技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

セミナーの一覧

4月 2015

フレキシブル・ウェアラブルデバイスの作製材料の利点、欠点と今後の応用展開

2015年4月2日(木) 13時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、フレキシブルなウェアラブルデバイスの可能性について、研究開発事例をもとに解説いたします。

慢性疼痛治療薬における臨床試験デザインとその評価法

2015年4月3日(金) 10時00分16時55分
東京都 開催

1日まるごとポリウレタン

2015年4月6日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

有機EL封止材のフレキシブル化

2015年4月7日(火) 10時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、有機EL封止材のフレキシブル化について基礎から解説し、柔軟性とバリア性の両立、基材との密着性の向上、フレキシブル有機ELの課題原因と解決事例を詳解いたします。

車載コックピットのHMIと操作性、視認性の向上

2015年4月8日(水) 9時45分17時15分
東京都 開催

高粘度流体における泡・ボイドの発生メカニズムとその対策

2015年4月8日(水) 11時00分16時30分
東京都 開催

再生医療新法 及び 最新関連法規

2015年4月8日(水) 12時20分17時10分
東京都 開催

工業洗浄のプロセス管理と残存汚れの定量評価

2015年4月9日(木) 10時30分16時00分
東京都 開催

熱溶着メカニズムと接着性評価

2015年4月9日(木) 12時30分16時00分
東京都 開催

本セミナーでは熱溶着接合の基礎から解説し、熱溶着接合の接合条件、接合界面構造の形成メカニズムおよび接合強度と界面構造との相関性について詳解いたします。

カーボンナノチューブ・グラフェンの凝集基本知識と最先端分散技術

2015年4月9日(木) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、カーボンナノチューブ・グラフェンの凝集基本知識を解説し、基礎を理解することで、個々のナノカーボンに対する分散法の適正性や限界が予測でき、問題解法に向けた論理的思考の基ができるよう詳解いたします。

発泡樹脂の気泡構造制御と熱特性・強度の向上

2015年4月10日(金) 10時00分16時50分
東京都 開催

健康経営の根幹は「各業界・企業固有の健康を定義すること」

2015年4月10日(金) 19時00分20時40分
東京都 開催

退院支援から、外来支援へ

2015年4月11日(土) 13時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、院内システム構築、地域との協働・連携について解説いたします。

クリーンディーゼルにおける開発の現状と技術動向自動車への適応とその市場

2015年4月14日(火) 10時30分16時00分
東京都 開催

本セミナーは、クリーンディーゼルにおける開発の現状の基礎から解説し、産官学が開発に乗り出す現状と今後の動向について詳解いたします。

MIMOアンテナと周辺回路設計の実際

2015年4月14日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーは、MIMOを基礎から解説し、MIMOアンテナ、マルチビームアンテナのデカップリング・マッチング回路について詳解致します。

IoT×新規事業

2015年4月14日(火) 14時00分16時30分
東京都 開催

PIC/Sにおいて重要視されるWHO-GMPに基づく製薬用水製造管理のポイント

2015年4月15日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、局方における製薬用水の新たな動向から、三局の関連条項と合わせて製薬用水の製法と管理の要点を詳解いたします。

新年度にまとめて習得、英文契約書実務 (全3回演習つき講座)

2015年4月15日(水) 13時00分17時00分
2015年5月13日(水) 13時00分17時00分
2015年6月10日(水) 13時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーは英文契約書のセミナーを3テーマセットにしたコースです。
セット受講で特別割引にてご受講いただけます。
通常受講料 : 103,680円 → 割引受講料 80,000円

基礎から分かる英文契約書実務 (入門編)

2015年4月15日(水) 13時00分17時00分
東京都 開催

新規事業を成功に導く17の着眼点

2015年4月15日(水) 14時00分17時00分
東京都 開催

手計算およびCAEのための熱・伝熱解析入門

2015年4月16日(木) 10時00分17時00分
東京都 開催

新製品開発段階における効果的なDR+デザイン・イン対策法

2015年4月16日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、デザインレビューについて基礎から解説し、実務的なデザインレビューを効率的に進めるポイントを詳解いたします。

数式のないレオロジー入門

2015年4月16日(木) 10時30分17時00分
2015年4月17日(金) 10時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、毎回好評の「数式のないレオロジー入門」で、楽しく、分かりやすい講義を展開する講師が、レオロジーと塗布、塗膜についての解説いたします。

製薬・医療機器企業におけるリスクマネジメントセミナー

2015年4月16日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、難解なリスクマネジメントを初心者にもわかりやすく解説いたします。またリスクマネジメントに関するSOPのサンプルを配布し、具体的に説明いたします。

高分子材料の劣化・不具合・寿命の 解析・評価と対策事例

2015年4月17日(金) 10時30分17時00分
東京都 開催

本セミナーは、高分子材料に生じる劣化と不具合、寿命に関する基礎から解説し、各種添加剤による劣化対策法について詳解いたします。

Deep Learning (ディープラーニング) のコンピュータビジョンへの応用

2015年4月17日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは最近注目されているDeep Learning (ディープラーニング) について、基礎的なところから応用事例まで紹介いたします。

ΔΣ変調を中心としたデータコンバータ技術の詳細解説

2015年4月17日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、高精度変換方式、ΔΣ変調器の基礎について解説いたします。
また、デジタル補正等の精度向上技術を解説し、最新の高精度データコンバータ技術について紹介いたします。

粉砕操作の基礎と粉砕助剤を活用したナノサイズ粉体製造技術

2015年4月17日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催
本セミナーでは、粉体工学の基礎を解説した後、粉砕操作における様々な問題点や粉砕操作で生じる種々のメカノケミカル現象を解説するとともに、その効果的な利用法の一例を紹介します。さらに、これまで実験研究を行った超微粉砕操作への粉砕助剤の数多くの適用例を示し、わずかな添加で粉砕性が飛躍的に向上するという粉砕助剤を上手に利用することで、ナノサイズ粉体の製造が可能であることをわかりやすく講義します。

「ロボット革命」の実現に向けた新戦略

2015年4月17日(金) 13時00分17時00分
東京都 開催

コンテンツ海外展開とプロダクト・プレイスメント

2015年4月17日(金) 13時30分17時00分
東京都 開催

これからの放送メディアの行方

2015年4月17日(金) 14時00分16時00分
東京都 開催

慢性創傷管理の最前線

2015年4月18日(土) 13時00分17時00分
大阪府 開催

本セミナーでは、慢性創傷管理で知っておくべき治療の最新知識について解説いたします。

コンピュータバリデーション

2015年4月20日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、GAMP 5、CSV、厚生労働省ER/ES指針、21 CFR Part 11について基礎から解説いたします。

コンピュータバリデーション (2日間)

2015年4月20日(月) 10時30分16時30分
2015年4月21日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーは、コンピュータバリデーションの入門編、中級編のセミナーを2テーマセットにしたコースです。
セット受講で特別割引にてご受講いただけます。
通常受講料 : 92,340円(税込) → 割引受講料 61,560円(税込)

バイオ医薬品におけるCMC申請/CTD M1.2, M2.3, M3.2記載 (例) と3極の記載レベルの差

2015年4月20日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、ガイドラインに基づき、最近のバイオ医薬品原薬及び製剤の製造方法、規格及び試験方法、安定性試験などのM1.2、M2.3及びM3.2の記載要点及び欧米との相違点を解説いたします。

グローバル申請対応を念頭においた分析法バリデーションの実施要領と規格設定の妥当性根拠・まとめ方

2015年4月20日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、グローバル申請におけるCTDドキュメントに記載する分析法バリデーションにつき審査当局の視点を踏まえ、種々の試験方法の実例を用いて提示が義務付けられた分析能パラメータを中心に実施要領・まとめ方を解説いたします。

試験検査室における逸脱・OOS/OOT判断・対応事例とGMP査察指摘

2015年4月20日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、逸脱・OOS/OOTについて、考え方、仕組みを解説し、実際にOOS/OOTが起きた時の、初動調査、製造工程調査、再試験、再サンプリングの方法並びに問題点や、リスク防止策を紹介いたします。

有機エレクトロニクス技術最前線とビジネス活路・戦略

2015年4月20日(月) 10時30分17時30分
東京都 開催

本セミナーは、有機エレクトロニクスの基礎から解説し、今後の動向様々な分野への進出の展望について詳解いたします。

機械学習の基礎と応用

2015年4月20日(月) 13時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーは、機械学習の基礎から解説し、今後の動向について詳解いたします。

リチウムイオンキャパシタの基礎と応用展開

2015年4月20日(月) 13時30分16時00分
東京都 開催

本セミナーでは、リチウムイオンキャパシタの原理と各種モジュール、応用展開、課題について解説いたします。

電磁界シミュレータで学ぶ小型アンテナの設計と高周波ノイズの基本

2015年4月21日(火) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、アンテナの基礎から設計までを、電磁界シミュレータを使ってわかりやすく解説し、設計の勘所、電磁波ノイズ対策までを詳解致します。

コンピュータバリデーション

2015年4月21日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、厚生労働省ER/ES指針・CSVへの具体的な実施方法、文書作成方法、査察対応の際の留意点について詳解いたします。

小規模な会社でも今日から始められる品質リスクマネジメントとSOP作成例

2015年4月21日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、品質リスクマネジメントについて、起こりやすい失敗避けるための工夫、リスクアセスメントの具体的手法、リスクコントロールにつなげるための工夫、リスクレヴューを効率的に行う方法などを解説いたします。

改定バリデーション基準/GMP施行規則解釈通知要求の3つのバリデーション文書

2015年4月21日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーは、改定バリデーション基準の基礎から解説し、作成時必須項目・作成例と整合性について詳解いたします。

車載ディスプレイのユーザビリティ・安全性向上に向けたユーザーインターフェース評価及び技術開発動向

2015年4月21日(火) 10時30分16時35分
東京都 開催

本セミナーは、車載ディスプレイの基礎から解説し、安全性、技術性をふまえたユーザー視点のモノづくりについて詳解いたします。

脱細胞化組織の臓器再生と医用材料への応用展望

2015年4月21日(火) 10時30分16時00分
東京都 開催

人工知能・ロボット最新動向と事業戦略

2015年4月21日(火) 12時30分17時00分
東京都 開催

誘電エラストマ”人工筋肉”の最新動向と 医療・ヘルスケア分野等への応用展開

2015年4月21日(火) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、誘電エラストマの現状や特徴を活かした様々な応用、今後の展開などを最新の実験結果の解説やデモを交えて徹底解説いたします。

医薬品製造における 一変申請・軽微変更事例考察とその判断基準

2015年4月22日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、一変申請・軽微変更に関する通知並びにQ&Aを理解し、変更管理時の対処方法を解説し、実際の事例から注意点や実際の業務に役立て、不要な顛末書提出・製品回収を未然に防ぐ方法を詳解いたします。

界面活性剤概論と分散への応用 (分散剤の選定法)

2015年4月22日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、界面活性剤の基礎から、ナノ粒子、CNTの分散/分散剤、分散剤の実務的な応用まで詳解いたします。

グラフェンの最新技術動向と今後の展望2015

2015年4月22日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーは、グラフェンの基礎から解説し、複合化、可溶化・溶液塗布、電子デバイスや透明導電膜への応用展開について詳解いたします。

入門 TOF距離画像処理技術

2015年4月22日(水) 11時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーではTOF方式距離画像センサの基礎から解説し、距離画像センサの応用、評価について詳解いたします。

熱電発電技術を用いた自動車排熱回収

2015年4月22日(水) 11時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーは、熱電発電技術を用いた自動車排熱回収の基礎から解説し、排熱の有効利用による自動車の熱効率改善について詳解いたします。

アトピー性皮膚炎治療の実態と新規アプローチによる治療薬開発

2015年4月22日(水) 11時00分16時15分
東京都 開催

強い特許を獲得するための実施例の書き方

2015年4月22日(水) 13時00分16時30分
東京都 開催
本セミナーでは、強い特許が取得でき、かつ有利に権利行使を可能とするパワフルな実施例わかりやすく説明いたします。

ウェアラブル機器・端末に関わる法的問題点とプライバシーへの対応策

2015年4月22日(水) 13時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、注目が高まるウェアラブル技術がもたらす「新たなプライバシー問題」について、本格的な普及へ向け、開発する側が押さえておくべき法律面での課題や問題点を徹底解説いたします。

わかる統計解析 (入門~基礎)

2015年4月23日(木) 10時00分17時00分
東京都 開催

技術・研究開発を顧客価値につなげるマーケティング入門

2015年4月23日(木) 10時30分16時30分
愛知県 開催

本セミナーでは、技術者にとってもマーケティングが必要であることを理解していただき、技術を顧客価値につなげるマーケティングの基本的な考え方を財務面もあわせて詳解いたします。

高分子溶液の相分離とゲル化のメカニズム

2015年4月23日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーは、高分子溶液の相分離の基礎から解説し、ゲル化のメカニズムについて詳解いたします。

薬価申請・原価算出方法の実際と高薬価取得へのアプローチ/HEOR活用

2015年4月23日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーは、薬価申請の基礎から解説し、HEOR活用した高薬価取得へのアプローチについて詳解いたします。

微粒子・カプセルの粒径制御とマイクロ流体デバイス活用方法

2015年4月23日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、乳化重合や分散重合などの重合反応制御による単分散サブミクロン粒子製造技術から液滴をベースとしたマイクロスケールの微粒子・カプセル製造技術までを広範に解説いたします。

"脳科学"活用術

2015年4月23日(木) 11時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、あいまいな感性を脳科学からアプローチし、 “脳科学でわかること/わからないこと”“商品開発・品質管理・マーケティングの現場でどう使うか“を事例とともに解説いたします。

高分子材料における添加剤の基礎知識と分析技術

2015年4月23日(木) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーは、高分子材料における添加剤の基礎から解説し、適切な前処理方法、分析方法について詳解いたします。

臨床研究における統計解析の計画:統計解析計画書を書く

2015年4月23日(木) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、統計解析計画書を書く際のポイントについて解説いたします。

1からはじめる臨床研究デザインの基礎のキソ[全3コース]

2015年2月19日(木) 13時00分16時30分
2015年3月26日(木) 13時00分16時30分
2015年4月23日(木) 13時00分16時30分
東京都 開催

本コースは、臨床研究デザイン関連セミナーを3テーマセットにしたコースです。
セット受講で特別割引にてご受講いただけます。
3テーマ 通常受講料 : 123,120円(税込) → 3コース申込 割引受講料 76,950円(税込)

絶縁不良を防ぐための高分子材料の誘電・絶縁特性の基礎、劣化・破壊メカニズムとその抑制

2015年4月23日(木) 13時00分16時30分
愛知県 開催

本セミナーでは、高分子材料の誘電・絶縁特性の基礎から解説し、絶縁破壊のメカニズムについて概説いたします。

リチウムイオン電池電極における観察および分析評価技術と、電池特性との相関

2015年4月24日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、従来の機器分析による基礎から説明し、寿命や信頼性向上に直結したりするような、一歩踏み込んだ評価技術について紹介致します。

インバータ設計・制御の入門講座

2015年4月24日(金) 10時30分16時30分
愛知県 開催

本セミナーでは、一般的な教科書や学会等で発表される論文でほとんど触れられることのないインバータの設計と制御のノウハウを織り交ぜながら、インバータに関する基礎的事項をしっかり身につけられるよう丁寧に解説します。

グローバル/アジア開発プロジェクトのコスト超過・遅延回避と進行の遅れの根本原因の明確化

2015年4月24日(金) 12時30分16時45分
東京都 開催

本セミナーでは、プロジェクト運営の基礎知識から、国際的なチームの中でプロジェクトを推進するチーム運営のノウハウやプロジェクトの遅延防止につながるプロジェクトマネージメントの応用知識について解説いたします。

PMDAへの承認申請時CDISC標準電子データ提出に向けた社内標準の課題・手順

2015年4月24日(金) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、CDISC標準化は解析プログラミング業務手順の再構築の必要性とそれに伴う課題に対する取り組み方について,弊社の事例と今後の展望をふまえ詳解いたします。

審査経験をふまえた中間解析事例検討とデータ取扱い・試験デザイン

2015年4月24日(金) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、中間解析を伴う臨床試験に関する諸問題について計画時点、実施時点での注意点を実際のいくつかの事例を含めて紹介いたします。

感性価値管理手法としての感性品質

2015年4月24日(金) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーは、評価の基礎から乗用車開発での運用方法、分野に応じた効果的な活用法について詳解いたします。

2日間で感性価値を創造するための実務 (設計手法) と運用手法を学ぼう

2015年3月11日(水) 10時30分16時30分
2015年4月24日(金) 13時00分16時30分
東京都 開催

本コースは、感性設計学入門と感性価値管理手法としての感性品質のセミナーをセットにしたコースです。
セット受講で特別割引にてご受講いただけます。
2テーマ 通常受講料 : 80,750円(税込) → 2コース申込 割引受講料 71,250円(税込)

プラズマの生成と各種基材の表面処理技術の基礎と応用

2015年4月24日(金) 13時00分16時30分
愛知県 開催

本セミナーでは、低圧から大気圧までの各種プラズマの生成方法から、それらのプラズマを用いた各種基材の表面処理技術の基礎と応用について、分かりやすく解説いたします。

自動運転システムのオープンソース実装

2015年4月24日(金) 13時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、自動運転システムのオープンソース実装の基礎から解説し、有用なライブラリを詳解いたします。

Netflix上陸の衝撃

2015年4月24日(金) 14時00分16時30分
東京都 開催

上手な皮膜作り

2015年4月27日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーは、正しく皮膜を作り、上手く機能性を発現させるための必須知識を詳解いたします。

医薬品開発プロジェクトにおける事業価値算出・評価手法とそれぞれの数字の意味、使い方

2015年4月27日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーは、研究開発の事業価値を評価するための方法 (技術) であるDCF法、ディシジョンツリー法、リアル・オプション法などについて解説いたします。

車載カメラ・カメラモジュールの最新技術動向と今後の展望

2015年4月27日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、ここ1、2年急激に変化している自動車を取り巻く通信インフラ環境、その流れの中益々重要度を高める車載カメラの市場動向、そして今後のカメラモジュールに必要な性能・仕様について解説いたします。

ゾル-ゲル法の基礎と機能性材料創生へ向けた応用技術

2015年4月27日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、ゾル-ゲル反応の基礎からその最新応用までを幅広く整理・紹介いたします。

耐熱性向上・強靭化を目的とした樹脂の分子複合化

2015年4月27日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、ポリウレタン、エポキシ樹脂、ポリベンゾオキサジン、ポリイミドを分子複合化の素材として取り上げ、いろいろな分子複合化の手法で耐熱性や靱性などがどのように変化するかを例を挙げて解説いたします。

医師人事評価制度の活用と導入法

2015年4月27日(月) 14時00分17時00分
東京都 開催

『医師人事評価制度の活用と導入法』・『医療ビジネススペシャリスト養成講座』セット

2015年4月27日(月) 14時00分17時00分
2015年4月30日(木) 13時00分16時00分

本セミナーは『ゼロからよくわかる著作権講座』のセミナーを2テーマセットにしたコースです。
セット受講で特別割引にてご受講いただけます。

通常受講料 : 59,400円(税込) → 割引受講料 43,200円(税込)
通常受講料 : 55,000円(税別) → 割引受講料 40,000円(税別)

悪質クレーマーへの法的対応と交渉テクニック

2015年4月27日(月) 14時30分16時30分
大阪府 開催

導電性高分子の技術開発動向とその応用展開

2015年4月28日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは導電性高分子の基礎から解説し、現在までの開発成果や今後の展開まで幅広くかつ詳細に解説します。

自動車用途に要求される接着技術の基礎および実用的な必須知識と課題解決・技術開発への活用

2015年4月28日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、自動車用接着剤の実用的な知識を学ぶとともに接着と接着剤の基礎から応用技術まで諸課題の解決力の向上を方法を詳解いたします。

接着から見る材料の“マルチマテリアル化”最前線

2015年4月28日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、生物を模倣した接着技術の基礎から最新情報までを網羅して解説します。また、マルチマテリアル化で重要となる異種界面の制御方法や構造解析についてもわかりやすくご紹介いたします。

ウェブの製造・加工・搬送における自動制御の必須知識と考え方

2015年4月28日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは自動制御についての基礎から解説し、その応用例として耳端位置制御 (EPC) 、張力制御 (テンション制御) 、レジスタ位置制御方法や、実務で遭遇する様々な問題とその対策について詳解いたします。

吸着技術の基礎と目的・状況に応じた吸着材・吸着操作・吸着分離の設計講座

2015年4月28日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、吸着分離の基礎から解説し、吸着特性の評価・最適な吸着材の選定、装置設計のポイント、吸着分離の応用分野やその技術、吸着材の効果的な再生技術について詳解いたします。

外国資料から製造方法欄及び規格及び試験方法欄を起こす場合(外国CTD-M3から申請書へ)のノウハウと記載レベル

2015年4月28日(火) 13時00分16時00分
東京都 開催
本セミナーでは、外国資料から製造方法欄及び規格及び試験方法欄を起こす場合の留意点、ノウハウを解説いたします。

CTD (CMC) 作成・照会事項対策コース

2015年3月24日(火) 10時30分16時30分
2015年4月28日(火) 13時00分16時00分
東京都 開催

本セミナーは、CTD (品質) 作成と外国CTD-M3→申請書記載のセミナーをセットにした特別コースです。セット受講で特別割引にてご受講いただけます。
通常受講料 :87,210 円(税込) → 2コース申込 割引受講料 61,560円(税込)

マイナンバー利活用の拡大と自治体クラウド

2015年4月28日(火) 13時00分17時00分
東京都 開催

地域医療構想策定ガイドライン

2015年4月30日(木) 13時00分17時30分
東京都 開催

4月 2015