技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

セミナーの一覧

11月 2020

自動車分野における吸音・遮音のメカニズムと材料開発の指針

2020年11月4日(水) 10時00分16時00分
愛知県 開催 会場 開催

本セミナーでは、遮音・吸音の基礎から解説し、エンジンで発生した音がエンジンルーム内で音響増幅、さらに一重壁パネル、内装材を透過し、車室内に侵入するメカニズムと対策について詳解いたします。

ポリイミドの材料設計と応用展開

2020年11月4日(水) 10時00分17時00分
オンライン 開催

各種バイオマス材料の設計、加工、応用の最新技術

2020年11月4日(水) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオマス材料について取り上げ、バイオベース材料の設計、加工、応用開発事例を詳解いたします。

超音波接合の基礎とアルミ・異材接合への応用

2020年11月4日(水) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、アルミ合金などの金属やFRPの超音波接合について、更にはこれから産業で必要になる異材接合について、基礎的な知識から、筆者が今まで超音波接合関係で研究してきた専門的な内容 (アルミ合金、鉄鋼/アルミ合金の異材) まで幅広く、現場の技術者も理解できるように出来るだけ図表を用いて分かりやすく説明いたします。

撹拌操作・スケールアップの基礎とトラブル対策

2020年11月4日(水) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、撹拌 (攪拌) について可視化画像や実験例を中心に基礎から最近の技術開発動向についても詳解いたします。

粉体における付着・凝集・流動の原理と評価法

2020年11月5日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粉体の付着・凝集・流動の原理から、粉体ハンドリングの技術阻害対策について静電気帯電の問題を含めて基礎から解説いたします。

米中欧で加速するEV、自動運転、キーとなる車載カメラ・イメージセンサの市場・技術動向

2020年11月5日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、自動車の業界動向、車載用イメージセンサ・カメラの市場・業界・技術動向について解説いたします。
さらに、IoT社会に向けた市場動向などについても解説いたします。

ゴムの架橋と特性解析・制御

2020年11月5日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

演習で学ぶ「特許明細書」の書き方

2020年11月5日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、審査に強い特許明細書、契約・交渉・係争に強い特許明細書、限られた時間で特許明細書 (発明提案書) を書くためのポイントを詳解いたします。

中国の医療機器における最新規制動向および申請書類の留意点

2020年11月5日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、規制変化が激しく対応が困難な中国医療機器において、法規制の最新動向と承認申請対応について、中国の新医療機器管理規制に合わせて解説いたします。

FPC (フレキシブル配線板) の市場動向と技術トレンド

2020年11月5日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、FPCの最新市場分析、最新の材料・製造技術動向とその課題から、5G対応高速伝送FPCを中心とした最新の技術動向まで解説いたします。

高周波材料の誘電率測定と評価技術

2020年11月6日(金) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高周波基板材料やアンテナを開発する上での必須技術として、誘電率の測定と評価について基礎から解説いたします。
誘電率測定法の種類、特徴、選び方から測定上の注意点まで分かりやすく解説いたします。

GMP監査を1日で終わらせるコツ

2020年11月6日(金) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、監査が予定通り終わらない、時間配分が上手くいかず消化不良、そんな担当者のためのGMP監査のポイント、監査項目の絞り込みのコツを詳解いたします。

QC工程表・作業手順書の作り方

2020年11月6日(金) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、「わかりやすいQC工程表」「わかりやすい作業標準書」を作成するためのポイントやテクニックを、事例・演習を交えて解説いたします。
また、効果的な整理、共有のポイントについても解説いたします。

初心者でもできる官能評価入門

2020年11月6日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、分析に当たっての基本的な考え方や分析手法の概要から、官能評価を計画するための注意点、実施の際の留意事項までを習得していただきます。

モータ入門 わかりやすいモータの基本技術

2020年11月6日(金) 10時30分17時30分
オンライン 開催

間違いだらけの「デザインレビュー」その本質と進め方

2020年11月6日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、デザインレビューについて基礎から解説し、デザインレビューの種類とタイミング、議論すべき項目と内容、運営と水平展開など、豊富な実施事例を踏まえて詳説いたします。

開発組織が主導する「事業につなげる開発テーマ」創出法

2020年11月6日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、商品開発部署やR&D部署の開発者が主導し、既存事業・商品のみにとらわれない新しい価値を生み出すために必要な技術開発テーマの創出方法を解説いたします。
市場ニーズの調査法、技術シーズの整理、アイデア創出・評価、技術開発戦略・技術ロードマップへの展開、主導型の組織づくりについて演習を交えて詳解いたします。

電動化のためのモータの計測・評価技術

2020年11月6日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、産業用モータとEV用モータとを比較しながら、インバータ駆動モータの部分放電と絶縁評価、ポリマー絶縁材料のインパルス試験方法とその問題点について基礎から詳しく解説いたします。

改正GMP省令を踏まえた中小規模企業のサイトQA業務と組織体制づくり

2020年11月9日(月) 10時00分16時30分
オンライン 開催

GMP省令改正にあたり、QA業務が明確となり、その重要性がうたわれる中、実際の業務においても、リスクマネジメントなど、より効果的活動が必要となります。
本セミナーでは、今後のQA活動をどのように進めるべきかを考えつつ、実運用面でのQA業務について解説いたします。

研究者・技術者のための技術プレゼンテーションの基礎とノウハウ・コツ

2020年11月9日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、単なる情報発信ではなく、理解させ、納得させて人を動かすことができる伝わるプレゼンテーションの極意とノウハウを論理的に解説いたします。

パーティクルフィルタの基礎と人物追跡、SLAM、移動ロボットへの応用

2020年11月9日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、物体追跡の定番的手法となっているパーティクルフィルタについて、概説いたします。

金属材料の水素分析手法、水素脆化メカニズム、およびその抑制手法

2020年11月9日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、金属と水素の物理化学的相互作用の基礎を平易に解説し、金属材料中の水素分析方法の特徴・注意点、および水素脆化評価方法について説明いたします。
また、各種金属材料の水素脆性に関する過去および最新の研究、国際的な動向を理解し、その抑制手法の指針、そして水素脆化全般の基礎知識習得を目指します。

バイオマテリアルと生体分子・細胞の相互作用およびデータ科学による材料設計

2020年11月9日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、各医療材料の基礎物性から、要求特性、情報科学を用いた設計、製品に求められる材料選定まで幅広く解説いたします。

老朽化した工場、プラントへのIoT、AI導入と効果的な活用の仕方

2020年11月10日(火) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、人作業・機械作業のデータ収集ポイント/リアルタイム管理・履歴管理データの切り分け・蓄積/活用ポイントについて、製造現場の人手不足問題を解消する豊富な実践事例を交えて詳解いたします。

眼疾患に対するDDS技術とその低侵襲化

2020年11月10日(火) 10時00分17時00分
東京都 開催 オンライン 開催

暗黙知の形式知化と行動心理による進化型技術継承の方法

2020年11月10日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、特に実験技術にフォーカスして、技術継承の本質の理解と共に、発展的成長へと繋がる技術継承戦略の考え方、そして、その戦略を実現するための具体的方法について、暗黙知と形式知という考え方や行動心理学の考え方を取り入れて解説いたします。

マテリアルズインフォマティクスの中核をなす計算科学シミュレーション技術

2020年11月10日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、計算科学シミュレーション技術の基礎から応用までを、さまざまな材料設計の成功例を交えて解説いたします。

テラヘルツ波の基礎と応用・今後の可能性

2020年11月10日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、情報通信やバイオをはじめ、様々な分野への応用が進展しているテラヘルツ波について取り上げ、テラヘルツ波の基礎から、各種応用事例、テラヘルツ技術の今後と課題まで網羅的に解説いたします。

バイオプラスチックの基礎と応用が分かる半日速習セミナー

2020年11月10日(火) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、種々の環境問題の解決策として期待されるバイオプラスチックについて、社会状況・普及の現状から、創製・機能化技術、応用展開・展望まで幅広く解説いたします。

音による故障検知および故障予知

2020年11月11日(水) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ディジタル信号処理の基礎から、音の特徴量の求め方までを平易に解説いたします。
また、故障検知への利用および故障予知への発展の方法へのアプローチを紹介いたします。

熱分解分析法による高分子材料分析

2020年11月11日(水) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子材料の分析について基礎から解説し、ポリマーの組成や構造、状態の違いがスペクトルにどう表れるのか等、熱分解分析を製品開発や品質管理に活用するノウハウを解説いたします。

軟磁性材料の磁気特性向上とパワーエレクトロニクスへの応用

2020年11月11日(水) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、磁性材料について基礎から解説し、ナノ結晶、圧粉磁芯の開発、応用状況、モーター側からの材料への要求まで詳解いたします。

FMEA・DRBFMの基礎と効果的実践手法

2020年11月11日(水) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、故障解析手法をシステム安全の概念から見直すことで、既存手法がなぜ形骸化するのか、形骸化に対応するためにどのような対応が必要なのかを、講義を通じてお話いたします。DRBFMの演習を交えて、手法を実践的に修得することを目指した講演になっています。

抗菌剤・抗ウイルス剤・抗カビ剤の選び方・使い方・表し方

2020年11月11日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、抗菌処理技術の基礎から応用のノウハウまで、数多くの実例を挙げ、分かりやすく解説いたします。

MTシステムの基礎・導入手順とそのポイント

2020年11月11日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、深層学習と対比しながらMTシステム、特にMT法の考え方から具体的な利用方法まで丁寧に解説いたします。
時系列データや振動波形の扱い方、画像データの扱い方なども併せて学んでいただけます。

分析法バリデーションにおける分析能パラメータ評価とその統計手法

2020年11月11日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、統計/パラメータ基準値設定/機器バリデーションについて、各エキスパートが解説いたします。

伸長流動の基礎、メカニズムと混練技術への応用

2020年11月11日(水) 13時00分15時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、混練のメカニズムから、伸長流動の基礎、伸長レオロジー、講演者がこれまでに取り組んできた伸長流動によるナノコンポジットの分散技術や新規に開発した独自の伸長流動発生セグメントについての事例等を解説・紹介いたします。

コロナで変化が加速した半導体産業の最新動向

2020年11月11日(水) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

はじめてのベイズ統計学

2020年11月12日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

接着剤の基礎と選定、耐久性評価法

2020年11月12日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、接着技術の基礎から接着剤の種類、選択方法、法規制から、実用途例と最近のトレンドまで、わかりやすく解説いたします。

しっとり感、なめらか感、サラサラ感の評価と物性値への落とし込みによる商品開発のノウハウ

2020年11月12日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、アンケートを設計、得られたデータを解析し、商品設計の基本になる物性値に結び付ける方法を、具体例を交えて説明いたします。

ラボ/研究所での化学物質安全管理

2020年11月12日(木) 10時30分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、危険な薬品や物質を安全に取り扱う基本原則と起こりやすい事故と未然防止策について事例とともに解説いたします。

自動車外装部材への加飾技術

2020年11月12日(木) 10時30分16時15分
オンライン 開催

大学との共同研究開発の進め方と契約の留意点

2020年11月12日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、大学との共同研究開発の進め方について基礎から解説し、企業・大学それぞれの共同研究開発に対する考え方の相違をふまえ、後でトラブルにならない事前の検討ポイント、契約・実施上の留意点について詳解いたします。

高品質スクリーン印刷の理論と「標準」及び論理的実践方法

2020年11月12日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、スクリーン印刷のプロセス技術としての特長やその適用工法、そしてそのメカニズムやプロセスの適正化の手法をわかりやすい理論に基づいて解説いたします。

無菌医薬品製造所における微生物管理とバリデーション

2020年11月12日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、無菌医薬品製造所における微生物管理について取り上げ、施設設計/衛生管理での留意点、日常モニタリングの留意点など、講師の経験を踏まえて具体的に分かり易く解説いたします。

モータ設計入門

2020年11月13日(金) 10時00分17時00分
オンライン 開催

マテリアルズインフォマティクスによる材料設計、反応予測

2020年11月13日(金) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、マテリアルズ・インフォマティクスを活用して最適かつ効率よく材料を開発するための手法、設計技術を詳解いたします。

SDGs視点の新規R&Dテーマの発掘とその進め方

2020年11月13日(金) 10時00分17時15分
オンライン 開催

新しい時代を切り開く技術の発想と実現

2020年11月13日(金) 10時30分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、アイデアを創出し実施するまでの手順を演習を交えて習得いただきます。
セミナーでは先人達のアイデア発想法を整理すると共に講師独自の手法も提示いたします。
アイデアの発想に役立つ考え方と発想のヒントを集めた付録資料もお渡しいたします。

シルセスキオキサンの基礎と最新応用事例

2020年11月13日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、シルセスキオキサンを取り上げ、耐熱性、低誘電性、光学特性、骨格構築、かさ高さ、官能基導入位置と物性との関係、影響について、事例を交えて解説いたします。

フィルム延伸、成形における分子配向と制御技術

2020年11月13日(金) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、フィルム延伸中に起こる現象を知り、フィルムの物性設計、目指す物性を得る延伸条件を考えるための基本センスを身に着けていただくことを目指しています。

自動車の自動運転におけるLiDARを用いた移動物体認識技術とその応用

2020年11月13日(金) 10時30分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、現在の自動運転自動車のセンシングに欠かせないセンサとなっているLiDARを一例として取り上げ、自動運転自動車周囲に存在している移動物体の運動推定手法を題材とした状態推定アルゴリズムの解説を行います。
また、金沢大学の実装例を交えて解その他の自動運転全般の技術の概要についても解説いたします。

医薬品ライセンスにおける契約交渉ノウハウ

2020年11月13日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

5G及び6Gにも応用できるFPCの最新材料開発動向

2020年11月13日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、5G・6Gに向けた高周波対応FPCの市場動向、技術動向を解説いたします。
また、LCP、MPI、フッ素樹脂ハイブリッドなどの各種FPCの特徴、注目度が高い透明FPCについても解説いたします。

化粧品における顔料微粒子の分散法と安定化法

2020年11月13日(金) 13時00分16時00分
オンライン 開催

微小液滴を扱うための基礎知識と挙動理解、評価・制御法

2020年11月13日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ぬれ性・接触角・ヒステリシス等の基礎知識や、微小液滴の評価・制御、液滴生成・操作・分析技術など微小液滴を適切に扱い応用するための必要知識をわかりやすく解説いたします。

次世代フレキシブル回路基板用変性ポリイミドの分子設計、製造方法、特性評価および問題点

2020年11月13日(金) 13時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、5Gに向けたフレキシブル回路基板へ適用可能な変性ポリイミド樹脂を紹介いたします。
また、開発事例について分子構造を具体的に解説することで、開発課題に対するヒントが得られる構成にしております。

フィルムコンデンサにおける市場・技術動向と製造技術

2020年11月16日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、フィルムコンデンサを中心とした市場動向、業界及び技術動向を詳しく解説し、特に今後のトレンドであるフィルムコンデンサの耐熱性や積層型コンデンサについて紹介いたします。

バイオ医薬品の製法・試験法変更と担保すべき同等性/同質性評価

2020年11月16日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、ICH-Q11 (原薬の開発と製造) 、ICH-Q8 (製剤開発) 、ICH-Q5E (製法変更と同等性) をベースにバイオ医薬品の製造管理及び品質管理における変更時に担保すべき同等性/同質性の評価対象の特性解析の方法、並びに変更管理の重要性を当局の視点を交えて解説いたします。

中国における薬事規制/薬価・保険制度と現地対応ノウハウ

2020年11月16日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーは、コロナウイルス感染症は中国医療全体の影響、感染症一旦終息後の医療現場状況、医薬品などの承認申請の変化と現状について開設いたします。

エンドトキシン試験の実践とリスクを踏まえた品質管理の要点

2020年11月16日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催 オンライン 開催

ALE (アトミック レイヤー エッチング) 技術の基本原理と最新動向、今後の展望

2020年11月16日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、半導体デバイス製造の動向を紹介した後、従来のドライ/ウェットエッチングの基礎と課題、ALEの基本原理、そして各種材料のALE開発事例までを、メーカの研究開発現場にいる講師が、実経験を交えて分かりやすく解説いたします。

ホログラフィ技術の基礎・求められる材料と車載用ヘッドアップディスプレイへの応用と課題

2020年11月16日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、ホログラフィ技術の基本原理、記録材料および特に最近、エレクトロニクスメーカーを中心に実用化研究が盛んである車載用ヘッドアップディスプレイへの応用の可能性、および技術課題と今後の展望について詳細に解説いたします。

新規事業開発のための戦略策定とスタートアップ連携

2020年11月16日(月) 13時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、18年以上の新規事業開発・R&D戦略コンサルティングと技術系スタートアップ支援・投資の最前線の経験をもとに、新規事業開発戦略の策定・実行のポイントを紹介いたします。
アライアンス・M&Aやエコシステムのポイントや昨今トレンドとなっている事業会社とスタートアップ企業 (ベンチャー企業) との連携のポイントについてもご紹介いたします。

めっきの基礎と応用

2020年11月17日(火) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、多分野で使用されている各種のめっき技術について原理、特徴、適用例について説明し、めっき皮膜の評価法についても解説いたします。
また、実際のめっき作業工程での留意点について説明し、めっき排水の処理など環境対策についても紹介いたします。

海洋生分解性プラスチックの開発と評価

2020年11月17日(火) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオマス・生分解性プラスチックについて取り上げ、バイオベース材料の開発事例を詳解いたします。
また、海洋プラスチック問題への対策に向けた材料の設計手法、海水での生分解に影響を与える因子について解説いたします。

各種材料における「腐食試験」の種類・進め方、応用

2020年11月17日(火) 10時15分16時45分
オンライン 開催

研究開発のためのマーケティングの考え方と具体的方法

2020年11月17日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、開発プロセス視点でのマーティングについて考え方と方法、テクニックを解説いたします。

統計学が専門でない人向けのサンプルサイズ設定演習

2020年11月17日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、サンプルサイズ設定に纏わる統計的課題を紹介し、サンプルサイズ設定の原理、考え方、定め方、設定根拠の示し方等を解説いたします。

リチウムイオン電池搭載製品における安全規格、安全性試験と表示ルール

2020年11月17日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、用途によっても変わることがあるリチウムイオン電池搭載製品の表示ルールについて取り上げ、複雑難解なリチウムイオン電池の安全性規格・試験、用途別の表示ルールを解説いたします。

流体力学の基礎講座

2020年11月17日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

減速機の種類とその原理および活用する際のポイント

2020年11月17日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、減速機の種類と原理およびその得失を知り、適切な選定策を詳解いたします。
また、使用する際の耐久性や保守対策についても解説いたします。

日本特有事項への対応をふまえた海外導入品のCMC開発/治験薬対応とCMC申請資料 (製造販売承認申請書、CTD、MF等) 作成

2020年11月17日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、日本特有事項の対応が必要となる製造販売承認申請書、CTDの作成、生産部門への技術移管や生産準備、CMC薬事部門とのPMDAによるGMP調査への対応、物流部門との海外からの製剤バルクの輸送体制への対応などについて解説いたします。
また、海外導入品の治験薬対応:海外からの製剤バルクの供給、国内での包装、試験など、独特の対応についても解説いたします。

ヘッドマウントディスプレイ (HMD) の基礎、研究開発動向と今後の展望

2020年11月17日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、さまざまな種類が投入され、注目されるヘッドマウントディスプレイについて、現状・課題、実用普及への展望、周辺技術の最新動向を解説いたします。

金属材料における熱処理技術の基礎と適切な熱処理方法の選択

2020年11月18日(水) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、耐磨耗性・耐疲労性・耐腐食性・耐熱性等、鉄鋼材料に機能を付与する熱処理について解説し、部品・設備などの設計・開発を適性の行うための基礎知識を習得していただきます。

熱可塑性エラストマーの技術トレンドと市場動向

2020年11月18日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、熱可塑性エラストマーの技術トレンドと市場動向について、従来の熱可塑性エラストマーだけでなくソフトマテリアルに広げて解説いたします。

二酸化炭素削減対策技術

2020年11月18日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、二酸化炭素を原料としたエネルギーと化学品の製造技術、さらに実現可能なバイオマスや廃プラ原料からエネルギーと化学品製造技術を最新の欧州、米国、中国の動向を含めて解説いたします。

変更・逸脱管理実施とOOS・OOT対応および一変申請・軽微変更届の判断基準

2020年11月18日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、一変申請・軽微変更届の判断基準について、実際の運用事例やGMP適合性調査における指摘事項なども交え分かりやすく紹介いたします。

医薬部外品原料規格 (外原規) に基づく規格試験法設定と別紙規格の記載

2020年11月18日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、化粧品や医薬部外品の基礎知識 (定義・法規制など) から製造承認申請までを網羅的に初歩から理解することを目的としています。
まず、化粧品・医薬部外品とはどのようなものかについて概説した後、ISO化粧品GMPガイドラインを踏まえた化粧品や医薬部外品の承認申請に必要な書類について紹介し、規格設定の基本から必要書類の効率的な作成法を解説いたします。

リモートSDVを中心としたリモートモニタリング導入とリモート監査の試み

2020年11月18日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

ICTを活用したリモート監査の研究が進められており、医療機関のシステムに外部からアクセスすることなく、従来と同等の監査業務を実現できる可能性が高まっています。
本セミナーでは、リモートSDVを中心としたリモートモニタリング導入の取り組みについて経緯や最新情報を共有するとともに、リモート監査モデルを紹介いたします。
リモートSDVおよびリモート監査に関する情報共有と参加者を交えた意見交換により、より適切なモニタリングおよび監査モデル開発のヒントを探ります。

粘着・剥離のメカニズムとその制御

2020年11月18日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粘着・剥離現象を界面科学、レオロジー、破壊力学などの観点から捉え、そのメカニズムや制御方法について事例を交えて解説いたします。

共同研究/開発契約の進め方と秘密保持契約の対応ノウハウ

2020年11月18日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、契約の基本的なことや、実体験に基づくトラブル事例などを交え、共同開発契約や秘密保持契約への具体的な対処方法を初心者にも分かりやすく説明いたします。

バイオミメティクスの基礎知識と超撥水・超親水化などへの応用

2020年11月18日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、超親水・超撥水 (疎水) 表面をつくり出すための液体操作制御技術について基礎から解説いたします。

熱伝導率の基礎と測定方法・測定事例

2020年11月18日(水) 13時00分16時00分
オンライン 開催

熱問題の解決には、熱伝導率の正確な把握が必要です。
本講座では伝熱の基礎から解説し、熱伝導率の測定について事例を交えてポイントを解説いたします。

バイオリアクターの操作設計の基礎知識とスケールアップのポイント

2020年11月19日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオリアクターの設計とスケールアップについて基礎から実際の計算まで解説いたします。
セミナーで使用したPowerPointファイル、計算例に使用した実務に活用できるExcelファイルを差し上げます。

生体親和性材料の表面・界面設計とスクリーニング方法

2020年11月19日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、生体親和性発現の原理から、高分子材料を事例に表面・界面の設計とスクリーニング方法について解説いたします。
また、ウイルスの付着防止、バイオフィルムなど、快適な生活空間にかかわる界面現象との関わりについても解説いたします。

エポキシ樹脂の構造形成による物性制御、その応用、市場性

2020年11月19日(木) 10時30分16時30分
2020年11月20日(金) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、エポキシ樹脂について取り上げ、分子構造や合成の基礎知識から、製造・使用時の注意点、最新の用途展開、市場展望までを解説いたします。

触媒プロセス開発

2020年11月19日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、触媒化学の基礎的事項と具体的な応用例について解説いたいます。

高分子の力学的性質と制振・防振・吸音・遮音材料の設計および評価法

2020年11月19日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、制振・防振・吸音・遮音材料の特性の理解に必要な、材料の力学物性、音の特性といった基礎的内容から、制振・防振・吸音・遮音材料の評価法、特性、材料設計の手法について解説いたします。

5Gの考え方から技術・制度の動向まで

2020年11月19日(木) 11時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、5Gの概要や考え方、取り巻く技術から、今後10年程度を見通したビジネスや、2030年ごろからの実用化を目指した6Gの動向等、技術開発戦略やサービス創出の検討に必要な情報を提供いたします。

高分子複合材料の強度と耐衝撃性

2020年11月19日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子複合材料の降伏条件と影響を及ぼす因子と強度・耐衝撃性改善の手法について、GFRPやCNT分散樹脂等などを例示しながら解説いたします。

オイルゲルの基礎と使用感触・製品安定性のコントロール

2020年11月19日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、オイルゲル処方設計の基礎、物性制御の考え方から、ブルーミング、発汗、ゲル物性の経時変化などの品質トラブル抑制、物性制御による使用感触のコントロール、今後のゲル化剤・オイルゲル開発の指針まで解説いたします。

金属の表面処理技術

2020年11月19日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、金属の表面処理技術について基礎から解説し、化成処理の反応メカニズム、皮膜の作用効果を分かりやすく解説いたします。

大気圧プラズマの必須基礎知識と産業応用技術

2020年11月19日(木) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、大気圧プラズマの基礎から応用事例を、目的・現象・装置の知見からできるだけ数多く紹介いたします。
また、近年目覚ましい進歩を遂げている、レーザーによるプラズマ発生、レーザーによる処理も詳解いたします。

コンタクトレンズを中心としたメディカルデバイス用ポリマー材料の最前線

2020年11月19日(木) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、コンタクトレンズ素材・技術動向を過去から現在の最新動向まで解説いたします。

熱伝導性フィラー & 高熱伝導材料の基礎と開発

2020年11月19日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高熱伝導材料の概要とフィラーの活用法を中心に、高熱伝導化の理論から実際の配合の仕方まで基礎から解説いたします。

泡のメカニズムと泡特性の評価・応用技術

2020年11月20日(金) 9時00分12時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、泡について基礎から解説し、界面活性剤が形成する泡の構造や起泡力・泡沫安定性の評価、泡沫の不安定化・安定化のメカニズムについて丁寧に解説いたします。

GMP基礎講座

2020年11月20日(金) 10時00分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、GMPについて、豊富な製薬企業経験を誇る講師が基礎から解説いたします。
品質管理や製造管理、バリデーションも含め事例をあげ、できるだけ平易に詳しく解説いたします。

積層セラミックコンデンサ (MLCC) の小型化、薄層多層化と最先端開発動向

2020年11月20日(金) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、積層セラミックコンデンサ (MLCC) について取り上げ、製造方法、材料技術、信頼性技術、誘電体現象論、最先端の開発状況について開設いたします。
また、車載用途・5G基地局など厳しい信頼性を必要とされる用途にも言及いたします。

癒着防止剤の医療現場ニーズと製品開発のポイント

2020年11月20日(金) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、Injectableゲル材料、スプレー材料、シート材料など様々な材料の評価・開発ポイントを解説いたします。

統計処理の進め方とデータ解析の手法、実践的活用

2020年11月20日(金) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、最も基本的な統計的検定・推定をExcel関数を利用して自力できるようになることを目標に、基礎知識を準備したうえで、統計的推定の原理と解釈について説明いたします。

溶解度パラメータ (SP値・HSP値) の基礎と測定・計算・評価方法

2020年11月20日(金) 10時30分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、溶解度パラメータ(SP値)の基礎から、測定・計算方法、計算プログラムツールの使用方法、豊富な実用事例をあげ詳解いたします。

溶解度パラメータ (SP値・ HSP値) の基礎、応用とHansen溶解球の利用技術最前線 (2日間)

2020年11月20日(金) 10時30分17時00分
2020年12月8日(火) 10時30分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、溶解度パラメータ(SP値)の基礎から、測定・計算方法、計算プログラムツールの使用方法、豊富な実用事例をあげ詳解いたします。

量子コンピュータ超入門

2020年11月20日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーにおいては、量子コンピュータの基礎と最新研究開発動向について解説いたします。
また、商用化に向けた問題点や技術的課題、量子コンピュータビジネスの可能性について議論いたします。

機械学習・強化学習によるロボットの運動制御・認識の学習

2020年11月20日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、動作するロボットへの応用に関連する運動計画・地図生成・パターン認識・機械学習・強化学習等の諸技術の概略を解説し、ロボットの自律化に関連する技術・研究動向について解説いたします。

5G・ミリ波対応のプリント基板・実装技術の基礎と応用

2020年11月20日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高周波用のプリント基板・周辺材料として、ソルダーレジスト、鉛フリーはんだ、アンダーフィル、銅配線、マイクロチップ実装、信頼性・寿命評価等に係る技術課題、プロセス改善等に注目し、詳細に解説いたします。

技術ロードマップの戦略的な策定と有効活用

2020年11月20日(金) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、技術ロードマップの導入、運用において多くの企業が直面する課題と解決方法を解説いたします。

特許調査・分析、自分でちゃんとできますか?

2020年11月20日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

施設園芸・植物工場分野におけるICT利用とスマート農業の要素技術と最新動向

2020年11月20日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、施設園芸・植物工場分野におけるICT・AIの活用や、施設園芸・植物工場分野への新規参入・ビジネス展開について詳解いたします。
コロナウィルスによる農業生産への影響や、コロナ禍におけるスマート農業の現状と今後の展望についても解説いたします。

シリコーンの基本知識と高機能化の応用事例

2020年11月20日(金) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、シリコーンの位置付けや性質など基本的な知識から解説し、シリコーンを利用するに当たっての高機能化技術を具体的な事例を示しながらやさしく解説いたします。

世界の食品包装規制の最新動向・展望

2020年11月24日(火) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、日本・欧米・アジアにおける食品包装のトレンドや市場動向から法規制までを幅広く解説いたします。

水性塗料の配合設計術

2020年11月24日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、水性塗料設計の基礎から解説し、、顔料分散の考え方、顔料分散剤の選択方法、添加剤選択の考え方、塗膜中の顔料分散状態評価、顔料分散不良の原因と対策について詳解いたします。

医薬品容器/包装の工程バリデーションと表示ミス防止

2020年11月24日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品包装工程および包装資材要因のトラブル事例から、トラブルの未然防止、対策について解説いたします。

マテリアルズインフォマティクスの中心的役割を担う計算科学シミュレーション技術の基礎と材料設計への応用

2020年11月24日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、マテリアルズインフォマティクスの主軸を担う計算科学シミュレーションの基礎から応用までの講義を中心に、計算科学シミュレーションを活用した様々な材料設計の成功例を紹介いたします。

粘度、粘弾性の測定法とデータの読み方、活用例

2020年11月24日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粘度・粘弾性測定の概要、測定治具の選択方法など粘弾性測定の基礎から、チクソトロピー性、塗工性能の評価、濃厚スラリーの分散特性評価、化粧品のゲル構造の評価など測定データの解釈並びに応用例まで詳しく解説いたします。

混練のメカニズム、押出機・混練機内の材料挙動、解析・評価と最適化

2020年11月24日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子材料の固体輸送、溶融、溶融体輸送と混練に関して基礎理論をわかりやすく解説いたします。
また、その基礎理論に基づく不良現象のメカニズムの事例を解説いたします。
さらに、実験およびシミュレーションを用いた混練評価およびスケールアップについて、現状の方法と課題を理論的に説明いたします。

市場と技術の両面から理解するリチウムイオン電池材料の現状と今後の展望

2020年11月24日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、車載用LiB市場の現状と今後、各部材の需給動向、LiB・材料メーカの投資・開発の動き、中国の電動車・LiB開発/供給の実態、高容量化に向けた負極・正極材料技術、電解質の現状、全固体電池などの次世代電池の展望までを詳解いたします。

電池材料のマテリアルズ・インフォマティクス

2020年11月24日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、マテリアルズ・インフォマティクスの基礎から解説いたします。
また、リチウムイオン電池における材料シミュレーションへの応用などの事例について解説いたします。

ブロー成形入門

2020年11月24日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ブロー成形の基礎から不良問題への対応、ブロー成形におけるIoTやAI等最新デジタル技術まで分かりやすく解説いたします。

半導体製造における洗浄技術の基礎と技術トレンド

2020年11月24日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

半導体製造における汚染制御と歩留改善に洗浄技術が重要です。
本セミナーでは、洗浄の基礎から解説し、洗浄技術だけでなく次世代の汚染制御の問題点と洗浄乾燥技術についても解説いたします。

航空産業界のコロナインパクトと空飛ぶ車 (eVTOL) のテクノロジーおよび事業化動向

2020年11月24日(火) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、Covid-19の航空機産業へのインパクトについて述べるとともに、現状の厳しい市場・事業環境下で引き続き注目されている「空飛ぶ車 (eVTOL) 」の動向 (技術、事業化等) 、航空機産業におけるその位置づけなどについてお話いたします。
そして、アフターCovid-19の航空機産業と「空飛ぶ車 (eVTOL) 」の今後について展望いたします。

ラボにおける監査証跡の具体的な運用/記録方法とレビューの効率化

2020年11月24日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、監査証跡やそのレビューが求められる背景や、分析機器を事例に、システムが持つ監査証跡機能やその活用方法、記録された監査証跡の効率的なレビューの方法について解説いたします。

自己再生能力を活かしたマテリアルリサイクル手法と最新動向・展望

2020年11月24日(火) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、マテリアルリサイクルに関する研究について解説するとともに、最近のリサイクルに関する研究開発状況について概説いたします。

コーティングプロセスにおける界面化学とレオロジー解析

2020年11月24日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、コーティング技術を総合的に理解するために、液体および固体の界面化学、続いてコーティング液の材料科学として高分子のレオロジーと微粒子分散系の安定性を概説し、それらをコーティングプロセスに応用するための基礎について説明いたします。

核剤 (結晶核剤) の基礎と最適使用法・選択のポイント

2020年11月24日(火) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子の結晶化と核剤の作用機構について説明するとともに、市販されている核剤の性能を紹介しながら、効果を最大限発揮させるための成形加工上のポイントについて解説いたします。
また、目的に応じた核剤の選択方法や最近の技術動向についても解説いたします。

ファインバブル (マイクロバブル・ナノバブル) の基礎・発生装置とその利用

2020年11月24日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、微細気泡の性質、発生方式など基礎から解説し、産業的利用の事例と問題点について解説いたします。

やさしく&じっくり学ぶ「粘着剤・粘着テープ」必須基礎知識

2020年11月25日(水) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、粘着材料、接着・剥離のメカニズムなど粘着剤・粘着テープの基礎から解説し、評価法、トラブル解決事例についてわかりやすく解説いたします。

研究開発部門におけるDX導入、体制作りとイノベーションの創出

2020年11月25日(水) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、データ駆動型R&Dに向け、どこから手をつければ良いか、組織変革の要諦について、実施事例を多数交えて解説いたします。

説明できるAI (XAI) から人と共に進化するAI (CAI)へ

2020年11月25日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、最近特に必要性が注目されている「説明できるAI」について、深層学習などのブラックボックス機械学習の説明性向上、決定木などのホワイトボックス機械学習の精度向上の方法、次世代AIである進化的機械学習、企業へのAI導入を成功させるコツについて平易に解説いたします。

従来開発方法・実験計画法との比較で学ぶ品質工学

2020年11月25日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、実験計画法、品質工学 (静特性・動特性・MT法) の基礎から応用までを実習を交えて解説いたします。

凍結乾燥製剤の設計とスケールアップ対策講座

2020年11月25日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

明日から実践できるクリーン化技術の総合知識

2020年11月25日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、塵埃の形状や挙動について正しく理解し、異物対策の基本について解説いたします。
また、クリーン化技術のガイドライン、掃除・清掃方法、静電気対策を示し、異物不良ゼロを目指すコツとその理由を明らかにいたします。

進化する二軸スクリュ押出機とコンパウンディング技術

2020年11月25日(水) 11時00分17時00分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、二軸押出機の反応装置として活用した新規ポリマーアロイの開発、市販のポリマーに対する改質技術、各種プラスチックのケミカルリサイクル技術などについて解説いたします。

生体信号計測、生体センサ技術の基礎と応用

2020年11月25日(水) 11時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、生体信号計測の特に心拍のモニタリングに着目し、接触型の心電図計測から非接触での脈波計測まで体系的に解説いたします。

バイオフィルムの形成メカニズムと評価・対策

2020年11月25日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、バイオフィルムの原因と対策について、具体的手法とポイントを分かりやすく解説いたします。

自動車用エンジン油および駆動系潤滑油のトライボロジーと規格・試験方法

2020年11月25日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、自動車用エンジン油・駆動系潤滑油の動向から、油剤・添加剤の基礎知識、EVへの対応まで詳説いたします。

リチウム空気二次電池の最新研究開発動向と今後の展望

2020年11月25日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、次世代蓄電池開発状況について紹介した上で、リチウム空気電池の二次電池化に向けた課題、および解決方策に関する取り組みついて概説いたします。

シリコーンの構造、物性と応用事例

2020年11月25日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーではシリコーンの基礎から解説し、構造と物性、用途ごとの特徴、応用事例まで解説いたします。

R&D技術者のためのパテントマップの基礎と新規テーマ発掘への活用方法

2020年11月25日(水) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、メーカーの研究開発部門、知財部門で活躍した経験豊富な講師が、特許マップ (パテントマップ) の作成と活用ノウハウについて基礎から分かりやすく解説いたします。

P&Gのオープンイノベーション戦略とオープンイノベーション・マーケティング

2020年11月25日(水) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、P&G (プロクター・アンド・ギャンブル) ジャパンで新規事業開発担当を務め、外資・国内大手企業に対するオープンイノベーション戦略の導入・推進支援の長年の豊富な経験を持つ講師が、P&Gの取り組み例をもとに、オープンイノベーションを成功させるための要点を解説いたします。

GVP基礎講座 (2日間)

2020年11月25日(水) 13時00分15時30分
2020年11月26日(木) 13時00分15時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、GVPについて取り上げ、安全監視における特に重要な業務に切り口を置いた実務的な解説をいたします。
GVPの基本的重要事項の的確な理解と業務遂行能力を習得いただけます。

電波吸収体の基礎・設計と複合材料の電波吸収特性・評価手法

2020年11月25日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、電磁波の理論を基礎から分かりやすく解説し、電波吸収材料の種類や開発事例について紹介いたします。
また、マイクロ波帯誘電率 (・透磁率) 評価法にも触れ、電波吸収体の設計法について解説いたします。

実務ですぐ役立つ樹脂流動解析を上手に活用するポイント

2020年11月25日(水) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、樹脂流動解析ツールを現場で有効活用するための正しい知識と実践ノウハウを、樹脂流動解析の立ち上げ・運用に長年携わってきた講師が解説いたします。

プラスチック製プレフィルドシリンジ (PFS) の材料選定と設計およびシリンジ製品の海外状況

2020年11月25日(水) 13時30分16時00分

本セミナーでは、プラスチックシリンジの材質選定に必要な材質の特性・品質基準と、市場でトラブル/破損を発生させないための設計時の留意点ならびに品質・機能の評価方法について、経験豊富な講師がわかりやすく解説いたします。

実用化が始まったMini LED/Micro LED市場・技術・参入企業の全貌

2020年11月26日(木) 10時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、LCDのバックライトで実用化が始まったMini LEDや、新たな空中映像を実現するMonolithicも含め、Micro LEDの特徴・応用市場・技術課題・開発進捗状況・開発に携わる企業の最新状況などを詳細にお伝えします。

メタクリル系ポリマー活用のための入門講座

2020年11月26日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、メタクリル系ポリマーについて取り上げ、光学的性質・耐候性・⾊調・硬度・吸⽔特性など、基礎的性質の理解から、耐衝撃性・耐熱性・難燃性・表⾯特性の改良など、⾼機能化技術までを詳解いたします。

折紙工学の設計技術と産業応用

2020年11月26日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

コア技術の明確な定義、設定プロセスと継続的な強化手法

2020年11月26日(木) 10時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーにおいては、コア技術を明確に定義し、その定義に基づきコア技術を設定する方法論、すなわち、どのような評価基準でコア技術を設定するのか、そしてどのようなプロセスでコア技術の設定を行うかを習得いただきます。

アクリル樹脂における特性、構造、設計、応用、評価

2020年11月26日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

高分子材料・応用製品 難燃化の基礎と最新技術動向

2020年11月26日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催 オンライン 開催

本セミナーでは、難燃化メカニズム、難燃規制動向、難燃剤開発動向、難燃化の難しい対応技術動向など、高分子難燃化技術の基礎から応用まで丁寧にわかりやすく解説いたします。

半導体封止材料の設計・製造技術 総合解説 (2日間)

2020年11月26日(木) 10時30分16時30分
2020年12月3日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

ウェットエッチングの基礎と最適化・トラブル対策

2020年11月26日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ウェットエッチングの基礎メカニズムに重点を置きながら、エッチングの高精度化、トラブル対策についても解説いたします。
また、日頃の技術開発やトラブル相談に個別に応じます。

金属代替、高機能・高精度製品の複合強化樹脂適用技術入門

2020年11月26日(木) 11時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、自動車用部品・情報通信端末をはじめ、様々な製品の軽量化・小型化・低価格化およびデザイン向上などのニーズに応えるため、金属部品の代替として使用される複合強化樹脂を取り上げ、製品開発および生産の際に役立つ実践的な複合強化樹脂の選定・設計・金型・成形法および品質評価のポイントについて解説いたします。

チタン酸バリウムの誘電物性と応用

2020年11月26日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、積層セラミックコンデンサ (MLCC) などの誘電体材料として広く使用されているBaTiO3について解説いたします。

eTMFの導入から活用まで

2020年11月26日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、eTMFシステムの導入時に必ず対応しなければならず、担当者にとってもハードルが高いと思われがちなCSV対応やマッピングや手順書について、施設とのファイル授受オプションの紹介や最新の業界動向も交えて、そのポイントや国内対応を中心として解説いたします。
クラウドシステムにおけるCSV作業、マッピング作業と手順書の関係、施設とのファイル授受オプションの利用等に焦点を当てて、より具体的な対応方法を紹介いたします。

AI技術・データ・ソリューションの出願・権利化ノウハウ

2020年11月26日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、AI特許権利化について数々のコンサルティングを行っている弁理士が、法改正動向をも踏まえて学習用のデータからAIソリューションまでに至るAI特許出願ノウハウを解説いたします。

外観に影響を与える打錠障害の防止と国内で求められる錠剤外観標準

2020年11月26日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、打錠障害のトラブルシューティングの実例を紹介し、経験則を基にその原因と対策を解説いたします。

速習 CFRP入門

2020年11月26日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーは、CFRPの基礎から力学特性発現メカニズム、評価手法について解説いたします。
また、これからの社会・SDGsにおけるCFRPの立ち位置、トレンドの変化についても言及いたします。

ナノ空間材料MOFの基礎および合成・応用利用

2020年11月26日(木) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、MOF (金属有機構造体) 合成に必要な機材や設備、コスト、普及までの課題、成膜手法や電極材料、 ガス吸着への応用事例、 国内外の動向まで解説いたします。

高信頼性・高品質接着の基礎と内部応力および接着剤の選定、設計・施工・管理の勘どころ

2020年11月27日(金) 10時00分17時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、接着の基礎から解説し、想定不良率・ばらつき・劣化・内部破壊・安全率・接着部に加わる力を考慮して必要な継手強度を簡易に求める接着設計法について解説いたします。

よくわかる技術文書の作成法

2020年11月27日(金) 10時00分16時30分
オンライン 開催

プラスチック・ゴム製品の破壊メカニズム・破面解析・破損対策・寿命予測

2020年11月27日(金) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチック・ゴム製品の破壊メカニズムから破面解析、破損対策の要点、寿命予測方法まで、プラスチック・ゴム製品に必要な強度を確保するための知識・ノウハウを網羅的に解説いたします。

ISO11607滅菌医療機器に関する法的要求事項の解説

2020年11月27日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、ISO11607に関する法的要求事項の中でポイントとなるバリアシステム性能・包装プロセスのバリデーション・リスクマネジメント・ユーザビリティに関する事項について、基礎から解説いたします。

トライボロジー (摩擦、摩耗、潤滑) の基礎 メカニズム・評価・解析および材料・表面技術を活用した摩耗対策、摩擦制御法

2020年11月27日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、設計・製造・設備・品質などのエンジニアを対象に、トライボロジー (摩擦、摩耗、潤滑) のメカニズム、摩擦・摩耗特性の評価・解析法、材料を利用する技術、表面に機能を付加する技術について詳解いたします。

架橋技術

2020年11月27日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、架橋について基礎から解説し、架橋によるポリマーの物性変化、架橋ポリマーの例、架橋の方法、架橋の目的について実例を交えながらわかりやすく解説いたします。

洗浄バリデーションの基礎とQ&Aから見る注意点

2020年11月27日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、洗浄バリデーションについて基礎から解説し、各種規制文書が求める洗浄バリデーション実施上の留意点、洗浄バリデーション時に検討すべき事項と対応事例、残留限度値設定の考え方と具体的な計算方法、査察対応のポイントと具体的な指摘事項、ヒューマンエラーの防止、高活性物質取り扱いエリアにおける洗浄バリデーションの留意点について詳解いたします。

ディープラーニングによる異常検知の基礎と実用化のポイント

2020年11月27日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 オンライン 開催

本セミナーでは、ディープラーニングによる異常検知について基礎から解説し、異常データが無い・少ない場合や未知の異常を検出する方法、オートエンコーダーとGANの使い分け、組み合わせ等のノウハウを詳解いたします。

接着技術の基礎とトラブル対策

2020年11月27日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、接着について原理、長所・短所 (他の接合法との比較) など、接着剤の種類について成分、形態、固化・接着方法、機能、特性などから分類して、各々の特徴をわかり易く説明いたします。

QbD (Quality by Design) のための実験計画法入門

2020年11月27日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは実験計画法を統計の基礎から学び、合理的な製剤設計、工程設計に資することを目指しています。

1日速習:プラスチックの基礎

2020年11月27日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチックの基礎として、製造方法、加工方法、基本的な力学的・熱的特性、成形品の不良とその要因、公害問題等々について、平易に説明いたします。

機能性コーティング塗膜の基礎と応用

2020年11月27日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、機能性コーティングの基礎的なレベルから最新の応用分野 (自動車・フィルム) について解説いたします。
また、塗膜性能だけでなく、その生成過程での動向や環境対応型コーティングについても解説いたします。

強化学習の基礎とPythonによるアルゴリズム実装

2020年11月27日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、簡単な例題やプログラム演習を通して、強化学習がうまく働く仕組みや応用例を解説するとともに、脳の情報処理との相同性や相違性を紹介いたします。

自動車における振動・騒音現象とその対策および現場で役立つ振動解析

2020年11月27日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、振動騒音問題を解決するには必要な基礎知識から解説いたします。
自動車の振動騒音現象と代表的な対策事例を交えて、振動の基礎を学んでいただきます。

FDA510(k)プログラムの種類と特徴と申請時のポイント

2020年11月27日(金) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、Traditional 510 (k) に含める書類を概説し、新規special 510 (k) 、Abbreviated 510 (k) プログラムの変更点、利点、どのような書類が申請に必要かを説明いたします。

においの数値化・評価の基礎と臭気対策

2020年11月27日(金) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーではこれまでの試料採取現場での経験や、製品評価にあたりどのように工夫してにおいを数値化して評価しているかを公開いたします。

新規ディスプレイの進展と技術・市場動向

2020年11月27日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、新しいディスプレイの基礎技術、技術開発の経緯と残された課題、ディスプレイ製品の応用動向、現状の生産プロセスと課題など、アジアの全般動向を網羅的にわかりやすく解説いたします。

5G・ローカル5Gの最新動向と今後の展望

2020年11月27日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

光学メタマテリアルの基礎と波長選択光吸収への応用

2020年11月30日(月) 9時00分12時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、メタマテリアルの基礎から高感度な分光、光学センサーや放射冷却などへの応用事例について解説いたします。

ダイ塗布プロセスの欠陥メカニズム・課題と対策

2020年11月30日(月) 10時00分23時59分
オンライン 開催

本セミナーは、塗布液物性の基礎から解説し、代表的な8種の塗布欠陥の発生メカニズムと対策例から類似のトラブルへの対応について詳解いたします。

化学原料コストダウンの戦略的ノウハウと画期的手法による適正価格予測

2020年11月30日(月) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、主に化学原料の購買に携わっている方を対象に、豊富な化学原料購買の知識を持つ講師が、長年の経験から見つけ出したコストダウン戦略、手法19種、適正価格の科学的予測を解説いたします。

1日で分かるVisual SLAM の基礎

2020年11月30日(月) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、自律走行や拡張現実感 (AR) などの基盤技術として用いられるVisual SLAMについて、基礎から実装法まで解説いたします。
3次元的な自己位置推定・マッピング処理を対象としたコンピュータビジョン技術を初歩から概説いたします。
カメラの投影モデルや特徴点トラッキングなどの基礎技術から、古くから研究がなされてきたオフライン型structure from motion (SfM) 、 Hololens、ARCore、ARKitなどにも用いられるオンライン型visual SLAMの枠組みに至るまでを理解できることを目的とします。

人工知能 (AI) による最適化解の学習・予測

2020年11月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

乾燥・粉砕・造粒工程でのトラブル事例から見る最適な機器選定/スケールアップのポイント

2020年11月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、乾燥・粉砕・造粒の基礎から解説し、乾燥・粉砕・造粒におけるトラブルの原因と対策、未然防止策、装置の選定方法・スケールアップについて詳解いたします。

樹脂の破面解析と破壊メカニズム、寿命予測と破損トラブルの再発防止策

2020年11月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、樹脂部品の破面解析について基礎から解説し、破損原因の解明、破損再現試験、破損不具合の再発防止のノウハウについて詳解いたします。

セラミックスの微構造制御と機能性向上

2020年11月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、スラリーを用いた液相プロセスを主題とし、最終的な焼結後の微構造を制御するための成形、さらには成形性などを左右するスラリー作製のための粒子分散についての説明から始めて、成形、焼結へと話を進め、緻密化後に塑性加工などの出来ないセラミックスにおける微構造制御に関して概説いたします。

ディープラーニングによる顔識別の高精度化と最適な撮影システム

2020年11月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、警察庁で顔画像識別技術の応用研究に従事した経験を持つ講師が、顔識別の仕組みから、その性能、最新動向、ディープラーニングの具体的な活用方法までを解説いたします。
顔画像識別技術の動作原理 (顔画像の検出・特徴抽出・照合の仕組み) と動作特性 (検出・特徴抽出・照合の速度、顔画像の緻密さ及び鮮明さ・撮影角度・経年変化・表情やアクセサリーの有無が識別精度に及ぼす影響) について、また、最先端の高精細デジタル監視カメラが備える高度な機能・性能 (誤り訂正機能・3次元ノイズリダクション機能・ワイドダイナミックレンジ機能・最低被写体照度) について解説いたします。

ラジカル重合の基礎と分子量・立体構造の制御、最新の重合手法

2020年11月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ラジカル重合について基礎から、注意点、分子量・立体構造の制御、最新の重合手法までを、40年以上研究してきた講師が初学者にも分かりやすく解説いたします。

競争力ある新規事業の構想・創出のための異業種連携戦略の策定・実行

2020年11月30日(月) 10時30分16時30分

本セミナーでは、18年以上の新規事業開発・R&D戦略コンサルティングと技術系スタートアップ支援・投資の最前線の経験をもとに、新規事業開発戦略の策定・実行のポイントを紹介いたします。
アライアンス・M&Aやエコシステムのポイントや昨今トレンドとなっている事業会社とスタートアップ企業 (ベンチャー企業) との連携のポイントについてもご紹介いたします。

承認申請における効率的なCMC資料の作成と照会事項低減

2020年11月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、照会事項を少なくするため、申請書および添付資料の作成の際に留意すべき点について、最近の照会・回答事例を交えながら解説いたします。

実務のための実験計画法入門 (基礎編)

2020年11月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

エポキシ樹脂の変性技術と特性評価、応用技術

2020年11月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、エポキシ樹脂とその硬化剤の基礎から解説し、エポキシ樹脂配合を設計するにあたって有用な分析手段、反応解析法、組成 – 物性 – 特性との相関関係などを具体例を挙げて詳説いたします。

ブリードアウトの発生メカニズムと制御、測定法

2020年11月30日(月) 11時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーではブリードアウトについて基礎から解説し、ブリードアウトの原因と対策・未然防止、添加剤の特性とブリードアウトへの影響について詳解いたします。

AI (人工知能) を利用した医療機器開発とレギュレーション対応のポイント

2020年11月30日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医療機器への組込ソフトウェアおよびソフトウェア単体医療機器という視点から、AIを利用したソフトウェアシステム開発を如何にレギュレーションに対応させるのかというポイントを詳解いたします。

アジア各国 (日本、中国、韓国、台湾、ASEAN) の化粧品成分規制と輸出入可否判断のポイント

2020年11月30日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、日本、中国、韓国、台湾、ASEANの化粧品規制について基礎から解説し、最近の化粧品基準違反による回収事例、輸出入可否の判断について詳解いたします。

遺伝子パネル検査の基礎および品質・信頼性確保のポイント

2020年11月30日(月) 13時00分16時00分
オンライン 開催

2018年12月に遺伝子パネル検査として2製品が承認され、2019年6月での保険適用のもと、本格的にがんゲノム医療が開始しました。
本セミナーでは、がんゲノム医療について基礎から解説し、ゲノム医療の概要や規制、信頼性確保の考え方など分かりやすく解説いたします。

製薬・医療機器企業におけるデジタルヘルスの事業化・収益化

2020年11月30日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品・医療機器メーカーにとってデジタル化がもたらす変革機会を抽出し、メリットを享受するための要件や採るべきアクションについて考察を行います。

ICH M7 (変異原性不純物) 、Q3C (残留溶媒) 、Q3D (元素不純物) 対応とガイドライン徹底解説

2020年11月30日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、多くの事業者への支援実績を踏まえ、現在対応検討中の事業者やこれから対応する事業者のため、ICH M7、Q3C、Q3Dで求められる基礎的内容を説明し、事業者が困っている事項について質疑応答し、適切な対応ができるようサポートいたします。
さらに、ICH M7等に関する個別のご相談もお受けします。

バイオ医薬品におけるマスターセルバンク・ワーキングセルバンク作製・更新・管理・必要試験項目とCTD記載方法

2020年11月30日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは動物細胞由来セルバンクの作製および管理方法について、最新のバイオ医薬品審査における規制当局の考え方を踏まえ、セルバンク管理のポイントについて解説いたします。

厚膜印刷回路技術の最新動向

2020年11月30日(月) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、厚膜印刷回路の基礎から、各種センサー回路、光変換回路、アクチュエーター等、最新の機能回路技術まで、幅広く紹介いたします。