技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

セミナーの一覧

5月 2022

電源回路設計入門 (2)

2022年5月6日(金) 13時00分17時00分
オンライン 開催

電源回路設計入門 (2日間)

2022年4月26日(火) 13時00分17時00分
2022年5月6日(金) 13時00分17時00分
オンライン 開催

デジタル治療薬 (DTx) の開発

2022年5月9日(月) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーではデジタル治療薬 (DTx) について取り上げ、開発の実務から製造販売へのアクションのコツ、対象のイメージ・該当性判断・コンセプトメイキング・開発環境・妥当性検証・保険適用を詳解いたします。

体外診断用医薬品 (IVD) の臨床性能試験と薬事申請・保険適用のポイント

2022年5月9日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、体外診断用医薬品の開発全体について概説し、特に臨床性能試験の進め方について、ポイントとなる項目について講義いたします。

医薬品・医療機器における中国薬事規制/申請・登録時の留意点

2022年5月9日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、基本的な中国の情報・薬事規制から、申請、開発に関する周辺情報の収集方法などをわかりやすく解説いたします。

GCP監査実施におけるQMSの考え方と構築/リモート監査実施方法

2022年5月9日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リスクマネジメントの考え方、QMSの基本概念から学び、監査担当者としての基本的知識、RBA化での監査への応用、最近のリモート監査の概念も含め説明いたします。

グローバル開発における承認申請・試験関連文書の医薬英語/英文ライティング入門

2022年5月9日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、試験計画書、試験報告書等の医薬品等の開発に必要な各種文書を英語で作成するための基礎的ルールや形式、語句、表現について解説いたします。

バイオ医薬品生産設備における施設・設備設計とバリデーション/GMP対応

2022年5月9日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオ医薬品原薬向上の建設計画から工場立上げ後まで、フェーズごとの建設のポイントを講師の豊富な経験を交えて解説いたします。

市場分析・競合他社ベンチマーキング分析と情報収集の進め方

2022年5月9日(月) 13時00分2022年5月23日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、戦略構想の基礎から解説し、真の競合を見出すための思考法、 「事業レベル」で競合に勝つための分析・構想のフレームワーク、市場調査のすすめ方とそのポイント、スタートアップを活用した競争優位性の築き方について詳解いたします。

パワーエレクトロニクス入門

2022年5月9日(月) 13時30分16時30分
オンライン 開催

CO2 (二酸化炭素) 還元・変換触媒の低温・低圧化に向けた開発、その応用

2022年5月10日(火) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、CO2を効率よくメタノールに変換する固体触媒に必須な要素・技術について、実例を示しながら解説いたします。

エポキシ樹脂全般の知識とフィルム化技術

2022年5月10日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、エポキシ樹脂とその硬化剤の基礎から解説し、エポキシ樹脂配合を設計するにあたって有用な分析手段、反応解析法、組成 – 物性 – 特性との相関関係などを具体例を挙げて詳説いたします。

注射剤の異物検査手法とその検査員教育及び異物低減指導

2022年5月10日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、異物対策、異物低減について取り上げ、異物検査の評価方法、官能検査、異物の非破壊での測定、異物の同定、海外製造所での改善ノウハウについて事例を交えて解説いたします。

データインテグリティの違反が起こらない要点と根源対応

2022年5月10日(火) 10時30分15時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、データインテグリティ対応におけるCSVの位置づけの理解とCSV対応の悩みや課題の解決を目標に、適正かつ形式論に陥らないCSV運営方法について、プロジェクト現場での実例にもとづき説明いたします。

実験自動化へのロボット導入と活用の仕方

2022年5月10日(火) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、実験自動化のためのロボット導入について取り上げ、実際の開発、ロボットとの役割分担、導入費用、ロボット活用のポイントについて詳解いたします。

ゴムの摩擦、摩耗メカニズムとその制御技術

2022年5月11日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ゴム材料特有の摩擦機構と支配因子について基礎から解説し、摩擦により生じる振動・異音の発生メカニズムとその対処法について詳解いたします。

ギヤ設計 (前編)

2022年5月11日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

ギヤ設計 (2日間)

2022年5月11日(水) 13時00分17時00分
2022年5月25日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

二酸化炭素からの有用化学品合成

2022年5月11日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、二酸化炭素の化学変換、特に非還元的変換に有効な固体触媒技術を中心に紹介し、モノマー合成からポリマー合成まで幅広い有用化学品合成例について解説いたします。

ウェットコーティング・単層、重層塗布方式の基礎とダイ膜厚分布・特許・塗布故障

2022年5月11日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウェットコーティングの基礎、塗布方式の概要からハジキ、パーティクル異常、塗布膜厚異常の現象と原因、対策まで解説いたします。

バイオ燃料の開発、製造技術

2022年5月12日(木) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、植物由来の合成燃料である「バイオディーゼル燃料」に関する学術的な基礎知識、実用するための応用知識、および技術 (研究) 開発動向を説明いたします。

EV用ワイヤレス給電の基礎と実用化への課題・最新動向

2022年5月12日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーではワイヤレス電力伝送・磁界共鳴と電界共鳴の全般知識から最新動向まで解説いたします。

環状モノマーの開環重合および生成ポリマーの解重合

2022年5月12日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

塗布膜乾燥の基本とプロセス・現象・本質の理解 & 最適化と欠陥・トラブル対策

2022年5月12日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、塗布乾燥の基礎から解説し、乾燥ムラなどの塗布乾燥におけるトラブルの原因と対策、未然防止策について豊富な実例を交えて詳解いたします。

超入門 改正GMP省令セミナー

2022年5月12日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

医薬品におけるTPPも明確でない/不確実性が高い開発初期段階での事業性評価手法

2022年5月12日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、対象となる開発品のTPPが曖昧であるばかりか、対象疾患すら定まっていない場合、医薬品の研究・開発初期段階の事業性評価は何を目指してどのように実施したら良いか、また結果はどのように解釈し、意思決定に活用するのかを、事例を交え解説いたします。

5G/ローカル5Gの最新動向と材料要件の変化

2022年5月12日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、5G/ローカル5Gの最新動向から6Gの標準化動向と材料要件変化まで解説いたします。

リポソーム製剤の基礎とDDS技術

2022年5月12日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、脂質膜やリポソームの基礎から解説し、リポソームを用いたドラッグデリバリーシステム (DDS) 技術、LNP技術を用いた核酸デリバリーシステム、LNP製剤の設計、製剤設計のポイントについて詳解いたします。

mRNA医薬品における今後の特許戦略

2022年5月12日(木) 12時45分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、mRNA医薬品における化学修飾・DDS関連技術の特許動向について説明し、今後の特許戦略の課題と方向性について解説いたします。

統計手法の基礎

2022年5月12日(木) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、測定データなどを統計的に扱う上で必須となる「正規分布」、これを利用することで導き出せる「不良率」と「工程能力指数」など、現場で実際に使われる値に関する知識を習得できます。

高分子難燃化・不燃化の基礎と難燃性評価およびその規制動向

2022年5月12日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子難燃化・不燃化について基礎から解説し、難燃性評価と最新の規制状況を紹介いたします。

CO2分離回収 (CCS) 技術の進展と実用化への展望

2022年5月12日(木) 16時30分18時30分

本セミナーでは、吸収・吸着法によるCO2分離技術の基礎から解説し、高分子膜・無機膜・促進輸送膜ごとのCO2分離膜の素材と性能、アミン液体膜による空気中のCO2の回収法などCO2分離・回収の要素技術を解説いたします。

基礎パワエレ制御の速習法

2022年5月13日(金) 10時00分18時00分
オンライン 開催

本講座では、パワーエレクトロニクス分野に登場する様々な電気回路について、主に非絶縁型のスイッチング電源を題材として学習いたします。

二酸化炭素の有用化学品への再資源化技術

2022年5月13日(金) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、二酸化炭素の有用性、二酸化炭素を有価物に転換して再利用、有効活用する技術を基礎から解説いたします。
カーボンリサイクルに向けた転換・合成プロセスを詳解いたします。

テキストマイニング、機械学習による特許情報解析、先行技術調査の効率化

2022年5月13日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、特許調査とテキストマイニングの基礎から概観し、各種ツールのテキストマイニング関連機能の活用事例を紹介いたします。
また、機械学習の特許調査への応用事例を単語・文書のベクトル化、文書分類、文書ベクトルの次元圧縮による特許公報の俯瞰可視化と技術動向調査への応用を紹介いたします。

窒素化合物の回収、除去技術と資源化プロセスの開発

2022年5月13日(金) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、有害な窒素酸化物の無害化・資源化の実現について関連する技術と動向について詳解いたします。

機能設計を目指したデータ解析技法

2022年5月13日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、過去の技術開発手法に情報科学で用いられるデータ解析手法を取り入れ温故知新により成果の出た講演者の成功事例を公開いたします。
例えば、科学で否定証明された問題を多変量解析で解いて実用化に結びつけた事例や、データ駆動で環境対応樹脂を開発した事例などデータサイエンスによる実験手法を具体的に説明いたします。

化粧品・医薬部外品企業のための薬機法超入門講座

2022年5月13日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、薬事の基礎から解説し、広告法務、行政の動向や社内関係部署、取引先、行政との連係方法、申請方法等について解説いたします。

潤滑グリースの基礎と応用

2022年5月13日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、潤滑グリースについて基礎から解説し、正しい取り扱いを習得していただきます。

溶融紡糸の基礎と工業生産技術及び生産管理の実践

2022年5月13日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、溶融紡糸の基礎技術と生産技術について、基礎から教科書にない実践的な技術、生産品質管理法を解説いたします。

改正GMP省令の規定を確実に遂行するためのQA業務/QA育成

2022年5月13日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、多面的なQA業務の基礎、QA業務への取り組み方、業務で頻出する質問と回答について解説いたします。

改正GMP省令に対応したQA業務(ハード・ソフト)とGMP文書管理/作成・教育訓練実施 (全4コース)

2022年5月13日(金) 10時30分16時30分
2022年6月17日(金) 10時30分16時30分
2022年7月8日(金) 10時30分16時30分
2022年8月5日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

コア技術の明確な定義、設定プロセスと継続的な育成と強化手法

2022年5月13日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーにおいては、コア技術を明確に定義し、その定義に基づきコア技術を設定する方法論、すなわち、どのような評価基準でコア技術を設定するのか、そしてどのようなプロセスでコア技術の設定を行うかを習得いただきます。

異種材料接着に向けた、金属の表面処理技術と接着性の改善

2022年5月13日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、金属材料を主体にプラスチックも含めた接着用表面処理の基礎・実例・評価、基材ごとの最適な表面処理技術、実際の接着用表面処理技術設計について詳解いたします。

ホログラフィの基礎と3次元映像への応用・展望

2022年5月13日(金) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、一般の3次元映像の基礎も含めて、ホログラフィ方式の基礎から3次元映像への応用や最近注目されている拡張現実感 (AR) への応用までを解説いたします。

認定検査試薬の制度概要と申請・運用のポイント

2022年5月13日(金) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、現在、認定検査試薬の確認業務を実施している唯一の登録認証機関の立場から、認定検査試薬の概要とその確認申請のポイントについて、具体的な事例を含めながら紹介いたします。
また、2年半の運用実績から見えてきた現行制度の問題点や今後の目指すべき方向についても解説いたします。

マイクロリアクターの基礎と装置選定 / スケールアップ (ラボからパイロット・製造) ・パラメータ検討方法

2022年5月13日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、フローマイクロリアクターについて基礎から解説し、合成反応や抽出の実例を交え、装置の選定や検討時に注意すべきこと、よく起こるトラブルとその解決策について解説いたします。

海外導入品/外部委託データを含む非臨床試験の信頼性確保にむけたQC/QA事例と適合性調査対応

2022年5月13日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、外部委託者や薬事業務担当者におけるQC/QA業務事例を参考にして、試験計画と実施、データの扱いと解析、成績のまとめ、報告書の作成、申請のための資料の受け入れ、書面調査までの各局面における見落としや逸脱への信頼性確保ポイントを解説いたします。

ソーシャルスタイル研修

2022年5月13日(金) 13時00分17時00分
オンライン 開催

リチウムイオン電池の発熱・劣化現象の発生原理と主要四部材の開発

2022年5月13日(金) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池の安全な活用、効率的な再利用に向け、リチウムイオン電池の主要四部材の開発動向、リチウムイオン電池の熱暴走メカニズム、電池製造技術、EV用電池の構成について詳解いたします。

ユーザビリティエンジニアリングの具体的な実施方法セミナー

2022年5月13日(金) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、米国FDAの要求事項およびIEC62366-1:2015の要求事項を分かり易く解説いたします。
また、ユーザビリティエンジニアリング実施のための手順書サンプルを配布して、SOPの作成方法についても解説いたします。

バイオ医薬品の連続精製とダウンストリームのバリデーション戦略

2022年5月16日(月) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、新たなGMP規則に従ったバイオ医薬品製造において求められている規制概要とバリデーション要件を紹介し、バイオ医薬品の精製工程で用いられるシステム及びクロマトグラフィーカラムを中心とした分離機材の適格性評価方法を紹介いたします。

導電性カーボンブラックの選択、配合、分散技術と上手な使い方

2022年5月16日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、帯電防止や導電性付与の目的で樹脂やゴム、電池用導電材として幅広く用いられているカーボンブラックの製法、特性、物性評価法、用途例について代表的な導電性カーボンブラックであるアセチレンブラックを主体に解説いたします。

グリーン水素の低コスト化と早期ビジネス構築の視点

2022年5月16日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、脱炭素に向けた潮流、水素の位置づけ、再生可能エネルギーからの水素製造原価低減の方向性について解説いたします。

特許分析による先発・競合企業の弱みの見つけ方

2022年5月16日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、元審査官である講師が、審査官のサーチ (特許調査) 手法、審査官の情報、見つかった特許文献の正しい読み方 (解釈) 、新規性、進歩性等の判断基準、補正ポイント等、事例や経験談を交えて解説いたします。

ゲノム編集 基礎講座

2022年5月16日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ゲノム編集について基礎から解説し、最新技術・研究動向など今後の展望を踏まえて解説いたします。

ナノインプリントの基礎と製品応用・最新動向

2022年5月16日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、熱・光ナノインプリントによる微細成型に関するメカニズムの基礎から解説いたします。
また、使用する樹脂やモールドについての材料技術、プロセス・材料の設計技術、離型欠陥対策技術、装置技術について、三次元構造の作製技術などの多様なシーズについて解説いたします。
さらに、最新の動向に触れながら、光学素子、ディスプレイ、電子デバイス、LED、太陽電池、拡張現実などへの製品応用技術について紹介いたします。

高速回路 (Mbps~Gbps級) の実装設計

2022年5月16日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電子装置のグラウンド、シールドの基礎から解説し、その設計と実際を詳しく解説いたします。

薬価既収載品ケーススタディをふまえた薬価戦略/原価計算と資料作成の要点

2022年5月16日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、最新の薬価制度改革、運用の実態と薬価既収載品ケーススタディをふまえた薬価戦略策定のポイントについて詳解いたします。

プラズマによる表面改質技術の基礎と応用

2022年5月16日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラズマ照射により材料表面で生じている現象等、基礎事項の解説から、各種材料 (金属、ポリマー等) の表面改質や機能性発現技術までわかりやすく解説いたします。

EVの最新技術動向と将来展望

2022年5月16日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、将来に向けたEVの技術開発とビジネス戦略に役立てるため、最新の動向と今後の展望について解説いたします。

水電解の基礎と反応に用いる複合酸化物触媒の分析技術および設計戦略

2022年5月16日(月) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、水電解の基礎から複合酸化物の結晶構造および電子構造と触媒作用の科学に焦点を当て、高活性触媒の設計開発における方法論を解説いたします。

クリーンルームの基礎と事例を交えたゴミ・異物対策

2022年5月17日(火) 9時30分12時30分
オンライン 開催

本セミナーは、使う側の立場に立ったクリーンルームのあり方、その改造方法、クリーンルームの運用方法、及び一般環境下においてもゴミ・異物不良でお困りの現場の改善も視野に入れて、クリーンルームの基礎から運用までを生産現場の不良削減手法及びその事例をご説明いたします。

異物・コンタミネーション不良低減に結びつくクリーン化ノウハウと静電気対策の基礎 (2コース)

2022年5月17日(火) 9時30分12時30分
2022年5月17日(火) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーは、使う側の立場に立ったクリーンルームのあり方、その改造方法、クリーンルームの運用方法、及び一般環境下においてもゴミ・異物不良でお困りの現場の改善も視野に入れて、クリーンルームの基礎から運用までを生産現場の不良削減手法及びその事例をご説明いたします。

塑性加工の基礎とものづくりへの応用

2022年5月17日(火) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、塑性加工技術について、現場の技術者が理解できるように各種加工法の基礎的な知識やものづくりに応用されている塑性加工技術および新しい加工法まで幅広く解説いたします。

自動車の電動化、脱炭素化の動向と関連製品の今後の展望

2022年5月17日(火) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、グローバルな排ガス規制や電動化や脱炭素化政策の最新動向や各電動化技術の今後の動向、主要カーメーカーの電動化戦略、関連する新規製品 (電動車用車載電池やイーアクスル等) の今後の展望等について解説いたします。

ものづくり、研究開発成功に必要な論理的技術者思考とその実践

2022年5月17日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

患者中心のマーケティング 超入門講座

2022年5月17日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、患者インサイトの発見につながる、共感マップ作成を体験し、それをペイシェントジャーニーにつなげると同時に、マーケティングプランへの反映のさせかたを考えます。
また、実際にMR活動やプロモーションと連動させ、さらに企業にとってのボトムライン (成果) へ結びつける考え方を学びます。

晶析プロセスの機構、装置と操作条件、スケールアップ、トラブル対策

2022年5月17日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、晶析技術について基礎から解説し、バッチ晶析と連続晶析での装置条件、閉塞などの予測されるトラブルの予防法と対応法について解説いたします。

リチウムイオン電池の高容量化に向けた材料開発

2022年5月17日(火) 10時30分16時10分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池の高容量化に向けた高濃度電解液、シリコン負極、塩化物系材料の開発とその展望について詳解いたします。

R&Dマーケティング 2日間講座

2022年5月17日(火) 10時30分16時30分
2022年5月24日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

ウェブの連続搬送におけるテンション制御の必須基礎知識とトラブル対策

2022年5月17日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、フィルムなどの巻出し・巻取り工程におけるテンション (張力) のコントロール方法について、センサ・アクチュエータの基礎からトラブル事例まで分かりやすく解説いたします。

触知覚のメカニズムを踏まえた自動車シートにおける快適性評価と疲労軽減手法

2022年5月17日(火) 10時30分17時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、自動車シートにおける座り心地・振動乗り心地・温熱快適性を対象とし、官能評価を行うための分析方法・定量評価・解析手法を紹介いたします。

国内外の包装技術開発の最近事例とパッケージトレンド

2022年5月17日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品包装の世界のトレンドをふまえ、今後望まれる包装設計のあり方や具体的な応用法までを解説いたします。

医療機器におけるMDR下でのリスクマネジメント

2022年5月17日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ISO14971の要求事項を分かり易く解説し、付属書ZAを用いてISO14971とMDRの要求事項を比較することにより、規格への理解のブラッシュアップを図ります。
また、ISO14971 2019年版で強化された市販後段階の活動に対しても、MDRの要求事項であるビジランスシステム、市販後調査プラン。市販後臨床フォローアップなどについてどのようなシステムを構築するかも含め解説いたします。

全固体リチウム硫黄電池の基礎とトレンド

2022年5月17日(火) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、安全、長寿命、高エネルギー密度、高出力を特長とした次世代二次電池として期待されている全固体電池について取り上げ、全固体電池の基礎、固体電解質の基礎、正極材料・負極材料、全固体リチウム硫黄電池の現状とトレンドについて概説いたします。

静電気の発生原因・障害事例と実践的な除電技術

2022年5月17日(火) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーは、使う側の立場に立ったクリーンルームのあり方、その改造方法、クリーンルームの運用方法、及び一般環境下においてもゴミ・異物不良でお困りの現場の改善も視野に入れて、クリーンルームの基礎から運用までを生産現場の不良削減手法及びその事例をご説明いたします。

消泡剤の基礎と選定方法

2022年5月17日(火) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、発泡・消泡のメカニズム、消泡剤の活用に必要な知識、消泡剤の選定・使用のポイント、消泡性の評価方法、製造工程や塗工時などに生じる泡トラブルの原因と対策までを詳しく解説いたします。

レーザ溶接の基礎と溶接欠陥の防止策および高品質溶接・異材接合への展開

2022年5月18日(水) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、レーザとレーザ溶接の基本、レーザ溶接現象、レーザ溶接欠陥の発生機構などを理解し、溶接欠陥防止への対処およびレーザ異材接合への展開を図るための基礎知識を解説いたします。

工場・研究所の化学物質にまつわるリスク管理と労働安全衛生性の動き、その企業対応

2022年5月18日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは 化学物質の適切な管理の重要性と、化学物質による実際の事故事例、事故防止のための必要な対策、 万一事故災害が発生したときの必要な対応を説明いたします。

粉体/粒体システムとトラブル対応

2022年5月18日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、造粒の基礎から解説し、造粒におけるトラブルの原因と対策、未然防止策について詳解いたします。

インクジェットインクの特徴と設計、その応用

2022年5月18日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、インクジェットインクについて取り上げ、湿潤分散剤、表面調整剤、消泡剤など添加剤の最適処方をについて詳解いたします。
また、密着性が悪い、目詰まりが起きるなど、インクジェットに関連するトラブルの原因と対策について網羅的に解説いたします。

半導体パッケージ 入門講座

2022年5月18日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、半導体パッケージの基礎から最近のパッケージの動向としてSiP, WLP, FOWLP, TSV技術などを例に解説いたします。

医薬品の不純物評価及び管理方法のポイント

2022年5月18日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、原薬中の不純物評価と管理方法、及び原薬中の残留溶媒管理について解説いたします。
また、最近話題の不純物の適合性証明書申請 (CEP) の問題提起やラニチジンによる発癌性問題、ICH Q3Dの日局18取込みと今後の動向について解説いたします。

化粧品製造における微生物トラブルと解決法及び微生物に関する試験法

2022年5月18日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、化粧品の微生物汚染について基礎から解説いたします。
また、処方を行うにあたっての防腐システムの設計法、化粧品等の微生物汚染の動向とその原因と対策も含めて解説いたします。

蒸留技術の基礎と最適運転およびExcelを用いた蒸留簡易計算法

2022年5月18日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、蒸留の基礎知識から蒸留簡易設計法、蒸留時の事故防止を解説いたします。
また、Excelを活用した蒸留の基礎的計算法を解説いたします。

遊星歯車機構の基礎と設計

2022年5月18日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、自動車やロボットなど、精密機構に応用される「遊星歯車」について基礎から解説いたします。

5Gを理解するための基礎技術とBeyond 5G / 6Gの動向

2022年5月18日(水) 11時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、5Gの概要や考え方、取り巻く技術について解説いたします。
5GからBeyond 5G / 6Gまでを広くカバーし、この分野でビジネス戦略や技術研究開発を担当される方が検討を具体化できる機会となるように、講演者の知見を踏まえて情報提供を行います。

メディカルライティング入門講座

2022年5月18日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、PMDA戦略策定について、国内大手製薬会社や外資系大手医療機器会社等で豊富なPMDA対応の経験を有するベテラン講師が、長年のPMDA対応により体得したノウハウを分かりやすく解説いたします。

公差設計入門

2022年5月18日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

レオロジーの基礎・測定と粘弾性スペクトルの解釈

2022年5月18日(水) 13時00分17時00分
大阪府 開催 オンライン 開催

本セミナーでは、レオロジー測定の原理、測定される物理量の意味、特に高分子物質を中心とした粘弾性体の構造とレオロジーの関係、レオメーター使用上の注意点等を、具体例を挙げながら解説いたします。

光学用透明樹脂の基礎と光学特性制御および高機能化

2022年5月18日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、光学特性の基礎および透明性、耐熱性、屈折率、複屈折率の制御技術まで実務に適した内容で解説いたします。

CCS、CCUSの技術開発動向、今後の課題

2022年5月19日(木) 10時00分16時45分
オンライン 開催

本セミナーでは、大気中のCO2の分離・回収技術を基礎から解説し、低濃度のCO2を回収する最新技術や課題、今後の展望までを詳解いたします。

設計・企画段階におけるCO2対策とその進め方

2022年5月19日(木) 10時00分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、設計・企画段階でCO2対策を進めるためのポイント、製品の環境効率評価法、環境効率を個別の製品設計に適用する方法について詳解いたします。

グリーン水素の最新動向と事業化への視点、低コスト・高効率水素製造に向けた技術動向

2022年5月19日(木) 10時00分16時45分
オンライン 開催

本セミナーでは、脱炭素に向けた潮流、水素の位置づけ、再生可能エネルギーからの水素製造原価低減の方向性について解説いたします。

製造DX推進時代における外観検査の始め方とすすめ方

2022年5月19日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、製造DX推進時代において、さらに重要性を増す品質管理システムの構築について、検査と品質保証の概要から、目視検査と自動検査の違い、検査結果の効果的活用法、さらには外観検査に使われている技術要素と運用ノウハウについて分かりやすく解説いたします。

バイオ医薬品生産用の遺伝子組換え体細胞の構築とセルバンク化

2022年5月19日(木) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーではセルバンク化作業を中心に、規制対応とともに生産用細胞に必要とされる各種試験の効率的な手法と留意点について解説いたします。

エポキシ樹脂の構造と硬化剤の選定、変性・配合改質

2022年5月19日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、エポキシ樹脂の基礎として、各種エポキシ樹脂の特徴と製造法、 各種硬化剤の特徴と硬化反応機構、硬化物の構造と特性、変性技術、試験法、有害性を解説いたします。
また、電子材料および複合材料といった先端分野で著者らが行ったエポキシ樹脂の研究開発を紹介いたします。

説明可能なAI (XAI) の基礎とその導入、実用化のポイント

2022年5月19日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ディープラーニングとXAIの基礎から解説し、XAIを用いたディープラーニングの精度向上の検討手法、業務課題へのXAIを活用した提案について詳解いたします。

モータの特性と性能評価

2022年5月19日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ブラシレスDC(永久磁石) モータを始めとして、誘導モータやステッピングモータ等の各種モータの原理、特性や特徴について基礎から解説します。
また、モータの分類、産業界での使用例・動向から、実際にモータを使用するために必要な項目を解説いたします。
さらに、これらのモータの性能を評価する試験や測定の方法について説明いたします。

化学分析担当者が知っておくべき分析データの取り扱い基礎講座

2022年5月19日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、化学分析の基本、分析方法のバリデーションについて基礎から、演習問題を交えて解説いたします。

各種機能性流体の基礎・特性・設計及び応用技術

2022年5月19日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、機能性流体の構造と特性などを基礎から説明し、MR流体に関する実用的な開発とその応用技術について解説いたします。

確率的グラフィカルモデルと因果探索

2022年5月19日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

新興国 (中国・ASEAN主要国) の医療保険・薬価制度の概要と薬価戦略

2022年5月19日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、中国 / インドネシア / フィリピン / ベトナム / タイ等、目覚ましい成長国の医薬品市場規模と市場構造、薬価制度と保険償還システムについて最新動向を解説いたします。

臨床試験における統計解析入門

2022年5月19日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、臨床試験における統計解析について基礎から解説いたします。
また、総括報告書やCTDを作成する上での注意点を概説いたします。

量子ドットの基礎と耐久性向上技術、各応用展開における課題と展望

2022年5月19日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、量子ドットの合成や評価といった基礎事項を概説するとともに、実用化を考えた際に必ず直面する耐久性、特に耐光性の問題と解決法を解説いたします。
量子ドットは、表面の割合が大きく、表面の僅かな欠陥で発光特性が変化します。この表面の状態をより深く理解し、耐久性を上げるために蓄積してきた手法を、他の最新の研究とも比較しながら、講師独自の見解を加えて解説いたします。

ナノ粒子への表面グラフト化による機能付与と分散制御技術

2022年5月19日(木) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、グラフト化の方法論、表面評価技術、機能物質の固定化、分散性制御技術など、ナノ粒子の高機能化を実現するグラフト化技術について、具体例を交えて詳しく解説いたします。

治験・市販後でのアジアPV規制の最新動向と安全性情報の収集・報告の違い

2022年5月19日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、中国・韓国・台湾・インド・インドネシア・タイ・フィリピン・シンガポール・ベトナムを中心としたアジアPV規制について取り上げ、日米欧のPV規制と相違点について整理し、必要な対応について詳解いたします。

高分子固体材料の動的粘弾性測定

2022年5月19日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ゴム、プラスチック、複合材料などの高分子材料の硬さ・柔らかさを定量的に分析するための動的粘弾性測定について基礎から解説いたします。

アンモニアに関する最新動向と今後の展望

2022年5月20日(金) 9時30分11時30分

本セミナーでは、普及可能な脱炭素エネルギーとして注目される「燃料アンモニア」について取り上げ、燃料アンモニアの基礎知識からコスト、課題、今後について解説いたします。

DXによる実験の短縮、研究開発の効率化とその進め方

2022年5月20日(金) 10時00分17時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、AI・ロボットを活用して短時間で大量の実験データを取得する方法、研究者の技量や経験・勘に頼らない効率的な実験等、研究効率を飛躍的に高めるDXの導入方法と運用の仕方について具体的な事例を交えて詳解いたします。

熱分析の基礎と測定・解析技術

2022年5月20日(金) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、熱分析について取り上げ、代表的な汎用3機種 (示差熱天秤分析TG-DTA、示差走査熱量測定DSC、熱機械分析TMA) についてサンプルの準備から応用事例を中心に、熱分析に関する基本的な知識および実践の場で役立つノウハウを解説いたします。

人間中心製品開発のための生理測定方法と評価・実験プロセス

2022年5月20日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、人間工学の視点でヒトの生理機能と物の関係に迫ります。
使いやすさ・使いにくさの評価方法を理論的に考え、使いやすい製品デザインの考え方と進め方を説明いたします。

ベンチマーキングの基本と実践法、研究開発への展開方法

2022年5月20日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、継続的な事業拡大に向けた新しい研究開発テーマを企画開発するために必要なベンチマーキング分析の方法、結果をもとに将来ありたい姿を設定し、製品化へと導くためのポイントを解説いたします。

スラリーの分散状態の制御と調製、評価技術

2022年5月20日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、スラリーの分散状態制御および評価技術の基礎的な内容について、実例を用いて解説いたします。

ALD (原子層堆積) / ALE (原子層エッチング) 技術の基礎と応用

2022年5月20日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ALD (原子層堆積) 技術、ALE (原子層エッチング) 技術の基礎と応用について、堆積の原理や材料を中心に解説いたします。
また、LSI、薄膜トランジスタ、パワーデバイスに応用した時の特長や課題についても紹介いたします。

研究者・技術者のための文書作成講座

2022年5月20日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、技術的電子メール、議事録、報告書、学会発表予稿・論文、プレゼンテーション資料などの技術文書作成を取り上げ、分かりやすい技術文書の文章術、各種技術文書のための作成術を、具体的な例を通して習得いただけます。

医療機器設計開発プロセス 基礎講座

2022年5月20日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ISO13485:2016に対応した医療機器設計における製品デザイン、試験検査、バリデーション (妥当性確認) などの実務ポイントを解説いたします。

界面活性剤入門

2022年5月20日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、界面活性剤の基本的な性質について解説し、また、界面活性剤を利用した各種製剤処方に関する基本的な考え方についても詳解いたします。

医療機器の保険適用 (C区分) における承認申請前から必要な対策及び戦略

2022年5月20日(金) 12時30分16時30分
オンライン 開催

検定・推定 (主に計量値)

2022年5月20日(金) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、性能・品質の差のあるなしを判断する際に有効な「検定」、差の大きさを統計的に推測する「推定」の方法についての知識を習得できます。ここでは、主に「計量値」を使った手法についての知識を習得できます。

フロー精密有機合成の基礎と機能性化学品製造への応用・今後の展望

2022年5月20日(金) 13時00分16時30分

医薬品をはじめ、香料・農薬・機能性材料など様々な精密化学品・化成品への展開が期待されているフロー精密合成技術。
本セミナーでは、高効率、省エネルギー・低コスト、安全性、少量から大量生産まで対応可能など、様々な利点をもつフロー精密合成の基礎から、動向、研究例、実用化、展望などについて解説いたします。

未来洞察を活用したバックキャスト型の中長期研究開発テーマ創造

2022年5月20日(金) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、中長期研究開発テーマの創造について取り上げ、未来洞察が必要とされている背景、未来洞察の基礎についてコンサルティングの実践事例を交えて解説いたします。
また、セミナーの後半にはスキャニング手法によって変化の兆しから社会変化仮説を作成する簡単な体験演習をしていただき、実践的理解を深めていただきます。

チクソ性 (チキソ性) の基礎と評価および活用方法

2022年5月20日(金) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、「チクソ性」を測定するためのテクニックを基礎から解説いたします。
また、実用系として微粒子分散系に焦点を絞り、「チクソ性」制御の考え方について概説いたします。

カーボンニュートラルに向けた中低温産業排熱の最新利用技術と実践例

2022年5月20日(金) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、中低温の排熱を利用する技術について基礎から解説し、バイナリー発電の概要、適用を検討する際の注意点やポイントについて、実施例を交えて、幅広く解説いたします。

熱伝導コンポジット材料の微視構造設計と特性評価

2022年5月20日(金) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、従来のフィラーとカーボンナノチューブのポリマーへの分散・充填技術、表面処理技術と、数値シミュレーションを活用したコンポジット材料の微視構造設計技術、熱伝導率評価技術について概説し、従来のフィラーとナノフィラーを活用した熱伝導コンポジット材料開発事例を紹介いたします。

医療機器 洗浄バリデーションセミナー

2022年5月20日(金) 13時30分16時30分
オンライン 開催

基礎から説明する効率的な新製品開発のための信頼性加速試験の進め方

2022年5月23日(月) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、実務者を対象に、信頼性と加速試験の考え方について基本的なモデルとデータ解析方法を交えて、効率的な製品開発という観点から、加速試験の特徴と基本を踏まえた運用と注意すべきポイントについて解説いたします。

高分子・ポリマー材料の合成、重合反応の基礎とそのプロセス及び工業化・実用化の総合知識

2022年5月23日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子・ポリマー製品創出に必要な合成設計技術・分子構造と物性機能相関技術・工業化技術・実用処方技術を詳解いたします。
ポリマー製造プロセスの体系的理解と研究や材料開発につながる高分子材料に関するノウハウとヒントが得られます。

磁気センサの技術開発と設計手法

2022年5月23日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは自動車用センサ開発の第一線で多くの実績のある技術士が、失敗例や失敗しないコツなど経験を交えて解説し、実践的な磁気センサの開発手法を詳解いたします。

技術開発のためのロードマップ作成手法と実践的な活用方法

2022年5月23日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、「そもそもロードマップとは何か、何のために作るのか、役に立つロードマップとは何か」について、簡単な実践 (速習) を含めて体験しながら習得していただきます。

発泡プラスチックの基礎

2022年5月23日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、発泡の原理や制御法について、化学発泡剤の選定、効果的な使い方をわかりやすく解説いたします。

金属腐食の発生メカニズム、評価方法および予防技術

2022年5月23日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、金属腐食の基礎から解説し、耐食性評価、腐食の原因と予防策・対策について詳解いたします。

初心者でもできる官能評価入門

2022年5月23日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、分析に当たっての基本的な考え方や分析手法の概要から、官能評価を計画するための注意点、実施の際の留意事項までを習得していただきます。

ロードマップの作り方と統合化、実践的活用法

2022年5月23日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ロードマップ作成の基本を踏まえた上で、技術・商品・事業それぞれのロードマップ作成の具体的な進め方を解説いたします。
また、それぞれのロードマップを統合して実務で活用する方法についても解説いたします。

高分子の力学的性質と制振・防振・吸音・遮音材料の設計および評価法

2022年5月23日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、制振・防振・吸音・遮音材料の特性の理解に必要な、材料の力学物性、音の特性といった基礎的内容から、制振・防振・吸音・遮音材料の評価法、特性、材料設計の手法について解説いたします。

化粧品処方設計からスケールアップ時におけるトラブル事例と解決策

2022年5月23日(月) 12時30分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、化粧品の処方設計、スケールアップ、各ステージでのトラブルとその対応策について、経験豊富な講師が解説いたします。

EVトレンドと車載用リチウムイオン電池のリサイクル&リユース 最新グローバル動向

2022年5月23日(月) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、中国の車載バッテリーやそのリサイクル、リユース動向について解説いたします。

HEV/EVにおけるバッテリー/エネルギー・マネジメント技術

2022年5月23日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バッテリーのエネルギーマジメント技術の基本的を押さえつつ、リチウムイオンバッテリーなど二次電池のバッテリーマネジメント技術について解説いたいます。
さらに次世代高性能バッテリーとして開発が進んでいる全固体電池とリチウムイオンバッテリとのエネルギー・マネージメント技術の違いについても概説いたします。

検定・推定 (主に計数値)

2022年5月23日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、性能・品質の差のあるなしを判断する際に有効な「検定」、差の大きさを統計的に推測する「推定」の方法についての知識を習得できます。ここでは、主に「計数値」を使った手法についての知識を習得できます。

ミス・ロス・不良を削減する実践と継続のためのポカミスゼロへのアプローチ

2022年5月23日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ヒューマンエラーの基本から解説し、不良発生や顧客クレームにつながるポカミスについて1万を超える事例分析から20のポカミス要因に定義・分類し、各発生メカニズム毎に整理して対策を詳解いたします。

自動車電動化により激変する市場競争環境でのテスラおよび日本自動車メーカーの事業戦略と部品企業の生き残り策

2022年5月23日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CASE・MaaSへの取り組み状況や課題、電動化の急速な市場成長を分析し、部品企業の生き残り策を模索いたします。
テスラの製品・生産・調達戦略とは? 対して日本企業の姿勢とは? 国内xEV市場に忍び寄る中国製品や、超・標準化エンジン仮説にも触れていきます。

軟包装材料 (フレキシブルパッケージ) のグラビア製版及び印刷の基礎と応用およびトラブル対策

2022年5月23日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、製版・フィルム・インキ・印刷技術の基礎から、各要素に起因するトラブル事例と対策、後工程まで、グラビア印刷におけるトラブル解決や高品質な印刷物の製造のために、押さえておきたい基礎とポイントを詳しく解説いたします。

導入講座 DC/DCコンバータの基礎

2022年5月24日(火) 10時00分17時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、系統連系用インバータ・システムやパワーコンディショナーを設計・評価するために重要となる技術を、実践的な立場に立って基礎から分かり易く解説いたします。

Excelを用いて体験する伝熱工学

2022年5月24日(火) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、熱と流れのシミュレーションの仕組みを理解し、Excelの科学技術向け活用法についてのTipsを交えながら演習を行います。

環境モニタリングにおけるポイント設定根拠・手順・SOP記載とアラート・アクションレベル設定の妥当性

2022年5月24日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

汚染管理戦略 (CCS) は、(1)適切な施設の設計 (ハード対応)、(2)適切な製造/品質/衛生管理の手順設定と教育訓練の実施 (ソフト対応)、(3)それらが適切であることを継続モニタリングする (検証) という3本柱が必要となります。
本セミナーでは、この3本柱の具体例を紹介すると共に、「検証」の重要な手段である環境モニタリングには、弱点や注意点があること、それを知っておかないと不適切な判断を招きかねないことも併せて紹介いたします。

保険負債経済価値評価とALM

2022年5月24日(火) 10時30分16時00分
オンライン 開催

磁性材料・部品の磁気測定評価ノウハウ

2022年5月24日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

FMEAのあるべき姿と活用法

2022年5月24日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、FMEA の使い方、留意点、実施した際の効果やうまくいかない理由と対策等を事例を交えて解説いたします。
また、製品設計や製品製造及び関連業務を行う上で、リスク予防のためFMEAの効果的な進め方について解説いたします。

世界の製品含有化学物質法規制の最新動向とその対応策

2022年5月24日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、海外の重要な製品含有化学物質規制法 (RoHS、REACH、包装材重金属規制 ほか) について、内容、違反事例、調達リスク、注意ポイント、具体的対応方法について解説いたします。

粉体の付着・凝集・流動メカニズムとその評価、トラブル回避の考え方

2022年5月24日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは粉体の付着・凝集・流動について基礎から解説し、粉体の実際の操作例を交えてトラブルの原因と対策、評価について詳解いたします。

有限要素法を用いた複合材料の衝撃/落下解析の基礎講座

2022年5月24日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、有限要素法および複合材料のモデル化に関する基礎知識と設計への応用についてわかりやすく解説いたします。

設計者のための部品加工法基礎研修

2022年5月24日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、機械加工について基礎から解説し、部品を加工する各機械の動作原理、各種加工の特徴、加工法の適切な選定、加工方法ごとの設計の留意点について詳解いたします。

医療機器開発の為の生物学的安全性評価の基礎と評価手法

2022年5月24日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

AI/デジタルヘルスにおける特許戦略で考慮すべき事項と最新動向

2022年5月24日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ヘルスケア分野で数多くの特許案件を取り扱う弁理士が、どのように他社参入障壁となるAI/デジタルヘルス特許を構築すべきかについてデジタルヘルス分野特許のFTO調査手法/特許出願における各モデルケースをふまえて解説いたします。

地熱発電の最新動向と課題および普及拡大に向けた取り組みと技術開発

2022年5月24日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、地熱発電の特徴や開発方法といった基礎から、普及拡大に向けた課題・政策的取り組み・技術開発動向、今後の展望までを解説いたします。

塗布膜乾燥のメカニズムと乾燥トラブル対策

2022年5月24日(火) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは乾燥の基礎から解説し、膜厚の均一化、シミュレーション技術、塗布膜のトラブルと対策について詳解いたします。

ワクチン効果を高めるモダリティ「アジュバント」「ワクチンデリバリー/粘膜ワクチン」の開発・課題・動向

2022年5月24日(火) 14時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、現在のワクチン開発の現状と動向、さらに実用化に向けた今後の展開について、最近の知見を交え解説いたします。

距離画像センサの測距原理と3Dセンサの応用

2022年5月25日(水) 10時00分17時00分
会場 開催

本セミナーでは、デプス・センシング・アルゴリズムの基礎から、それを用いた非接触生体センシングの動作原理、ヒューマン・ヘルスケア関連アプリケーションへの展開について、次世代デバイスHololensのデモを交えて解説いたします。

粘着剤/粘着テープの必須基礎知識

2022年5月25日(水) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、粘着材料、接着・剥離のメカニズム、評価法など粘着剤・粘着テープの基礎から解説し、評価法、トラブル解決事例についてわかりやすく解説いたします。

蛍光体の分子設計・合成法と最新技術動向・市場展望

2022年5月25日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、レーザープロジェクタ、レーザー照明、マイクロLEDのような新しい応用展開について、現行の白色LED用蛍光体の長所と欠点だけでなく、それを解決するための新規蛍光体への取り組みの状況を幅広く紹介いたします。
また、近年報告されている新材料とその蛍光特性 (本当に実用化可能か?) について、講師が得た最新の未公開情報に基づき解説いたします。

電磁界解析の基礎から解析手法の選択とポイント

2022年5月25日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、FDTD法の基礎、計算方法から解説し、電磁界解析のポイントや陥りやすい誤りを詳解いたします。

分析におけるスペクトル解析の基本から応用テクニック

2022年5月25日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、スペクトル解析について基礎から解説し、実際の事例・様々な手法による分析例を交えて詳細に解説いたします。

時間-温度換算則を活用した高分子材料の強度・変形予測、諸特性の加速試験方法

2022年5月25日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子材料の種類と独特な粘弾性特性の基礎から解説し、粘弾性特性に起因する高分子材料の各種不良、時間-温度換算則の基礎、時間-温度換算則を活用した高分子材料の強度・変形の予測方法・諸特性の加速試験方法について解説いたします。

微細藻類の産業利用と課題

2022年5月25日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオ燃料、化学製品、医薬品、食品、化粧品など幅広い分野の応用に期待される微細藻類・海洋微生物について取り上げ、微細藻類・海洋微生物基礎知識から産業利用の現状、課題・問題点など最新動向を解説いたします。

第一原理計算 入門

2022年5月25日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

高速化・高容量化した高性能計算機を用いて効率的に新規材料や代替材料の探索を行おうという取り組みが活発化しつつある。
本セミナーでは、その一手法である第一原理計算の計算手法や実務に用いる際の要点、材料探索等に本格的に導入する際の要点、スーパーコンピュータなど関連技術動向等を解説いたします。

TIMの使用方法と勘所

2022年5月25日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、TIMを中心に、放熱材料の使用方法について詳しく解説いたします。

バリデーション入門講座

2022年5月25日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バリデーションについて基礎から解説し、最新の国内外要求事項を踏まえて、実務ポイントを具体的事例を交えて解説いたします。

フィルム延伸時の分子配向と結晶化のメカニズムと制御方法

2022年5月25日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子フィルムの延伸過程における分子配向形成・結晶化メカニズム、解析手法、制御技術について分かりやすく解説いたします。

フォーミュラリー作成における運用法と医薬品マーケティング戦略に与える影響

2022年5月25日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、フォーミュラリー時代に向けた医薬品マーケティングをどのように推進していくべきかに関して、講師の知見を紹介し、、将来を先読みした製薬会社はどのような動きを展開し始めているかをご紹介いたします。

CO2分離回収技術動向と直接空気回収 (DAC) の可能性

2022年5月25日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CO2分離回収技術の概要と基礎、研究開発の動向、実用化事例、市場展望や課題等について概観しつつ、関連するトピックとして、温室効果のメカニズムや空気からの直接CO2回収 (DAC;Direct Air Capture) についても言及いたします。

凍結乾燥工程/試験機から生産機へのスケールアップにおける最適な条件設定のための基礎知識/冷却速度、凍結温度・時間の考え方

2022年5月25日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、凍結乾燥の基礎から解説し、バリデーションのポイント、スケールアップ技術、プログラム最適化の手法、装置の規格概要、凍結乾燥の最新技術を、事例を交えてわかりやすく解説いたします。

治験と臨床研究におけるSOPライティング技術習得

2022年5月25日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、治験や臨床研究で求められる企業のSOPについて基礎から解説し、理解しやすく改訂しやすいSOPの構成と作成方法、SOPを周知徹底する教育訓練の方法、SOPの維持 (制定、改廃) 管理について詳解いたします。

SolidWorks 3DA操作セミナー

2022年5月25日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

ギヤ設計 (後編)

2022年5月25日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

遺伝子治療薬・細胞医薬品・ウイルスベクターの承認申請を目指した製品開発と製造管理・品質管理/安全性・品質評価

2022年5月25日(水) 13時00分16時30分
2022年5月26日(木) 10時30分16時20分
オンライン 開催

本セミナーではカルタヘナ法や省令の意味するところ、承認申請・確認申請に求められる要件を解説いたします。
再生医療等製品の種類と適応、生物由来原料基準適合性説明のポイント、カルタヘナ関連法令、第一種使用承認申請・第二種使用確認申請の進め方、関連情報の入手先について詳解いたします。

電気化学反応・電極反応のメカニズムと電気化学測定法および電極/溶液界面の解析

2022年5月25日(水) 13時00分16時30分
2022年5月26日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、これから燃料電池、リチウムイオン電池、腐食、センサーなどの研究を始める人たちに十分に役に立つように電気化学の基礎の基礎から講義いたします。
最新の研究に使われている様々な電気化学測定法も解説し、押さえておかなければならない基本原理が身につけられるように詳しく説明いたします。

繊維強化複合材料の力学的特性と損傷・破壊

2022年5月25日(水) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、複合材料の損傷や破壊現象を紹介し、現象を理解するのに有効な材料力学や破壊力学の基礎を概説し、学問の目を通して破壊現象を推論することを試みます。
複合材料に関する知識を応用する方法を学んで、これからの研究・開発に自信を持って取り組めるようになっていただくことが本セミナーの目標となっております。

金属3D積層造形の基礎と組織制御・欠陥抑制・高機能化

2022年5月25日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、金属3D積層造形の原理・装置・金属工学・溶融プロセス等の基礎から、組織制御・欠陥抑制・高機能化・傾斜機能材料の製造等の実用知識までを解説いたします。

微粒子分散系のレオロジー

2022年5月25日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、レオロジーの基礎、微粒子の分散・凝集制御に必要な知識、その応用技術としての塗布乾燥等について解説いたします。

SP値・HSP値 (溶解性パラメータ) の考え方、測り方、各種材料分野での活用法

2022年5月26日(木) 9時50分17時20分
オンライン 開催

本セミナーでは、溶解度パラメータ (SP値) の基礎から、測定・計算方法、計算プログラムツールの使用方法について、豊富な実用事例も交えて解説いたします。

モデル予測制御入門

2022年5月26日(木) 10時00分17時00分
オンライン 開催

晶析入門

2022年5月26日(木) 10時00分16時00分
オンライン 開催

目からウロコの 熱伝導性組成物 設計指南

2022年5月26日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

改正GMP省令が要求するQA業務におけるリスクマネジメントを踏まえた変更管理

2022年5月26日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、GMP省令の改正点について解説し、GMP省令にて求められている変更管理、品質リスクマネジメントを踏まえた変更マネジメントシステムについて解説いたします。

マテリアルズインフォマティクスの主軸を担う計算科学シミュレーション技術の基礎と材料設計への応用

2022年5月26日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、マテリアルズインフォマティクスの主軸を担う計算科学シミュレーションの基礎から応用までの講義を中心に、計算科学シミュレーションを活用した様々な材料設計の成功例を紹介いたします。

グラフニューラルネットワーク入門

2022年5月26日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、グラフニューラルネットワークの基本的な知識およびいくつかの研究事例について紹介するとともに、今後の学習のための情報源などについても解説いたします。

エポキシ樹脂の基礎と配合技術、使用時のトラブル対策

2022年5月26日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、エポキシ樹脂とその硬化剤の基礎から解説し、エポキシ樹脂配合を設計するにあたって有用な分析手段、反応解析法、組成 – 物性 – 特性との相関関係などを具体例を挙げて詳説いたします。

5G・6G対応プリント基板/FPC向け樹脂および銅の接着/密着性向上を中心とした技術開発動向

2022年5月26日(木) 10時30分16時35分
オンライン 開催

本セミナーでは、5G/6G対応に向けたFPCの市場動向や、高周波対応・高放熱対応・電磁シールド・光送信・車載・IoT/ウェアラブル等、必要となる要素技術について技術動向、開発課題を詳説いたします。

医薬部外品の承認申請における規格及び試験方法、別紙規格の記載ノウハウと当局からの申請内容に関する問い合わせ防止/対応

2022年5月26日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、改正法や公定書改正に注視しながら、医薬部外品の製造承認書作成の作成とその品質管理に求められるポイントを基礎や背景から解説いたします。

ガラスの機械物性・破壊の基礎および強度測定法と強化手法

2022年5月26日(木) 11時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、ガラスの基礎から解説し、熱強化や化学強化、製造方法から試験法、測定法をわかりやすく解説いたします。

廃プラスチックの最新リサイクル技術の動向

2022年5月26日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、マイクロプラスチックによる生態系への影響、二酸化炭素の排出削減、資源の循環利用を考慮したプラスチックの使用法とリサイクル技術・評価まで詳解いたします。

人間工学の基礎と製品デザイン開発への応用

2022年5月26日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは人間工学の基本的な考え方から、使いやすさや快適性にせまる生理測定方法の紹介、さらには人間工学を応用した製品デザインの進め方を解説いたします。

中国における体外診断薬の薬事規制及び市場動向と取るべき戦略

2022年5月26日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、体外診断薬について取り上げ、中国における診断薬の市場特性、法規制、進出し、利益を得るための検討項目について詳解いたします。

リチウム空気二次電池の開発動向最前線

2022年5月26日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウム空気二次電池の最新の開発動向と実用化に向けた課題と対策を解説いたします。
また、マテリアルズインフォマティクスを活用した電池材料探索の最近の研究動向についても解説いたします。

治験におけるクオリティマネジメント (QM) の実践的な運用とQTLの考察を含めたQMの事例検討

2022年5月26日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CAPAの運用、SOPマネジメント、記録と治験データと実践的な運用について詳解いたします。
治験に関するQMの考え方から解説し、運用方法としてリスクマネジメント・CAPA・SOPマネジメント、記録と治験データ、計画書の逸脱について実践的なQMアプローチやQTLの考察を紹介いたします。

高性能コンピューティング (HPC) 向け 半導体パッケージング技術動向と今後の展望

2022年5月26日(木) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、高性能コンピューティング (HPC:High Performance Computing) 向け高密度パッケージング技術動向を二人の講師が俯瞰し、その展望を解説いたします。

CO2分離回収技術に関連したプロセスおよびコスト計算の基礎と実例

2022年5月26日(木) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、CO2分離回収技術について基礎から解説し、CO2分離回収の要素技術、物質収支、エネルギー収支からコスト計算までを解説いたします。

抗菌・抗ウイルス加工技術の基礎及びその市場展開

2022年5月26日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、微生物の基礎知識について確認したうえで、抗菌剤の種類、特徴、安全性について紹介し、選び方のポイントを解説いたします。

プラズマCVD (化学気相堆積) 装置による高品質薄膜の成膜技術、及び量産化対応

2022年5月26日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラズマCVD装置に関して、開発してきた技術や課題と対策を中心に紹介いたします。

公差設計 (基礎)

2022年5月27日(金) 9時30分17時00分
2022年5月20日(金) 10時00分2022年5月26日(木) 17時00分
オンライン 開催

モータ制御 回転数制御からベクトル制御の入門まで

2022年5月27日(金) 10時00分17時00分
オンライン 開催

熱硬化性CFRPの成形と2次加工の実務ノウハウ

2022年5月27日(金) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CFRPの特徴と長所・短所から成形方法や加工方法の種類や製品適用の最新情報までを詳解いたします。

暗黙知の見える化によるカンタン技能伝承セミナー

2022年5月27日(金) 10時00分12時00分
2022年6月24日(金) 10時00分12時00分
2022年7月22日(金) 10時00分12時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、熟練者がもつ技能 (暗黙知) を引き出すポイント、伝承させるやり方をわかりやすく解説いたします。

暗黙知の見える化によるカンタン技能伝承セミナー

2022年6月24日(金) 10時00分12時00分
2022年7月22日(金) 10時00分12時00分
2022年5月27日(金) 10時00分12時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、熟練者がもつ技能 (暗黙知) を引き出すポイント、伝承させるやり方をわかりやすく解説いたします。

潤滑油と添加剤の基礎、添加剤の分離・分析方法および商品開発事例

2022年5月27日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、潤滑油と潤滑油添加剤について取り上げ、潤滑油の製造方法、添加剤の構造と作用、潤滑油・添加剤の分離分析等について詳解いたします。

FT-IRの基礎と異物分析事例およびスペクトル解析のポイント

2022年5月27日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、FT-IRについて基礎から解説し、スペクトルパターンを用いたスペクトルの解析や、各種スペクトルデータ処理など、演習を交えて、必須技術を身につけていただきます。

スリッター技術の基礎と応用および巻取不良対策

2022年5月27日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

賞味期限設定のための統計解析の基本とアレニウス式を用いた加速試験の進め方戦略

2022年5月27日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、食品期限設定のための官能評価について基礎から解説し、パネルの選定/手法の選択/統計解析/期限設定の実例まで詳しく解説いたします。

脳波計測の基礎と感性評価・製品開発への応用

2022年5月27日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、心理を定量的、客観的に評価する脳波計測技術・脳波センシングについて基礎から解説し、脳波計測技術の実際、脳波計測技術の応用について詳解いたします。

非破壊検査の進め方とデジタル技術の活用

2022年5月27日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

エレクトロニクス用熱硬化性樹脂の高機能設計と応用技術

2022年5月27日(金) 10時30分16時15分
オンライン 開催