技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

ナノファイバーの生産技術と形態・構造制御による高機能化および用途展開動向

ナノファイバーの生産技術と形態・構造制御による高機能化および用途展開動向

~未来を紡ぐナノファイバーの魅力とは~
東京都 開催

概要

本セミナーでは、ナノファイバーの生産方法、モルフォロジー制御・構造と物性の関係、工業化に向けた大量生産技術と世界の用途展開動向まで、ナノファイバーの魅力を解説いたします。

開催日

  • 2013年4月25日(木) 10時30分 16時30分

修得知識

  • エレクトロスピニング法によるナノファイバーの紡糸方法
  • ナノファイバーの形態制御法
  • ナノファイバーの内部構造制御法
  • ナノファイバーの評価方法
  • ナノファイバーに関する最近の研究動向
  • ナノファイバーの大量生産技術
  • ナノファイバーの用途展開

プログラム

 本講演では、ナノファイバーの研究・開発に関する世界の動向、エレクトロスピニング法によるナノファイバーのモルフォロジー制御技術、ナノファイバーの構造制御技術、およびナノファイバーの物性/機能性に関する研究成果を紹介する。
 また、ナノファイバーの大量生産技術および用途展開に関する世界の動向についても紹介する。

  1. エレクトロスピニング法
    1. 原理と基礎
    2. 歴史/マイルストーン
    3. 最近の動向
  2. ナノファイバーのモルフォロジー制御
    1. 繊維径制御
    2. 配向制御
    3. ポーラス化
    4. コンポジット化
    5. 芯鞘型ナノファイバー
    6. 中空ナノファイバー
    7. テキスタイルとの接着
    8. 世界の動向
  3. ナノファイバーの構造と物性
    1. PLA (力学的特性)
    2. PHBV (力学的特性)
    3. PVDF (圧電特性)
    4. P3HT (導電性)
    5. 複合ナノファイバー (CNT、POSS含有ナノファイバー)
    6. その他
  4. ナノファイバーの応用
    1. 大量生産技術
    2. 用途事例
    3. 世界の動向
  5. まとめ

  • 質疑応答

講師

  • 小滝 雅也
    京都工芸繊維大学 大学院 工芸科学研究科 先端ファイブロ科学専攻
    准教授

会場

品川区立総合区民会館 きゅりあん

4F 研修室

東京都 品川区 東大井5丁目18-1
品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 42,667円 (税別) / 44,800円 (税込)
複数名
: 35,667円 (税別) / 37,450円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名で参加の場合、1名につき 7,350円割引
  • 3名で参加の場合、1名につき 10,500円割引 (同一法人に限ります)
本セミナーは終了いたしました。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。