技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

セミナーの一覧

4月 2013

光学技術の基礎講座

2013年4月1日(月) 9時00分2013年6月30日(日) 17時30分

この通信講座では、光学の基礎から解説し、実際の機器で応用されている事例を通してわかりやすく解説いたします。
毎月用意する演習問題は、指導講師が直接添削いたします。
「光学機器製造技能士」の受験対策講座として十分な内容を盛りこんでおります。

光学技術の中級講座

2013年4月1日(月) 9時00分2013年6月30日(日) 17時30分

この通信講座では、 通信講座「光学技術の基礎講座」に続く光学講座として、
ワンランク上のレベルの内容を対象とし、レンズ設計を行えるレベルまで解説いたします。
毎月用意する演習問題は、指導講師が直接添削いたします。
「光学機器製造技能士」の受験対策講座として十分な内容を盛りこんでおります。

触媒製造プロセスの最適化とスケールアップ技術

2013年4月5日(金) 13時00分16時00分
東京都 開催

本セミナーでは、沈殿や成形など各触媒製造工程の基礎的要件とその選択およびスケールアップ時に注意すべき点などについて具体的に解説いたします。

米国モバイル市場の最新動向

2013年4月9日(火) 14時00分17時00分
東京都 開催

プラスチック成形過程での残留応力発生のメカニズムと変形・強度の長期予測法と信頼性評価法

2013年4月11日(木) 10時00分16時00分
愛知県 開催

本セミナーでは、プラスチックの硬化収縮並びに熱粘弾性挙動に起因する残留応力の発生メカニズムと防止法について解説いたします。

ISO 26262の必須基礎知識とアプローチの留意点

2013年4月11日(木) 10時00分16時00分
愛知県 開催

本セミナーでは、ISO 26262の基本的な考え方について、その周辺規格や安全規格の経緯を踏まえて解説した上で、各パートの要求事項を紹介し、ISO 26262対応を進める上での勘所や注意点についても事例を挙げて解説いたします。

ポスト地デジの放送政策

2013年4月11日(木) 10時00分17時00分
東京都 開催

物体追跡 (Object Tracking) 技術の基礎と今後の動向

2013年4月11日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、物体検出・物体認識の基礎から解説し、検出対象ごとに適した特徴量、効率的な探索・学習について詳解いたします。

スラリーの分散・調製技術と分散状態評価

2013年4月11日(木) 12時30分16時30分
愛知県 開催

本セミナーでは、リチウムイオン電池の正極材料スラリーを例に粒子分散の評価、製品特性の予測・制御について詳解いたします。

伝熱工学の基礎入門講座

2013年4月12日(金) 10時00分16時00分
愛知県 開催

本セミナーでは、伝熱現象に関する基礎知識を習得し、応用に展開できる基礎力を養うことに目標を置いて、熱伝導・対流伝熱・放射伝熱について、初歩的なことから分かり易く解説いたします。

金属ナノ粒子のコロイド化学・分散とその溶液調製テクニック

2013年4月12日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、 金属ナノ粒子の実用化の新しい知識と開発のヒントや、さまざまな事例、それらの分散・安定化の評価まで、わかりやすく解説いたします。

自動車用部品の樹脂化動向と今後の課題

2013年4月12日(金) 12時30分16時30分
愛知県 開催

本セミナーでは、自動車部品に対する軽量化への要求と、材料メーカーとしての取り組みに関して概説いたします。

ポリマーアロイ・ブレンドの基礎と散乱法による構造解析

2013年4月12日(金) 12時30分16時30分
愛知県 開催

本セミナーは、ポリマーアロイ・ブレンドの相溶性等に関する基本的説明から、構造解析および物性評価手法まで事例を交えて詳解いたします。

最新 患者クレーム対応術

2013年4月12日(金) 14時00分17時00分
東京都 開催

退院支援から在宅療養支援へ

2013年4月13日(土) 13時00分17時00分
東京都 開催

いよいよスタートする新たな医療計画の重点と対応

2013年4月13日(土) 13時00分17時00分
東京都 開催

プラスチックレンズの材料・設計・成形技術の基礎と実際

2013年4月15日(月) 10時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、最新の自由曲面、マイクロレンズを含め材料、設計、成形を中心に高性能非球面プラスチックレンズ実現技術の基礎と実際について実例を上げて系統的に解説いたします。

食品衛生法の基礎と海外における容器包装の法規制

2013年4月15日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、食品衛生法で触れられていない項目に関する業界自主基準から、欧州・米国の新規物質申請制度、日本との法規の違いや今後の動向まで分かりやすく解説いたします。

エクセルギーの基礎から応用まで

2013年4月15日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、基本の計算方法から、デシカント空調やコンバインドサイクルシステム等、注目の省エネシステムの評価まで詳説いたします。

超撥水・超親水化技術

2013年4月15日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、超撥水・超親水の基礎から解説し、測定・評価法、開発動向、具体的な応用例について詳解いたします。

洗浄バリデーションの基礎から査察対応までのポイント

2013年4月16日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、洗浄プロセス、残留許容値の設定、サンプリング、分析方法の留意点、また海外からのGMP査察にどのように対応したらよいのかなどの要点を分かりやすく解説いたします。

静電気の基礎と各種製造プロセスにおける除電技術

2013年4月16日(火) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、半導体、液晶製造等のクリーンルームにおける静電気障害について説明し、その静電気対策の一つとして、イオナイザーの除電原理、種類と特徴、具体的な選定方法と使用上の注意点、除電性能評価方法についてわかりやすく解説いたします。

医薬品の製造委受託契約/GQP取決めと技術移転及び委託製造時の変更/逸脱管理

2013年4月16日(火) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、医薬品特有のGQP取決め・変更/逸脱管理の運用の問題とその対応など解説いたします。

技術者のための技術情報の保護と管理

2013年4月17日(水) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、特許・営業秘密などの保護方法や、中国や韓国、有機ELの技術流出など事例を交えて解説いたします。

Wi-Fiミラーキャスト登場とGbit Wi-Fiへの発展

2013年4月17日(水) 13時30分16時30分
東京都 開催

第3のモバイルOSとHTML5の行方

2013年4月17日(水) 14時00分16時00分
東京都 開催

PETフィルム・ボトルの基礎講座

2013年4月18日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、PET樹脂の基本特性からPETフィルムの構造、分子配向、表面特性、ガスバリア性の解析・評価法、応用まで解説いたします。

化粧品使用感における官能評価法の基礎と使用感開発への応用

2013年4月18日(木) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、化粧品の商材力を高める感性価値について使用感の探求、開発、商品への反映を実データに基づいて詳解いたします。

リチウムイオン電池 2日間セミナー

2013年4月18日(木) 13時00分16時30分
2013年4月23日(火) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーは、リチウムイオン電池2テーマセットにしたコースです。
セット受講で特別割引にてご受講いただけます。
通常受講料 : 79,800円 → 割引受講料 59,800円

工場における中低温排熱利用技術動向とその実際

2013年4月19日(金) 10時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、関連法規制の緩和が進むなど、今後の普及が予想される工場排熱の有効利用技術
バイナリー発電、熱電発電、蓄熱技術等を用いた工場排熱利用の最前線を解説致します。

高分子固体電解質の開発動向と全固体リチウムイオン電池への応用

2013年4月19日(金) 11時00分16時20分
東京都 開催

本セミナーでは、高分子固体電解質の特性向上に向けた研究開発と全固体リチウムイオン電池セルへの適用による電池特性事例まで解説いたします。

粉砕の基礎とメディアミルの操作ならびに設計の最適化

2013年4月19日(金) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、粉砕の機構,粉砕機の選定,操作条件の決定,砕成物の評価,粉砕機の設計,最新の研究など粉砕に関わる全般的知識を解説いたします。

再生医療にかかる細胞医薬や医用材料の開発と薬事の動向

2013年4月19日(金) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、生物製剤 (バイオ医薬品) と医療機器の観点から、それぞれの開発を行う上で必須である薬事規制、そして国際的な開発戦略について解説いたします。

PIC/S 加盟に伴う日常業務の変更個所 (5日間)

2013年4月19日(金) 13時00分16時30分
2013年4月26日(金) 10時30分16時30分
2013年5月21日(火) 13時00分16時30分
2013年5月27日(月) 11時00分16時30分
2013年7月23日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーは、PIC/S 加盟に伴う日常業務の変更個所の5テーマセットにしたコースです。
セット受講で特別割引にてご受講いただけます。
通常受講料 : 224,000円 → 割引受講料 119,800円

特定医療法人・社会医療法人の徹底詳解!

2013年4月19日(金) 13時00分16時00分
東京都 開催

慢性創傷管理の最前線

2013年4月20日(土) 13時00分17時00分
東京都 開催

クレーム対応スキルUP講座

2013年4月22日(月) 10時00分17時00分
福岡県 開催

ゼータ電位および微粒子の分散・凝集の理解と粒子間の相互作用制御

2013年4月22日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、ゼータ電位の基礎から解説し、分散系の安定性の定量評価について詳解いたします。

超撥水・超親水化のメカニズムとコントロール

2013年4月22日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、超親水・超撥水化の原理,特徴など,総合的な基礎知識をはじめ,光触媒,プラズマ,フッ素系表面改質剤などによる超親水・超撥水化技術の開発動向や具体的な応用例について解説いたします。

企業の収益の向上を目的とした「テーマの評価、再構築、創造」の実践

2013年4月22日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、中長期的な研究開発戦略・新規事業戦略での研究開発テーマの評価、再構築、創造、事業化について事例を交えて分かりやすく解説いたします。

製剤特許・用法用量特許の権利化のコツと有効な権利取得のための明細書への反映

2013年4月22日(月) 11時00分16時30分
大阪府 開催

本セミナーでは、製剤特許・用法用量特許の権利化のコツや不備をつかれない明細書の記載法などを解説いたします。

ラボでの晶析スケールアップトラブル解決法

2013年4月22日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催

諸外国との制度の相違点をふまえた治験補償の内容・範囲設定と関連文書作成法

2013年4月23日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、日本と諸外国の補償制度の違い、特徴からアジア開発を行う際の留意点や、補償内容、範囲をいかに設定するのかなど知っておくべき知識や実務ポイントを解説いたします。

ヒューマンエラー対策・対応と防止に向けた人材育成

2013年4月23日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、ヒューマンエラーに対する知識やその対応力の向上を目的として具体的な対応策や事例等含めて詳解いたします。

教科書に載っていないクリーン化対策

2013年4月23日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、素粒子対策を中心に受講翌日から実践できるクリーン化対策を解説いたします。

CFRPの特性向上に向けた 繊維表面処理および含浸性改善技術

2013年4月23日(火) 11時00分16時20分
東京都 開催

CFRPのさらなる特性向上を検討する上で、炭素繊維と樹脂の接着性、なじみ、含浸性向上は重要なポイント!
そのための、炭素繊維の表面処理・改質技術や、熱可塑性CFRPの含浸性改善手法の研究開発事例を解説します。

標準品・標準物質における品質規格の設定方法と管理の留意点

2013年4月23日(火) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、医薬品や原薬の標準品・標準物質について物性、純度等の品質および管理方法の留意点について詳説いたします。

グローバル競争で勝つための事業戦略・成長戦略の発想&実行講座 全3回コース

2013年3月27日(水) 13時00分16時30分
2013年4月23日(火) 13時00分16時30分
2013年5月30日(木) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーは、グローバル競争で勝つための事業戦略・成長戦略の発想&実行講座セミナーを3テーマセットにしたコースです。
セット受講で特別割引にてご受講いただけます。
通常受講料 : 119,700円 → 割引受講料 79,800円

マイクロフロー型反応技術を用いた有機合成の進歩

2013年4月23日(火) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、マイクロリアクターを用いた有機合成について分かりやすく解説いたします。

リチウムイオン電池の材料市場・製造コストの分析と今後の見通し

2013年4月23日(火) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、構成材料開発の方向性を探ると共に原材料・製造コストを展望。日本企業がリチウムイオン電池事業で今後も伸長していくためのヒントを提示致します。

製造方法欄記載とCTD-M3の承認申請書への反映

2013年4月23日(火) 13時00分16時00分
東京都 開催

本セミナーでは、外国資料から製造方法欄及び規格及び試験方法欄を起こす場合、何かポイントかなど、具体例に基づいて解説いたします。

乳化重合などの反応機構の基礎と重合速度及び生成高分子微粒子径の制御

2013年4月23日(火) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、微粒子分散系ラジカル重合における高分子製造速度と、生成される微粒子の直径および、その分布を制御するための基本的な考え方を分かりやすく解説いたします。

「電気料金値上げ」を上手くビジネスに繋げるノウハウ

2013年4月23日(火) 13時30分17時00分
東京都 開催

モバイル世界の覇権を握るのは誰か?

2013年4月23日(火) 14時00分16時00分
東京都 開催

「ビッグデータ」時代の著作権法・個人情報保護法

2013年4月23日(火) 14時00分17時00分
東京都 開催

アセアン・中国・インドビジネス3極徹底比較【全6回】

2013年4月23日(火) 14時00分17時00分
2013年5月30日(木) 13時00分17時00分
2013年6月27日(木) 13時00分17時00分
2013年7月26日(金) 13時00分17時00分
2013年8月29日(木) 13時00分17時00分
2013年9月25日(水) 14時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーは、アジアビジネスのセミナー(全6回)をセットにしたコースです。
セット受講で特別割引にてご受講いただけます。
通常受講料 : 315,000円 → 割引受講料 262,500円

色彩工学の基礎と応用

2013年4月24日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、色彩を客観的に定量化するには?色彩工学の基礎から色の数値化及び測定方法の考え方まで詳説いたします。

異種材における接合強度の評価と高度化技術

2013年4月24日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、金属-樹脂、金属-金属、金属-セラミックス、樹脂-樹脂など異材接合について、界面端を特徴づけるパラメータの導出方法と評価や実験例などを分かりやすく解説いたします。

日局16・無菌操作法改正を踏まえた 注射剤の製造管理とプロセスバリデーション

2013年4月24日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、注射剤の製造過程特有の問題点、微生物汚染・エンドトキシン・異物対策など豊富な経験から解説いたします。

トライボロジーの基礎技術および機械要素 (軸受・シール・歯車) の損傷状況と防止対策

2013年4月24日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、摩擦・摩耗のメカニズムからトライボマテリアル (すべり軸受材料、ころがり軸受材料、高分子、無機材料など) や機械要素の損傷対策までを経験豊富な講師がわかりやすく解説致します。

バイオ医薬品における会合・凝集体、変性体の発生場所・形成メカニズムと安定化戦略

2013年4月24日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、バイオ医薬品の安定性の理解法、凝集体形成メカニズム・性質、凝集体を形成する理由、凝集体防止法などを初級者にもわかりやすく解説いたします。

品質試験に従事する新人のための分析法バリデーション入門

2013年4月24日(水) 11時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、品質試験における化学分析、分析を行うための基礎としてのバリデーション、規格試験を設定する場合の分析法、これらのポイントを経験豊富な講師がわかりやすく解説致します。

架橋技術入門

2013年4月24日(水) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、「なぜ架橋反応が必要か」と「架橋反応に利用できる条件」を中心に、現在実際に使用されている架橋反応が選択された理由および使用上の注意事項についてわかり易く解説いたします。

人間快適工学に基づいた快適な製品開発と快適性 (心地) の評価方法

2013年4月24日(水) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、触知覚に基づいて評価されている製品の快適性 (心地) をどのような検査手法を用いて、実験・評価・解析を行ったらよいか、多くの実験データに基づいて研究を行った感性評価事例を紹介いたします。

カルマンフィルタの基礎

2013年4月25日(木) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、カルマンフィルタの基礎から解説し、状態空間モデリング・最小二乗法・ベイズ推定について解説いたします。
また、線形カルマンフィルタ、非線形カルマンフィルタについて解説し、カルマンフィルタの応用、カルマンフィルタを利用する際のポイントについて詳解いたします。

パワーデバイス用高分子材料における高耐熱・高熱伝導化と開発技術動向

2013年4月25日(木) 10時20分16時40分
東京都 開催

本セミナーでは、SiCやGaNなどの次世代パワーデバイスに必要な高分子材料について、封止材・放熱部材など、高耐熱・高熱伝導や、小型化、大容量化に適応する高分子材料技術と開発動向を最前線で活躍する講師4人が徹底解説いたします。

ナノファイバーの生産技術と形態・構造制御による高機能化および用途展開動向

2013年4月25日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、ナノファイバーの生産方法、モルフォロジー制御・構造と物性の関係、工業化に向けた大量生産技術と世界の用途展開動向まで、ナノファイバーの魅力を解説いたします。

マーケティングの基本と実践法講座

2013年4月25日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、製品やサービスを通し、顧客に価値や感動を提供するために必要なマーケティング手法を経験豊富な講師が詳解いたします。

試験室のGMP管理ノウハウコース【2日間】

2013年4月25日(木) 10時30分16時20分
2013年5月24日(金) 10時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーは、試験室のGMP管理ノウハウコース2テーマセットにしたコースです。
セット受講で特別割引にてご受講いただけます。
通常受講料 : 89,600円 → 割引受講料 60,000円

電解水の基本特性および精密洗浄への応用

2013年4月25日(木) 12時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、電解水の生成および基本特性から精密洗浄,表面処理への応用まで最新情報をふまえて解説いたします。

微粒子分散系 (スラリー&サスペンジョン) の理論と応用

2013年4月25日(木) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、スラリー・サスペンションの制御、評価技術と応用について事例を交えて詳解いたします。

初公開 10分間面接メソッド

2013年4月25日(木) 14時00分17時00分
東京都 開催

絶対に間違えない給与計算のノウハウ

2013年4月25日(木) 14時00分17時00分
東京都 開催

日本郵政グループにおける主要システムの更新と今後

2013年4月25日(木) 15時00分17時00分
東京都 開催

Excel VBAを用いた光学多層膜の解析と最適設計

2013年4月26日(金) 10時30分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、光学多層膜の設計に必要な光学の基礎理論と光学多層膜の解析方法を基礎から詳解します。
PC実習では、光学多層膜の特性解析と最適化を行うVBAプログラムにより、最適化計算が行えるようになります。

FT-IRによる異物分析の実例とスペクトル解析のコツ

2013年4月26日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、異物分析に関する分析テクニックや、スペクトル解析に関するコツを解説いたします。

電磁界シミュレータを用いたノイズ発生原因/箇所の特定法

2013年4月26日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、電磁波ノイズの基礎から解説し、高周波ノイズによるトラブルの事例と解決策を詳解いたします。

医療統計学 入門講座

2013年4月26日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、極力数式を使わず、無作為化比較試験のデザイン、統計学的な推定と検定、サンプルサイズの求め方の考え方と使い方を分かりやすく詳解いたします。

研究開発成果向上のための特許情報活用法

2013年4月26日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、ビジネスモデルの構築、オープンイノベーションの導入のための特許情報解析ノウハウを、事例を交えて分かりやすく解説いたします。

分離脱水プロセスの留意点と効率化

2013年4月26日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、分離脱水について理論から解説し、実際に使用されている装置の特徴、開発動向、用途に合った選び方、上手な使い方についてメーカーの視点からユーザー向けにお話し致します。

バイオ医薬品CMC申請コース(2日間コース)

2013年4月26日(金) 10時30分16時00分
2013年5月17日(金) 13時00分16時30分

本セミナーは、バイオ医薬品CMC申請コース2テーマセットにしたコースです。
セット受講で特別割引にてご受講いただけます。
通常受講料 : 84,700円 → 割引受講料 60,000円

偏光・複屈折の基礎&活用方法

2013年4月26日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、複屈折を中心とした偏光の基礎と高分子の偏光や複屈折の例を交えながら詳説いたします。

無機材料の液相合成技術

2013年4月26日(金) 13時00分16時30分
東京都 開催

4月 2013