技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

競合・市場調査とマーケティング活動

Zoomを使ったライブ配信セミナー

競合・市場調査とマーケティング活動

オンライン 開催

開催日

  • 2020年11月16日(月) 10時00分 12時30分

受講対象者

  • 主に生産財メーカーの新事業開発部門、研究開発部門、設計開発部門、経営企画部門、知財部門などの方
  • 生産財メーカーにおけるマーケティング活動や市場調査方法について基礎から学びたい技術者・研究者

プログラム

 AIやIoTといった新技術の登場やグローバル競争の激化、そしてコロナ渦で製造業を取り巻く事業環境変化は厳しさを増すばかりです。しかし、厳しく先の読めない事業環境変化の中であっても財務的成果を出し続けることが企業には求められています。技術者や研究者も開発のみしていてよい時代は既に終わり、事業への貢献が強く求められてきます。
 一方、入社以来、究開発や製品開発に携わってきたが社内ポジションが変わり、会社から「技術シーズからの企画でなく、市場・顧客を具体的に分析し、売上・利益につながる製品・事業企画をするように」と急に言われ戸惑っているメーカーの方はおられないでしょうか。
 当セミナーでは、講師の「18年以上の新規事業開発・R&D戦略コンサルティング」と「技術系スタートアップ投資・支援の最前線の経験」をもとに、技術者・研究者向けに今後必要なマーケティング活動と競合・市場調査の具体的な手法について学んでいただきます。

  1. 技術者・研究者が押さえておくべきマーケティング活動とは
    • 事例を通じてマーケティングの重点ポイントを学ぶ
    • マーケティングとは ~市場への能動的なアプローチ~
    • エンジニアならではのマーケティングとは ~顧客との対話による価値創発~
    • 「技術 – 製品 – ビジネスモデル」を1セットで常に考える
  2. 競合・市場等の事業環境分析
    • マーケティング戦略検討における競合・市場調査の位置づけ
    • 有望用途の選定
    • 用途リストアップとトレンド把握
    • 戦略仮説想定と有望用途の選定
    • 業界構造分析とマクロ環境分析
    • エコシステムの視点から業界の範囲~
    • マクロ環境分析 (PEST分析) ~業界ルールの変わるタイミングを見極める~
    • 顧客特性分析
    • 顧客セグメンテーション分析
    • ターゲット顧客企業の事業・業務における困り事・ニーズ (ペイン) 把握
    • 高利益のためには顧客事業の課題を目線を上げて理解
    • 競合他社分析
    • 競合のリストアップ ~既存、代替品、新規参入~
    • 競合他社ベンチマーキングにより自社・他社の強み・弱みを把握する
    • 競合他社の今後の戦略を想定
    • 予め競争戦略を複数構想
      • 演習: 競合他社分析と競争戦略の想定
  3. 市場調査のすすめ方とそのポイント:2次情報
    • WEB調査
    • 新聞雑誌記事調査
    • 業界紙・論文調査
    • 調査レポート・書籍調査
    • マーケティングデータバンクの活用
    • 調査会社への委託
    • リバースエンジニアリング
    • 海外調査のフレームワーク など
  4. 市場調査のすすめ方とそのポイント:1次情報
    • 顧客企業や異業種ヒアリング
    • ヒアリング先のリストアップ、アポイントメント
    • ヒアリング準備 ~エンジニアでもできる「聴き込みヒアリング」~
    • ヒアリング実施 ~顧客との対話を通じて関係性をつくる~
    • ヒアリング結果の整理、戦略企画のブラッシュアップ
    • フィールド調査
    • 会議室など“クローズド”な空間から出て、多様な人・モノ・情報から気付きを得る
    • 五感で感じる ~見て、聞いて、味わう、嗅ぐ、触れるなど、自ら体感~
    • フィールドという空間&生活者と接することにより、革新的な新製品アイデアの創発
    • 質疑応答

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 40,000円 (税別) / 44,000円 (税込)
複数名
: 20,000円 (税別) / 22,000円 (税込)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 20,000円(税別) / 22,000円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 27,000円(税別) / 29,700円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 44,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 66,000円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 40,000円(税別) / 44,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 80,000円(税別) / 88,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 120,000円(税別) / 132,000円(税込)

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境 をご確認いただき、 ミーティングテスト にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • セミナー資料は郵送にて前日までにお送りいたします。電子媒体での配布はございません。
  • 開催まで4営業日を過ぎたお申込みの場合、セミナー資料の到着が、開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
    ライブ配信の画面上でスライド資料は表示されますので、セミナー視聴には差し支えございません。
    印刷物は後日お手元に届くことになります。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2020/12/14 薬機法、景品表示法、健康増進法に違反しない最新の健康関連食品に関する広告マーケティング戦略とコピーライティング オンライン
2020/12/15 IPランドスケープの実践とポイント オンライン
2020/12/16 新規事業創出のための発想法と技術ロードマップの作成法と技術・知財戦略の実践方法 オンライン
2020/12/17 組織力で継続的に革新的R&Dテーマを創出する体系的仕組みの構築 オンライン
2020/12/17 ベンチマーキングの基本と事業に貢献する研究開発テーマへの展開手法 オンライン
2020/12/18 技術を無駄にしないために研究開発部門が行うべきマーケティング入門 オンライン
2020/12/18 マーケティング思考 養成講座 オンライン
2020/12/18 マルチチャネルマーケティング時代におけるKOLの選定・影響力の定量評価 オンライン
2020/12/21 自社保有技術・コア技術をベースとした筋の良い・革新的なテーマ・製品アイデアの創出方法 オンライン
2020/12/21 医薬品の販売計画/予測におけるExcel資料作成でのポイント オンライン
2020/12/22 研究開発部門を対象とした情報収集のテクニック オンライン
2020/12/23 テキストマイニングの進め方と特許分析などへの活用方法 オンライン
2021/1/7 R&D部門へのDX導入のためのデータ管理体制と効果的な活用 オンライン
2021/1/14 新市場・技術の情報収集・分析と新規事業化の見極め方 オンライン
2021/1/18 医薬品開発早期段階での患者数・市場規模予測 オンライン
2021/1/18 ニューノーマル時代におけるヒトの感性価値評価と活用方法 オンライン
2021/1/18 共同研究開発の契約実務とトラブル対策 東京都 会場・オンライン
2021/1/19 R&D部門における効果的なデータ管理手法 オンライン
2021/1/19 SDGs速習セミナー:SDGsが導くニュー・ノーマルとビジネスで追い風を受けるポイント オンライン
2021/1/20 Withコロナ時代のイノベーション創出活動と仕掛け オンライン