技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

カーボンナノチューブのセミナー・研修・出版物

単層カーボンナノチューブ (単層CNT) の基礎と輸送特性の高機能化

2024年7月31日(水) 13時30分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、単層CNTの基礎から、応用研究を進めるにあたり必要となる様々な知識について解説いたします。
また、単層CNTの応用、特に輸送特性に着目した応用研究やその展望について解説いたします。

カーボンナノチューブの表面処理・分散安定化と評価法

2024年7月29日(月) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、カーボンナノチューブの表面処理、分散剤濃度、分散剤吸着率の影響、均一分散させる撹拌・混練技術のポイントを解説いたします。

CO2還元触媒、その周辺技術の設計と評価

2024年7月16日(火) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、二酸化炭素の回収・濃縮・触媒選択・変換・プラント設計・LCAなどの技術課題、メタン、アルコール、自動車燃料やジェット燃料などの製造・実用化への可能性について詳解いたします。

プラスチックの力学特性と評価方法および複合化による改善手法

2024年6月27日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、力学の基礎から解説し、プラスチックの高強度、強靭化、高耐衝撃性設計について詳解いたします。

ナノカーボン材料 (カーボンナノチューブ・グラフェン) の分散技術・凝集制御における物理化学の基礎と分散状態の観察・評価

2024年6月18日(火) 10時30分2024年7月1日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ナノカーボン材料の分散に関する物理化学の基礎をまとめて解説いたします。
基礎を理解することで、個々のナノカーボンに対する分散法の適正性や限界が予測でき、問題解法に向けた論理的思考の基が行えます。

ナノカーボン材料 (カーボンナノチューブ・グラフェン) の分散技術・凝集制御における物理化学の基礎と分散状態の観察・評価

2024年6月6日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ナノカーボン材料の分散に関する物理化学の基礎をまとめて解説いたします。
基礎を理解することで、個々のナノカーボンに対する分散法の適正性や限界が予測でき、問題解法に向けた論理的思考の基が行えます。

プラズマCVDによるナノ・微粒子材料の作製技術とプロセスモニタリング

2024年6月5日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラズマの物理的・化学的基礎から始めて、プラズマ発生装置、プラズマCVD、プロセス解析のための計測方法、プロセスのモニタリング・制御、材料合成への応用、特にナノ・微粒子材料合成の方法について分かりやすく解説いたします。

導電性カーボンブラックの使用テクニック

2024年5月16日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

カーボンブラックは、帯電防止や導電性付与の目的で樹脂やゴム、電池用導電材として幅広く用いられています。
本セミナーでは、カーボンブラックの製法、特性、物性評価法、並びに、用途例について代表的な導電性カーボンブラックであるアセチレンブラックを主体に解説いたします。
導電性を効果的に発現させるための導電性メカニズムは、カーボンブラックの選定のみならず、配合、混練・混合プロセス等の分散技術と密着した関係にあり切り離すことができません。
これら一貫した材料設計を特にリチウムイオン二次電池用途を重点的に、樹脂・ゴム用途においても技術的に重要な考え方を解説いたします。

(ナノ) カーボン材料の分散制御・表面処理技術とその評価法

2024年3月14日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、カーボンナノチューブの表面、界面特性から、分散、混練のポイントを解説いたします。

カーボンナノチューブの分散安定化技術とその評価方法

2024年2月8日(木) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、カーボンナノチューブについて取り上げ、不純物の影響を抑える方法、不純物の除去方法、分散状態の測定・評価、複数の測定結果から分散状態を評価するポイントを詳解いたします。

カーボン材料の分散制御技術と評価法

2023年11月29日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、カーボン材料の分散安定化を目的とし、分散制御の基礎から解説し、凝集体をほぐす操作、液体中の安定化手法、分散性の評価法をわかりやすく解説いたします。

熱伝導コンポジット材料の微視構造設計と特性評価

2023年11月13日(月) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、従来のフィラーとカーボンナノチューブのポリマーへの分散・充填技術、表面処理技術と、数値シミュレーションを活用したコンポジット材料の微視構造設計技術、熱伝導率評価技術について概説し、従来のフィラーとナノフィラーを活用した熱伝導コンポジット材料開発事例を紹介いたします。

導電性フィラーの種類、特性と配合・分散技術

2023年11月9日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、導電性フィラーを取り上げ、パーコレーション理論の基礎や導電機構、分散性評価法について解説いたします。
また、導電性フィラーの種類別に、具体例を挙げて分散性と導電性発現の関係を詳細に解説いたします。
対象フィラーはカーボンブラック、グラファイト、炭素繊維、気相法炭素繊維、カーボンナノチューブ、グラフェン、液体金属、MXeneおよび導電性ポリマーとなっております。

ナノカーボン充填による高分子系複合材料の高機能化

2023年10月25日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

高分子複合材料およびナノカーボンの基礎から、高分子系複合材料の設計におけるポイントを解説いたします。
また、ナノカーボン材料の分散性評価と高分子系複合材料の制御・解析・評価方法を紹介いたします。

表面化学修飾技術の基礎と最新動向

2023年10月23日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、近年、材料の高機能化の手法として注目を集める表面化学修飾技術について取り上げ、表面修飾技術について基礎から解説いたします。
表面化学修飾技術におけるキャラクタリゼーション手法、ナノコーティング技術による表面高機能化・界面制御技術について詳解いたします。

導電性カーボンブラックの選択、配合、分散技術と上手な使い方

2023年9月21日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、帯電防止や導電性付与の目的で樹脂やゴム、電池用導電材として幅広く用いられているカーボンブラックの製法、特性、物性評価法、用途例について代表的な導電性カーボンブラックであるアセチレンブラックを主体に解説いたします。

高分子複合材料の強度と耐衝撃性

2023年9月20日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子複合材料の降伏条件と影響を及ぼす因子と強度・耐衝撃性改善の手法について、事例を交えて解説いたします。

熱伝導コンポジット材料の微視構造設計と特性評価

2023年8月30日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、従来のフィラーとカーボンナノチューブのポリマーへの分散・充填技術、表面処理技術と、数値シミュレーションを活用したコンポジット材料の微視構造設計技術、熱伝導率評価技術について概説し、従来のフィラーとナノフィラーを活用した熱伝導コンポジット材料開発事例を紹介いたします。

熱伝導材料・放熱材料の設計ノウハウと特性評価

2023年8月28日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、熱伝導材料・放熱材料について取り上げ、ポリマーへのフィラーの分散、充填技術、熱伝導率評価法と熱伝導率を格段に向上させる微視構造設計手法について解説いたします。

ナノカーボン材料の分散性評価と高分子系複合材料の制御・解析・評価方法

2023年8月21日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

高分子複合材料およびナノカーボンの基礎から、高分子系複合材料の設計におけるポイントを解説いたします。
また、ナノカーボン材料の分散性評価と高分子系複合材料の制御・解析・評価方法を紹介いたします。

結晶性高分子の構造/力学特性の関係とその評価

2023年6月30日(金) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、ポリマーブレンド、繊維複合化によるプラスチックの高強度化技術をわかりやすく解説いたします。

ナノカーボン材料の分散性評価と高分子系複合材料の制御・解析・評価方法

2023年6月19日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

高分子複合材料およびナノカーボンの基礎から、高分子系複合材料の設計におけるポイントを解説いたします。
また、ナノカーボン材料の分散性評価と高分子系複合材料の制御・解析・評価方法を紹介いたします。

プラスチックの力学特性と評価方法および複合化による改善手法

2023年6月7日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、力学の基礎から解説し、プラスチックの高強度、強靭化、高耐衝撃性設計について詳解いたします。

熱伝導コンポジット材料の微視構造設計と特性評価

2023年6月6日(火) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、従来のフィラーとカーボンナノチューブのポリマーへの分散・充填技術、表面処理技術と、数値シミュレーションを活用したコンポジット材料の微視構造設計技術、熱伝導率評価技術について概説し、従来のフィラーとナノフィラーを活用した熱伝導コンポジット材料開発事例を紹介いたします。

ナノ粒子への表面グラフト化による機能付与と分散制御技術

2023年5月22日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、グラフト化の方法論、表面評価技術、機能物質の固定化、分散性制御技術など、ナノ粒子の高機能化を実現するグラフト化技術について、具体例を交えて詳しく解説いたします。

カーボンナノチューブの分散安定化、複合化と評価技術

2023年5月16日(火) 10時00分16時50分
オンライン 開催

本セミナーでは、カーボンナノチューブについて取り上げ、不純物の影響を抑える方法、不純物の除去方法、分散状態の測定・評価、複数の測定結果から分散状態を評価するポイントを詳解いたします。

カーボンナノチューブ (CNT) の分散と評価および利用技術

2023年1月30日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催
コンテンツ配信