とした高度な鉛フリー実装技術を詳解いたします。

自動車におけるヒューマンマシンインターフェースの基礎と最新動向

2021年2月26日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、人間中心設計をするためのヒューマンインタフェースの考え方や認知行動モデルを解説し、運転行動の計測・モデル化技術について事例を交えて紹介いたします。
そして、自動運転のヒューマンファクター課題として、自動運転中のドライバー状態が運転交代時の運転行動に及ぼす影響について概説します。最後に、加齢による心身機能低下と運転へ及ぼす影響についても触れる予定です。

自動車を取り巻く規制と熱マネジメント・空調システムの技術動向と展望

2021年2月26日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、駆動方式の変遷や今話題の48V化の動向をおさえながら、次世代車に求められる空調システム・熱マネジメントについて詳解いたします。

電子製品・デバイスにおける放熱・耐熱技術/電気絶縁技術と熱伝導性フィラー

2021年2月22日(月) 10時30分16時30分
2021年2月24日(水) 10時30分16時30分
2021年2月25日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

車載電子製品・部品における熱設計・実装、放熱・耐熱技術と将来動向

2021年2月22日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、小型化技術とそれに伴う熱設計の難しさについて概説いたします。
そのうえで、車載信頼性と小型化と熱設計のバランスをとって設計する重要性を、事例を交えて紹介いたします。

車載パワーモジュールの実装技術と高耐熱、高放熱材料技術

2021年2月4日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、車載パワーデバイスで求められる高分子実装材料について取り上げ、その要求性能、設計指針、課題と開発の方向性まで幅広く解説いたします。

AR/VR・車載用ディスプレイの動向と課題

2021年1月28日(木) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、まずディスプレイ全体の最新市場動向に触れ、続いて有機EL、μ-LED、量子ドットDisplayに焦点をあて、それぞれの特徴、課題、今後についてわかり易く解説します。
有機ELについては代表的封止技術のPros/Consを踏まえ、今後成長が見込まれるフレキシブル有機ELの最適封止を考察、μ-LEDについては生産性向上へ向けた具体的なアプローチ事例、量子ドットDisplayについてはCdフリー型の技術動向を示します。
加えて、AR/VR、ミニLED、車載ディスプレイの技術動向も比較分析し、今後のディスプレイ市場の方向性について考察いたします。

自動運転・コネクテッドカーに求められるセキュリティ対策と業界動向

2021年1月27日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、コネクテッドカーに関する無線通信のリスクやソフトウェア開発ライフサイクルの各段階でどのようなセキュリティへの取り組みを行うべきかを解説いたします。

最新車載電子機器の分解から紐解く部品の方向性と今後の展望

2021年1月25日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、2016年から2019年に発売された様々な車載機器について、査読・審査を通過した国際発表資料を基に最新の自動車事情を報告いたします。
また、電子部品搭載傾向の変化やトレンド、および推定原価を解説します。分解レポート作成時に撮影した画像の多くをダウンロードサイトにてご提供します。

コンテンツ配信