技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

抗ウイルスのセミナー・研修・出版物

抗菌剤・抗ウイルス加工剤における新技術の課題と解決方法

2021年4月22日(木) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、抗菌剤・抗ウイルス剤における既存技術の問題点から新技術の評価、市場への分析など詳しく解説いたします。

皮膚洗浄料の起泡力・抗菌/抗ウイルス力の制御と界面活性剤

2021年4月16日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、皮膚洗浄料として求められる機能の確認から、界面活性剤を用いた皮膚洗浄と新型コロナウイルス対策について解説いたします。

抗菌・抗ウイルス剤の開発、加工時のポイントと評価

2021年4月14日(水) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、菌・ウイルスが付着しないようにするためのコーティング剤の開発事例と使い方、抗菌製品の性能評価の業界基準、安全性評価、試験方法、試験の進め方を解説いたします。

非接触・抗菌・抗ウイルスタッチパネルと透明導電性フィルムの応用展開

2021年4月13日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、非接触タッチパネル、抗菌・抗ウイルスタッチパネル、空中ディスプレイ等、用途にあった透明導電性フィルムの材料と特徴を解説いたします。

新型コロナウイルスの不活化メカニズムとその研究動向

2021年4月8日(木) 10時30分16時00分
オンライン 開催

天然素材による抗ウイルス効果と不活化試験

2021年3月31日(水) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウイルス不活化実験の方法や解釈の仕方、問題点と対策・対応について解説いたします。

抗菌剤・抗ウイルス剤・ 抗カビ剤の選び方・使い方・表し方

2021年3月30日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、抗菌処理技術の基礎から応用のノウハウまで、数多くの実例を挙げ、Q&A形式で分かりやすく解説いたします。

抗菌・抗ウイルス材料の開発動向

2021年3月29日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは菌やウイルス、それらが形成するバイオフィルム・ぬめりと材料の関係について、抗菌・抗ウイルスのメカニズム、評価法、新規材料開発のための考え方や実際の開発事例などを幅広く解説いたします。
また、講師の抗ウイルスに関する最新の研究開発動向についても紹介いたします。

ウイルス検出技術の開発動向とPCR検査の展望

2021年3月5日(金) 10時00分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、デバイス・試薬・システム改良による検出技術の高度化の動向、 偽陰性の低減、迅速診断、全自動を可能にするPCR検査について詳解いたします。

抗ウイルス性能の評価・表示における各種規格・国内外規制の整理と対応

2021年2月26日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウイルスの基礎情報から、性能の測定・評価技術を事例を挙げて解説いたします。
国内外への販売を見据えた消費者への性能表示の方法や留意点、対応すべき各規格、規制の要求事項について詳解いたします。

抗菌剤・抗ウイルス加工剤の特徴と評価方法

2021年2月4日(木) 13時00分15時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、抗菌剤及び抗ウイルス加工剤の基礎から、加工プロセスでの留意点・性能評価方法までを解説いたします。

抗ウイルス作用のメカニズムと不活化効果の評価

2021年1月19日(火) 13時00分16時15分
オンライン 開催

銀系抗菌、抗ウイルス材料の特性、加工技術と性能評価

2021年1月14日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウィズコロナで需要高まる抗菌、抗ウイルス製品について取り上げ、抗菌・抗ウイルスの基礎、銀の抗菌、抗ウイルス効果、各種基材への加工方法と性能評価について解説いたします。

抗ウイルス性能評価における各種規格・製品認証制度の要求事項と対応

2021年1月12日(火) 10時30分16時45分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウィズコロナで需要高まる抗菌、抗ウイルス製品について取り上げ、抗菌・抗ウイルスの基礎、銀の抗菌、抗ウイルス効果、各種基材への加工方法と性能評価について解説いたします。

バイオサイド加工技術の基礎と市場開発のポイント

2020年12月23日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、抗菌・微生物の基礎から解説し、抗菌剤の種類・特徴・安全性、選び方のポイントを解説いたします。
また、抗菌加工製品の製造プロセスとその品質管理法、その抗菌性評価試験法について解説いたします。
さらに、抗菌加工製品の認証制度、認証の基準となる抗菌持続性試験や抗菌剤の安全性基準、抗菌に関連する国内外の規制、抗菌市場の将来を踏まえた課題について解説いたします。

抗菌・抗ウイルス材料の設計とその応用展開

2020年12月17日(木) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、抗菌・抗ウイルス性を持つ新しい材料の開発事例から正しい評価法、最新の規格まで詳しく解説いたします。

オゾンによる殺菌・ウイルス不活化と感染対策への応用

2020年12月10日(木) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、オゾン水の評価試験法 (微生物試験法) について解説いたします。
また、殺菌効果、医療分野における適用事例、ポストコロナ時代におけるオゾンの可能性について解説いたします。

抗菌、抗ウィルス剤の使い方、評価と製品開発

2020年12月8日(火) 12時20分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、抗菌・抗ウイルスについて基礎から解説し、抗菌剤・抗ウイルス剤の選定、抗菌剤・抗ウイルス剤の評価手法、抗菌・抗ウイルス製品の開発事例などを解説いたします。

熱可塑性エラストマーの技術トレンドと市場動向

2020年11月18日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、熱可塑性エラストマーの技術トレンドと市場動向について、従来の熱可塑性エラストマーだけでなくソフトマテリアルに広げて解説いたします。

抗菌剤・抗ウイルス剤・抗カビ剤の選び方・使い方・表し方

2020年11月11日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、抗菌処理技術の基礎から応用のノウハウまで、数多くの実例を挙げ、分かりやすく解説いたします。

知財から見る新型コロナウイルス (COVID-19) 治療薬・ワクチンの開発動向、その戦略

2020年9月30日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、新型コロナウイルスに対する治療薬・ワクチンに関する開発動向、今後の戦略の方向性について解説いたします。

大気圧プラズマの基礎と表面処理、殺菌、ウイルス不活性化等への応用

2020年9月30日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、大気圧プラズマの基礎から解説し、大気圧プラズマを活用したガラス・ポリマー・セラミックス・金属等、様々な材料への表面処理技術を解説いたします。
また、殺菌・ウイルス不活性化の効果、表面・液中殺菌の事例を詳解いたします。

銅の抗菌、抗ウイルス作用のメカニズム、評価と感染対策への応用

2020年9月29日(火) 10時30分16時40分
オンライン 開催

本セミナーでは、銅が持つ抗菌、抗ウイルス効果等の特性について解説し、医療現場でのニーズ、新型コロナウイルスなど感染症リスク低減のための新材料開発へのヒントを紹介いたします。

ウイルス不活化のメカニズムと抗ウイルス製品の評価

2020年9月29日(火) 10時30分17時40分
オンライン 開催

本セミナーでは、抗ウイルス製品について取り上げ、試験前の確認事項、ウイルス液の準備・検体との反応・判定のポイントを実際の試験例をもとに解説いたします。

深紫外光による菌・ウイルスの不活化技術

2020年9月24日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

コロナ禍の中、紫外線 (UV) による不活化効果が話題となっています。
本セミナーでは、黴菌とウイルスのUVおよび電子線 (EB) による不活化について、メカニズムを含む基礎技術から応用について解説いたします。

抗菌剤・抗ウイルス剤・防カビ剤の種類・特徴と選び方・使い方

2020年9月10日(木) 10時30分16時30分
大阪府 開催 会場 開催

本セミナーでは、抗菌処理技術の基礎から応用のノウハウまで、数多くの実例を挙げ、分かりやすく解説いたします。

抗菌・抗ウイルス性の付与とそのメカニズム、性能評価

2020年6月23日(火) 10時00分17時00分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、抗菌・抗ウイルスについて基礎から解説し、各材料の抗菌・抗ウイルスのメカニズムから実際の試験法、製品化事例を解説いたします。

コンテンツ配信