技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

英語図面の作成方法

開発者・技術者・技術翻訳者のための

英語図面の作成方法

~伝わる英語表現を習得する~
東京都 開催 会場・オンライン 開催 演習付き
  • ライブ配信セミナーには、特典としてアーカイブ配信が付きます。
  • アーカイブ配信の視聴期間は、2024年6月26日〜7月2日を予定しております。
  • ライブ配信を受講しない場合は、「アーカイブ配信」をご選択ください。

概要

本セミナーでは、世界規格の理解、最新ASME規格 (米国規格) 、図面作成法・ISO・JIS、図面での英語用語・略語・英語表現例、技術英文法、社内標準化の準備体制要領について、豊富な経験をもとに、事例を交え分かりやすく解説いたします。

開催日

  • 2024年6月19日(水) 10時00分 16時30分

受講対象者

  • 開発者・技術者・技術翻訳者を中心に技術営業・海外支援者など
  • 開発・研究部門、製造技術部門、技術支援/管理部門、海外事業部の担当者、管理者

修得知識

  • 世界の図面作成に関する世界規格
  • 最新ASME規格 (米国規格) を中心にした図面作成法
  • ISO, JIS規格の違い
  • 図面での英語用語・略語・英語表現例
  • 社内標準化の準備体制要領

プログラム

 国際分業化に伴い、英語で注記した図面を読み書きする機会が増えてきた。簡潔かつ的確な表現を求められる一方、思わぬ誤解を生ずることもあります。
 米国の規格 ASMEに照らし、米国企業の実務図面を見て貴社図面と比較されて、図面作成について勉強する良い機会とします。
 日本企業様の現状は:

  • 古いJIS規格の使用で、国際的規格に準拠していない。
  • 技術者の個人個人の英語表現は外国人には理解されにくい。
    社内のデーターベース化による英語表現の標準化が求められている。
  • 日本独特な図面作成で書かれている。
    (ミラー、勝手反対、勝手違い、…) などは理解されない。
     特に、習慣的に作成してきた図面作成の社内規格基準を見直し、さらに技術英語の表現の標準化に伴うデーターベース作成および社内体制づくりには最適です。質問は随時して頂き受講技術者のご要望に即応します。
  1. 図面の基礎 1頁
    1. 図面関連の規格 1頁
      • 規格の歴史 (1) 国際規格・米国規格・日本規格 (1)
      • 規格と体系 (2) 米国規格参考文献 (3) 関連規格 (4)
    2. 技術変更資料 5頁
      • 技術変更文書 (5) 技術管理用語 (8) 処分法 (8) 測定単位 (8)
      • 製造仕様の種類 (9) 特殊な品目と工程の略語 (9) 部品の種類 (10)
    3. 図面の種類 11頁
      • 種類別 (11) 目的別 (11) 用途別 (12)
    4. 図面の書式 13頁
    5. 文字 20頁
    6. 線の規約 22頁
    7. 作図 24頁
  2. 寸法および公差記入法 26頁
    1. 基本原則 26頁
    2. 測定単位 28頁
    3. 寸法記入法の種類 29頁
    4. 寸法の記入法 31頁
    5. 記号法 33頁
    6. 作図例 35頁
  3. 図面の英語表記の規則 64頁
    1. 図面の注記 64頁
    2. 表題 67頁
  4. 注記の英語表現例 69頁
    • 付録
      • A1 助動詞 111頁
      • A2 限定性 112頁
      • A3 位置の表現 113頁
      • A4 英語図面の社内標準化 115頁
    • 質疑応答

講師

会場

TH企画 セミナールーム
東京都 港区 芝4丁目5-11 芝プラザビル 5F
TH企画 セミナールームの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 45,000円 (税別) / 49,500円 (税込)
複数名
: 40,000円 (税別) / 44,000円 (税込)

複数名同時申込割引について

複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 40,000円(税別) / 44,000円(税込) で受講いただけます。

  • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
  • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 80,000円(税別) / 88,000円(税込)
  • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 120,000円(税別) / 132,000円(税込)

テキスト送付に係る配送料

ライブ配信・アーカイブ配信受講の場合、別途テキストの送付先1件につき、配送料 1,100円(税別) / 1,210円(税込) を頂戴します。

会場受講 / ライブ配信対応セミナー / アーカイブ配信対応セミナー

会場受講、ライブ配信、アーカイブ配信のいずれかをご選択いただけます。

会場受講をご希望の場合

  • ライブ配信、アーカイブ配信のサービスは受けられません。
  • 翌営業日までに、請求書、受講票、会場までの地図を発送させていただきます。

ライブ配信対応セミナー / アーカイブ配信対応セミナー

  • 「Zoom」を使ったライブ配信またはアーカイブ配信セミナーのいずれかをご選択いただけます。
  • お申し込み前に、 視聴環境テストミーティングへの参加手順 をご確認いただき、 テストミーティング にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。

ライブ配信セミナーをご希望の場合

  • セミナー資料は、郵送にて前日までにお送りいたします。
  • 開催まで4営業日を過ぎたお申込みの場合、セミナー資料の到着が、開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
    ライブ配信の画面上でスライド資料は表示されますので、セミナー視聴には差し支えございません。
    印刷物は後日お手元に届くことになります。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。

アーカイブ配信セミナーをご希望の場合

  • 当日のセミナーを、後日にお手元のPCやスマホ・タブレッドなどからご視聴・学習することができます。
  • 配信開始となりましたら、改めてメールでご案内いたします。
  • 視聴サイトにログインしていただき、ご視聴いただきます。
  • 視聴期間は2024年6月26日〜7月2日を予定しております。
    ご視聴いただけなかった場合でも期間延長いたしませんのでご注意ください。
  • セミナー資料は別途、送付いたします。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2024/6/18 基礎から学ぶ図面の読み方・描き方 会場・オンライン
2024/6/18 新・英文ビジネス契約フォーム基礎講座 全2回 東京都 会場
2024/6/18 新・英文ビジネス契約フォーム基礎講座 第1回 東京都 会場
2024/7/2 新・英文ビジネス契約フォーム基礎講座 第2回 東京都 会場
2024/7/10 英語プレゼンテーション 入門講座 オンライン
2024/7/12 海外当局GMP査察に対するプレゼン、翻訳、バックルーム対応 オンライン
2024/7/18 英文契約書の読み方 オンライン
2024/7/22 生成AIを活用した英文ライティング オンライン
2024/7/23 医薬品薬事・申請業務のための英文メディカルライティング基礎講座 オンライン
2024/7/24 海外当局GMP査察に対するプレゼン、翻訳、バックルーム対応 オンライン
2024/7/25 失敗事例から学ぶ実践英会話 オンライン
2024/7/26 医薬品のグローバル開発に必要な実践英語講座 オンライン
2024/8/7 医薬品薬事・申請業務のための英文メディカルライティング基礎講座 オンライン
2024/8/7 医薬品のグローバル開発に必要な実践英語講座 オンライン
2024/8/19 GMP文書・当局査察・監査時の英語表現と効果的な説明のポイント オンライン
2024/8/20 伝わる技術英語 東京都 会場・オンライン
2024/8/22 ステップアップ 図面の読み方 (Level 00 応用編) オンライン
2024/8/27 手戻りを防ぎ、製造コストを削減する治具設計のポイント 東京都 会場・オンライン
2024/8/27 失敗事例から学ぶ実践英会話 オンライン
2024/8/28 技術者・研究者のための英語プレゼンテーション講座 オンライン