技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

セミナーの一覧

6月 2024

教科書には開示できない正しい公差設計実践

2024年6月3日(月) 9時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、公差設計理論・公差解析法、構造設計に必要な樹脂成形・金型知識、正しい公差設計の進め方・設計ノウハウについて、講師の豊富な経験に基づき、実践的に分かりやすく解説いたします。

MOF/PCPを利用したCO2の分離・回収技術

2024年6月3日(月) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、MOF (金属有機構造体)について取り上げ、MOFの構造、合成からガスの吸着挙動、CO2分離材料としてのポテンシャルと応用の可能性について解説いたします。

1日で分かるVisual SLAMの基礎

2024年6月3日(月) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、自律走行や拡張現実感 (AR) などの基盤技術として用いられるVisual SLAMについて、基礎から実装法まで解説いたします。
3次元的な自己位置推定・マッピング処理を対象としたコンピュータビジョン技術を初歩から概説いたします。
カメラの投影モデルや特徴点トラッキングなどの基礎技術から、古くから研究がなされてきたオフライン型structure from motion (SfM) 、 Hololens、ARCore、ARKitなどにも用いられるオンライン型visual SLAMの枠組みに至るまでを理解できることを目的とします。

車載半導体の最新技術と今後の動向

2024年6月3日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、自動運転や電気自動車の性能を左右する車載半導体 (コンピュータ、センサ、パワー半導体) について、基礎原理から最新技術、今後の動向予測までを解説いたします。

医療機器・プログラム医療機器の保険戦略

2024年6月3日(月) 10時30分2024年6月14日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、保険適用手続きを進めていくための考え方や留意点とともに、最新の2022年度診療報酬改定やSaMD (プログラム医療機器) 、前提となる薬事手続き等の内容を織り交ぜて解説いたします。

防汚コーティング技術の総合知識

2024年6月3日(月) 13時00分2024年6月14日(金) 17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、汚れの種類と汚れ付着の原因、防汚コーティングによる防汚のしくみ、代表的な防汚コーティング、防汚性の評価など、防汚コーティングに関する一通りを平易に解説いたします。

管理図

2024年6月3日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、不良品を作る前の「未然防止」によって工程の安定化を図るために有効な「管理図管理」についての基礎知識、実践的な知識を習得できます。

ICH E6 (R3) に見る臨床開発におけるCSVの最新情報

2024年6月3日(月) 13時00分2024年6月5日(水) 16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、EMA、MHRA、FDAで発行されてきたデータインテグリティのガイダンスを踏まえた要件やコンピュータ化システムの管理に係る要件を解説いたします。

高品質化に向けた乳化・分散・溶解・攪拌技術の基礎および化粧品・皮膚外用剤への応用

2024年6月3日(月) 13時00分2024年6月5日(水) 16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、化粧品及び皮膚外用剤の製剤設計に焦点をあて、その基本技術である乳化・分散・溶解 (可溶化) と攪拌機、分散機の選択と活用について解説いたします。

国土交通省における宇宙建設革新プロジェクトの取り組み

2024年6月4日(火) 9時30分11時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、災害復旧における遠隔施工やi-Constructionの取り組みにより国土交通省で培われてきた建設施工技術の現状を説明するとともに、「宇宙建設革新プロジェクト」が地上における自動施工技術や遠隔施工技術の発展に寄与する取り組みについて詳説いたします。

Excelを用いて体験する伝熱工学

2024年6月4日(火) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、熱と流れのシミュレーションの仕組みを理解し、Excelの科学技術向け活用法についてのTipsを交えながら演習を行います。

金属材料の損傷防止・防食技術、トラブル対策の必須知識

2024年6月4日(火) 10時30分2024年6月17日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、金属材料の基本的な特性から腐食・疲労破壊など基礎的な知識を一日で習得いただきます。
また、強度試験や材料分析、不具合調査の進め方などについても解説いたします。

ターボ送風機から発生する空力音の基礎と低騒音ファンの開発法

2024年6月4日(火) 10時30分2024年6月6日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、騒音計測の基礎から解説し、ファン騒音と流れの計測に必要な計測技術、機械学習にもとづく低騒音ファンの開発方法について詳解いたします。

実務で使える製造販売後調査等 (GPSP) 実施における留意点

2024年6月4日(火) 10時30分2024年6月6日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、製造販売後調査等 (GPSP) について基礎から解説し、安全監測の業務全般につき実務及び根拠法令について詳解し、担当者・担当責任者・管理責任者としての業務遂行能力を事例検討により段階的に養成いたします。

希少疾病用医薬品 (オーファンドラッグ) の薬価算定の実際と薬価戦略

2024年6月4日(火) 10時30分2024年6月6日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、希少疾病用医薬品を取り巻く制度関連の環境動向、薬価算定ルールと希少疾病用医薬品の薬価算定の実態、適正な利潤確保のための薬価獲得のポイントについて、事例を交えて解説いたします。

異種材料の接着・接合技術の基礎と強度特性評価

2024年6月4日(火) 10時30分2024年6月6日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、接着・接合技術を理解する上での学術的基礎から始まり、様々な研究者によって研究が進められている先端接合技術についてわかりやすく解説いたします。

摩擦振動と異音の発生メカニズムと抑制・対処方法

2024年6月4日(火) 10時30分2024年6月17日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、摩擦・振動の基礎から解説し、摩擦振動を抑制するために有効なすべり面の設計手法についてわかりやすく説明いたします。

ASEAN・台湾の最新化粧品申請制度解説

2024年6月4日(火) 10時30分2024年6月17日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ASEAN各国 (シンガポール、フィリピン、マレーシア、ベトナム、タイ、インドネシア) および台湾の化粧品輸出時の事前申請における基本、ポイントについて解説いたします。

ものづくり・問題解決のための機器分析の考え方と進め方

2024年6月4日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、まず何から始めるか、どのような手順で分析を進めるか、現象・状況に合わせた分析設計方法、事例・ケーススタディーによる実践力、モノづくりの進め方について、豊富な経験に基づき、演習を交えながら分かりやすく解説いたします。

バイオマスプラスチック/生分解性プラスチックの開発動向と海洋分解を含めた将来展望

2024年6月4日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオプラスチック (生分解性プラスチックとバイオマスプラスチック) の基礎から実用化の現状、開発動向、将来展望について解説いたします。
さらに廃プラスチック・マイクロプラスチックによる海洋汚染を契機とする海洋生分解に関する現状を概説いたします。

希少疾患におけるアンメットニーズ: ペイシェントジャーニーによる掘り起こしと分析、マーケティングや事業性評価への活用

2024年6月4日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

新薬の事業性評価、開発企画、製品戦略、マーケティング戦略を策定・実施する上でアンメットニーズを理解することが重要です。
そのため、本セミナーではアンメットニーズを掘り起こす考え方、アンメットニーズを掘り起こす市場調査のノウハウ、事業性評価にアンメットニーズからのインサイツを活かしていく考え方について詳解いたします。

欧州医療機器規則 (MDR) において要求されている市販後活動とその要求事項

2024年6月4日(火) 12時30分2024年6月6日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、MDRのキーポイントの一つである“市販後調査”と“ビジランス”に焦点を当て、MDR、MEDDEV、MDCGの要求事項を例などをあげて分かり易く詳細に解説いたします。

GCP調査に向けたSOPの作成と管理並びにTMFの整備

2024年6月4日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、SOPの基礎から解説し、PMDAのGCP実地調査/適合性書面調査に対応するために必要なSOPの作成と管理について、主にCROに全部委託する治験依頼者に必要なSOPについて解説いたします。
併せて、誰もが共通認識を持てるような理解しやすく遵守しやすくさらに改訂しやすいSOPの作成方法 (SOPライティング) を詳述いたします。
さらに、PMDA調査に対応するためにTMFをどのように整備すれば良いかを紹介いたします。

容量市場・需給調整市場の基礎と最前線論点 (全2回)

2024年5月10日(金) 13時00分15時00分
2024年6月4日(火) 13時00分15時00分

ゼロから学ぶ電気事業と需給調整市場

2024年6月4日(火) 13時00分15時00分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

幾何公差入門

2024年6月4日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

プラズマCVD (化学気相堆積) 装置による高品質薄膜の成膜技術、および量産化対応

2024年6月4日(火) 13時00分2024年6月17日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラズマCVD装置に関して、開発してきた技術や課題と対策を中心に紹介いたします。

エンジニアのための明日から実践できる原価計算とコストダウン

2024年6月4日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、原価計算の基本にはじまり、明日から実践できるコストダウン手法を詳解いたします。

欧州のxEV及び電池業界動向

2024年6月4日(火) 15時30分17時30分
東京都 開催 オンライン 開催

UV硬化とEB硬化の基礎と技術比較および応用技術

2024年6月5日(水) 10時00分2024年6月7日(金) 16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、UV硬化技術の基礎から解説し、UV硬化不良の原因と対策、UV計測のポイント、UV硬化装置の構成、UV照度低下の対応策について詳解いたします。

顔料の分散安定化と使いこなし術

2024年6月5日(水) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、顔料について取り上げ、顔料の分散安定化の基礎から、均一安定化のための分散剤の最適な選択法、分散機の使い方、評価・利用技術までを解説いたします。

研究者・開発者・技術者のための伝わる文章の書き方・考え方 虎の巻

2024年6月5日(水) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、報告書・要約文・メールなどのビジネス文書の考え方・書き方のノウハウ、文章力の向上だけでなく、理解力・業務遂行力など実務に直結した思考スキルについて、文書作成演習を交えてわかりやすく解説いたします。

GMP超入門

2024年6月5日(水) 10時30分2024年6月7日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、GMPについて基礎から解説し、GMPやバリデーションを実践するポイントと、その本質を解説いたします。

電磁界解析の基礎から解析手法の選択とポイント

2024年6月5日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、FDTD法の基礎、計算方法から解説し、電磁界解析のポイントや陥りやすい誤りを詳解いたします。

ファインケミカル製造における単位操作、スケールアップの基本と実践

2024年6月5日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ファインケミカルの製造でよく用いられる単位操作の基礎理論とスケールアップの方法論について解説いたします。

光無線給電技術の基礎・技術動向・展望

2024年6月5日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、体内インプラント機器、IoT端末、EV、ドローン、宇宙応用など、様々な応用に期待される「光無線給電」技術について取り上げ、原理・構成などの基本から、国内外の最新情報を解説いたします。

プラズマCVDによるナノ・微粒子材料の作製技術とプロセスモニタリング

2024年6月5日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラズマの物理的・化学的基礎から始めて、プラズマ発生装置、プラズマCVD、プロセス解析のための計測方法、プロセスのモニタリング・制御、材料合成への応用、特にナノ・微粒子材料合成の方法について分かりやすく解説いたします。

マテリアルズインフォマティクスの基礎技術となる計算科学シミュレーション

2024年6月5日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、マテリアルズインフォマティクスの中核をなす計算科学シミュレーション、製品開発への応用、成功事例、計算科学シミュレーション、計算科学シミュレーションとマテリアルズインフォマティクスの連携について、事例を交えて詳しく解説いたします。

バイオリアクターの設計基礎とスケールアップ計算方法

2024年6月5日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオリアクターの設計とスケールアップについて基礎から実際の計算まで解説いたします。

ファインセラミックス高機能化に向けた成形プロセスの基礎と応用

2024年6月5日(水) 10時30分16時30分
大阪府 開催 会場 開催

回折光学素子の設計と解析および作製・応用技術

2024年6月5日(水) 10時30分16時30分
大阪府 開催 オンライン 開催

本セミナーでは、回折光学の考え方の基礎から、様々な解析や設計方法を中心に、実施例・応用展開について解説いたします。

研究開発部門を対象とした情報収集のテクニック

2024年6月5日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

成果を上げている企業には、間違いなく情報収集活動の上手さやセオリーが存在しています。
本セミナーでは、研究開発活動に直結する情報収集の進め方を解説いたします。
事例を数多く交えながら、すぐに使えるテクニックを紹介いたします。

半導体封止材の最新技術動向と設計評価技術

2024年6月5日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、半導体封止剤について取り上げ、エポキシ樹脂の変性技術、半導体パッケージの封止法、半導体封止材の設計と評価、5G対応で求められる材料特性について詳解いたします。

チクソ性 (チキソ性) の基礎と評価および活用方法

2024年6月5日(水) 13時00分2024年6月7日(金) 17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、「チクソ性」を測定するためのテクニックを基礎から解説いたします。
また、実用系として微粒子分散系に焦点を絞り、「チクソ性」制御の考え方について概説いたします。

将来の環境や戦略を踏まえた医薬品売上予測

2024年6月5日(水) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品売上予測の基本的手法と実務的な予測、ポイントから解説し、疫学モデル活用時における効果的なExcel活用術、二次データの利用法、薬価や製品シェア、販売力などの動的・不確定な市場環境について解説いたします。

撹拌・混合の基礎と最適化・設計およびスケールアップからトラブル対策まで

2024年6月5日(水) 13時00分2024年6月7日(金) 17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、撹拌の基礎から設計およびスケールアップまでを、動画を交えて詳しく解説いたします。
また、実際の最適設計およびスケールアップの計算をExcelを使って解説いたします。

製造工場における設備保全の効果的な運用法

2024年6月5日(水) 13時00分2024年6月7日(金) 17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、設備保全の重要性と効果に焦点をあて、設備保全ができる状態を達成するためのポイントを解説いたします。

ビジネスマナー研修

2024年6月5日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

mRNA/LNP (脂質ナノ粒子) 医薬品コース

2024年6月5日(水) 13時00分2024年6月18日(火) 16時30分
2024年7月8日(月) 13時00分2024年7月22日(月) 16時30分
オンライン 開催

化粧品をめぐる日本と海外の規制と動向

2024年6月5日(水) 14時00分2024年6月7日(金) 16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、資生堂の主任研究員が、具体例を用いて日米欧中ASEANなどの化粧品規制を解説いたします。

研究開発のための技術ロードマップの作成・活用法と策定事例

2024年6月5日(水) 14時00分2024年6月7日(金) 17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、研究開発、製品開発、製品企画等における技術ロードマップの策定方法について基礎から解説いたします。

めっき技術の基礎と品質トラブル対策

2024年6月6日(木) 10時00分17時20分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、めっきのメカニズム、めっき品質、めっきによる表面改質、品質特性を把握しためっき設計、発注者側の受入れ時の品質チェックポイント、めっき品質トラブル対策について具体的事例を踏まえ実践的に分かりやすく解説いたします。

モータの特性とセンサレス制御への応用ノウハウ

2024年6月6日(木) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、モータの特性や等価回路、駆動方式や駆動回路、モータを高効率で制御するための制御手法などを解説いたします。
また、電流センサレス手法について解説し、モータの電気的特性に基づいた磁極位置推定手法について解説いたします。

ゴムの架橋と特性解析・制御

2024年6月6日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ゴムの基礎から解説し、ゴムの弾性、ゴムの架橋状態・構造、長期信頼性・長寿命化に向けた疲労・劣化解析法について詳解いたします。

乳化・懸濁重合の反応機構と装置設計、重合反応の制御

2024年6月6日(木) 10時30分2024年6月16日(日) 16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、重合反応容器や攪拌機の形状、反応温度の制御等、反応条件が得られる高分子粒子の粒径分布に及ぼす影響を解説いたします。

スパッタリングの基本と考え方、膜の作り方、その応用

2024年6月6日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、スパッタの原理を確認し、さらに最新のカソード技術を紹介しながら、現場の品質向上についても解説いたします。

ゼオライトの合成、構造解析とその応用技術

2024年6月6日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ゼオライトの構造・合成法・解析法を分かりやすく説明し、ゼオライトがどのような分野で利用されているか全体像を理解することを目的としています。

エポキシ樹脂の実用の基礎知識とフィルム化 & 接着性の付与技術とその応用

2024年6月6日(木) 10時30分2024年6月19日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、エポキシ樹脂とその硬化剤の基礎から解説し、エポキシ樹脂配合を設計するにあたって有用な分析手段、反応解析法、組成 – 物性 – 特性との相関関係などを具体例を挙げて詳説いたします。

ナノカーボン材料 (カーボンナノチューブ・グラフェン) の分散技術・凝集制御における物理化学の基礎と分散状態の観察・評価

2024年6月6日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ナノカーボン材料の分散に関する物理化学の基礎をまとめて解説いたします。
基礎を理解することで、個々のナノカーボンに対する分散法の適正性や限界が予測でき、問題解法に向けた論理的思考の基が行えます。

ウェブの連続搬送におけるテンション制御の必須基礎知識とトラブル対策

2024年6月6日(木) 10時30分16時30分
大阪府 開催 会場 開催

本セミナーでは、フィルムなどの巻出し・巻取り工程におけるテンション (張力) のコントロール方法について、センサ・アクチュエータの基礎からトラブル事例まで分かりやすく解説いたします。

パワーモジュールパッケージの高耐熱化・低熱抵抗化の技術動向

2024年6月6日(木) 10時30分16時30分
大阪府 開催 会場 開催

本セミナーでは、パワーモジュールパッケージについて取り上げ、パワーモジュールパッケージに求められる放熱性、絶縁性、信頼性確保に向け、実例を交えて開発動向を詳解いたします。

メディカルライティング講座 (中級)

2024年6月6日(木) 13時00分2024年6月17日(月) 17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、PMDA戦略策定について、国内大手製薬会社や外資系大手医療機器会社等で豊富なPMDA対応の経験を有するベテラン講師が、長年のPMDA対応により体得したノウハウを分かりやすく解説いたします。
事前に各自でケーススタディーの回答を作成していただき、セミナー当日に講師が回答作成のポイントを解説いたします。

メディカルライティング講座 (初級・中級)

2024年4月2日(火) 13時00分2024年4月15日(月) 17時00分
2024年6月6日(木) 13時00分2024年6月17日(月) 17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、PMDA戦略策定について、国内大手製薬会社や外資系大手医療機器会社等で豊富なPMDA対応の経験を有するベテラン講師が、長年のPMDA対応により体得したノウハウを分かりやすく解説いたします。

品質管理の基礎 (4日間)

2024年6月6日(木) 13時00分17時00分
2024年6月12日(水) 13時00分17時00分
2024年6月21日(金) 13時00分17時00分
2024年6月25日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

品質管理の基礎 (1)

2024年6月6日(木) 13時00分17時00分
オンライン 開催

コンテンツIPビジネス最前線とメディア企業で求められる攻めと守りの戦略

2024年6月6日(木) 13時00分14時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

Excelを用いる蒸留の理論と計算

2024年6月6日(木) 13時30分17時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、蒸留について取り上げ、蒸留の基礎から解説し、Excelを用いて得られる製品の大まかな組成を計算する方法について詳解いたします。

CASE実現のための車載機器の熱対策と冷却技術の具体的実践技術

2024年6月7日(金) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、車載用電子機器の熱による不具合の発生メカニズム、伝熱・放熱技術に関する基礎、熱設計の進め方、具体的な対策の立て方、最近の車載機器の熱対策動向、放熱材料・放熱デバイスの最新動向について、詳しく解説いたします。

アドラー心理学講座「リーダーのための勇気づけマネジメント」

2024年6月7日(金) 10時00分16時00分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

未然防止のためにFTAを効率的に使いこなすポイント

2024年6月7日(金) 10時00分16時00分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、未然防止活動の本質、FTAのあるべき姿、本来の未然防止への役立つやり方、効率良くやりやすいFTAの具体的な実施方法について、事例を交えながら、実践的に分かりやすく解説いたします。

海外当局によるGMP査察への準備と対応

2024年6月7日(金) 10時00分16時30分
東京都 開催 オンライン 開催

本セミナーでは海外当局によるGMP査察への準備や対応に関する基礎知識として、最も厳格な査察を実施するFDAの査察について、組織と役割、査察のタイプと査察結果に対する行政措置及びそのトレンド、査察チームの構成と役割分担、指摘事項に関する最終査察報告書の作成プロセス、指摘事項のトレンドや重要ポイントなどを解説いたします。

電子機器の故障未然防止・故障解析入門講座

2024年6月7日(金) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、電子部品・電子機器の信頼性・故障に関する基礎知識と実際に行われている未然防止法と故障解析を、事例を用いて説明いたします。

潤滑グリースの基礎と応用

2024年6月7日(金) 10時30分2024年6月10日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、潤滑グリースについて基礎から解説し、正しい取り扱いを習得していただきます。

スクリーン印刷の標準とプロセス適正化および高品質印刷の実践手法

2024年6月7日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、スクリーン印刷の基礎から解説し、「なぜ不具合が起きるのか」「どうすれば適正化できるのか」その原因と解決策を詳しく解説いたします。

治験薬GMPの基本要件と実践のポイント

2024年6月7日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、治験薬GMPの基本的要件とこれを実践する上でのポイントについて解説いたします。
また、改正GMP省令を踏まえた治験薬の変更管理・逸脱管理の留意点、そしてICH Q9のリスクベースアプローチを踏まえた治験薬GMPの運用と実務についても、開発段階に応じた品質一貫性確保の観点から解説いたします。

試験部門 (QC) におけるデータの電子化とインテグリティ対策

2024年6月7日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、試験部門 (QC) における効果的なデータの電子化、電子化後のデータファイルの保管・管理におけるポイント等をデータインテグリティ対応の観点から解説いたします。

研究開発・技術部門が行う特許情報調査の基本とすすめ方、調査精度を高めるポイント

2024年6月7日(金) 10時30分2024年6月20日(木) 16時30分
オンライン 開催

このセミナーでは、特許調査の基本から、調査精度を高めるポイントについて解説するとともに、競合他社が保有する障害となる特許を漏れなく把握する「競合他社調査」と、研究開発テーマに関連する特許を集めて見える化 (全体俯瞰) する「技術テーマ調査」のやり方について解説いたします。

セラミックグリーンシート成形技術および積層部品化技術

2024年6月7日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、製品化・量産化のためのセラミックグリーンシート成形技術の基礎について解説いたします。

プログラム医療機器 (SaMD) 開発における薬事規制および承認申請のポイント

2024年6月7日(金) 10時30分15時30分
オンライン 開催

本セミナーは、医療機器のプロジェクトマネージャーや薬事・保険適用を担当されている方などを対象に、制度と手続きを解説し、加えて医療機器で適合が求められる規格・基準についても概略を紹介することで、薬事戦略立案の考え方の基礎となる考え方・知識を習得できることを目指して、わかりやすく解説いたします。

めっきの基礎および不良要因とその対策

2024年6月7日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、めっきの基礎から不良・トラブル対策について詳解いたします。
また、ソフトウェアを用いて熟練者のノウハウを共有する方法について解説いたします。

医薬品と医療機器の早期承認取得のためのPMDA戦略策定のポイント

2024年6月7日(金) 12時30分2024年6月10日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、PMDA戦略策定について、国内大手製薬会社や外資系大手医療機器会社等で豊富なPMDA対応の経験を有するベテラン講師が、長年のPMDA対応により体得したノウハウを分かりやすく解説いたします。

二軸押出機における樹脂流動解析の基礎と AI/IoT 活用展開

2024年6月7日(金) 12時30分16時00分
大阪府 開催 会場 開催

本セミナーでは、二軸押出機の基礎から、二軸押出機内の樹脂流動解析に用いられている代表的なFAN法、FEM、粒子法について、アルゴリズム・活用事例・最新の研究等を説明いたします。
さらに、人工知能を用いたスクリュー構成の自動最適化の事例と関連するAI・IoTソリューションを説明し、実際のAI・IoT活用のポイントを説明いたします。

シナリオプランニングをとりいれた市場・製品・事業・技術ロードマップの策定と実行手法

2024年6月7日(金) 13時00分2024年6月20日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、未来について考える手法である「シナリオプランニング」を活用して、未来のシナリオを複数構想し、市場・製品・事業ロードマップを策定するための方法を詳解いたします。

原価計算の基礎と原価管理の実践的ノウハウ

2024年6月7日(金) 13時00分2024年6月11日(火) 16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、原価計算・原価管理について取り上げ、企業の財務諸表の読み方から、個々の製品原価の把握、原価削減の具体的手法までを解説いたします。

原薬におけるMF登録・記載・適合性調査・照会対応とプロセスバリデーション結果を基にしたMFへの落し込み

2024年6月7日(金) 13時00分2024年6月20日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーではPVを実施する際の考え方、計画書、報告書の書き方、MFの書き方、MF登録時の照会事項等について事例を参考に説明いたします。
更にその原薬を使用する製剤の申請時に行われるGMP適合性調査の準備、進め方、PV実施時の具体的な注意点についても併せて説明いたします。

xEV用リチウムイオン電池の輸送規則

2024年6月7日(金) 13時00分2024年6月10日(月) 16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池の輸送について基礎から解説し、陸・海・空の輸送時の注意点、国内/海外での最新規制動向、危険物輸送規則の全般から再利用、リサイクルとの関係までを解説いたします。

再生医療等製品/細胞治療製品における規制要件の理解と申請書作成のポイント (入門講座)

2024年6月7日(金) 13時00分2024年6月20日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、再生医療等製品の区分: 本質と品質特性、再生医療等製品に関連する法体系: 業許可、承認申請制度、工業的製法を確立するためのGCTP対応と品質管理戦略、製造販売後における信頼性保証体制について詳解いたします。

塗布膜乾燥の基本とプロセス・現象・本質の理解&最適化と欠陥・トラブル対策

2024年6月7日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、塗布乾燥の基礎から解説し、乾燥ムラなどの塗布乾燥におけるトラブルの原因と対策、未然防止策について豊富な実例を交えて詳解いたします。

自動車産業のサプライチェーンと業界動向

2024年6月7日(金) 13時30分2024年6月11日(火) 16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、過去20年以上にわたる現場観察とインタビュー調査、学術研究、各種報道資料等をもとに、日本の自動車産業の最近の動きを考察いたします。

ASEANの医療機器業界及び法規制について

2024年6月7日(金) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、2020年にAMDD指令の批准と法律の施行等が始まったことをうけて、ASEAN各国の医療機器業界の概要、ASEAN医療機器指令ASEAN Common Submission Dossier Template (CSDT) の紹介、さらに、主要国ごとに異なる法規制及びエージェントの役割について解説いたします。
また、各国の薬事規制とFDA,CEとの関連性についても解説いたします。

PFOA・PFOS等を含めたPFAS (有機フッ素化合物) における規制動向、その企業対応 (2024年版)

2024年6月10日(月) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、有機フッ素化合物(PFAS)のリサイクル、回収技術を取り上げ、再資源化に向けた反応手法、フッ素の濃縮回収、米国PFAS規制について解説いたします。

金属材料の水素脆化メカニズムと抑制手法および分析方法の最新の動向

2024年6月10日(月) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、金属材料の水素脆化について基礎から解説し、各種金属材料の遅れ破壊や水素脆性のメカニズム・抑制手法について詳解いたします。

機械学習 (ディープラーニング) の基礎・活用・実践 (全3回)

2024年6月10日(月) 10時00分17時00分
2024年7月8日(月) 10時00分17時00分
2024年8月5日(月) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、機械学習について基礎から解説し、ディープラーニングの具体的な実践方法をわかりやすく解説いたします。

Python基礎と機械学習 基礎

2024年6月10日(月) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、機械学習について基礎から解説し、ディープラーニングの具体的な実践方法をわかりやすく解説いたします。

プラスチックフィルムにおける各樹脂特性、添加剤・成形加工技術および試験・評価方法

2024年6月10日(月) 10時30分2024年6月21日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチックフィルムに関して、原料となる樹脂特性、添加剤技術、成形加工技術およびそれらに纏わる試験・評価方法について幅広く概説し、また、最新のプラスチックフィルム技術の動向やサーキュラーエコノミーについても詳しく解説いたします。

流体力学の基礎と応用

2024年6月10日(月) 10時30分2024年6月12日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、乱流や混相流といった “複雑な流れ” 現象を扱う数値シミュレーション手法と得られたデータの解析手法、応用方法、機械学習の流体力学への応用まで、最新の研究成果の事例を交えながら解説いたします。

特許調査・明細書の読み方・パテントマップの作成、活用による技術と知財戦略の実践方法

2024年6月10日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、自社が勝つ為のパテントマップ作成方法の解説をはじめ、将来を見据えた事業を鳥瞰し、自社の勝てる開発戦略・知財戦略策定について詳解いたします。

QA部門のためのGMP文書・記録類の照査のポイント

2024年6月10日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品のライフサイクルにおける開発段階に応じた治験薬GMP管理について、特に変更管理や逸脱管理における記録の残し方について実例を交えて説明するとともに、運用面につき質疑応答を交えて合理的なヒントを提供いたします。

SiCパワー半導体の最新動向とSiC単結晶ウェハ製造の技術動向

2024年6月10日(月) 10時30分2024年6月21日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、SiCパワー半導体開発の最前線を紹介すると共に、SiC単結晶ウェハの開発状況・ビジネス展開について解説し、SiC単結晶ウェハ開発において今後取り組むべき技術課題を議論いたします。
SiCパワー半導体に関する基礎知識、開発・ビジネスの概況、SiCパワー半導体の礎となるSiC単結晶ウェハに関する基礎知識、開発・ビジネスの概況について修得いただけます。

FT-IRの基礎と異物分析への実践応用テクニックとコツ・ノウハウ

2024年6月10日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、FT-IR (フーリエ変換赤外分光法) の原理、代表的な各種測定方法等の基礎的な知識から実務使用における測定技術や応用技術やノウハウまでを解説いたします。

コンピュータ化システムバリデーション (CSV) 初級講座

2024年6月10日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CSVに関連するガイドドラインの基礎から解説し、具体的な事例を用いながら、実際にCSVをユーザ側の視点で実行するときの陥りやすい問題やその解決について解説いたします。

塗工 (スロットダイ、グラビア、バー、コンマ) の基礎と応用およびトラブル対策

2024年6月10日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、塗工技術の基礎から解説し、風紋・ムラ・べナールセル・ハジキ・スジなど塗工におけるトラブルの原因と対策について解説いたします。

ウェーブレット変換の基礎と応用例 : デジタル信号処理の最新手法とテクニック

2024年6月10日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーは、データ分析の基礎から応用まで、原理から具体的な手法までを平易に解説いたします。
また、デジタル信号処理のテクニックや注意すべきポイントなどについても、生体信号や音声信号、振動信号、画像など、多くの具体例を交えて説明いたします。

濾過のメカニズム・制御・DX化

2024年6月10日(月) 12時30分2024年6月12日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、濾過の基礎から解説し、適切な濾過手法の選定、濾過プロセスの運転方法、シミュレーション方法などを基礎から応用までを解説します。
また、濾過プロセスのDX化に向けた最新の研究例などを紹介いたします。

生成AIとChatGPTのビジネス活用入門

2024年6月10日(月) 12時30分2024年6月12日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ChatGPTをはじめとする生成AIを効果的に使いこなすための実践的なスキルを身につけていただきます。

ISO 13485:2016が要求する医療機器サンプルサイズの根拠を伴う統計学的手法 (全2コース)

2024年5月27日(月) 13時00分2024年6月21日(金) 16時30分
2024年6月10日(月) 13時00分2024年6月21日(金) 16時30分
オンライン 開催

ISO 13485:2016年版では「適切な場合」に「サンプルサイズの根拠を伴う統計的手法」が求められております。
本セミナーでは、ISO 13485:2016 及び改正QMS省令が要求する「サンプルサイズの根拠を伴う統計的手法」をリスクマネジメントおよびプロセスバリデーションとの関連で解説いたします。
また、サンプルサイズの計算に必要な統計学、Excelを用いた厳密計算方法とその計算例、ISO 16269-6とJISの抜き取り試験との相違点について解説いたします。

ISO 13485:2016が要求する医療機器サンプルサイズの根拠を伴う統計学的手法 (Bコース 実務編)

2024年6月10日(月) 13時00分2024年6月21日(金) 13時00分
オンライン 開催

ISO 13485:2016年版では「適切な場合」に「サンプルサイズの根拠を伴う統計的手法」が求められております。
本セミナーでは、ISO 13485:2016 及び改正QMS省令が要求する「サンプルサイズの根拠を伴う統計的手法」をリスクマネジメントおよびプロセスバリデーションとの関連で解説いたします。
また、サンプルサイズの計算に必要な統計学、Excelを用いた厳密計算方法とその計算例、ISO 16269-6とJISの抜き取り試験との相違点について解説いたします。

非GLP試験における信頼性確保

2024年6月10日(月) 13時00分2024年6月21日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、経験豊富な講師からのアドバイスやディスカッションを通して、施設の信頼性性保証の在り方を見直す機会にして頂き、 試験の信頼性確保はどこまでやれば良いのか、現在のシステムは過剰ではないのか、計画書・報告書の作成や記録の残し方を中心に信頼性確保について解説いたします。

成功/失敗事例から学ぶコンパニオン診断薬の開発戦略と課題

2024年6月10日(月) 13時00分2024年6月21日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオマーカーや遺伝子情報に基づく診断法の開発に求められる要素技術、コンパニオン診断薬の事業戦略及び共同研究を含めた研究開発のあり方や進め方、効率的に推進するためのプロセスとノウハウについて、薬事規制の動向や将来展望も交えて解説いたします。

基礎から学ぶ「人工皮革・合成皮革」入門セミナー

2024年6月10日(月) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、人工皮革・合成皮革の基本的な構造と違いから、そこに用いられるポリウレタン樹脂の組成と物性、そして劣化について解説し、これらについて考えるときの基礎知識について解説いたします。

液膜の塗布・乾燥プロセスの物理現象と膜厚ムラの形成メカニズム、回避・抑制指針

2024年6月10日(月) 13時30分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、液膜の塗布・乾燥においてやっかいな「膜厚ムラ」の回避・抑制に向けて、液膜の流れや溶媒の蒸発特性等の塗布・乾燥の物理現象から、各種膜厚ムラの形成過程や起きている現象、対策方針、分析方法までを詳しく解説いたします。

純水・超純水の作り方、使い方、水質管理、水質試験とその応用

2024年6月11日(火) 10時00分16時10分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

簡単な回路から始めるアナログ設計と実装の基礎

2024年6月11日(火) 10時00分16時00分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、基本的なアナログ回路の考え方、放熱設計等の基本的な実装設計、センシング回路の基本の設計手法、トラブル発生時等に役立つ「アナログ的な」考え方について、事例を交えわかりやすく解説いたします。

失敗事例から学ぶGMP教育訓練とクオリティカルチャー

2024年6月11日(火) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品の品質保証の全体像、教育訓練方法・マネジメントのポイント、品質保証の注意点、偽造/偽証を防止する方法、作業の注意項目、品質保証の考え方・文化醸成について、豊富な事例を基に分かりやすく解説いたします。

ALD (原子層堆積) / ALE (原子層エッチング) 技術の基礎と応用

2024年6月11日(火) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、ALD (原子層堆積) 技術、ALE (原子層エッチング) 技術の基礎と応用について、堆積の原理や材料を中心に解説いたします。
また、LSI、薄膜トランジスタ、パワーデバイスに応用した時の特長や課題についても紹介いたします。

簡便化、抜け防止の観点をふまえたGMP SOP/製造指図記録書の形式・作成 (改訂) ・記入方法

2024年6月11日(火) 10時30分2024年6月24日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、既存SOPや製造指図書でヒューマンエラーや逸脱が絶えないというトラブルを元に、実効性のある適切なSOP、指図記録書とはどうあるべきかを受講者と共に考えます。

半導体用レジストの基礎、材料設計、プロセス、評価方法

2024年6月11日(火) 10時30分2024年6月24日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、半導体用レジスト技術の基礎から解説し、特にレジスト材料 (感光性樹脂) ・プロセス、ノボラック系ポジ型レジスト、及び化学増幅系3成分 (ベース樹脂、溶解抑制剤、酸発生剤) ポジ型レジストのそれぞれの化学成分とレジスト特性との関係について解説いたします。

CO2分離回収技術に関連したプロセスおよびコスト計算の基礎と実例

2024年6月11日(火) 10時30分2024年6月13日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CO2分離回収技術について基礎から解説し、CO2分離回収の要素技術、物質収支、エネルギー収支からコスト計算までを解説いたします。

電磁界解析の基礎から解析手法の選択とポイント

2024年6月11日(火) 10時30分2024年6月13日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、FDTD法の基礎、計算方法から解説し、電磁界解析のポイントや陥りやすい誤りを詳解いたします。

分析法バリデーションにおける改訂ICH Q2, Q14の動向

2024年6月11日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、改訂前から続く分析能パラメーターについて基本的な解説を行うと共に、分析能評価のための統計学的な背景について、統計学の基礎の部分からQ2に新たに取り入れられた多変量解析を応用したNIR (近赤外スペクトル) によるPATの分析法を含めた部分までを詳しく解説いたします。
また、Q2改訂、Q14新設による分析法バリデーションの今後の薬事的な動向について解説いたします。

光無線給電技術の基礎・技術動向・展望

2024年6月11日(火) 10時30分2024年6月13日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、体内インプラント機器、IoT端末、EV、ドローン、宇宙応用など、様々な応用に期待される「光無線給電」技術について取り上げ、原理・構成などの基本から、国内外の最新情報を解説いたします。

塗布膜におけるぬれ・広がり挙動、乾燥中の粒子挙動とその制御

2024年6月11日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、塗布および塗布膜の乾燥について取り上げ、乾燥ムラ・組成偏析の防止、表面の平滑性向上、乾燥時間の短縮について詳解いたします。

メタマテリアル・メタサーフェスの光、電波制御への応用、今後の展望

2024年6月11日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、近年注目されているメタマテリアル・メタサーフェスの基礎から応用展開を一貫して解説いたします。

電解加工技術の基礎と応用技術

2024年6月11日(火) 10時30分2024年6月24日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、機械加工が困難な材質の加工が可能で、複雑な形状と滑らかな表面を有する部品の製造に適している電解加工について基礎から使い方を解説いたします。

非無菌製剤製造時の清浄度を考慮した品質管理と査察を意識した留意点

2024年6月11日(火) 10時30分2024年6月24日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、非無菌医薬品の製造について取り上げ、リスクに基づく製造環境の維持及び管理手法の構築と維持管理に関して、多様な視点からその管理レベルに関して詳説いたします。

研究開発におけるポートフォリオ・マネジメントの方法とその具体的な活動

2024年6月11日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、研究開発ポートフォリオの軸の設定、種類、事例、構築法、運用法について詳解いたします。

光学設計入門

2024年6月11日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、光学系の基本的な用語、光学設計の基本となる近軸理論・三次収差から解説し、色々な光学系の実例を示しながら、光学系の構成・性能向上、光学系の骨組みの作り方を詳解いたします。

電子実験ノートの導入とR&Dデータ共有・利活用ノウハウ

2024年6月11日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、研究開発部門におけるデータ共有システムを取り上げ、様々な分野のR&D部門のデータ管理を10年以上にわたり支援してきた講師の実績と経験をもとに、システム、研究者、組織体制など様々な角度から問題及び改善方法を解説いたします。

分子シミュレーションの基礎と高分子材料の研究・開発の効率化への展開

2024年6月11日(火) 11時00分2024年6月24日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、階層的な構造をもつ高分子の構造形成に焦点を当て、その基礎概論を述べたあと、高分子のモデリング手法や分子シミュレーション手法の基礎を解説いたします。
また、OCTAやLAMMPS、Gromacsなど、高分子シミュレーションにおいてよく用いられるソフトウェアについて、最近の研究事例を交えて紹介いたします。

光電コパッケージ技術の概要・課題・最新動向・今後の展望まで

2024年6月11日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、従来の半導体パッケージに光部品を実装する光電コパッケージの最新動向を紹介いたします。
また、ポリマー光回路の材料や作成法、ポリマー光回路を用いた光電コパッケージの最新状況や、NEDOプロジェクトについてなど、講師らの最新の取り組みを中心に解説いたします。

暗黙知を形式知化するナレッジマネジメントの実践手法とそのポイント

2024年6月11日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、講師が長年クライアント現場でナレッジマネジメントを推進してきた経験から、取り組みの本質、推進上の悩ましさを解く考え方、アプローチ方法、推進テクニックをお伝えいたします。

薬機法の実務を考慮した医薬品特許戦略の新たな視点

2024年6月11日(火) 13時00分2024年6月24日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、2020年改正薬機法について整理したうえで、薬機法の実務を考慮した医薬品特許戦略の新たな視点について説明し、今後の課題と対応策について解説いたします。

高分子複合材料のレオロジーとメカニズムに基づく材料設計

2024年6月11日(火) 13時00分2024年6月24日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、工業材料の代表として高分子と微粒子分散系に焦点を絞り、レオロジー数値を特許とするために必要な粘度や粘弾性量の定義、測定技術とデータ解釈、メカニズムの基礎理論について経験をまじえてわかり易く解説いたします。

GCP監査の基礎と効果的な監査実施

2024年6月11日(火) 13時00分2024年6月24日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、監査に関する基礎的な知識・考え方の振り返りと、基礎的な考え方を踏まえて効果的に監査を実施するための知識習得、変化し続ける治験環境を踏まえた監査について解説いたします。
また、QMSの浸透、リモート環境の普及、治験におけるDX、DCTの普及などの現環境を踏まえた監査についても解説いたします。

細胞医薬品の開発動向と実用化に向けた課題解決

2024年6月11日(火) 13時00分2024年6月24日(月) 16時30分
東京都 開催 オンライン 開催

承認申請パッケージにおける外国データ利用のポイントと対面助言の事例

2024年6月11日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、国際共同試験について取り上げ、失敗例や実現できなかった事例を紹介することにより、国際共同開発戦略立案の失敗と成功を分けるポイントを探ります。

3Dプリンティング材料: その現状と開発動向、如何にしてビジネスチャンスにするか?

2024年6月11日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは3Dプリンター向け材料の開発動向を中心に、関連特許動向を網羅して、3Dプリンタ技術動向を幅広く解説いたします。

新規モダリティ医薬事業価値最大化のための薬価戦略・事業化戦略策定のポイント

2024年6月11日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ADC,PDC,DDS創薬、核酸医薬、放射性医薬、ペプチド医薬、低分子医薬、遺伝子治療薬、再生医療等製品について、中医協薬価資料に基づくケーススタディを提示いたします。
インサイダー情報は開示しませんが、講師が2023年までに100以上の品目について実践実務を分担実行した経験ノウハウを反映いたします。

接着・接合部の強度評価、画像解析、その応用

2024年6月12日(水) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、接着・接合の基礎から解説し、接着接合部の疲労・劣化の原理と対策、強度の評価方法、引張・疲労・劣化加速試験方法を解説いたします。

可食から非可食バイオマス原料への転換が進む次世代バイオプラスチックの最新開発動向

2024年6月12日(水) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、環境・資源・廃棄物の課題、資源循環型社会に向けた業界・法規制動向、非可食バイオベース・モノマー、化学品の最新開発動向・技術的課題、新規バイオプラスチックの開発動向・基本特性、用途・製品・市場開発動向について、豊富な経験に基づき詳しく解説いたします。

再生医療等製品/細胞加工物の製造管理・品質管理におけるGCTP省令等ハード・ソフトの要求事項及び手順書を含むドキュメントの作成

2024年6月12日(水) 10時00分16時00分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、再生医療等製品の製造管理・品質管理の基準に関する省令及び規制要件、安全性確保に関する法律・施行規則、GCTPを実施するにあたっての留意点、PMDAによる査察のポイントなどについて詳しく解説いたします。

フィルムの乾燥プロセス技術とトラブル対策

2024年6月12日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、乾燥プロセスのイメージ作りができるよう、乾燥現象の基礎と留意点についてわかりやすく解説いたします。
基礎理論を紹介した上で、演習ツールを活用して、実際の乾燥条件の計算方法を紹介いたします。
更に、風ムラやベナールセルなど塗工品で発生する面状トラブルの原因と対策についても解説いたします。

半導体用レジストの材料設計とその評価

2024年6月12日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、半導体用レジスト技術の基礎から解説し、特にレジスト材料 (感光性樹脂) ・プロセス、ノボラック系ポジ型レジスト、及び化学増幅系3成分 (ベース樹脂、溶解抑制剤、酸発生剤) ポジ型レジストのそれぞれの化学成分とレジスト特性との関係について解説いたします。

熱硬化性樹脂複合材料 (GFRP & CFRP) の基礎とリサイクル技術

2024年6月12日(水) 10時30分2024年6月14日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーではGFRP・CFRPのリサイクル技術に関する最新動向から、これらの技術を理解するうえで必要なGFRP・CFRPに関する基礎知識を解説いたします。

レジスト/EUVレジスト・微細加工用材料の基礎とトラブル対策

2024年6月12日(水) 10時30分2024年6月14日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、レジストの基礎から、レジスト・微細加工用材料のトラブル対策についてその要求特性、課題をふまえて解説いたします。

光重合開始剤の種類、選び方、使い方

2024年6月12日(水) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、重合開始剤について取り上げ、重合開始剤の反応機構、配合条件、阻害対策、安全性について解説いたします。

音響メタマテリアルの基礎工学と研究開発の動向

2024年6月12日(水) 10時30分2024年6月25日(火) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、音響メタマテリアルの基礎理論とその元となる音響学の基礎理論、そして近年の研究開発の状況を解説いたします。

医療機器開発のための事業化戦略とプロジェクトマネージメント

2024年6月12日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医療機器開発・事業化を成功させる上で考慮すべきポイントを、開発現場に長年たずさわった講師が多面的な観点から整理して解説いたします。

化学プロセスにおける速度式の求め方と設計・スケールアップへの応用

2024年6月12日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、反応や分離の装置設計に関する基本・原理から、装置を大型化する際のスケールアップのポイントまで事例を交えて解説いたします。

治験薬GMP基礎講座

2024年6月12日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品のライフサイクルにおける開発段階に応じた治験薬GMP管理について、特に変更管理や逸脱管理における記録の残し方について実例を交えて説明するとともに、運用面につき質疑応答を交えて合理的なヒントを提供いたします。

セラミックス焼結・一体焼結プロセスの高度制御のための計測・解析技術

2024年6月12日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、焼結プロセスを高度に制御するための技術である、焼結体の微構造分析技術、計算機シミュレーションによる焼結予測技術、一体焼結プロセスの変形理論や観察技術などについて概説いたします。
また、固体酸化物形燃料電池の電極製造設計に応用した取り組みや最新の焼結予測技術についても紹介いたします。

品質管理の基礎 (2)

2024年6月12日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、「QC7つ道具」の知識を身に着けた上で、日々発生する問題に対するPDCA=「問題解決の手順」を、演習問題を通して実践的に学ぶことができます。

インドの医薬品産業の最新規制と知的財産制度

2024年6月12日(水) 13時00分2024年6月14日(金) 15時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、日系企業が留意すべきインドの医薬品規制について基礎からわかりやすく解説いたします。

ガス分離膜の細孔径・ガス透過性評価手法とシリカ系多孔膜によるCO2分離技術

2024年6月12日(水) 13時00分2024年6月25日(火) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、シリカ系多孔膜の技術背景を踏まえた上で、CO2分離のためにアモルファスシリカの細孔径制御に着目した研究成果を紹介いたします。
また、CO2と膜との親和性 (吸着性) を制御するために、ネットワーク構造にアルキルアミノ基を導入したアミノシリカ、有機キレートを炭化した膜のCO2吸着特性などの研究成果についても紹介いたします。

GCTPに対応した再生医療等製品の品質マネジメントシステム構築

2024年6月12日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

再生医療等製品はその特色としてソースや培養方法、期待する効果にかなりの幅があり、結果として製造・品質管理が一律の基準でなくケースバイケースで考えなくてはならない場合が多い。
本セミナーでは、その「ケースバイケース」を読み解くために必要かつ必須なリスクマネジメントを軸に、堅牢な製造工程設計の考え方を整理し、プロセスのバリデーションに繋げられるように解説いたします。

医療機器開発のための医療ニーズ/情報収集と開発戦略のポイント

2024年6月12日(水) 13時00分2024年6月14日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医療機器開発の基礎から解説し、医療ニーズや情報の集め方、公的機関の活用方法などポイントを解説いたします。

IT/車載やAR/VR/MR向けなどの新しいディスプレイの材料・技術の動向

2024年6月12日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、新しいディスプレイの基礎技術、技術開発の経緯と残された課題、ディスプレイ製品の応用動向、現状の生産プロセスと課題など、アジアの全般動向を網羅的にわかりやすく解説いたします。

EV用リチウムイオン電池および全固体電池のリサイクル

2024年6月12日(水) 14時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、電気自動車市場の拡大により需要が拡大するリチウムイオン電池や、実用化が期待される全固体電池のリユース/リサイクル技術について解説いたします。

癒着防止材の各種外科での選択・使用法と今後求められる製品像

2024年6月13日(木) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、癒着防止材について取り上げ、癒着防止材の基礎から解説し、外科医の目線から臨床使用できる癒着防止材の欠点・利点に関して解説いたします。

加工知識と設計見積り力で即戦力を実現するノウハウ

2024年6月13日(木) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、低コスト化、設計見積り、加工法を理解した原価計算、コストの決定、材料選択について、設計者が知っておくべき加工と見積に必要な情報について、実践的に分かりやすく解説いたします。

製品開発を高度化するプロジェクトマネジメント実践講座

2024年6月13日(木) 10時00分17時00分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、納期遅延の原因や対策、開発管理のポイント、QCDのバランスをとったプロジェクトマネジメント、標準プロセスの構築ポイントについて、事例を交え、実践的にわかりやすく解説いたします。

量子ドットの技術動向とディスプレイへの応用

2024年6月13日(木) 10時30分16時15分
オンライン 開催

半導体洗浄の基礎と洗浄機内の流れ・反応および洗浄法の評価方法

2024年6月13日(木) 10時30分2024年6月26日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、先端半導体で要求される洗浄技術、課題について解説いたします。
また、残渣除去性の評価、表面酸化状態の解析と、その注意点について解説いたします。

IPランドスケープによる戦略的な知財分析・活用のすすめ方

2024年6月13日(木) 10時30分2024年6月26日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、IPランドスケープの実践をパテントマップの視点からアプローチし、IPランドスケープによる市場・技術・特許の調査分析、パテントマップで自社の現状と将来の目標とのギャップを明らかにする方法、明らかにしたギャップを埋める戦略を立案して実行する方法、自社が勝ちづづけるための攻めどころの特定と戦略策定について詳解いたします。

滅菌製品の微生物 (バイオバーデン) 測定試験の基礎およびバリデーション要求と管理要求対応のポイント

2024年6月13日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオバーデン管理規制要求から微生物試験の基礎とバリデーション、バイオバーデン菌数測定の基礎とバリデーション並びに微生物の滅菌抵抗性D値測定、BIの落とし穴、何故放射線滅菌法ではBIを使用しないのかなども含めて、これまでのD値測定研究成果も含めて解説いたします。

流体力学基礎講座

2024年6月13日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、流体力学の基礎から応用の初歩に至るまでを丁寧に詳解いたします。

基礎から学ぶ電磁界シミュレーションの原理・原則

2024年6月13日(木) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、差分法 (FD) 、時間領域差分法 (FDTD) 、有限要素法 (FEM) 及びモーメント法 (MoM) に着目し、基礎的原理などについて例題を交えて解説いたします。

オフライン電源の設計 (1)

2024年6月13日(木) 13時00分17時00分
オンライン 開催

においの基礎知識、メカニズムと目的に応じた測定・評価方法

2024年6月13日(木) 13時00分2024年6月26日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、においの基礎から解説し、においの数値化に取り組むために必要な知識を、初学者にも分かりやすく丁寧に解説いたします。

洋上風力発電を取り巻く最新動向と今後の事業戦略

2024年6月13日(木) 13時00分2024年6月24日(月) 16時30分
オンライン 開催

撹拌操作の最適化および装置の選定・設計、スケールアップ・留意点

2024年6月13日(木) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、撹拌の基礎から、均相系・異相系・高粘性流体の撹拌操作、装置の最適選定・設計手法、スケールアップ手法、トラブル対策、最新技術まで、装置メーカーの講師が詳しく解説いたします。

微粒子分散系のレオロジー

2024年6月13日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、レオロジーの基礎、微粒子の分散・凝集制御に必要な知識、その応用技術としての塗布乾燥等について解説いたします。

シリカナノ粒子合成の基礎と化学修飾

2024年6月13日(木) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、溶媒分散系における化学修飾法を用いるシリカナノ粒子の合成と高機能化について、古典的な手法から最先端の技術まで概説いたします。
また、書面上では説明しづらい、演者が長い年月をかけて習得した合成 (修飾) 時の勘所についてもできる限りお伝えいたします。

CAPAの具体的な実施方法セミナー

2024年6月13日(木) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、具体的なCAPA対応の手順書を配布し、CAPAの要点を詳しく解説いたします。 また記録の作成方法について、実習を含めてわかりやすく解説いたします。

化粧品の品質安定性確保と評価の進め方・トラブル対応

2024年6月14日(金) 10時00分16時30分
千葉県 開催 オンライン 開催

溶解度パラメータ (3D, 4DSP値) の基礎と活用技術

2024年6月14日(金) 10時30分2024年6月17日(月) 10時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、微粒子の分散安定化、ポリマーブレンドやポリマーコンポジットにおけるSP値の活用法について、界面活性剤や分散剤の選定、表面改質法なども交えながら、基礎から分かりやすく解説いたします。

機械学習による異常検知入門

2024年6月14日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーは、Google Colabを使用して、PyCaretを利用した異常検知プログラムを動かすハンズオンセッションを行います。

高分子の粘弾性挙動と時間-温度換算則の活用事例

2024年6月14日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチックの粘弾性について基礎から解説し、粘弾性挙動の解釈法とその利用法、粘弾性挙動に伴う残留応力の発生機構と低減化法について、事例を交えて解説いたします。

ファインケミカル製造における単位操作、スケールアップの基本と実践

2024年6月14日(金) 10時30分2024年6月24日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ファインケミカルの製造でよく用いられる単位操作の基礎理論とスケールアップの方法論について解説いたします。

化学物質 (有機溶剤) の安全な取り扱い講座

2024年6月14日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、化学物質の安全な取り扱いとして、試験・研究、化学工場、塗装、洗浄等で幅広く使用されている有機溶剤を中心に、消防法、毒物及び劇物取締法 (毒劇法)、労働安全衛生法 (有機則・特化則等) 、化学物質排出把握管理促進法 (化管法)等の法令、事故事例及び対策等について、使用者目線で解説いたします。

Co-Packaged Opticsの最新動向と実装、光結合技術

2024年6月14日(金) 10時30分16時15分
オンライン 開催

粉体によるトラブルの実際と対策の実務

2024年6月14日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粉体を扱うための基礎、粉体トラブルの多くを見渡せる知識、トラブル対策について、豊富な経験に基づき、事例を踏まえ分かりやすく解説いたします。

分析法バリデーションのための統計解析入門と分析能パラメータ計算法および基準値設定法入門

2024年6月14日(金) 10時30分17時00分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、統計解析の計算方法の実践的知識、標準偏差・不偏分散・信頼区間・分散分析・回帰直線などの計算方法、エクセルの利用方法、正規分布・t分布・χ2分布・F分布に関する知識と活用方法について、わかりやすく解説いたします。

プログラム医療機器 (SaMD) 開発における薬事規制および承認申請のポイント

2024年6月14日(金) 10時30分2024年6月17日(月) 15時30分
オンライン 開催

本セミナーは、医療機器のプロジェクトマネージャーや薬事・保険適用を担当されている方などを対象に、制度と手続きを解説し、加えて医療機器で適合が求められる規格・基準についても概略を紹介することで、薬事戦略立案の考え方の基礎となる考え方・知識を習得できることを目指して、わかりやすく解説いたします。

GMP超入門講座

2024年6月14日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、製薬以外で新たに医薬品製造所関連の事業に係る必要性が生じ、GMP対応を求められている方々等を対象に、医薬品製造所がなぜGMPを遵守しなければならないのかを分かり易く解説いたします。

バッテリマネジメントシステムの基礎とバッテリパックの設計手法

2024年6月14日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは初心者の方でも理解しやすいようにリチウムイオンバッテリの特徴を説明しながら、バッテリマネジメントシステム (BMS) やバッテリモジュールについて詳しく説明いたします。
そして、講座の後半では、バッテリやBMS基板、電流センサなどで構成されるバッテリパックの設計手法、想定される不具合の対処方法などを設計経験者の立場で説明いたします。

微細藻類・海洋微生物の燃料・素材等への応用と最新動向

2024年6月14日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオ燃料、化学製品、医薬品、食品、化粧品など幅広い分野の応用に期待される微細藻類・海洋微生物について取り上げ、微細藻類・海洋微生物基礎知識から産業利用の現状、課題・問題点など最新動向を解説いたします。

スラリー調製及び評価の基礎

2024年6月14日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、スラリー中の粒子分散・凝集状態制御の基礎から、粒子分散・凝集状態を支配する因子、粒子分散・凝集状態の評価手法について解説いたします。
本セミナーでは特に評価が難しい高粒子濃度スラリーを中心に解説いたします。また、スラリー評価技術を実プロセスに応用した例を紹介いたします。

バイオマスプラスチック/生分解性プラスチックの開発動向と海洋分解を含めた将来展望

2024年6月14日(金) 10時30分2024年6月17日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオプラスチック (生分解性プラスチックとバイオマスプラスチック) の基礎から実用化の現状、開発動向、将来展望について解説いたします。
さらに廃プラスチック・マイクロプラスチックによる海洋汚染を契機とする海洋生分解に関する現状を概説いたします。

ファインバブルの基礎と活用方法および最新研究

2024年6月14日(金) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、マイクロバブルとウルトラファインバブルの特性・発生器・測定法を解説いたします。

加工方法の性質を考慮した意義ある図面の書き方と活用法

2024年6月14日(金) 12時30分2024年6月17日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、図面の基礎から解説し、加工方法ごとに適切な図面の書き方を詳しく解説いたします。
設計者が意図する仕上がり精度を図面に反映させるためのポイントを習得いただけます。

溶融紡糸の基礎と工業生産技術及び生産管理の実践

2024年6月14日(金) 13時00分2024年6月17日(月) 17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、溶融紡糸の基礎技術と生産技術について、基礎から教科書にない実践的な技術、生産品質管理法を解説いたします。

サステナブルパッケージ・循環型ポリマー利用に向けたシール技術動向と対策

2024年6月14日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ヒートシール技術の基礎から、よくある不良の原因と対策、モノマテリアル仕様におけるヒートシール層考察や再生のための脱インク・脱ヒートシール剤・デラミネーション、水性ヒートシール剤に紙用ヒートシール剤など循環型ポリマー利用・サステナブルパッケージに向けた課題と対応策を解説いたします。

基礎から学ぶ「人工皮革・合成皮革」入門セミナー

2024年6月14日(金) 13時00分2024年6月18日(火) 16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、人工皮革・合成皮革の基本的な構造と違いから、そこに用いられるポリウレタン樹脂の組成と物性、そして劣化について解説し、これらについて考えるときの基礎知識について解説いたします。

技術者、研究者のための実践的なタイムマネジメント

2024年6月17日(月) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、ToDoリスト・優先順位付けだけではうまくいかない理由、自分のやるべきことを整理するノウハウ、自分の仕事量把握の具体的手法、突発の仕事への対応、効率をあげるポイントについて、具体的な事例を踏まえ実践的に解説いたします。

浸炭焼入れ・窒化処理の基礎と実際

2024年6月17日(月) 10時00分16時00分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、浸炭焼入れ処理の基礎・特徴・欠点、窒化処理の基礎・特徴・欠点、浸炭・窒化処理問題と対策、浸炭・窒化の最について新技術について、豊富な経験に基づき、現場で遭遇する問題等を交え分かりやすく解説いたします。

これからGMP監査及び自己点検などQA業務に携わる初級者のための入門講座

2024年6月17日(月) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、GMPマターを評価するために必要な予備知識、照査 (レビュー) の必要性、照査 (レビュー) の留意点について事例を交えて解説いたします。

配位重合の基礎と応用事例

2024年6月17日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、配位重合について取り上げ、配位リビング重合によるポリオレフィンの精密合成手法とその応用例について詳解いたします。

AI関連発明の出願戦略と生成AIの知財制度上の留意点

2024年6月17日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、AIを利用したビジネスモデルや製品開発予定の方の視点に立ち、AI関連発明の着眼点や留意点について分かりやすく解説いたします。
また、AIに関わる特許出願動向、係争事例と共同・委託開発における知財の取り決め、契約の実務について詳解いたします。

ブリードアウト・ブルームの基礎と制御方法

2024年6月17日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ブリードアウト・ブルームと他の外観特性の異常との違いや見分け方、およびブリードアウト・ブルームの発生機構と防止法について解説いたします。

バイオリアクターの設計基礎とスケールアップ計算方法

2024年6月17日(月) 10時30分2024年6月23日(日) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオリアクターの設計とスケールアップについて基礎から実際の計算まで解説いたします。

希少疾患におけるアンメットニーズ: ペイシェントジャーニーによる掘り起こしと分析、マーケティングや事業性評価への活用

2024年6月17日(月) 10時30分2024年6月19日(水) 16時30分
オンライン 開催

新薬の事業性評価、開発企画、製品戦略、マーケティング戦略を策定・実施する上でアンメットニーズを理解することが重要です。
そのため、本セミナーではアンメットニーズを掘り起こす考え方、アンメットニーズを掘り起こす市場調査のノウハウ、事業性評価にアンメットニーズからのインサイツを活かしていく考え方について詳解いたします。

異種金属接触腐食の機構、事例と対策技術

2024年6月17日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、異種金属接触腐食 (ガルバニック腐食) について基礎から解説いたします。
また、腐食事例と具体的な対策を詳解いたします。

光電コパッケージ技術の概要・課題・最新動向・今後の展望まで

2024年6月17日(月) 12時30分2024年6月19日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、従来の半導体パッケージに光部品を実装する光電コパッケージの最新動向を紹介いたします。
また、ポリマー光回路の材料や作成法、ポリマー光回路を用いた光電コパッケージの最新状況や、NEDOプロジェクトについてなど、講師らの最新の取り組みを中心に解説いたします。

プラスチック・ゴムの劣化メカニズムと劣化評価法および高耐久性設計

2024年6月17日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子製品を長持ちさせるための結晶構造、有効タイ分子の増大などについて解説いたします。
また、高分子材料の酸化劣化、光劣化などのメカニズムについて説明し、各種の劣化に関する試験法・評価法を解説いたします。
その中でも、高分子のごく初期の劣化度を評価できるケミルミネッセンス法について、基礎から応用事例まで説明いたします。

リチウムイオン電池の開発方向性と寿命・SOH推定の考え方

2024年6月17日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池材料の開発指針から安全・寿命に関する基本的な考え方、寿命・SOH推定、劣化メカニズム推定、安全性 (経年を含む) までを解説いたします。

微生物を活用したレアメタル・貴金属のバイオ分離回収技術の基礎と脱炭素型リサイクル技術への応用

2024年6月17日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、微生物を利用したレアメタルの回収技術について、合成・生産プロセス、排水処理プロセスの両面から解説いたします。

新規モダリティ医薬事業価値最大化のための薬価戦略・事業化戦略策定のポイント

2024年6月17日(月) 13時00分2024年6月19日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ADC,PDC,DDS創薬、核酸医薬、放射性医薬、ペプチド医薬、低分子医薬、遺伝子治療薬、再生医療等製品について、中医協薬価資料に基づくケーススタディを提示いたします。
インサイダー情報は開示しませんが、講師が2023年までに100以上の品目について実践実務を分担実行した経験ノウハウを反映いたします。

分子動力学 (MD) 法の基本原理・具体的な技法から高分子材料開発への応用

2024年6月17日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、MD法の基本原理、具体的な計算手法、物理量の算出法について、背景も含めて基礎から丁寧に解説いたします。
さらに、高分子材料開発、特に機能性分離膜の設計に関する応用事例を紹介いたします。

日焼け止めの評価手法と製剤化技術

2024年6月17日(月) 13時00分15時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、花王株式会社スキンケア研究所に在籍する講師が、日焼け止めの塗膜状態を評価する手法や様々な製剤化技術を解説いたします。

国内浮体式洋上風力の今後の展開とサプライチェーン展望

2024年6月17日(月) 13時30分15時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

シランカップリング剤 : 反応メカニズムと使い方

2024年6月17日(月) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、シランカップリング剤の基礎から解説し、参考書・教科書・論文で触れられることがなかった反応メカニズムや表面処理の解析について、詳解いたします。
また、シランカップリング剤に関連するよくある質問をQ&A形式で解説いたします。