技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

自動車部品のセミナー・研修・出版物

自動車用金属部品の材料特性と生産技術

2016年11月10日(木) 10時30分16時30分
大阪府 開催

本セミナーでは鉄・アルミ等の基礎的な特性を説明した後、自動車用金属部品の材料特性と生産技術について、基礎から応用までを適用部品例で解説いたします。

自動車構造部材に向けた材料開発と成形・接着技術

2016年4月12日(火) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、自動車構造部材として特に期待されるCFRPについて解説し、キーとなる樹脂と金属の接着技術を詳説いたします。

自動車の振動・騒音の原因と対策事例およびシミュレーションの基礎

2016年4月6日(水) 10時00分16時00分
愛知県 開催

本セミナーでは、自動車の振動騒音の基礎から解説し、振動騒音の原因から対策まで演習を交えて分かりやすく解説いたします。

自動車内・外装部材の軽量化技術

2016年2月23日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

自動車用金属部品の材料特性と生産技術

2015年12月15日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは鉄・アルミ等の基礎的な特性を説明した後、自動車用金属部品の材料特性と生産技術について、基礎から応用までを適用部品例で解説いたします。

開発設計力の向上ノウハウ

2015年10月13日(火) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、自動車部品設計の基礎から解説し、品質不具合などのトラブルの改善、未然防止策について詳解いたします。

自動車内装材の感性・品質価値向上セミナー

2015年8月25日(火) 10時30分16時30分
2015年8月26日(水) 10時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、自動車内装材の感性・品質価値向上セミナーについて詳解いたします。

“ポリカーボネート樹脂・フィルム”の特性と電子デバイス材料、自動車部品応用へのトレンド技術

2015年6月30日(火) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、ポリカーボネート・フィルムの基礎から、課題と解決法について、豊富な実経験を元に丁寧に解説いたします。

自動車部品の耐熱、耐震動信頼性とその評価法

2015年6月16日(火) 13時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、車載環境が要求する部品の加速寿命試験の進め方、及びそのデータの見方・解釈について、現場で構築した多くの体験を元に、実践的に解説いたします。

バイオマスプラスチックの自動車部材への応用

2015年5月18日(月) 10時30分16時00分
東京都 開催

本セミナーでは、自動車採用に求められる「耐熱性」「耐衝撃性」「耐加水分解性」の改善事例や、今後バイオマスプラスチックが採用される自動車部材の予測など詳しく解説いたします。

自動車部品の耐熱、耐震動信頼性とその評価法

2015年3月25日(水) 13時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、車載環境が要求する部品の加速寿命試験の進め方、及びそのデータの見方・解釈について、現場で構築した多くの体験を元に、実践的に解説いたします。

自動車の材料転換・材料探索 全3コースセミナー

2015年2月24日(火) 10時30分16時30分
2015年2月26日(木) 10時30分16時15分
2015年2月27日(金) 11時00分16時35分
東京都 開催

本コースは、自動車材料関連セミナーを3テーマセットにしたコースです。
セット受講で特別割引にてご受講いただけます。
3テーマ 通常受講料 : 148,770円(税込) → 3コース申込 割引受講料 123,120円(税込)

自動車用金属材料の特性と部品の生産技術 (製造方法、コスト、動向)

2015年2月24日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、自動車と金属材料について基礎から解説し、使われている金属の種類や施されている表面・熱処理、其々を利用した部品の製造方法や製造コストについて詳解いたします。

自動車部品の加速試験

2014年11月28日(金) 13時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、車載環境が要求する部品の加速寿命試験の進め方、及びそのデータの見方・解釈について、現場で構築した多くの体験を元に、実践的に解説いたします。

光学フィルム・シートの開発・機能性向上と要求特性

2014年11月27日(木) 11時00分16時00分
神奈川県 開催

本セミナーでは、新しい導電材料について解説し、 光学材料としてのフィルム、カバー材料の可とう性、成形性の必要性について詳解致します。
また、タッチパネルや光学部品への可能性を紹介し、新規樹脂や化学強化ガラスとの比較、更に、ORGAの高機能化や特殊グレードに関しても紹介致します。

コンテンツ配信