技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

セミナーの一覧

2月 2024

デジタルツイン活用におけるフロントローディングプロセスの提案

2024年2月1日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、フロントローディング設計について基礎から解説し、手戻り防止・設計ミス防止の手法、開発を実現するための手法や心構え、フロントローディング設計に必要なツールを、開発事例を交えて説明いたします。

希少疾病用薬の薬価算定資料等の作成と当局交渉にむけたデータ取得・作成時のポイント

2024年2月1日(木) 10時30分2024年2月15日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、2018年度薬価制度抜本改革及び2020年度改革等を踏まえ、高薬価・加算取得に向けた有効な薬価申請・原価計算資料の作成と交渉戦略のポイントについて、分かりやすく解説いたします。

実際に起こった不具合や解決方法、注意点で学ぶスケールアップ・ダウン検討および実験計画の進め方・データのとり方

2024年2月1日(木) 10時30分2024年2月15日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、実験を行う前に知っておくべき基本的事項、パイロット、工場スケールでの製造に向けた実験の考え方、注意点、実験の計画法、データの収集法、データの評価法を説明すると共に実際のスケールアップ製造で遭遇した問題点をどのように対処、解決したか開発段階に応じた事例を参考にわかりやすく説明いたします。

結晶多形現象の実際と基礎

2024年2月2日(金) 9時00分2024年2月5日(月) 23時59分
オンライン 開催

本セミナーでは、結晶多形現象の実際、結晶多形を決める要因、結晶多形をもつ物質の操作法など、結晶多形を多面的に解説いたします。

自動車の騒音・振動の低減技術と予測・対策手法

2024年2月2日(金) 9時00分2024年2月5日(月) 23時59分
オンライン 開催

本セミナーでは、振動騒音現象の基礎から解説し、自動車の高周波 (200Hz〜5000Hz) の騒音現象、CAEを用いた最新の予測技術と対策手段、極細繊維や音響メタマテリアルについて解説いたします。

CVD・ALD装置の反応プロセス解析事例と展開

2024年2月2日(金) 9時00分2024年2月6日(火) 23時59分
オンライン 開催

本セミナーでは、反応工学と熱流体解析法の基礎から解説し、CVD装置で起きている化学反応、原子層堆積 (ALD) 法について解説いたします。
また、化学反応の様子を実験的に観察・測定する方法、気相化学種や得られた膜の様子から反応の推定する方法、プラズマCVDの反応を観察し整理した例、副生成物から見えることについて解説いたします。

イチから始めるスキンケア化粧品の処方設計

2024年2月2日(金) 9時00分2024年2月6日(火) 23時59分
オンライン 開催

本セミナーでは、スキンケア化粧品について取り上げ、スキンケア化粧品開発に必要な法律、皮膚科学、原料の選択など必要な知識を解説いたします。

汎用リチウムイオン電池の特性・健全度 (劣化度) ・寿命の評価に関する詳しい解説

2024年2月2日(金) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池について取り上げ、電池反応の基礎、充放電特性、直流および交流評価、電池の性能劣化とメカニズム、劣化度・寿命予測まで、具体的な事例をもとに解説いたします。

バイオ医薬品における凝集体の発生メカニズムと分析・管理・除去・抑制のポイント

2024年2月2日(金) 10時30分2024年2月16日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、抗体医薬品の凝集体に焦点を当て、凝集体の発生メカニズム、凝集体の分析法、凝集体の除去技術、凝集化の抑制技術に関して、それらの基礎的事項をわかりやすく解説いたします。

バイオ医薬品・凝集体評価・抑制コース

2024年2月2日(金) 10時30分2024年2月16日(金) 16時30分
2024年3月7日(木) 14時00分2024年3月21日(木) 17時00分
オンライン 開催

プラスチック (フィルム) の熱分析

2024年2月2日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、熱分析について取り上げ、熱分析の基礎から解説し、求める熱分析データに応じた分析機器の選び方、測定条件の設定法、切削・濃縮・破断面など試料の前処理、 分析時の温度管理の具体的手法など網羅的に詳解いたします。

共有結合性有機構造体 (COF) の合成、薄膜形成技術とその評価

2024年2月2日(金) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、ガス吸着・分離や触媒、電極材料などへの応用が期待される新しい多孔質材料を取り上げ、その合成、基本的な物性、デバイス応用に向けた薄膜化、性能評価までを解説いたします。

軽量防音材の開発と自動車室内振動・騒音の対策

2024年2月2日(金) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、騒音・振動の基礎から解説し、車室内騒音に対する制振材・吸音材・遮音材の働きとその効果、および制振材の貼り付け位置や吸遮音材の構造を適正化する手法について詳解いたします。

インクジェットの基礎と最新技術

2024年2月2日(金) 12時30分2024年2月5日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、インクジェット技術について取り上げ、インクジェット技術の基礎から、色材、溶剤、界面活性剤などの選定と製造法について詳解いたします。

管理図

2024年2月2日(金) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、不良品を作る前の「未然防止」によって工程の安定化を図るために有効な「管理図管理」についての基礎知識、実践的な知識を習得できます。

廃プラスチックのリサイクル最新動向

2024年2月2日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

持続可能な社会実現に向け、世界中で廃プラスチックのリサイクル技術開発とそのビジネス化が加速しています。
本セミナーでは、近年の廃プラスチックのリサイクル技術や関連ビジネス・企業動向に明るい、アイシーラボの室井氏を講師に迎え、国内外の廃プラスチック処理・規制の現状から、欧州を中心としたメカニカルリサイクルの潮流、液化・ガス化・モノマー化など、期待されるケミカルリサイクルの技術開発と今後の技術トレンドまで、最新動向を解説いたします。

XR (VR・AR・MR) 技術の最新動向・導入事例・導入効果

2024年2月2日(金) 13時00分2024年2月5日(月) 16時00分
オンライン 開催

XRとは、「VR (仮想現実) 」「AR (拡張現実) 」「MR (複合現実) 」と呼ばれる技術で構成されています。
本セミナーでは、「VR (仮想現実) 」「AR (拡張現実) 」「MR (複合現実) 」について基礎から、導入事例・導入効果、最新動向について解説いたします。

AI外観検査 (画像認識) のはじめ方、すすめ方、精度向上への考え方

2024年2月2日(金) 13時00分2024年2月16日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、中小製造現場でいくつかの導入実績をあげた講師が、自身が手がけたAI外観検査の取り組みを紹介。活動事例を通じて、AI外観検査の導入プロジェクトの進め方から学習データの質と量の課題、学習を意識した画像情報の集め方、品質保証への対応までを解説いたします。

氷・雪・霜に関連する物理・化学・生物学的現象の基礎と産業分野での利活用の現状及び新展開

2024年2月5日(月) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、低温環境下で起こる水の状態変化に伴って発生する諸現象の解説とその産業分野における利活用例そして新たな展開について、分かりやすく解説いたします。

EV / HEV用 主機モータとPCUの冷却・放熱技術

2024年2月5日(月) 10時30分16時30分
会場 開催

本セミナーでは、電動車両の基本であるPCUとモータについて、それらの実用設計でのキー技術である冷却・放熱技術について解説いたします。
電気自動車、ハイブリッド電気自動車だけでなく、パワーエレクトロニクス機器に関連した設計技術者、及び研究開発に携わる技術者にとって、一つの指針となるようなセミナーとなっております。

日米欧主要国の医療・薬価制度の概要と価格戦略のポイント

2024年2月5日(月) 10時30分2024年2月7日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、アメリカ・イギリス・ドイツ・フランス・日本の医療・薬価制度の最新動向を交え、価格戦略のポイントを分かりやすく解説いたします。

塗布膜乾燥のメカニズム、膜厚制御とシミュレーション技術

2024年2月5日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、塗布膜乾燥について取り上げ、膜厚の均一化、膜厚ムラ・端部凹凸等のトラブルの対策・未然防止策を解説いたします。

QC・QAのための分析法バリデーション含む試験方法基礎セミナー

2024年2月5日(月) 10時30分2024年2月19日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、分析バリデーション (メソッドバリデーション)、分析パラメーター、分析バリデーションに必要な統計、分析方法、分析の留意点、官能検査での注意事項、標準品管理、データインテグリティについて基礎から解説いたします。
また、分析バリデーションに関係する規格設定の考え方についても紹介いたします。
さらに、最近PMDAによる無通告査察などに関する試験の不備/齟齬から製品回収になっており、その対策についても紹介いたします。

ゲル化剤・増粘剤の基礎・特性・評価法

2024年2月5日(月) 12時30分2024年2月7日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ゲル化剤・増粘剤について基礎から解説いたします。
また、実際のデータの解釈やゲル化・増粘効果を評価する便利な測定法を詳解いたします。

ポリマーの生分解性評価と生分解性ポリマーの高性能化・高機能化

2024年2月5日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、生分解性ポリマーの基礎から解説し、生分解性ポリマーの分解プロセス、分解に伴う材料物性の変化などについて詳解いたします。

リチウムイオン電池の基礎とそのリサイクル技術の動向

2024年2月6日(火) 9時00分2024年2月8日(木) 23時59分
オンライン 開催

本セミナーでは、電池化学の基礎、動作原理・材料知識、リサイクル技術と国内外のリサイクル情勢について解説いたします。
リチウムイオン電池の製造および使用する製品の性能や信頼性向上、さらには低コスト化につながる知識を習得いただけます。

粉体圧縮プロセスの数値解析 (DEM, FEM) の基礎から最新の研究事例・今後の展望

2024年2月6日(火) 9時00分2024年2月8日(木) 23時59分
オンライン 開催

本セミナーでは、粉体圧縮プロセスの数値解析について基礎的な知識から最新研究事例まで、分かりやすく解説いたします。

早期開発プロジェクトの事業性評価とGo/No Go判断

2024年2月6日(火) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、アカデミア、スタートアップ発の新規モダリティの評価、意思決定、プロジェクト中止判断に伴う、意思決定のフレームワーク、社内調整、根回しの工夫や成功・失敗事例について詳解いたします。

ALDプロセス (原子層堆積) の反応機構、薄膜形成とその応用事例

2024年2月6日(火) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、ALD技術について、原理、メカニズムから応用技術までを解説いたします。
また、薄膜形成の原理、堆積メカニズム、原料の特徴から形成された薄膜の特性・物性、適用可能な事例まで幅広く解説いたします。

「GMP監査マニュアル」の活用による効果的かつ効率的なGMP監査の実施と現場運用のポイント

2024年2月6日(火) 10時30分2024年2月20日(火) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、「GMP監査マニュアル」について取り上げ、医薬品製造販売業者/医薬品製造業者のQA担当者が、GMP監査マニュアル作成の意図を理解し、活用する方法を解説いたします。

生体情報センシング・感覚フィードバックの技術トレンドと製品応用および組み合わせによるサービス展開

2024年2月6日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

ウェアラブル機器の発展により生体情報の活用の価値が高まっております。
本セミナーでは、ストレス・感情・身体状態など生体情報の計測、データの処理等、生体情報センシングの基礎から解説いたします。
また、生体情報センシングの最新トレンド・製品応用へのポイントについても解説いたします。

CO2固体吸収剤の開発と性能評価

2024年2月6日(火) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、CO2分離回収プロセスについて基礎から解説し、コスト試算とその妥当性評価、CO2分離回収の経済性評価のポイントを解説いたします。

エポキシ樹脂の基礎と設計・制御・評価・応用技術の必須知識

2024年2月6日(火) 10時30分2024年2月20日(火) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、エポキシ樹脂とその硬化剤の基礎から解説し、エポキシ樹脂配合を設計するにあたって有用な分析手段、反応解析法、組成 – 物性 – 特性との相関関係などを具体例を挙げて詳説いたします。

省エネ蒸留技術の総合知識と最新動向

2024年2月6日(火) 10時30分2024年2月20日(火) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、省エネ蒸留技術について最先端で研究する講師が、蒸留技術の基礎から最新技術の特徴・性能について解説いたします。

AFM (原子間力顕微鏡) の基本原理と操作・測定・解析方法の基本と最適化・有効活用法

2024年2月6日(火) 13時00分2024年2月20日(火) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、汎用性の高い大気中および液中測定用のAFMについて、豊富なデータに基づき解説いたします。
装置の基本原理や操作方法、データの取得や解析方法まで解説いたします。
また、日頃のトラブル対策や技術開発相談にも対応いたします。

技術者のための伝わる技術文書の書き方実践講座

2024年2月6日(火) 13時00分2024年2月8日(木) 16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、報告書、仕様書の書き方のポイントを解説いたします。

GMP省令に対応した少人数体制におけるQC/QA業務の線引きと効率的運用

2024年2月6日(火) 13時00分2024年2月20日(火) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、少人数体制のQC/QA業務の範囲について兼務の場合どのようにすれば効率的運用できるのか、少人数体制にありがちなミスやトラブルをさせないための留意点など業務範囲の明確化とともに実際の運用例等を挙げてどのようにすればよいかを解説いたします。

次世代半導体パッケージング・実装技術動向と市場展望

2024年2月6日(火) 13時00分16時00分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、チップレット等の新技術による中工程概念の出現や、異種チップの集積/ヘテロジニアスパッケージ等、重要性を増し進化していく半導体パッケージングの技術動向・市場動向について解説いたします。
また、急成長する生成AIの影響、半導体パッケージにおける日本の強み等について、インテルでパッケージ基板・後工程材料・装置等のサプライ・チェーンのマネジメントを行い、現在も市場動向調査やパッケージ材料開発を支援している講師が解説いたします。

電子機器における防水設計の基礎と設計手法 (2日間)

2024年2月6日(火) 13時00分16時00分
2024年2月7日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電子機器における防水構造の基本的な部分を部品・構造毎に解説し、課題として挙げられる部品コストUP・小型・軽量化などへのポイントを分かりやすく説明いたします。

電子デバイスの防水設計技術の基礎と設計のポイント (初級編)

2024年2月6日(火) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、電子機器における防水構造の基本的な部分を部品・構造毎に解説し、課題として挙げられる部品コストUP・小型・軽量化などへのポイントを分かりやすく説明いたします。

顔料分散法と具体的利用法・応用技術

2024年2月6日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、顔料分散の基礎から解説し、分散剤の種類・選択・使い方、分散の評価、分散トラブルの原因と対策・未然防止策について詳解いたします。

核酸医薬品におけるCMC/品質評価・不純物管理

2024年2月6日(火) 13時00分2024年2月20日(火) 17時00分
オンライン 開催

分析法バリデーション超入門講座

2024年2月7日(水) 9時00分2024年2月9日(金) 23時59分
オンライン 開催

本セミナーでは、分析バリデーションの基礎から解説し、ICH Q2改訂で追加の「多変量解析を応用した赤外スペクトルによるPATの分析法」や、新設されたICH Q14 (分析法の開発とライフサイクル) など、新しい動向について詳しく解説いたします。

機能性フィルムのウェット塗工における乾燥の基礎と設備設計および面状トラブル対策

2024年2月7日(水) 9時00分2024年2月9日(金) 23時59分
オンライン 開催

本セミナーでは、塗工と乾燥の基礎から解説し、実際の乾燥条件の計算方法を紹介いたします。
また、風ムラやベナールセルなど、塗工品で発生する面状トラブルの原因と対策についても解説いたします。

ディープニューラルネットワークモデルとMTシステムの基礎および学習データ最小化と開発の自動化・仮想検査・未知の異常検知

2024年2月7日(水) 9時00分2024年2月9日(金) 23時59分
オンライン 開催

本セミナーでは、エンジニアリングに適した人工知能技術であるニューラルネットワークモデルとMTシステムに関して、基礎的な解説を行った上で、製造業における具体的な事例を用いて応用ノウハウを解説いたします。

薬価算定の基礎と希望薬価取得ノウハウ

2024年2月7日(水) 9時00分2024年2月9日(金) 23時59分
オンライン 開催

本セミナーでは、薬価制度、薬価算定の基礎、薬価算定事例、希望薬価取得ノウハウについて、講師の経験した事例を基にわかりやすく解説いたします。

濾過のメカニズムと濾過プロセスの最適化

2024年2月7日(水) 9時00分2024年2月9日(金) 23時59分
オンライン 開催

本セミナーでは、濾過の基礎をわかりやすく解説いたします。
また、濾過試験の具体的な方法や評価のポイント、濾過機の選定方法について重点的に解説いたします。

包装商品開発におけるヒートシールのポイント8要素と評価/トラブル対策 (3日間講座)

2024年2月7日(水) 9時30分11時30分
2024年2月14日(水) 9時30分11時30分
2024年2月21日(水) 9時30分11時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ヒートシールの種類・方法・原理などの基礎から解説し、シールを決める8要素、評価方法などポイントを解説いたします。

3次元点群処理とPCLプログラミングの基礎

2024年2月7日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

化学・材料プロセスにおけるマイクロ波加熱利用のメリットと産業応用への課題・現状・展望

2024年2月7日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、マイクロ波を加熱に利用する場合の検討事項、事前の留意点など、マイクロ波の基礎から分かりやすく解説いたします。

GMP適合性調査の進め方と指摘事項対応及び求められる品質保証

2024年2月7日(水) 10時30分2024年2月9日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、GMP適合性調査の対応、指摘を受けた際の対応、最終的には医薬品の品質はどうあるべきかについて、講師の経験を基に解説いたします。

医療機器のプロセスバリデーション (PV) 入門講座

2024年2月7日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、統計的方法の種類やサンプルサイズの設定等、現場で使えるバリデーションの考え方、やり方を事例を交えて解説いたします。

高分子への帯電防止性付与とブリードアウト、脱落制御

2024年2月7日(水) 10時30分16時45分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子材料のブリードアウト・帯電防止について取り上げ、添加剤の挙動から、ブリード対策、帯電防止まで、事例とともに解説いたします。

官能評価における統計解析とデータの読み解き方

2024年2月7日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、官能評価について基礎から解説し、適切な実験計画の立て方、評定尺度の考え方、目的に応じた分析方法の選定・解釈の仕方について詳解いたします。

CSR/CTD作成・読解のために必要な臨床統計解析の解釈、表現方法

2024年2月7日(水) 10時30分2024年2月21日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CSR/CTD作成・読解のために必要な統計解析の考え方、表現方法などを基礎からわかりやすく解説いたします。

半導体産業入門と開発、製造の実務

2024年2月7日(水) 10時30分2024年2月21日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、半導体産業全体を俯瞰し、半導体デバイス、プロセス、実装工程の実務、半導体プロセスの特徴・開発・製造方法、最先端半導体デバイスについて詳解いたします。

電子デバイスの防水設計の実践技術 (中級編)

2024年2月7日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電子機器における防水構造の基本的な部分を部品・構造毎に解説し、課題として挙げられる部品コストUP・小型・軽量化などへのポイントを分かりやすく説明いたします。

Si・SiC・GaN・酸化ガリウム・ダイヤモンドパワーデバイス技術ロードマップと業界展望

2024年2月7日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、パワーデバイス技術の基礎・周辺材料技術と、SiCパワーデバイス、GaNパワーデバイス、酸化ガリウムパワーデバイス、ダイヤモンドパワーデバイスの実際・最新動向について詳解いたします。

重合反応の基礎・応用

2024年2月7日(水) 12時30分2024年2月21日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、工業的に重要なラジカル重合に力点を置いて連鎖重合、遂次重合の要点を解説いたします。
また、リビングラジカル重合による精密高分子合成例も紹介いたします。

ポリイミドの基礎・合成・材料設計のポイントおよび応用展開

2024年2月7日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ポリイミドの基礎から解説し、耐熱性高分子の合成方法、構造と物性の関係、感光化や接着などの機能化と材料の応用展開について紹介いたします。

ビジネスマナー研修

2024年2月7日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

微生物による二酸化炭素固定、カーボンリサイクルの現状と将来展望

2024年2月7日(水) 13時00分2024年2月21日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、脱炭素社会について考察した後に、微生物によるカーボンリサイクルについて、生化学的視点から解説し、どのように脱炭素社会に貢献でき、どのような限界があるのか解説いたします。

ウェアラブルバイオセンサ・超高感度 (ppt-v) 皮膚ガス計測の最新動向と製品開発応用

2024年2月7日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオセンサ・バイオデバイスの基礎から、ウェアラブル・バイオセンサ、BAN 、生化学式ガスセンサと疾病スクリーニングへの応用、バイオデバイス:人工臓器モデルなど最新の研究動向と将来の医療デバイスの展望について、分かりやすくかつ詳細に解説いたします。

遺伝子治療用製品・細胞医薬品・ウイルスベクターにおける承認申請・審査と品質管理・品質評価/ 非臨床安全性評価/臨床開発 全4コース (4日間)

2024年1月31日(水) 10時30分16時00分
2024年2月7日(水) 14時00分2024年2月21日(水) 16時00分
2024年3月6日(水) 10時30分16時30分
2024年3月8日(金) 10時30分2024年3月22日(金) 16時30分
オンライン 開催

金属腐食の発生・進展メカニズムと耐食性評価方法・腐食予防技術

2024年2月8日(木) 10時30分2024年2月22日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、金属腐食の基礎から、発生メカニズム、耐食性評価方法、腐食予防技術まで解説いたします。
また、現場で発生する腐食損傷に適切に対応できるようになるための知識・技術について事例を交えて詳しく解説いたします。

QA部門必修の承認書と製造実態・記録類との齟齬確認と点検方法

2024年2月8日(木) 10時30分2024年2月22日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、PQS, QRMの基礎から解説し、品質不正事案が発生する原因と未然防止、ALCOA+の内容、QA員に要請されることについて詳解いたします。

カーボンナノチューブの分散安定化技術とその評価方法

2024年2月8日(木) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、カーボンナノチューブについて取り上げ、不純物の影響を抑える方法、不純物の除去方法、分散状態の測定・評価、複数の測定結果から分散状態を評価するポイントを詳解いたします。

IPランドスケープにおける仮説設定、分析の進め方と戦略提言のポイント

2024年2月8日(木) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、IPランドスケープにおける情報分析、シナリオと仮説の立て方、経営層や事業部に響く効果的な提案方法について詳解いたします。

リスクに基づいた製剤開発/治験薬の品質と各開発段階に適した規格設定・バリデーション (特に分析法Val) 実施範囲/文書管理

2024年2月8日(木) 10時30分2024年2月19日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品開発における各開発段階 (Pre-formulation〜非臨床試験〜治験〜医薬品製造販売承認申請) に適応した規格設定・Validation・変更管理・文書管理に対する取り組み、そして信頼性の基準に基づいた資料作成等々、開発現場で感じている疑問に焦点を当てて解説し、特にリスクマネジメントの考え方に基づく新薬開発プロセスのポイント、そして各段階における適切な取り組みとは何かを理解し対応するための情報を提供いたします。

ウェットエッチングの基礎と半導体材料のウェットエッチング加工技術

2024年2月8日(木) 10時30分2024年2月22日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウェットエッチング加工特性に影響する要因とその制御方法やグリーン化への取り組みを詳解いたします。

化粧品OEM/ODMにおける品質管理・保証/PQSの考え方

2024年2月8日(木) 10時30分2024年2月22日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、化粧品GQPの考え方を基本とした「製造所管理」について解説いたします。
特に「品質監査」の有効性に着目して、監査手順や指摘事項、業務改善や未然防止 (リスクマネジメント) について解説いたします。

R&D部門のデータ共有・利活用 (MI,AI) のためのデータ共有システム構築と進め方

2024年2月8日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、研究開発部門におけるデータ共有システムを取り上げ、様々な分野のR&D部門のデータ管理を10年以上にわたり支援してきた講師の実績と経験をもとに、システム、研究者、組織体制など様々な角度から問題及び改善方法を解説いたします。

UV硬化樹脂の硬化不良要因と硬化状態の測定・評価技術

2024年2月8日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、UV硬化樹脂の基礎から解説し、UV硬化の最適化、評価、測定について解説いたします。
また、一般的なDSC装置を改造して、光DSC装置として利用した事例も紹介いたします。

国内外のリアルワールドデータ活用ノウハウと薬事審査事例および将来の次世代データの活用

2024年2月8日(木) 10時30分15時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、現時点で活用可能なRWDの種類や特性、製薬会社が活用できうるアプローチについて概説し、その事例および将来予測について考察いたします。

塗布膜乾燥プロセスのメカニズムと均一化・制御法

2024年2月8日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは乾燥の基礎から解説し、膜厚の均一化、シミュレーション技術、塗布膜のトラブルと対策について詳解いたします。

化粧品・医薬部外品の実務者のための微生物汚染対策の基礎知識

2024年2月8日(木) 13時00分2024年2月22日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、化粧品・医薬部外品の製造において品質保証の核となる微生物制御について取り上げ、微生物制御に関する総合的な対策、ソフト対策、ハード対策、微生物汚染に関するリスクアセスメントについて詳解いたします。

再生医療用細胞製造におけるバイオリアクターの装置・操作設計とスケールアップ/大量培養における注意点

2024年2月8日(木) 13時00分2024年2月22日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオリアクターについて基礎から解説し、バイオリアクターを使用するためのノウハウを始め、より高度に使いこなすために必要な操作設計に関わる知識まで幅広く解説いたします。

国内外における食品用容器包装および器具・接触材料の法規制の動向把握と必要な対応

2024年2月8日(木) 13時00分2024年2月22日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、食品接触材料製品の海外・国内動向に基づき、関連企業が今後取り組むべき課題を整理して紹介いたします。
また、大きな社会問題になっている海洋プラスチックごみ問題を含めて紹介いたします。

ライセンスを巡るビジネス取引と契約交渉の秘訣

2024年2月8日(木) 13時00分17時00分
オンライン 開催

起泡・消泡のメカニズムと消泡剤の選定・評価方法

2024年2月8日(木) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、消泡の基礎から各産業での具体例、消泡剤の評価方法及び選定方法までを解説いたします。

公差設計 (基礎)

2024年2月9日(金) 9時30分16時30分
2024年2月2日(金) 10時00分2024年2月8日(木) 17時00分
オンライン 開催

5G/6Gに対応する先端基板技術開発動向

2024年2月9日(金) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、5G/6G対応に向けたFPCの市場動向や、高周波対応・高放熱対応・電磁シールド・光送信・車載・IoT/ウェアラブル等、必要となる要素技術について技術動向、開発課題を詳説いたします。

設計部門の「見える化」による生産性向上方法

2024年2月9日(金) 10時00分17時00分
会場 開催

本セミナーでは、設計部門の業務の実態を数値データで定量的に「見える化」し、業務量平準化、ムダ取り、生産性向上に活かす方法と留意点について解説いたします。

ALDの基礎と原料の開発・選択

2024年2月9日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、注目されるALD法 (原子層堆積法) について、基礎から解説いたします。
ALDにまつわる問題と対策方法、低温ALD、今後の発展が期待されるALE ( Atomic Layer Eching ) についても解説いたします。

分析法バリデーションにおける基準値設定と分析法変更・技術移転時の同等性評価

2024年2月9日(金) 10時30分2024年2月26日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、分析法バリデーションに必要な統計学の背景とその意味を解説し、その活用について、Excelを用いた演習を交えて解説いたします。

薬物間相互作用 - 入門編 (講義と演習)

2024年2月9日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

薬物間相互作用 (講義と演習) - 入門・実践 全2日間

2024年2月9日(金) 10時30分16時30分
2024年2月16日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

マテリアルズインフォマティクスの基盤となる「計算科学シミュレーション技術」

2024年2月9日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、計算科学シミュレーション技術の基礎から応用までを、さまざまな材料設計の成功例を交えて解説いたします。

ゼロから始めるPython機械学習

2024年2月9日(金) 10時30分2024年2月13日(火) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、機械学習を実務に活用するための手法について、基礎から解説いたします。

パルスNMRによる高濃度分散体の分散状態および 各種材料の「ぬれ性」評価、HSP値評価への応用

2024年2月9日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、簡便に高濃度のまま人為差なく数値化可能なパルスNMR (TD-NMR) を取り上げ、解釈法や測定のコツも合わせて様々な測定例を用いて、できるるだけわかりやすい言葉や図で解説いたします。

GMPコンプライアンス教育とQuality Culture醸成の効果的手法

2024年2月9日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、偽造・偽証を防ぐことと、一人ひとりがどうすれば良いかを、講師の30年の品質管理・品質保証経験並びに他社の失敗事例から学んだことを紹介いたします。

IoT・AI・デジタルツインによる機器の異常検知と余寿命予測

2024年2月9日(金) 10時30分16時45分
オンライン 開催

本セミナーでは、1D CAE、デジタルツイン、機械学習の現場への導入・運用ポイントを詳解いたします。

ゾル-ゲル法の基礎と材料合成、 (新規) 材料開発で活用するための実用的な総合知識

2024年2月9日(金) 10時30分2024年2月26日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ゾル-ゲル法の基礎から解説し、材料選択、最適な反応条件、加水分解・縮合反応、構造解析、機能材料への応用など、多彩な合成プロセスを持つゾル-ゲル法を実務に適した内容で解説いたします。

新製品開発プロジェクトの考え方と進め方

2024年2月9日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、製品案の創出から実現に至るまでのプロセスについて、大切な種を潰さずに花開かせるにはどうすべきか、その王道の手順と要諦を解説いたします。

生成AI・人工知能を活用したアイディア創出と新規事業テーマ発掘

2024年2月9日(金) 11時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、生成AI・人工知能を活用したアイデア創出、テーマ発掘を取り上げ、事業アイディア創出に必要なプロンプト (=問い) の設計および、AIを活用した「日本にまだ無い」アイディアの見つけ方、事業展開の仕方について解説いたします。

医薬品分野における効率的な特許調査の実務と実践

2024年2月9日(金) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品分野における特許調査について取り上げ、有効成分、医薬用途、用法・用量、製造方法など、特定テーマごとの特許調査について解説いたします。
また、特許調査の実演を行うことにより、最適なサーチ戦略の構築に向けた有益な知見を提供いたします。

実験計画法 (1)

2024年2月9日(金) 13時00分17時00分
オンライン 開催

実験計画法 (3日間)

2024年2月9日(金) 13時00分17時00分
2024年2月16日(金) 13時00分17時00分
2024年2月22日(木) 13時00分17時00分
オンライン 開催

半導体洗浄の基礎とクリーン化技術のノウハウ

2024年2月9日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、長年、講師がスーパークリーンルーム内で先端製品の開発製造に携わった経験から、ユーザー視点における半導体洗浄やクリーン化技術の要点とノウハウを丁寧に解説いたします。
特に、半導体、有機・無機・金属等の微小欠陥の性質や、これらの付着除去・管理・計測方法、および固体表面と固液界面の性質等について解説いたします。

設計管理に関する要求事項及びリスクマネジメント手法、ユーザビリティ手法を用いた設計インプット確立と設計バリデーション

2024年2月9日(金) 13時00分2024年2月26日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、設計開発に関する日本、米国、欧州の法的要求事項、設計開発の重要なプロセスである設計インプットの確立と利用すべきその手段、及び妥当性確認と関連するユーザビリティ手法について、具体的な事例をあげて解説いたします。

研究開発領域における戦略の立案と実行のマネジメントにおいて押さえるべき3つのポイントとその実践事例

2024年2月9日(金) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、研究開発領域に求められる統合的なマネジメントの全体像とともに、「ロードマップ活用方法」「技術ポートフォリオ活用方法」「ゲートマネジメント」について、実践事例を交えて具体的に解説いたします。

競合・市場調査とマーケティング活動

2024年2月9日(金) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、生産財メーカーのマーケティングのポイントについて解説し、技術者や研究者だからこそできる具体的な手法を伝授いたします。

潤滑油の分析と劣化診断法

2024年2月12日(月) 9時00分2024年2月14日(水) 23時59分
オンライン 開催

本セミナーでは、潤滑の基礎から解説し、潤滑油の分析と状態監視による劣化診断について基礎知識から具体的な現場での応用技術まで、できる限り具体例を挙げながらわかりやすく紹介いたします。
また、潤滑油劣化診断法の開発動向についても解説いたします。

導電性カーボンブラックの配合・分散技術と電池特性への影響

2024年2月12日(月) 9時00分2024年2月14日(水) 23時59分
オンライン 開催

本セミナーでは、導電性カーボンブラックの適切な選択と活用、リチウムイオン二次電池の特性向上に必要な知識と考え方について解説いたします。

正確に伝えるための英文テクニカル・ライティング

2024年2月13日(火) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、違和感なく自然に読める科学・技術英文 (論文・報告書等) を書くためのポイントを伝授いたします。
また、感情問題を起こさない電子メールの書き方についても解説いたします。

先端半導体パッケージの最新動向と材料、プロセス技術

2024年2月13日(火) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、半導体パッケージについて取り上げ、三次元集積化の技術トレンド、必要となる樹脂材料、基板製造プロセスについて解説いたします。

高分子フィルム・繊維の延伸プロセスにおける分子配向形成、結晶化とその制御

2024年2月13日(火) 10時30分2024年2月27日(火) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子フィルムの延伸過程における分子配向形成・結晶化メカニズム、解析手法、制御技術について分かりやすく解説いたします。

先端的デバイス製作に必須の超精密研磨/CMPプロセス技術の基本原理から将来型加工技術へ

2024年2月13日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、講師が長年培ってきたガラスを含めた機能性材料基板の超精密加工プロセス技術について取り上げ、あらゆる材料の超精密加工実現の門外不出のノウハウも含めながら、難加工材料のCMP技術や超精密加工プロセス技術などを詳細に解説いたします。
さらに、究極デバイス用ダイヤモンド基板を含めた高効率加工プロセスなどについても言及し、新しい研究開発のビジネスチャンスをつかんでいただく橋渡しをさせていただきます。

基礎から学ぶ図面の読み方

2024年2月13日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

ポリイミドの基礎・合成・材料設計のポイントおよび応用展開

2024年2月13日(火) 12時30分2024年2月15日(木) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ポリイミドの基礎から解説し、耐熱性高分子の合成方法、構造と物性の関係、感光化や接着などの機能化と材料の応用展開について紹介いたします。

電子機器における熱対策の基礎と熱設計・対策技術

2024年2月13日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、電子機器の小型化・高性能化などに伴い、ますます重要視される熱対策を取り上げ、電子機器における熱の基礎、回路/基板による熱設計と対策、TIMや放熱材料、シミュレーション等、実践的な内容を経験豊富な講師が解説いたします。

PFASの規制動向と企業に求められる対応策

2024年2月13日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、最近注目されている有機フッ素化合物 (PFAS) の規制についての概要を説明いたします。
また、PFAS含有廃棄物の処理、環境、輸出入に関する規制や代替品を含めた事業者の対応策についても説明いたします。

次世代自動車の動向と高分子材料への期待

2024年2月13日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、軽量化、高級化、低環境負荷化等など、自動車を取り巻くトレンドを踏まえて樹脂材料への要求特性を解説いたします。

時系列データ分析の基礎とPythonを用いた実習講座

2024年2月14日(水) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、時系列分析の基礎理論を解説したうえで、時系列データの解釈・予測を行うためのフレームワークを、Pythonによる実装を通して体系的に学んでいただきます。

塗工技術 (スロットダイ、グラビア、バー、コンマ) のノウハウ

2024年2月14日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、塗工技術の基礎から解説し、風紋・ムラ・べナールセル・ハジキ・スジなど塗工におけるトラブルの原因と対策について解説いたします。

国内外化学物質規制法の2025年以降の予測と実務対応のポイント

2024年2月14日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、国内外化学物質規制法を取り上げ、「PFAS」などへの対応の注意点、中国や東南アジア圏での認可基準や試験法の独自性への対応、より厳しくなる閾値、対象範囲と試験法の変化等、開催前日までの最新情報を踏まえて解説いたします。

電子実験ノートの導入とR&Dデータ共有・利活用ノウハウ

2024年2月14日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、R&D部門のデータ共有、利活用の実情から解説し、データ共有・利活用状況を改善するために必要な方策に関して、電子実験ノートを導入する際に必要な要件及び、各個人に必要な意識改革や会社としての体制づくり等を説明いたします。

スモールデータを用いた機械学習の精度向上

2024年2月14日(水) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、生成AIを組み合わた少量データでの機械学習モデルの構築、最適なパラメータ、データ収集の留意点、スパースデータの防止策について詳解いたします。

クリーンルーム運用の基本と効果が出るゴミ・異物管理及び静電気対策

2024年2月14日(水) 10時30分2024年2月28日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、クリーンルームの原理からその運用方法、ゴミ異物の発見とその除去方法まで、実例を交えて解説いたします。
また、静電気の発生機構、測定法を解説した上でその対策方法も実例を含めて解説いたします。

費用対効果評価制度の概要と2024年改定

2024年2月14日(水) 10時30分12時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、元厚生労働省薬系技官が具体例 (トリンテリックス、キムリア) を用いて費用対効果評価制度を解説いたします。

インバータの基礎と制御技術

2024年2月14日(水) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、産業機器から家電製品、電気自動車など幅広い分野で必要となるインバータについて取り上げ、制御法の基本的な考え方から実用上の問題点、さらに最新の技術動向についても解説いたします。

プラスチック/フィルムにおける応力・ひずみ発生のメカニズムとその評価、応用

2024年2月14日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチックやフィルムを含む高分子材料の粘弾性を基礎から解説し、プラスチックやフィルムにおける応力とひずみの評価方法や発生メカニズムについて詳解いたします。

ポリマーの生分解性評価と生分解性ポリマーの高性能化・高機能化

2024年2月14日(水) 13時00分2024年2月16日(金) 17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、生分解性ポリマーの基礎から解説し、生分解性ポリマーの分解プロセス、分解に伴う材料物性の変化などについて詳解いたします。

データインテグリティの具体的な手順書作成セミナー

2024年2月14日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、データや文書のインテグリティ確保に関する基本的な事項を要点をまとめてわかりやすく解説いたします。
また、データインテグリティSOPのサンプルを配布し、データインテグリティSOPの作成方法を説明いたします。

製造業におけるDXとその事例

2024年2月14日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、製造業におけるDXの導入・活用の基礎から事例までを詳解いたします。

スマート農業とアグリテックの最新動向

2024年2月14日(水) 13時30分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

このセミナーでは、農業事業者ではなくICT技術者からみた農業をスマートにする最先端の技術を俯瞰、解説、国内外の事例を含め紹介いたします。

プラスチックレンズの材料設計、成形加工技術

2024年2月15日(木) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、耐熱性、耐久性、防汚性等、プラスチックレンズに求められる要求特性に対応するための設計技術、成形加工技術を実例を交えて解説いたします。

FMEA・DRBFMの基礎と効果的実践手法

2024年2月15日(木) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、故障解析手法をシステム安全の概念から見直すことで、既存手法がなぜ形骸化するのか、形骸化に対応するためにどのような対応が必要なのかを、講義を通じてお話いたします。DRBFMの演習を交えて、手法を実践的に修得することを目指した講演になっています。

新・英文契約書基礎講座2024 全2回

2024年1月25日(木) 10時30分17時00分
2024年2月15日(木) 10時30分17時00分
東京都 開催 会場 開催

新・英文契約書基礎講座2024 第2回

2024年2月15日(木) 10時30分17時00分
東京都 開催 会場 開催

食品賞味期限の科学的根拠のある具体的設定手法と日持向上剤の使用法

2024年2月15日(木) 10時30分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、食品の賞味期限、消費期限の基礎から解説し、具体的な事例・データ解析例を交えて、科学的根拠のある設定方法を詳解いたします。

UV硬化樹脂の柔軟性向上、硬度との両立

2024年2月15日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、UV硬化樹脂を取り上げ、硬化不良を防ぐ開始剤の使い方、選定のポイントと影部分の硬化手法について詳解いたします。

コア技術を用いたビジネスモデル・新規事業展開の進め方

2024年2月15日(木) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、社内に眠る技術・ノウハウを掘り起こし、新規事業テーマ探索に活かす方法、他社に先んじて新技術・新製品を生み出すための仕組み、仕掛けを公開いたします。

塗装劣化のメカニズムと不良対策および塗膜の評価解析技術

2024年2月15日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、塗装について基礎から解説し、塗装の役割と性能限界、塗装劣化とメカニズム、業界・分野毎の具体的な塗装適用例とトラブル対策事例について詳解いたします。
密着性・耐食性・耐熱性・耐候性・接着耐久性・環境応力亀裂抵抗性・クリープおよび針入度試験など、各種塗装評価試験と、塗膜の断面観察・分析・解析・電気化学測定法を学び、トラブルを未然に防ぐ方法を解説いたします。

医薬品ライセンス契約の進め方とリスク回避

2024年2月15日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬分野のライセンスの特徴、ライセンス契約を締結するに際し、その交渉に臨む態度から事前に調査しておくべき事項について解説いたします。
また、ライセンスの特徴、ライセンス契約、ライセンスフィーなど、トラブルになりやすい条項とその対処法について解説いたします。

医療機器プロセスバリデーションの進め方と統計的手法及びそのサンプルサイズの考え方

2024年2月15日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医療機器プロセスバリデーションを取り上げ、ガイドラインだけではわからない具体的なプロセスバリデーションの実施方法について、統計手法、サンプルサイズの計算方法、サンプルサイズの根拠の必要性も含めて解説いたします。

二軸押出機のスクリューデザイン 超入門

2024年2月15日(木) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、二軸押出機のスクリュー構成やそのデザインについて、各種スクリューパーツの機能や材料別の構成例等、基礎から解説いたします。

高電圧・大電流用途に向けたGaNパワーデバイスの開発動向

2024年2月15日(木) 13時00分15時50分
オンライン 開催

本セミナーでは、次世代パワーデバイスの有力候補にあげられるGaNデバイスの現状と可能性について解説いたします。

プラズマ生成の基礎とプラズマCVD (化学気相堆積) による高品質成膜プロセスのノウハウ

2024年2月16日(金) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラズマCVDによって高品質膜を得ようとした際の意思決定に関わる物理的・化学的なメカニズムについて基礎から解説いたします。

原薬製造プロセスでのパラメータ設定と変更/逸脱管理をふまえた許容値幅設定の考え方

2024年2月16日(金) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、原薬製造プロセスでのパラメータ設定、許容値について基礎から解説し、パラメータの設定範囲、管理方法など設定の考え方、パラメータを逸脱した場合の対処法について詳解いたします。

薬物間相互作用 - 実践編 (講義と演習)

2024年2月16日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、実践編として、種々のヒトにおける薬物間相互作用の予測法を演習として経験していただき、予測特性を理解していただきます。

データインテグリティ (DI) 要素の手順書への落とし込みの考え方

2024年2月16日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、データインテグリティの基礎から、当局指摘事項の対応例までを詳解いたします。

工場における画像認識AIの自社開発とその実装の進め方

2024年2月16日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、自社でAIを開発するためのAIの基礎から解説し、画像認識AIの開発プロセス、実装での留意点、画像データからの特徴量抽出のポイントや、サンプルデータが少量だったときの工夫など、 モデル構築での問題解決のヒントを数多く提供いたします。

人工・合成皮革の基礎と環境対応技術

2024年2月16日(金) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、人工・合成皮革を取り上げ、サステナブル素材としてのヴィーガンレザーの種類、コストや耐久性等について解説いたします。

微生物の取り扱い・管理の基礎と同定試験のポイント

2024年2月16日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、微生物の取り扱い・管理について基礎から解説し、微生物検査への心構え、微生物検査の精度向上とデータの信頼性の確保、微生物の分離・培養法・保存管理などの注意点やポイントを具体的にわかりやすく説明いたします。

5G高度化とDXを支える低誘電性高分子材料の開発と技術動向

2024年2月16日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、低誘電性高分子材料を取り上げ、低誘電性高分子材料の開発状況、材料設計の考え方、合成と配合、樹脂、基板への応用について解説いたします。

医薬品分野における効率的な特許調査の実務と実践

2024年2月16日(金) 12時30分2024年2月19日(月) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品分野における特許調査について取り上げ、有効成分、医薬用途、用法・用量、製造方法など、特定テーマごとの特許調査について解説いたします。
また、特許調査の実演を行うことにより、最適なサーチ戦略の構築に向けた有益な知見を提供いたします。

実験計画法 (2)

2024年2月16日(金) 13時00分17時00分
オンライン 開催

結晶性高分子の分子スケールにおける変形・破壊プロセスと低劣化・高耐久に向けた材料設計指針

2024年2月16日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、分子シミュレーションを用いた結晶性高分子や高強度ゲルの破壊プロセスを紹介いたします。
また、分子スケールにおいて高分子材料がどのように壊れるのか、どのような構造が壊れやすいのかを解説いたします。

光電融合・Co-package技術応用へ向けたポリマー光導波路の開発動向

2024年2月16日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、Co-Package技術のキーデバイスとして期待されるポリマー光導波路について、これまでの開発の歴史から、現状の最先端の開発動向に至るまでを解説いたします。

ASEAN各国における化粧品規制および輸出のための事前申請のポイント

2024年2月16日(金) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、ASEAN各国 (ベトナム・タイ・インドネシア等) の化粧品輸出時の事前申請における基本、ポイントについて解説いたします。

拡散接合の原理・接合条件選定指針手順および接合改善策と接合部評価の実際

2024年2月19日(月) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、拡散接合について基礎から解説し、形状変化の少ない接合部や異種金属の接合が可能な拡散接合の接合機構、接合改善策、接合部の評価法、応用例等を詳解いたします。

セラミックグリーンシートの成形条件最適化と評価

2024年2月19日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、製品化・量産化のためのセラミックグリーンシート成形技術の基礎について解説いたします。

塗布膜乾燥プロセスのメカニズムと均一化・制御法

2024年2月19日(月) 10時30分2024年2月21日(水) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは乾燥の基礎から解説し、膜厚の均一化、シミュレーション技術、塗布膜のトラブルと対策について詳解いたします。

HPLC (高速液体クロマトグラフィー) 実務講座

2024年2月19日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、HPLC (高速液体クロマトグラフィー) について基礎から解説し、「負荷圧」「ベースライン」「感度」「再現性」 「ピーク」「カラム」など、各種ポイントごとのトラブル事例から対応策を解説いたします。

リグニンの構造と分析・可視化技術および分離・抽出、高機能化、利用技術

2024年2月19日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、木質バイオマスの主要構成成分であるリグニンの基礎から解説し、木質バイオリファイナリー事業を企画・実施する上で必要な知識、社会実装するフェーズで注意すべき点について解説いたします。

架橋技術

2024年2月19日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、架橋について基礎から解説し、架橋によるポリマーの物性変化、架橋ポリマーの例、架橋の方法、架橋の目的について実例を交えながらわかりやすく解説いたします。

FT-IRの基礎と異物分析への実践応用テクニックとコツ・ノウハウ

2024年2月19日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、FT-IR (フーリエ変換赤外分光法) の原理、代表的な各種測定方法等の基礎的な知識から実務使用における測定技術や応用技術やノウハウまでを解説いたします。

ポリウレタンの基礎と構造分析

2024年2月19日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウレタン材料について基礎から解説し、適切な分析方法を選択できるように解説いたします。

プロセス開発からGMP製造 (治験薬・上市) における設備構築

2024年2月19日(月) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオ医薬品原薬工場に特化した施設・設備の計画から立上げ、及びバリデーションの構築について、一般的なバイオ医薬品 (原薬) の製造工程をベースに解説いたします。

メタマテリアル・メタサーフェスの基礎と応用

2024年2月19日(月) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、メタサーフェスの原理・特徴、作製方法と応用について解説いたします。

感性・感情・印象の評価・定量化・モデル化への挑戦

2024年2月20日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、「感性・感情・印象」の評価・定量化・モデル化について研究事例を紹介しながら、技術としての展開の可能性を議論いたします。

省エネ技術の開発動向と導入事例、省エネ効果・CO2削減量の算出方法

2024年2月20日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、改正地球温暖化対策推進法に向け、省エネの考え方や進め方を実例を交えて解説いたします。
さらに、省エネによるエネルギー削減量や削減金額だけでなく、CO2削減量の算出法についてもわかりやすく解説いたします。

幾何公差 実践ワークショップ

2024年2月20日(火) 10時30分16時30分
2024年2月21日(水) 10時30分16時30分

本ワークショップでは、幾何公差ついて取り上げ、あらかじめ動画教材を視聴することで幾何公差の基礎知識習得で行い、そのうえで、幾何公差の演習問題を解くことで知識を定着し、幾何公差を実際の問題に適用する能力を養います。

バイオリアクターの基礎および操作法ノウハウ

2024年2月20日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオリアクターを取り上げ、バイオリアクターの基礎から解説し、バイオリアクター (ファーメンター) を用いる培養、培養の種類に応じた各種バイオリアクターの選定方法、実際の培養事例について詳解いたします。

わかりやすい製造指図書およびSOP作成のポイント

2024年2月20日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ヒューマンエラーを誘引せず、実効性のあるSOP、指図記録書とはどうあるべきか、事例を基に考察いたします。

改正薬機法をふまえたパテントリンケージを考慮した医薬品特許戦略

2024年2月20日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品特許戦略について取り上げ、特許侵害を未然に防ぐパテントリンケージ実施での留意点、ライセンス契約の検討や競合情報の収集について解説し、新たな研究開発の方向性、戦略構築にも役立つ情報を提供いたします。

ロードマップとステージゲート法による研究開発テーマの進捗評価と運用のポイント

2024年2月20日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ステージゲート法の各ステージにおけるゲート通過基準の設定や、他の手法との組み合わせ、効果的な運用方法、各社の工夫点を詳解いたします。

事例解説から学ぶ日常業務の効率化とその実施の信頼性確保

2024年2月20日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、製造販売後安全管理業務の基礎を、GVP省令の条文を実務事例に基づき逐条的に解説することにより、日常業務を効率よく進めるために留意しなければならない要点を解説いたします。

光学用透明樹脂の基礎、屈折率制御および光吸収・散乱メカニズムと高透明化

2024年2月20日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、光技術分野へ透明ポリマーを応用する際、重要となる光学特性 (透明性、屈折率、複屈折) について、高分子構造と関係づけて定量的に解説し、理想的な光学特性を実現するにはどのようにして構造を制御し、どのような分子設計を行ったらよいのかについて解説いたします。

実務で役立つ実験計画法 入門講座

2024年2月20日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、難解な数式を用いずに、具体的なデータや図表を使って実験計画法の基礎から解説いたします。

製造業における生産性向上・品質改善を実現するためのデータ活用技術

2024年2月20日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、データ解析手法の基礎から解説し、データ解析手法を使用するデータ前処理、および注意すべきこと (弱点)を解説いたします。
また、応用編では、産業応用事例を紹介しながら、実際に現場で役立つデータ活用術を解説いたします。

CO2を利用した化学品製造の技術体系・課題と触媒技術の最前線

2024年2月20日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、CO2を活用した化学品製造に関する、化学業界の現状と技術体系について解説するとともに、それを可能とする触媒技術の最前線について詳しく解説いたします。
特に、低級アルケン製造にCO2を利用する最新の取り組みに関し、世界最高性能を示す革新触媒技術の詳細を解説いたします。

燃料電池、水素・アンモニアエネルギーの最新動向と今後日本企業がとるべき事業戦略

2024年2月20日(火) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車など次世代自動車の世界的な市場動向や各国の関連政策動向と車載用途も増え、更なる供給の逼迫が予想されるリチウムイオン電池原料 (リチウム、コバルト) の開発状況、価格動向について解説いたします。

臨床研究における監査実施とその方法

2024年2月20日(火) 13時00分15時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、今後の臨床研究の質の向上に重要なテーマ「いかにコストをかけず質の高い臨床研究が必要か」を取り上げて解説いたします。

超臨界二酸化炭素 (CO2) と工業的利用

2024年2月20日(火) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、自然溶媒で環境に優しいユニークな超臨界 CO2流体の基礎特性と特異性を紹介し、海外で進んでいる実用化事例も含め、利用・適用分野を俯瞰いたします。
また、神戸製鋼グループでの25年以上のプロセス開発・実用化開発での蓄積から、具体的な自社開発・適用事例を示し、実践経験に基づいた工業的利用時のプロセス開発の実際とポイントを紹介すると共に、新しい高機能素材創出のシーズ・ヒントを紹介いたします。

機能性色素の基礎と合成・分子設計・光電特性・応用例

2024年2月21日(水) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、機能性色素の分類・物性、合成、分子設計、色素構造と光物性・電気化学的特性、情報記録用色素、情報表示用色素、デバイス物性・評価方法、分子軌道計算による分子設計について解説いたします。

機能性色素の基礎と応用、研究最前線 2か月連続セミナー

2024年2月21日(水) 10時00分16時30分
2024年3月15日(金) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、機能性色素の分類・物性、合成、分子設計、色素構造と光物性・電気化学的特性、情報記録用色素、情報表示用色素、デバイス物性・評価方法、分子軌道計算による分子設計について解説いたします。

バイオバーデン測定および無菌性の試験、実務と問題点解決

2024年2月21日(水) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーは、2018年に改定されたISO11737-1:バイオバーデン測定規格の変更点解説を中心に、バイオバーデンスパイクの対応方法、バイオバーデンを低く安定化するための管理方法、バイオバーデンを正しく測定するための回収実務、問題点の対策について説明いたします。
また、2019年改訂のISO11737-2:無菌性の試験について、適正に試験を実施するための情報と実施方法について解説し、改訂のポイントおよび要求事項を解説いたします。

技術者、研究者のための実践的な時間管理術

2024年2月21日(水) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、実践できる計画の立て方・予定外の仕事にも対応するタスク管理・チーム管理への応用・メールの扱い方などわかりやすく、実践できる手法を詳解いたします。

ゴム材料の基礎および設計・取り扱いのポイント

2024年2月21日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ゴム材料を取り上げ、ゴムの性質や劣化メカニズムなどゴムの基礎から、ゴム材料の特性を向上させる方法、取り扱う上でのトラブルの原因と対策について解説いたします。

磁性材料の基礎

2024年2月21日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、磁性の用途や磁性に必要な述語、磁性の種類について分かりやすく説明いたします。
また、重要な強磁性の説明、及び強磁性のうち、硬磁性及び軟磁性材料の特徴まで解説いたします。

撥水 (油) ・親水 (油) ・防汚・滑液性表面の基礎と開発

2024年2月21日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、濡れ現象に関する基礎知識と正しい評価方法、濡れ性を制御する手法とその技術・表面材料設計・課題・応用、講師の取り組んでいる超親水・超撥水 (油) ・滑液表面の実例を踏まえた国内外の先端研究を紹介いたします。

医療機器のEOG滅菌バリデーション (ISO 11135) とパラメトリックリリース

2024年2月21日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医療機器の滅菌の基礎から解説し、バリデーションの進め方について多くの事例を交えてわかりやすく解説いたします。

乳化・可溶化の基礎知識と最新のエマルションの設計技術

2024年2月21日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、乳化や可溶化に必要な界面活性剤の基礎からエマルションの調製・評価方法、最新の設計技術まで解説いたします。

半導体パッケージ技術の基礎と最新動向

2024年2月21日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、半導体パッケージ技術について取り上げ、半導体パッケージ技術の進化から、製造方法、使用部材などについて詳細に解説いたします。
また、チップレット等の最新のパッケージ技術についても解説し、その目的や課題についても解説いたします。

医薬品ライセンス契約の進め方とリスク回避

2024年2月21日(水) 12時30分2024年2月23日(金) 16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬分野のライセンスの特徴、ライセンス契約を締結するに際し、その交渉に臨む態度から事前に調査しておくべき事項について解説いたします。
また、ライセンスの特徴、ライセンス契約、ライセンスフィーなど、トラブルになりやすい条項とその対処法について解説いたします。

分析法バリデーションコース (2日間)

2024年2月21日(水) 13時00分16時30分
2024年3月27日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

ASEAN各国における化粧品規制および輸出のための事前申請のポイント

2024年2月21日(水) 13時00分2024年2月23日(金) 16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、ASEAN各国 (ベトナム・タイ・インドネシア等) の化粧品輸出時の事前申請における基本、ポイントについて解説いたします。

バイオマス利用の再生可能エネルギーとしてのバイオエタノール

2024年2月21日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオマスを利用したエタノール生産を中心に、バイオマス資源の特性や限界、エタノール生産における技術的な課題、コストの構造について、事業評価の視点も交えて解説いたします。

温度測定の基礎知識

2024年2月21日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、電子機器熱設計における小形部品の温度測定を例に、伝熱工学的アプローチを使って、見落とされがちな誤差要因について理解し、誤差見積りと誤差低減方法について学びます。

柔粘性イオン結晶の基礎物性と蓄電デバイスへの応用展開

2024年2月21日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、固体電解質の新たな候補として注目を集めている柔粘性イオン結晶について解説いたします。

医薬品開発プロジェクトの不確実性を含めた事業性評価の実践

2024年2月21日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、まず事業性評価の目的、位置づけなど、なぜ必要で何がポイントであるかについて、開発ステージの違いによる差異も含めて概論を説明いたします。
その後、新薬開発品の標準的な事業性評価プロセスをそれぞれ詳説し、医薬品開発プロジェクトの事業性評価実例を紹介いたします。

メタサーフェスの原理と応用

2024年2月21日(水) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーは、メタマテリアルおよびメタサーフェスに関する基礎原理から応用までを解説いたします。
3次元メタマテリアルの発展とその動作原理をたどりながら、近年、進展の著しいメタサーフェスに関する原理、メタサーフェスの応用と最新のトピックスを紹介いたします。

ビジネス契約書の基礎知識と実践 (全2回)

2024年2月21日(水) 14時00分16時00分
2024年3月19日(火) 14時00分16時00分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

ビジネス契約書の基礎知識と実践 (第1回 / 全2回)

2024年2月21日(水) 14時00分16時00分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

幾何公差

2024年3月1日(金) 9時30分16時30分
2024年2月22日(木) 10時00分2024年2月29日(木) 17時00分
オンライン 開催

薄膜作製プロセスの基礎と基板への付着・密着性評価、剥離対策

2024年2月22日(木) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、真空蒸着法、スパッタ法、CVD法などの薄膜生成プロセスについて基礎から解説し、実務に役立つ付着・密着性評価、剥離対策について詳解いたします。

化学分析・機器分析の実践知識と効率的な進め方

2024年2月22日(木) 10時30分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、分析を効率的に進めるための考え方や方法、研究開発・品質管理等の業務に応用する手順・方法について詳解いたします。
分析の基礎から、各分析の特徴、分析の組み立て方・進め方、試料の採取・前処理、試薬・実験器具の取り扱い、測定、データ処理、分析結果のまとめとレポート作成、分析機器の管理までを解説いたします。

AIニューラルネットワークが切り拓く次世代センシング技術

2024年2月22日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーは、データ分析の基礎から応用まで、原理から具体的な手法までを平易に解説いたします。
また、デジタル信号処理のテクニックや注意すべきポイントなどについても、生体信号や音声信号、振動信号、画像など、多くの具体例を交えて説明いたします。

費用対効果評価制度の概要と2024年改定

2024年2月22日(木) 10時30分2024年2月26日(月) 12時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、元厚生労働省薬系技官が具体例 (トリンテリックス、キムリア) を用いて費用対効果評価制度を解説いたします。

ヒューマンセンシングの基礎と製品・サービスへの活用法

2024年2月22日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ヒューマンセンシングの基礎から実験・評価の進め方、データの解析手法を解説いたします。

革新的な研究開発テーマの創出とその評価方法 創出編 & 評価編 (2日間)

2024年2月22日(木) 10時30分16時30分
2024年2月29日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

革新的な研究開発テーマを継続的に多数創出する方法と体系的・組織的な仕組みの構築

2024年2月22日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、どう自社コア技術をベースとしてテーマ創出を行うかについて、その有効性の理論的な裏付けや顧客価値の見つけ方など重要な概念を踏まえながら紹介し、また実際の作成ワークシートなどを提示しながら、具体的なプロジェクトの進め方を議論していきます。

粘弾性挙動によるプラスチック成形品の残留応力の発生と解放のメカニズム

2024年2月22日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粘弾性挙動の解釈法とその利用法、粘弾性挙動に伴う残留応力の発生機構と低減化法を解説いたします。

イオン交換樹脂を使いこなすための必須知識と応用のポイント

2024年2月22日(木) 10時30分16時30分

本セミナーでは、イオン交換の樹脂の構造・種類・特徴、メカニズム、選定法・取り扱い方、水処理・化学プロセス等の各応用例とそのポイントなど、イオン交換樹脂を上手に活用するための基礎知識・実践知識を網羅的に解説いたします。

ベイズ統計及びベイズモデリングの基本的な考え方とその実践・活用

2024年2月22日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ベイズ統計及びベイズモデリングの基本的な考え方を多くの例を交えて解説いたします。
また、最近話題のベイズ分析ツールRStanなどの基礎となるアルゴリズム (マルコフ連鎖モンテカルロ法)を取り上げ、ベイズ統計の各モデリング手法、RStanによるデータ分析の実践例を示します。

合成シリカ微粒子の実用総合知識

2024年2月22日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、合成シリカの中で特に注目されている微粒子の合成シリカにターゲットを絞り、種類・特徴や製造・評価手法まで、一つ一つ整理をしながら用途や市場性を含めて丁寧に解説いたします。

主要国の製品含有化学物質法規制の詳細と具体的対応手法

2024年2月22日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、各国の化学物質に関する法令について、具体的な対応手法を含めて総合的に解説いたします。